男は化粧水だけでも大丈夫?正しいメンズスキンケアの方法

スキンケア
更新:2022.08.15
化粧水

男性の皆さんは「メンズスキンケア」と聞いてどのような印象を持たれるでしょうか。 「難しそう」「めんどくさそう」「自分に合うものや何を使えばいいか分からない」等さまざまな意見があるかと思います。 昨今ではメンズ用のライナップなども増えてきており興味を持たれる方も増えてきたかと思われます。 しかし間違ったスキンケアを行うと逆効果になることも。。。 せっかく行ったスキンケアが効果なく、その事を知らずに続けていたら悲しいですよね。 ここではスキンケアを始めるにあたっての疑問点や悩みなどについて解説します。

化粧水だけでは不足??

『化粧水だけでも保湿出来そうだし大丈夫じゃないの?』と思ってる方も多いのではないでしょうか。
しかし化粧水だけでは足りません。
ではなぜ化粧水だけでは足りないのでしょうか?

化粧水の効果と役割

化粧水は洗顔後に失われた水分を素早く補う為の保湿効果があります。
役割としては『肌を整える』『美容成分の浸透を助ける』 などです。

化粧水だけではすぐに蒸発して乾燥してしまう

化粧水だけではなぜ蒸発し乾燥してしまうのか?
それはフタがされてない、いわゆる剥き出しの状態になっているからです。
化粧水だけでは油分が含まれていない為、フタをして潤いを逃さないように補う必要があります。

男性の肌は皮脂が多いので女性とは違う?

一般的に男性は皮脂の分泌が多いため水分量が少なく乾燥しがちと言われています。
比べて女性の肌は水分量が多く皮脂の分泌が少ない為乾燥しにくいのです。
もちろん人によってさまざまな肌タイプがあるので一概には言えませんが
男性の肌と女性の肌を比べると大きな違いはこのように分かれます。

肌のタイプに合わせたスキンケアをしよう

化粧水を選ぶポイントとしては自身の肌質を知り肌のタイプに合わせて選ぶ事が大切です。
肌タイプの種類は大きく分けて4つに分類されます。
普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌の4種類です。
では肌タイプ別の特徴を見ていきましょう。

普通肌・・・肌トラブルが少なくカサつきやベタつきを感じにくくバランスと取れた肌質です。季節の変化により乾燥やテカりを感じることもあります。
乾燥肌・・・肌の乾燥を感じる、皮が剥けたり粉をふく、かゆみを感じる、洗顔後に肌がつっぱりやすい などの肌質です。
      冬の特に乾燥している季節だけ乾燥しがちな人もいます。
脂性肌・・・皮脂の分泌が多くテカリやベタつきを感じやすい肌質です。洗顔や顔用シートなどでケアしてもベタつきを感じやすくなります。
混合肌・・・おでこや鼻にかけてのTゾーンがテカリやすく、頬や口周りなどには乾燥を感じる肌質です。
      顔の部位によって乾燥とテカリが含まれるので比較的ケア難しいとも言われています。

面倒な場合はオールインワンタイプがオススメ!

自分の肌タイプはイマイチ分からないし種類も多くて選ぶのがちょっと面倒・・・
そんな方にはオールインワンがオススメです!

オールインワンタイプとは?

オールインワンとは美容液・化粧水・乳液・クリームの効果を1本にまとめたタイプの事を指します。
商品によっては美白や化粧下地など嬉しい効果を含んでいるものもあります。
またテクスチャもクリームタイプから半透明なゲル状のものまでさまざまな種類があります。

オールインワンタイプのメリット

・1回で済ませる事が出来るので時短になる。
・肌に触れる回数が少なくなるので摩擦によるダメージが軽減される。
・安価で済ます事ができる。
・各スキンケアの補充の心配がなくなる。

オールインワンタイプのデメリット

・1本に集約されているため季節の変化や肌の調子に合わせての各スキンケア調節が出来ない。
・それぞれのスキンケア効果の一部ずつしか含まれていない為、効果が薄くなってしまう。

オススメのメンズ向けオールインワンタイプの化粧品

色々と選べないからオールインワンにしたいのにまた迷わなきゃいけないの??
そう思ったあなたに初めてでも使いやすいオススメの定番のアイテムを◯種類ご紹介します!

ー写真と解説ー

オールインワンタイプに向いてる人・向いてない人

いいとこ取りだと思われがちでお手軽なオールインワンタイプですが
このようにメリット・デメリットは存在します。
ニキビ肌や乾燥が酷いなど重度な肌問題を抱えている方にはあまりオススメは出来ません。
肌の調子や自身の肌質によって使い分けると良いでしょう。

メンズに乳液は必要?

結論から言うと必要か不要かは肌質によって決まります。
男性と女性の肌の違いでも挙げたように男性の肌の方がダメージを受けやすい為お肌も乾燥がちになりやすいのです。

・髭剃りによる肌へのダメージ
・日焼けによる紫外線でのダメージ
・正しい洗顔や保湿を行わなかった際の毛穴の詰まりや乾燥によるダメージ

などあくまでもケアをあまり行っていない肌の場合ですが女性よりも比較的にダメージ量が多いとされています。

乳液の役割


乳液は化粧水後の剥き出し状態の肌に蓋をする役割があります。
乳液には油分が含まれている為、乾燥から防いで潤いを与えてくれます。

乳液が必要な人

乳液が必要な人は脂性肌以外の肌質の人です。
油性肌の人が油分を含んだ乳液を使用してしまうと逆効果になってしまいます。
混合肌の人も部分的に乾燥とテカリが混在している為、乾燥しやすい部分のみ使用すると良いでしょう。

乳液だけ使うのは?

『乳液には油分も水分もあるしそれだけでも良いんじゃないの?』と思う方も居るかと思います。
しかしそれでは乳液の効果が十分に発揮出来ないのです。
乳液の”水分を閉じ込めて蓋をする”という役割は化粧水を使用し
肌が潤った状態で使用する事によって効果が現れるのです。
また乳液だけを使用してしまうと効果が薄れてしまうだけでなく肌トラブルの原因にも繋がってしまいます。
乳液の使用だけでは水分量が不足している為、肌のバリア機能が低下してしまうのです。
それにより乾燥から守るために過剰に皮脂が分泌してしまいニキビや黒ずみなどの肌トラブルが起こってしまいます。
乳液は必ず化粧水とセットで使用するようにしましょう。

オススメのメンズ向けの乳液

ー写真と解説ー

正しいメンズスキンケアの方法


スキンケアアイテムのそれぞれの役割を説明しましたが
ここからは正しいスキンケアについて解説します。

スキンケアは順番も大事!


化粧水・乳液の役割については理解いただけたかと思いますが順番も勿論関係してきます。
オールインワンタイプを使用しない場合は 化粧水⇨乳液 の順番でケアを行いましょう。
これは最低限のケア方法になりますがプラスアルファのアイテムについては
また後ほど詳しくお話しします。

正しい洗顔の方法

肌トラブルは間違った保湿ケアだけでなく間違った洗顔が原因でも起こってしまいます。
水やお湯だけで洗顔をしていませんか?
きちんと洗顔料を使って皮脂や汚れを落とす事が大事です。

1.手を石鹸などで洗い清潔な状態にしてぬるま湯で優しく顔を洗いましょう。
2.洗顔料を手に取り、両手または洗顔用のネットで泡立てます。
3.泡立てた洗顔料で優しく顔を洗います。特に小鼻や額など皮脂が溜まりやすい部分や気なる部分を念入りに洗いましょう。
4.ぬるま湯で洗顔料が残らないよう丁寧に洗い流します。
5.清潔なタオルで水分を拭き取り、スキンケアは出来るだけ早めに行いましょう。

化粧水の使い方


化粧水の使い方にもちょっとしたコツがあります。
まずは化粧水を500円玉大くらいの大きさを手のひらに取りましょう。
顔全体に満遍なく浸透させる為に額・両頬・鼻・顎の5点に化粧水を置きます。
軽くパタパタと叩いてパッティングをして肌に馴染ませましょう。
強い力で叩いてしまうと摩擦で肌を傷めてしまいますので注意してください。
顔の中央から外側へ軽く滑らせるようにしてプレスしましょう。
肌と手が吸い付くような感覚になれば肌に化粧水がきちんと浸透された目安となります。

コットンを使用する場合は手で馴染ませるより多めの量を取るようにしましょう。
含ませる量が少ないと摩擦の原因にもなってしまいます。

スキンケアのタイミング


スキンケアは朝・夜の2回適したタイミングで行うと肌が良い状態に保たれます。
朝は洗顔後に、夜は入浴後に行うと良いでしょう。

美容液やマスクなどプラスアルファのケア

化粧水と乳液でも問題はありませんが、プラスアルファのスキンケアを行う事でよりよい効果が期待出来ます。

導入化粧水・・・プレ化粧水やブースターとも呼ばれています。化粧水の前に使用し、その後のスキンケアの浸透を良くする役割があります。
美容液・・・美容成分が濃縮されている化粧品で化粧水の後に使用します。美白、シミ、シワなどのご自身の悩みによって特化したものを選ぶと良いでしょう。
フェイスパック・・・フェイスパックにもさまざまな種類が存在します。シートタイプ、ピールオフパック、洗い流すパック、モデリングマスク、スリーピングマスクです。
          それぞれのパックについての詳細は別途紹介します。
アイクリーム・・・くすみやたるみやクマやシワなど、色々な目元の悩みに特化しているクリームです。乳液の後に使用するとよいと言われています。

メンズスキンケアでの注意点

さまざまなスキンケアの種類や使用用途について解説しましたが最後に注意点をまとめます。

  • 肌質によって使用するスキンケアの種類が異なります。
  • 季節や体調に合わせてスキンケアを変えることも大切です。
  • スキンケアは使用する順番が重要になります。
  • 綺麗な肌を保つ為にはしっかりと洗顔で汚れを落とす事も大切です。
  • 肌に合わない・違和感を感じたら一度お休みして使用しているスキンケアを見直しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。自身に合ったスキンケア選びに最初は悩んだり難しい事もあるかもしれませんが
色々と試してみたり悩みが解決されいくと前向きになれたり自信にも繋がります。
マスク生活で肌トラブルが起こりやすい今だからこそ、この機会にスキンケアへの挑戦をしてみてはいかがでしょうか。

0%