記事一覧

お弁当という真心

アイコン

今年の春に結婚式を控えたカップルのお話です。

男性会員は数年の間に婚約寸前まで行きながら、何件も直前で壊れるという不運続き。

女性会員も同じように、他社に登録中に数十人とお見合いしては壊れるという不運続き。

彼女は去年の秋にベルミーに入会。この二人、お見合いで意気投合後、第2回目のデートに、少々郊外ですが景色の良い場所に出かけたそうです。

ファイル 1179-1.jpg
周りにはまともなレストランがない場所でしたので、彼女は得意の料理を駆使してお弁当を持参、彼と共に昼食をとったそうです。

これに彼氏が大興奮。

今までこんなうまい料理を食べたことがないと、感謝感激。何しろデザート用に、ワンホールのケーキまで手作り。

その後の一ケ月で話がトントン拍子に進み、生活スタイルに話が及んだ時、彼氏は彼女に専業主婦になってもらいたいと要請。彼女は総合職のキャリア。給料も普通の男性よりも上。

何故、彼はそんな彼女に専業主婦になってほしいと頼んだのか?

その理由たるや、「毎日、うまい料理を食べたいから」と!

彼女の仕事の関係上、しばらくは仕事を続けることに話し合いはなったそうですが、彼女の「会心のお弁当」で彼女の真心が伝わったのかもしれませんね。

お二人とも、お幸せに!

犬とお散歩 南房総

アイコン

去年1年間、犬の病気治療に100万円近くのお金がかかり、旅行に行く状態ではありませんでしたが、やっと病気も安定してきましたので、犬のリハビリを兼ねて、久々に1泊旅行をしてきました。

今回は、南房総の白浜に宿泊しました。

ファイル 1178-1.jpg 潮風王国
まずは、千倉にある“潮風王国”で昼食。TVで有名な「王様丼」を早速ゲット。隣席にはどうやら俳優の永島という方が。
今回宿泊したホテルは“Hリゾートイン白浜”です。宿泊&花摘み・いちご狩りセットコース。
http://www.resortin.jp/

一人11,000円と犬1匹無料、2匹目から1000円と非常にリーズナブルなお値段。あまりにも安いので、部屋は汚いのではないかと覚悟を決めていきましたところ、案外と快適な空間。犬同伴可の2F和室10畳部屋でした。

夕食・朝食共にブッフェスタイル。メイン料理は、サザエの網焼き。小ぶりなサザエ君を、およそ10個ほど食べました。寿司は烏賊君と蒸しエビがメイン。刺身は地元アジがメイン。味はほどほどでしたが、結構満腹になりました。

朝食のメインは、自分で焼くアジの干物。すでに軽く焼いてあるので、あぶる程度で十分。美味しかったので、2匹頂きました。女房殿は洋食中心。手作りフレンチトーストに嵌っていました。これは絶品だと!

何しろコックさんが目の前で焼いているのを頂くのですから、美味しい。

値段的にしょうがないと思ったのは、温泉。何しろ古いホテルなので、浴室が古いまま。でも、安く泊まれたのですから十分に満足。それでも2度、温泉に入りました。

ファイル 1178-2.jpg 花畑
翌日は、花摘みと、メインのイチゴ30分食べ放題に。花摘みは農家のおばちゃんが積んだものを頂き終了。

ファイル 1178-3.jpg イチゴハウス
そして、メインのいちご狩りに。館山にある、“お百姓市場”のビニールハウスへ急行。

担当者の若いお兄ちゃんから、我ら夫婦、何やら気に入られちゃったらしくて、おいしそうなイチゴを採ってきてくれては、イチゴの説明および解説。50個ほどを20分で食べてダウン。

もっと食べてくれと新品種のイチゴをわざわざ持ってきてくれ、食べさせてくれましたが、1個食べるのがやっと、今回のメイン品種は“紅ほっぺ”と“章姫”。“とちおとめ”もありましたが、甘さに勝る両品種をがっちり食べてきました。

今回の旅行も好天に恵まれ、リフレッシュできました。有難うございました。

悪いことは「万事塞翁が馬」で!

何度お見合いしても、上手く行かない!

交際に入っても直ぐにお断りが入ってしまう!

人生、うまくゆかないことが多すぎる!

会員さんの中には、この様に自己卑下してしまう方が珠にいらっしゃいます。

磁極であれば、マイナスはプラスを引き寄せますが、自己卑下は、マイナスはマイナスを引き寄せます。

ファイル 1177-1.png Wikipediaより
“世の中、悪いことがあれば次にはいいことがありますよ”とよく耳にしますが、その根拠になるのが、この「人間万事塞翁が馬」淮南子(前漢の思想書)です。

「運の良い人」「運の悪い人」との違いとは何かを、心理学の面から解説されていますので一読されてみては如何ですか。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48849?utm_source=editor&utm_medium=mail&utm_campaign=link&utm_content=top

以前から何度も書いてきましたが、私自身が物事の見つめ方を変えたことによって、人生が思いのほか楽しく感じられるようになった経験者です。

社会を否定して自己を否定する思想・哲学から、社会を肯定して自己を肯定する考え方に変えただけで、思いのほか楽しい人生へと変化しました。

ただこれだけです!

今のこの時、この瞬間を大事にする、実存主義的な行動へ!

朱子学の朝鮮ではなく、知識を得たら即行動する知行合一の陽明学で、即行動をしてみましょう!

新年明けましておめでとうございます

アイコン

新年明けましておめでとうございます。

昨年、成婚に至らなかった会員の皆様、本年こそは成婚に向けて、更なる気持ちを込めて、頑張っていただきたいと思います。

「日に日に新たにしてまた日に新たなり」樋口大学

絶対に結婚するんだと、強い気持ちを持たれた方こそが、成婚への近道を歩まれます。

絶対に結婚させるぞと、強い一念でベルMeも頑張りますので、本年も宜しくお願い申し上げます。

あなた利益!?

アイコン

先日、ある会員さんとお話をしていて感じたことなのですが、何か、とても私の感覚と違う男女平等思想とでもいうのでしょうか、私の考え方が古いのでしょうか、何故か違和感を覚えてしまいました。

お見合いのでの基本は、お茶代(ホテルでのコーヒー代)などは双方折半になっています。ですが、現実的には男性会員が女性のお茶代を支払うことが多いようです。

会社での社交の場であれば、割り勘が主流なのでしょうが、男女の関係では男性が支払うことが多そうですね。これは本能がなせる業かもしれませんね。

女性が妊娠して獲物を獲ることが難しいとき、男性が補佐して食料を確保し女性に分け与えることで、効率の良い役割分担が出来、子孫は繫栄したと思われます。これを公平と言います。

営業が上手い者には営業を。経理の上手い者には経理を担当させることで、効率よく経営ができるわけですが、何でも平等が良い、ジェンダーフリーが良いと思っている人からすれば、公平に行うことは、格差につながると思われるのでしょうね。

女性が男性に頼ることが許せないというか、何で女性を養わなければならないのかと、不満を件の男性会員はおっしゃっていました。人の金で楽をしようなんてふてえ考えだ!

ファイル 1175-1.jpg
孟子曰く「至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり。誠ならずして未だ能(よ)く動かす者はあらざるなり」

“誠意を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かすことができる。逆に不誠実な態度で事にあたれば、何ものをも動かすことは決してできない”

日本人であれば他人から誠を尽くされれば、それに報いようと思うはずです。男性から誠意を尽くされた女性は、その男性に対して倍返しで臨んでくると思います。「男性に尽くしたい!」と待ち構えているのですから、大きな心でこれに答えてあげましょうよ、男性の方々。

*孟子とは、[前372ころ~前289]中国、戦国時代の思想家。仁義王道による政治を説き、自ら孔子の継承者をもって任じ、性善説・易姓革命説を唱えた方だそうです。

女のハートを射止めるための7つの条件

アイコン

顔はそこそこ、高学歴で社会的地位があるので年収は高め、旧家の出身であるので資産家でもある。このような方が中々結婚まで行きません。

そこで登場頂くのが、脳科学者アラン・ピーズ&バーバラ・ビーズ夫妻。

色々な書籍を出していらっしゃいますが、その著書の中より“女のハートを射止めるための7つの条件”をご紹介しましょう。

●(1)女は笑わせてくれる男が好き!
●(2)女はコミュニケーションのできる男が好き!
●(3)女は料理ができる男が好き!
●(4)女はダンスができる男が好き!
●(5)女は安心させてくれる男が好き!
●(6)女は子ども好きの男が好き!
●(7)女は健康そうな男が好き!

ピーズ夫妻のヒントを読む限り、“顔、お金、成功者で頭がいい”ということより、女性は”明るさ、愛情表現、優しさ”を重視するようですよ。

思い当たる方は注意しましょうね。

カツラよりハゲの方が…

アイコン

カツラメーカーのアデランスが上場を廃止するそうです。

今年4月の2016年2月期決算発表で津村佳宏専務が「これまでの高価格帯のかつらを売るビジネスが崩れ始めた」(日経産業新聞 2016年5月16日)と述べました。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/18/news037.html

最近はカツラを被っている方を見かけなくなりましたね。

世間の風潮として、カツラを被るのなら堂々として禿をさらした方が男らしいとの事です。

但し、禿でもいいといっても中途半端はだめですよね。坊主頭にした方が女性からは好かれます。
ファイル 1173-1.jpg
海老蔵風にかっこよい坊主頭にしてみましょう。

品川プリンスHのビュッフェ

アイコン

今月の上旬に、品川プリンスホテルのビュッフェに行ってきました。
http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/hapuna/

先月のカナダフェアーと違い、今月からはカニ食べ放題がメインになりました。勿論、大好きなローストビーフも食べ放題です。
ファイル 1172-1.jpg

通常、3800円なのですが、OZMALLから予約をすると、3040円でOKでした。
http://www.ozmall.co.jp/restaurant/2007/plan63835?TM=2&CLRD=1#calendar

食後の運動として、お台場海浜公園を犬と一緒にお散歩。

お台場の船着き場は相変わらず中国人の観光客で一杯でしたが、砲台跡に続く海辺の散策には、他の外国人が結構来ていました。お台場の夕日も乙なものですね。

デートコースに如何ですか?

犬とお散歩 ひたちなか海浜公園

アイコン

 先月の末と今月の半ばに、久々ですが2匹の犬と共に、ひたちなか海浜公園に行ってきました。

 ナタリーの抗がん剤治療も終わり、犬の体力回復を願ってのことです。
http://hitachikaihin.jp/

 ファイル 1171-1.jpg 入口

何しろ中は広く、我ら夫婦と犬にとっては4分の1のエリアを歩くのがやっと。10年以上前には、簡単に全エリアを歩いたんですが、あれからうん十年、体重も10キロ以上増えてしまいましたので、歩くのがきつくなってきました。

ファイル 1171-2.jpg 丘の手前

散策が好きな方でしたら、たっぷり歩けますので、デートには最適ですよ。

エリア内にはB級グルメの販売所がありますので、気軽に食事もできます。勿論、ちゃんとしたレストランもあるので、まずは検索を。

今月に行った時には、「房総のむら」を先に見学。街道を模した商家町と江戸末期の農家を見てきました。
ファイル 1171-3.jpg
お魚市場を探索中に、高田純次さんたちの撮影隊に遭遇。我女房殿が声をかけるも無視。撮影直前の緊張しているさなか、知らない婆に「純次さ~ん」と叫ばれても返事のしようがないはず。

うちの旦那と大して変わらないと、おかんむり。

那珂湊のお魚市場で、今夜の食材探しをして帰路へ。

高速を使えば、1時間半で着きますので、日帰りデートに良いと思います。

参考に!

人恋しい季節到来ですよ!!

アイコン

お見合いも大変ですが、
今が本当にお見合いに適している季節です。
いま、であえれば、12月のクリスマス☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆

そして、お正月!!☆::*Happy-New-Year*::☆

お休みが少しありますから、
お互いに時間に余裕がもてますね。
親密な交際になれますので、

頑張ってください。

人恋しい季節到来ですよ!!

ページ移動