薄眉に悩んでいる男性必見!眉毛が生えてこない原因と対策について紹介

メイク
更新:2022.06.22
悩む男性

眉毛が薄い、生えてこないので困っているという男性はいませんか?眉毛が薄かったりなかったりすると、印象が悪く映るかもしれません。眉毛を濃くしたい、理想の形にするためにはそもそもなぜ生えてこないかその原因を把握しましょう。そのうえでどのような対策があるかについて考えていくといいでしょう。

男性の眉毛の生えてこない原因

眉毛セット

なぜ眉毛がなかなか生えてこないのか?それにはいくつかの理由が考えられます。主だったものについてここでいくつかピックアップしてみたので、心当たりのあるものはないか考えてみてください。

もともと薄かった

子供のころを思い出してみましょう?物心ついた時から眉毛が薄くありませんでしたか?遺伝的な事情でもともと眉毛や体毛が薄い人もいます。眉毛の生え方やボリュームには個人差があります。もともと眉毛が薄かったのであれば、遺伝的・体質的に眉毛の生えにくい人なのかもしれません。

洗顔に難がある

皆さん日々洗顔しているでしょうか?もしあまり洗顔をしないというのであれば、それが眉毛の生えてこない原因かもしれません。洗顔をしないと皮脂や汚れをそのまま放置していることになります。皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまって、眉毛の成長を邪魔している可能性があります。よく顔がテカるような人は、少し洗顔の頻度を増やしてみるといいでしょう。

近年では若者を中心に、メンズでも外出する際にはメイクする方も増えてきています。メイクして帰宅時にきちんとメイクオフしていますか?もしメイクオフをせずにそのままベッドに横になっているのであれば、それが眉毛の生えてこない原因かもしれません。メイクしたままで長時間放置すると、肌に負担がかかります。毛穴の炎症や吹き出物が発生して眉毛が生えにくくなる恐れがあります。またメイクが毛穴のつまりを引き起こすかもしれません。これらをきっかけにして、眉毛が生えにくくなります。メイクをしたら忘れずに洗顔やクレンジングをして、毛穴をクリアな状態にすることです。お酒を飲んですぐに眠りたい時にも忘れずにメイクオフしましょう。

では洗顔を何度も繰り返せばいいかというと、やりすぎは逆に眉毛が生えてこなくなる要因になりえます。余分な皮脂は洗い流したほうがいいですが、必要な皮脂まで奪ってしまうのは肌にとってよろしくありません。頻繁に洗顔すると、必要な皮脂まで奪い去ってしまいます。必要な皮脂まで失われると、肌が乾燥します。乾燥肌になってしまって土台のコンディションが悪化すると、眉毛は生えにくくなります。

生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れていると、私たちの身体にさまざまな悪影響を及ぼします。眉毛も同様です。特に食生活の乱れは、眉毛の抜け毛や薄毛を助長する要因となりえます。眉毛を成長させるためには、食事に含まれる栄養分が必要です。偏った食生活をしていると、眉毛の成長に欠かせない栄養分を十分摂取できていない可能性があります。すると眉毛が生えてこない、発毛サイクルが乱れて生えてもすぐに抜けてしまうといったことが起こりえます。

仕事が忙しいと外食や総菜などで済ませてしまう人も多いでしょう。しかしできるだけ自炊して、栄養バランスの取れた献立を考えましょう。もし自炊が難しければ、コンビニで弁当を買うときや外食の際にサイドメニューとしてサラダなど野菜を摂取するように心がけてください。

ストレスも眉毛の発毛を阻害する要因の一つです。ストレスをずっと感じていると、体が緊張状態になりがちです。緊張していると血管が収縮してしまって、十分に血液がいきわたらなくなります。すると眉毛をはやすために必要な栄養分を確保できなくなります。ストレスのために円形脱毛症になるという話を聞いたことはありませんか?これと同じことが眉毛でも起こりえます。

また過度にストレスをため込んでいると、ホルモンバランスを崩すことにもなりかねません。太くて男性らしい眉毛をはやすためにはテストステロンという男性ホルモンの働きが不可欠です。ところがストレスを過度にため込んでいる、乱れた生活習慣を繰り返すとテストステロンが分泌しにくくなります。これも眉毛の成長を邪魔する要因となりえます。

ケガしてしまった

眉毛の箇所を過去にけがして、それをきっかけに生えてこなくなったのであれば、その事故が原因と考えられます。眉を切ってしまった、もしくはやけどするとその部分の毛根が死んでしまった可能性があります。毛根には毛母細胞など発毛や毛の成長をつかさどる組織があります。その部分が破壊されると、眉毛は生えてこなくなります。また毛根自体がやられていなくても、外傷でダメージを受けると周辺の毛細血管に血液の届かなくなることがあります。すると発毛に必要な栄養分を確保できずに、眉毛が生えてこなくなります。

過度なお手入れ

少し前に細眉がトレンドだった時代がありました。そのトレンドに乗って、眉毛を剃ったり抜いたりしていませんでしたか?もし心当たりがあれば、それが眉毛の生えてこなくなった原因でしょう。眉毛は1回や2回抜いただけでは、またすぐに再生します。しかし何度も繰り返し抜いたり剃ったりすると、毛が生えてこなくなることもあります。若いときに眉毛の形を整えるために自己処理を何度も繰り返していたのであれば、眉毛が生えてこないかもしれません。

眉毛をはやしたい!育眉の対策は?

花と瓶

眉毛の育毛「育眉」の方法はいろいろとあります。上で紹介した眉毛の生えてこなくなる原因をつぶしていって、眉毛の生えやすい環境を整えることが大事です。

正しく洗顔する

洗顔しないのもやりすぎるのも眉毛にとって好ましくありません。そこで正しい洗顔の方法をマスターしましょう。まず洗顔するときにはなでるようなイメージで洗うといいです。男性に多いのですが、洗顔するときにゴシゴシやっていませんか?ゴシゴシやると洗った感はあるかもしれません。しかし強くこすると肌にとって必要な皮脂まで洗い流しやすいです。洗顔料を手にとって十分泡立てて、なでるようにやさしくこするだけでも十分汚れや余分な皮脂は取り除けます。泡立てることで肌と手の間にクッションのようになるので、肌に余計な負担をかけずに済みます。

また1日に何度も洗顔する必要はありません。朝と夜、1日2回の洗顔で十分顔を清潔に保てます。メイクオフをするときにクレンジングを使っている方もいるでしょう。クレンジング剤は肌に優しいものを使用して、必要以上に負担をかけないことも大事です。

生活習慣を見直す

生活習慣の乱れも、眉毛の生えてこなくなる要因の一つです。まずは規則正しい食習慣をつけることです。1日3食しっかり食事をする、栄養バランスのとれた食事を心がけてください。食事で必要な栄養分をバランスよく摂取するのがベストです。しかし仕事で忙しいと、そうも言っていられないでしょう。その場合、サプリメントで不足した栄養分を摂取するのも一考です。眉毛の発毛や育毛のためにはビタミンB群や鉄、亜鉛などを摂取するのがおすすめです。ちなみに食べ物ではビタミンB群だとイワシや豚肉、大豆、亜鉛はカキやウナギ、鉄はレバーやヒジキに多く含まれています。このような食材を積極的に食事に取り入れてみましょう。

マッサージする

育毛対策として頭皮マッサージをするといいという話を聞いたことはありませんか?育眉についても同様です。目元をマッサージする習慣をつけましょう。マッサージすることで周辺の血流が改善するからです。栄養分が十分行き届きやすくなり、眉毛の生えてきやすい環境を整備できます。特にデスクワークで長時間パソコンの画面とにらめっこしていると、知らず知らずのうちに目元の筋肉を酷使しがちです。仕事の合間を利用して、目元を軽くもみほぐしてみましょう。目頭からこめかみあたりまでをまんべんなくマッサージしましょう。

また蒸しタオルを目の上に乗せるのもおすすめです。こうすることでも血行促進効果が期待できるからです。ドラッグストアなどで販売しているホットアイマスクを着用するのもおすすめです。

眉毛は抜かない

眉毛を繰り返し抜いてしまうと毛根が傷つくなどで、眉毛が生えてこなくなることがあります。ですから眉毛を抜かないように注意してください。長年眉毛を抜いて形を整えていると、つい習慣でやってしまうことがあります。邪魔なところから眉毛が生えてきたとしても、抜かずに我慢しましょう。

育毛剤を使ってみる

薄毛対策として育毛剤を使用するのは定番です。眉毛についても同様です。眉毛用の育毛剤が販売されているので、こちらを使ってケアしてみるといいでしょう。混同しがちなのは眉毛用の美容液です。眉毛用の美容液はあくまでも生えている眉毛をケアするためのものです。生えていないところから発毛する効果は期待できないので勘違いしないでください。

また髪の毛の育毛対策として、頭皮用の育毛剤を使っている方もいるでしょう。「同じ育毛剤だから…」ということで、眉毛には使用しないでください。髪の毛と眉毛とではもう周期が異なるので効果が期待できません。しかも頭皮と眉の皮膚の強度も異なります。髪の毛用の育毛剤を眉毛に使うと、肌トラブルが起きるかもしれません。使用は控えてください。

今すぐできる!眉毛を増やす方法

メイク用品

上で紹介した育眉対策ですが、即効性はありません。数か月続けて行うことで、徐々に効果が表れます。しかし中には「今すぐ眉毛を増やしたい!」と思っている人もいるでしょう。そこでここでは今すぐ眉毛のボリュームアップするための対策についていくつかピックアップしてみましたので、参考にしてください。

メイクする

薄くなっている箇所、眉毛の生えてこない箇所にメイクするのは手っ取り早く眉毛を増やす手法です。眉毛の描き方がわからないという人もいるでしょう。その場合動画サイトやSNSなどで眉毛の描き方について解説しているものがあります。こちらを参考にして練習するといいでしょう。イメージ的にはべったり塗ると不自然になります。一本一本書き足すようなイメージでメイクするとナチュラルに仕上がります。

眉ティントを活用するのもおすすめです。眉ティントは眉毛周辺の角質を対象にして、色を載せる方法です。これで眉毛を濃く見せることが可能です。数日間は効果が持続しますので、忙しくて朝ゆっくりメイクできないという人にもおすすめです。

エクステをつける

エクステといって既存の髪の毛に着けてロングにするファッションがあります。このエクステ、眉毛にも施術できます。メイクをするのは抵抗があるという男性もいるでしょう。そのような人にはおすすめです。眉毛を一本ずつつけていきますのでボリュームアップだけでなく、理想の仕上がりにできます。エクステは7~10日程度は効果が持続します。普段使いというよりもパーティに出席するなど、いざというときに使用するといいでしょう。

眉毛サロンで相談する

眉毛を増やしたいけれどもどのような仕上がりにすればいいかわからないというのであれば、眉毛サロンでプロのエステティシャンに相談するのも一考です。輪郭などで似合う眉毛のデザインも変わってきます。自分に合う眉毛の形について相談しましょう。また眉毛が生えてこないのであれば、育毛剤などの化粧品を進められるのでこちらを使って日常ケアするのも一考です。

アートメイクをする

眉毛が生えてこないのであれば、アートメイクするのも一考です。皮膚の表面をインクで着色する施術で、一回入れれば薄くなることもないのでメイクする時間を省略できます。全く毛の生えていない部分でもナチュラルに仕上げられます。専門のクリニックで施術できるので、最寄りの医療機関で一度相談してみるといいでしょう。

まとめ

男性の眉毛

眉毛が生えてこないのは遺伝など先天的ではなく、生活習慣をはじめとした後天的な要因も少なくありません。後者であれば、日ごろのケアに注意すれば再生する可能性はあります。正しい洗顔を心がける、生活習慣を見直すなどここで紹介した対策法を参考にして、日々の眉毛ケアに力を入れてみましょう。たとえ眉毛が生えてこなかったとしても、アートメイクなどの対処法があります。アートメイクで自然に眉毛をボリュームアップできるので、近くの医療機関に問い合わせてみてください。

0%