HEXA(ヘキサ)の住民票NFTとは?入手方法と何ができるのかを徹底解説

投資
更新:2022.06.13
HEXAの住民票NFT

HEXAの住民票NFTとは

HEXA住民票NFT

番号が振られた住民票カードのNFT

HEXA LAND Residents

日本初のNFT発行・販売・転売マーケット「HEXA(ヘキサ)」が発行するNFTです。
住民票のカードの画像でそれぞれ番号が振られています。

応援しているユーザーのために発行・無償配布

HEXA LANDの住民票NFT(HEXA LAND Residents NFT)は、HEXAを応援して頂いている皆様に少しでも還元できればという思いで発行・無償配布に至りました。

HEXA LAND Residents

NFTなので売買が可能

住民票も通常のNFTと同じように売買が可能になっていて、
第1回住民票NFTは二次流通市場で最大10万円の価格での売買も成立しています。

一人で複数枚を所有することもできます。

住民票NFTの入手方法

期間限定の住民登録を行う

HEXAで開催されている住民登録に参加することで無料で住民票NFTをもらうことができます。
このキャンペーンは期間限定となっています。

販売されているのを購入する

住民票も通常のNFTと同じように購入することができます。
HEXAでは仮想通貨もウォレットもなしで日本円を使ってそのまま購入が簡単に可能です!

もし住民票NFTが欲しいと思っても販売してくれる人がいない場合には買えません。
もし販売されていない場合にはされるまで定期的にサイトを見てみましょう。

住民登録について

期間限定で住民登録をすることができます。
登録をすることで無料で住民票NFTを発行してもらえます。

登録の流れ

  1. HEXAへ登録
  2. 住民票登録ページから申請
  3. 公式アカウントをフォロー
  4. 住民票登録に関する公式ツイートを引用リツイート

第1回住民票NFT登録

HEXA LAND Residents NFT

登録期間

2022年01月23日23:00から2022年01月24日23:59まで。
登録期間はあまり長くありませんね。

入手できる住民票NFT

HEXA NFT見本

青色のカードになります。
番号は#1から#6011までで登録の早い順に割り振られています。

第2回住民票NFT登録

HEXA LAND Residents NFT 2

登録期間

2022年03月05日22:00から2022年03月07日23:59まで。
1回目と同じで2日間でした。

入手できる住民票NFT

1回目のカードの緑バージョンです。
番号は#6012から#14810までになります。

住民票NFTの価値

カードの色によって価値が変わる

初回の青、2回目の緑とカードの色が違います。
色の好みや初回に好む人などがいるので価値が変わってくると思います。
また、1回目よりも2回目の方が枚数も多いため青の方が希少性が高いです。

番号によって価値が変わる

番号に意味を持たせる人や自分に関係する番号を希望する人もいるので、番号によっても価値が変わってきます。

LAND

住民票NFTを持っていることで「HEXA LAND NFT」のセールに参加できることがありました。
この時は住民票の番号によって買えるLANDの位置が変わったので、番号によって価値が変わってきます。

まとめ

住民票NFTはHEXAが応援してくれるユーザーのために発行したものです。
1、2回目の無料で入手できる機会は終了しましたが購入することは可能になっています。(販売する人がいる場合)

今後もLANDと住民票が関係したキャンペーンなども期待できると思いますので住民票をまだ持っていない人はぜひ入手してみるといいでしょう。

0%