育毛サプリの種類と含まれている有効成分

育毛
更新:2022.02.06
サプリメントの種類

育毛のためにサプリを利用する場合、種類も成分もいろいろなので迷うこともあるでしょう。
育毛のためのサプリは、その作用により2種類に分けることができます。
1つは頭皮に栄養を補給し健康な髪をすくすく育てようとするタイプ、もう1つは男性ホルモンを抑制して脱毛を抑えるタイプです。

それぞれのサプリの効能

頭皮に栄養を補給するタイプ

頭皮に栄養を補給するタイプには、成分として亜鉛、イソフラボン、カプサイシン、ミレットエキス、ビタミンEなどが配合されています。
亜鉛は髪の毛の成長に欠かせないミネラルであり、イソフラボンは毛母細胞を活性化させ、カプサイシンやビタミンEは血行を促進させることで頭皮に栄養を送り届けることがスムーズに行われるようになります。
また、ミレットエキスは育毛を促進させる漢方として知られています。

男性ホルモンを抑制するタイプ

男性ホルモンを抑制するタイプのサプリでは、ノコギリヤシやマグネシウムの他、頭皮に栄養を補給するタイプと同様に亜鉛やイソフラボン、カプサイシンなどが配合されています。
ノコギリヤシは男性脱毛症の原因になる5αリダクターゼを抑制し、脱毛を防ぐほかに優れた育毛効果もあるといわれています。
マグネシウムは抜け毛を防止し、髪を太く育ててくれる効果があります。
また、イソフラボンには毛母細胞を活性化させる働きだけでなく、女性ホルモンに似た働きをするため男性ホルモンの影響による脱毛を抑えることができます。

まとめ

実はイソフラボンはカプサイシンと同時に摂取することでより効果的な育毛効果があるといわれ、この2つの成分が一緒に配合されているサプリは効果的だと注目されています。

0%