【メンズ脱毛】男のすね毛はあり?なし?女子目線での印象は?

脱毛
更新:2022.06.29
すね毛処理

男性のすね毛は男らしい象徴です。以前はそのままでも大丈夫でしたが、最近はすね毛の手入れを怠ると好感度が一気に下がります。美容意識の高まりとともに、すね毛もきちんと手入れをすることが身だしなみの礼儀とされるようになってきました。

今回は男性のすね毛についてかんがえてみました。自分の体毛についてあまり考えたことがなかった人は最後までお付き合いください。

最近の男性の美容事情

すね毛処理

最近は20代から30代の人を中心に男性の美容意識はかなり高まっています。美を意識し始めるのは、仕事を始める年齢とほぼ同時期ぐらいの人が多いです。18歳~22歳で身だしなみに意識をしはじめそこから気を使い始めます。

男性が美を追求する意識は「女性と同じ」かむしろさらにストイックといってもいいでしょう。自分の肌に合うものをとことん追求し、洗顔から化粧水、乳液、パック選びには質を求めます。

男のすね毛はあり?なし?

すね毛処理

すね毛についても以前は無関心だった分野ですが、ファッションで短パンをよく見かけるようになったころから身だしなみの意識の一つとして話題になるようになりました。すね毛については、まだまだ賛否両論の意見がほとんどです。それぞれのメリットについてまとめました。

すね毛があることでのメリット

すね毛があることのメリットは3つ。

  • 男らしく見える
  • 外からの刺激を和らげる
  • 感覚器官として

すね毛があることは、やはり男性であることの象徴であるため男同士でかっこいいといわれているようです。すね毛があることによって寒さや紫外線から肌を守る働きもありますね。感覚器官というのは、すね毛が最初に触れることで皮膚への負担やけがを減らしています。
一見すると無駄なようにも思いますが、きちんとすね毛には意味があったのです。

すね毛があることでのデメリット

すね毛があることのデメリットは2つ。

  • 不衛生に見える
  • あせや皮脂で蒸れたり皮膚トラブルが起きたりする

すね毛があることは、不衛生と感じる人も男性の中に入るようです。すね毛があることで、汗や汚れで毛穴が詰まり皮膚トラブルを起こしてしまうような場合もあります。

こうしたすね毛のトラブルには、お手入れとしてすね毛を処理している方が生活するときに楽になります。すね毛自体が濃い場合も少し手入れをしている方が衛生的に見え、ほかの人からの印象は良いです。

すね毛を整えるメリット

すね毛を整えることのメリットは4つ。

  • ファッションを楽しめる
  • 皮膚トラブルに悩まなくて済む
  • スポーツをしている場合は、テーピングなどで痛い思いをしなくてすむ
  • 女性受けがいい

すね毛を整えておくことで、好感度が上がる人が多いです。皮膚トラブルで悩まなくなるのも嬉しいポイントです。少しの手入れが気持ちを明るくさせてくれます。

また、スポーツをしている人はテーピングやシップなどをすることがあるため、すね毛をある程度手入れしておいた方がはがすときに痛い思いをしなくてすみます。

女性目線で、すね毛についてきいてみると「すね毛を整える身だしなみに対しての意識が大切」という意見があります。すね毛を整えることで、身だしなみへの高い意識が感じられて好ましいそうです。あまり剛毛すぎたり、何もしていない状態だと、不衛生に見えるという厳しめの意見もありました。

H3 すね毛を整えるデメリット

すね毛を整えるデメリットは2つ。

  • 処理するときに痛みを伴うことがある
  • すね毛のために費用が掛かる

すね毛を整えるときには、処理方法によっては痛みが伴うこともあります。あまり強い痛みが苦手なようなら、処理葉おすすめしません。すね毛を処理するために道具を揃えたり、美容クリニックに通うなどすることでの費用が発生します。お金だけでなく時間的にも縛られることはあります。

すね毛を整える方法

男の足

すね毛を整える方法は、自分でする方法と専門家に相談する方法があります。それぞれのやり方や金額について説明します。

カミソリでそる

自分でカミソリで定期的に自宅で剃ります。剃るときには、シェービングクリームをつけたり泡立てた石けんの濃密泡をつけると剃りやすいです。

最も手軽にできる方法で、コスパもよいです。カミソリを使うと気になるのがカミソリ負けです。カミソリ負けを予防する方法は3つ。

カミソリで同じところの皮膚を剃りすぎない
2週間に一度新しいカミソリに交換する
剃った後にクリームを塗って素肌のケアをする

同じ部分に何度もカミソリを当てていると表面の皮膚も剃ってしまうことがあります。刺激が多すぎると、肌がヒリヒリしたり赤いぶつぶつなどの症状が現れることがあります。

またヒゲと違ってすね毛は太くて硬い毛です。カミソリの刃は切れ味が悪くなると、太い毛が引っかかりやすくなりすね毛が引っ張られたり、肌が傷つくことがあります。すね毛を処理する場合は、2週間に一回新しいものに交換するとトラブルなく処理できます。

カミソリですね毛を剃った後は、皮膚が通常の状態よりも過敏に反応しやすくなっています。肌も傷ついているためクリームで保護してあげましょう。

すね毛を自己処理でカミソリを使う時は、アフターケアがなによりも大切です。定期的にすね毛をケアすることで、自信もつき人付き合いでの好感度も上がります。ぜひやってみてください。

脱色する

市販の脱色クリームを使ってすね毛を目立たなくする方法です。カミソリで皮膚トラブルを起こしやすい人はこちらの方をおすすめします。黒い毛の色が薄くなることで、毛量は同じでも目立ちにくくなります。

脱色クリームはドラッグストアなどで手軽に手に入ります。すね毛を脱色する場合には、必ずムダ毛専用クリームを使用してください。

髪の毛のブリーチと一緒にできればと思う人もいるかもしれませんが、髪の毛用のブリーチ剤には強めの薬剤が使用されているため皮膚を痛めてしまう危険があります。

脱色をした場合、効果は1週間程度。ある程度毛が伸びてくるとかえって不自然な印象になるので、ファッションやスケジュールに合わせて使うようにしましょう。

脱毛クリームを使う

脱毛クリームは、他の方法に比べすね毛をなくすことに特化しているため全体がツルツルになります。脱毛クリームを塗って5分置くだけで毛根からごっそりと毛が取れます。

脱毛クリームを使う時には、使用前に必ずパッチテストをして相性を確認しましょう。説明書をきちんと読んでから使用してください。

クリームを塗る前にすることは2つ。「塗る前に肌を清潔にしておくことと」と「毛が長すぎる場合や量が多い場合はある程度短くしてから」です。

この2つの処理を行うことで脱毛クリームの効果があがります。初心者でも脱毛失敗することなくできるので、手間を惜しまないでください。

脱毛クリームを使う時は1週間から10日に一回が目安。使いすぎるとかえって皮膚トラブルを起こしてしまい、おしゃれを楽しめなくなります。

脱毛クリームで処理した後は、必ず皮膚の手入れをしましょう。保湿クリームやローションをこまめにつけることで清潔な足になれます。

脱毛クリームを使用後、肌が赤くなったりポツポツと湿疹が出るようでしたら、クリームが合わない可能性があります。その場合は、使用を中止して様子をみてください。回復が遅いようなら皮膚科への受診をおすすめします。

すきバサミで量を減らす

髪の毛を切るすきバサミを使って量を減らす方法です。入浴前のすね毛が乾いた状態で行うとよいです。自分の好みの量にすね毛を調節できます。

すきバサミを使う時には、足全体のすね毛のバランス、左右の毛量に注意しましょう。自分から見えやすい前側ばかり処理していると後ろから見た時に違和感があります。

すきバサミを使う方法は、肌への負担が最も少ないです。ハサミがあれば手軽にできるので初期投資は必要ですがコスパ的にはかなりお得な方法です。

ブラジリアンワックスを使う

すね毛を毛根から取り除き目立たない状態にしたいなら、最近流行りのブラジリアンワックスがおすすめです。ブラジリアンワックスを塗り、乾くまで待ちます。その後、足首から毛の流れに逆らうように太ももに向かってはがします。

一気にはがすため毛を抜く時の痛みは相当なものなので痛みに弱い人は気をつけましょう。

専門家に相談する

すね毛を目立たなくするには、メンズ脱毛クリニックに相談しましょう。クリニックでは、永久脱毛効果を目標としスケジュールを組みます。
すね毛の毛根や毛を育てる細胞にダメージを与え、生えにくくなる状態を作ります。価格は10万以上ですが、すね毛に悩む心配はいらなくなります。

すね毛脱毛では、メンズサロンもおすすめです。クリニックと違い、永久脱毛ではなく一時的にすね毛を減らしたり伸びるのを抑える施術を行います。痛みもないため、満足感が高いですね。価格は永久脱毛のできるクリニックより少しお得になります。回数券での販売が多く、スポーツジムのような感覚で定期的に通う時間がある人向けです。

専門家に相談する場合、初回相談は無料なところが多いです。一年計画で、すね毛に対してアプローチをしていきます。その後は様子を見て通院計画を立てていくので、いくつかの方法を見比べると良いでしょう。自分に合ったクリニックやサロンを見つけるのは時間的にも体力的にも経済的にも割り当てる時間が増えるので、じっくり検討してください。

男性のすね毛に対する女性の意見

女性の反応

何も手入れをしないのは…

男性のすね毛について世の中の女性はどのように感じているのか調べてみました。すね毛の手入れをすることには、清潔感を感じる人がほとんどです。しかしあまりツルツルすぎるとかえってドン引きしてしまう可能性もあります。

『暑い夏の日にデートの最中、彼氏が短パンをはいていて汗ですね毛がぺったりと肌について恥ずかしかった』というエピソードもあります。幸いそのカップルは別れるまではいかなかったものの、彼氏に対し少し意識をしてほしいと伝えたそうです。

体毛なのである程度はしょうがないところもありますが、多少の意識が欲しいのが女子の意見です。女性は美に対して特に意識が高まっています。『男だから』といって何も手入れをしないのは評価を下げる一因になります。注意してください。

女性が気になる男性のムダ毛

男性はホルモンの影響である年齢から体毛が濃くなり始めます。男性のムダ毛に対して女性は厳しくみています。どんな部分が特に気になるのかを説明します。

眉毛

眉毛は顔の印象を左右する大切なパーツです。人によってベストな方法があるので、毎日少しずつお手入れをしていきましょう。最もNGなのは、左右の眉が繋がっていることです。少し手入れするだけで、好感度も変わるのでぜひ気にかけてください。

鼻毛

鼻毛は絶対に許されないものです。鼻毛が一本あるだけで会話に集中できなかったり、恋愛対象として意識されなくなることもあります。

腕毛

腕毛は男らしさを感じる部分でもあるが、量にもよります。あまりに毛量が多いようなら、適当に手入れが必要です。

指毛

世の中の女性はかなりみています。指毛は見落としがちな部位ですが、女性から恋愛対象としてあなたを考えてみた場合、手をつないだ時を想像すると「毛がふれて気になる」「なんとなく気持ち悪い」と感じる人がほとんどです。

ひざ下のすね毛

ひざ下のすね毛は、女性にも良く見られている部位です。女性の場合はストッキングをはいたりするときにすね毛が丸まっていると残念な印象になります。同じことが男性のすね毛でも言われています。全く手入れをしていない場合どんなに身なりをしっかりしていても、仕事をきちんとこなしても残念だと感じる人もいるので油断しないようにしましょう。

まとめ

男の足

今回は男性のすね毛について世の中の「ありかなしか」を調べてみました。男性のすね毛に対しては、厳しい意見が多くを占めて何もしていないとすごく残念な人に思われるようです。

体質的に薄い人もいますが、どんな男性でもすね毛をきちんと手入れしておくことでファッションの幅が広がります。すね毛を手入れすることで周りからの好感度が上がる場合もあります。

これからはすね毛の手入れも身だしなみとして当たり前の時代に代わっていくので「たかがすね毛」と思わずにぜひ一度すね毛を手入れして周りの反応を実感してみてください。

0%