記事一覧

あーだーこーだー

アイコン

先日成婚された男性ですが、自分からお見合いの申込をされ、
そのお返事が戻ってきました、しかも2人から・・・

そして、お二人の女性とお見合いされて、お二人ともOKの返事がきました。ところが・・・
彼「会社が忙しいため2人交際することはできませんので、〇〇さんとの交際つづけます。
と・・・メールが入りました。

お一人の女性との、お付き合いを始めましたが、
本当にお仕事が忙しくなり土曜日曜も仕事になりまして、(今が肝心要のその時に)
彼「彼女に本当に仕事が忙しく、土日逢いたいけれど、どうにもならないと、伝えてほしい」
と連絡がはいりました。

私の出番です。あーだーこーだー連絡しまして、彼にも勿論、あーだーこーだー伝えました。
めでたしめだたし、ゴールイン!!!。ご成婚です。

ちょっとしたアドバイスが事を滑らかに進める事になります。
自分の気持ちを相手に確実に伝える事が出来る人は中々いないですから私が伝えます。

勿論、彼女が彼を信頼して、思いやりの気持ちで接してくれたことに、感謝します。
ですから繋がっていくと思います。

感謝は成長に繋がる

アイコン

最近お見合いで振られている人もいます。
(男女問わないです。)
辛いですよね。振られると・・・
でも、思いやり、そして感謝を忘れないでほしいですね。
色々な事が起きても、感謝に変えられた瞬間成長できます。

野球界でも引退が続いていますね。(あまり詳しくないですが・・・)
王監督 清原選手 桑田選手、みんな感謝のことばで卒業 !!!
気持ちいいですよね~

過去にあの人の言葉で傷ついた、生きて行けない~
だから、あの人が悪い、などと他人が悪い事にして生きてきた人、
ズルイデスヨ~
きちんと、自分の悪い所は反省して、
全て踏み台にして前に進まないと
完璧な人間はいません。
過去に振り回され、不満だらけじゃダメ
感謝のことばで終りにして 卒業(結婚)にかえないとね。

お見合いで振られちゃう人もいます、
恨みに思わず、踏み台にして、振ってくれた相手に感謝してみたら~

一回り大きくなれて、新しい自分を披露していければ、
世界観がひろがるでしょ~

感動しましょう!

アイコン

福田総理の辞任会見、「…あなたとは違うんです!」

やっと感情を吐露した発言でした。

無表情・無感動の人でしたが、最近の日本男性に多いかもしれません!

喜怒哀楽・感動があって無表情ならば良いのですが(まだ)、何も感じない(拉致被害者)、人の嫌がることはしない(見猿・聞か猿・言は猿)、では一国の首相は務まりません。

芥川賞の受賞作品「ワンちゃん」にも出てきますが、TVをただ見続ける夫、無表情・無感動に陥る独身女性。

ファイル 270-1.jpg

私はしゃべるのが苦手なんです!と言って、人との関わりあいを避けていては良いご縁に恵まれません。話ベタな人でも、人との心の触れ合いは求めるものです。それでいいんです。多くを語らなくても相手が何を望んでいるのか見抜けるなら(国家元首は別ですが)。

あなたの一生懸命さ、ひた向きさが相手に感動を生むのです。

相手を動かす最高のものは、すなわち“感動”です。

小泉さんのフレーズ“感動した!”これですね。

反応のある女性はモテる!

アイコン

キャピキャピしている女はもてる?

「キャー!!」とか「ヤッ !ダー!!」とか「モー!!」反応がある女性はモテます。
だって男性が突っ込めるスキ、満載だから、おもしろ、おかしく、いじれちゃうから~~

男性に「なんだよこれ。」と言われ
女性「これこれこうですから、こうなりました」と
理路整然とキッパリ反応されたら、も~男性は返す言葉がありません。
・・・てことは、二度とこの男性はこの女性に突っ込みません。
(怖いから 声もかけないかも???)
夫婦だったら、間違いなくいずれ冷ややかな関係になりますよね。

女性「ヤッ !ダー!!」 「なに これ~!!「どうしちゃったの~!!」と返せば
(バカっぽくてやってられない??ですよね~仕事じゃないからいいんじゃな~い)
男性「なんだよ、コイツ~(怒る気、消失)」
良い関係が築けるかも???

こんなバカな女性を男性は可愛いと思い、好きな傾向がありますから、
(限度ありですが・・・)
キャピキャピしなくてもOKですが、厳しいスキがないは、
男性には辛いですよね。

年齢を重ねた女性でも可愛いお婆ちゃんいますよね、
なんか突っ込めそうな、優しそうな=怒らない
そう言うことじゃないですか?男性の理想は・・・

女の子との会話術

アイコン

お見合い、初めてのデートなどで相手の様子がわからないうちは、
会話も苦労しますよね~


女性の話を聞き続ける男性は魅力的です~
せっかく聞き上手に徹していても、
「要は・・・」で女性が言いたい事を最後に勝手にまとめないで。
男性は優しさで「要は・・・」と話をまとめてしまいがちですが、
逆効果なのです、女性は言いたい事が言えずに
ストレスになりますので。

せっかく聞き上手に徹していても
最後にストレス与えては、見渦の阿波ですから~

あと女性の話しに批判はしてはいけません。
(無意識に批判になってる事があるので、要注意)

女性の考えを正してあげようとする男性が多いようですが
男性は良かれと思って発しているアドバイスが、
結果として批判として受け取られる場合が多いようです。

女性の考えを正そうとするのではなく、相手の考えを
しっかり聞いてあげるだけでいいのです。
(女性は話すことでだいたい満足ですから)

女性も男性も批判されたと感じた瞬間に
話す気がなくなります。

一番怖い 「・・・・・・・」沈黙になりますので
ご用心!!!

恋愛中の喧嘩

アイコン

恋愛中に喧嘩で自分のダメな所が露呈してしまった、
なんて経験をしたことありませんか?

大抵はケンカをしたときなどに相手から指摘されてはっと気づくことが多そうです。
一番は 面倒くさがり です。
自分の予定を報告するのは面倒だけれど、相手の予定は逐一チェック、なんて行動を取っている人が多いのかも

次は相手を束縛、嫉妬深い。
恋をしていたら仕方ないけれど、エスカレートするとしんどいかも…

男性の場合、《記念日を忘れる》《仕事が最優先》《つい連絡を忘れる》という事が多いですね。
男性はついつい彼女のことを後回しにしてしまいがちな傾向にあるようです。

女性の場合、《嫉妬深い》《自分のことを優先しないと怒る》が多いようですね。
彼氏と連絡が取れなくて「なんで連絡してくれないの!」「今日は私の誕生日なのに仕事と私どっちが大事なの??」と
彼女が彼氏に言ってしまうというケンカの場面が浮かびあがってきそうですね。

自分のダメなところとして自覚していることとはいえ、恋をしている時は思った以上に周りが見えず、
相手に自分の気持ちを押し付けてしまうこともよくあること。自己中心は要注意ですね。

自分のダメなところに気づいたら一呼吸置いて、ケンカにならないようにしたいですね。

すれ違い

アイコン

お付き合いが始まると、必ずモメます。

男性からの連絡の回数が少ないと・・・
女性は、大切な人からのメールの返事や電話を期待しています。
男性の皆さん、女性へのメールや電話はとっても大切なことですよ。
女性の皆さん、男性にとってメールや電話は女性が考えている以上に負担が大きいのです。
メールは書く内容が思いつかない。電話は「用事」がなければできない。
男性にとってメールや電話はそういうものなのです。
そこで、お互いに少し譲歩を・・・
女性は男性にメールや電話を期待しすぎないようになれば、
そして男性が女性にもう少しメールや電話を出来るようになれば、
お互いにもっと付き合いやすく仲良くなれるでしょう。

特に女性は男性にメールや電話を期待しすぎないようにしましょう。
期待をしすぎると「どうして連絡しないの!」というように男性に怒りを
感じてしまうことがあります。

怒りをそのままぶつけてしまうと、相手の男性は理不尽な怒りと感じ
てしまうため、女性から離れていってしまうこともあります。
男性に悪気があるわけじゃないのをわかってあげてくださいね。

男性も女性が怒りの気持ちをぶつけてきたら、「ああ、もう少しかまっ
てほしいのだな」と考えてあげましょう。
男性に期待しているからこそ、怒ってしまうのです。
女性のコミュニケーションを大切にする考え方を理解してあげましょうね。

お互いがほんの少し分かり合えればすれ違いも、なくなりますよね。

不快にさせないメール

アイコン

最近、ついつい、良い男女の付き合いに発展して欲しいので、
注意ばかりの、ブログになっています。 

反省 -o- ですが、
でもやはり、心配のあまり、また、注意です。

悪気はないのですが、知らせてあげたくて・・・・・・

自分では全くそんなつもりがなくても、相手を不快な気分にさせてしまうメールがあります。

①タイミングが悪い
「え、何のことだっけ?」と、相手が戸惑ってしまう時間差メール。
内容はもちろん、送るタイミングも相手のことを考えましょう。

②謝ってばかり
自分に非がある場合は素直に謝ったほうがいいですが、
卑屈になっている印象を与えてしまうのはマイナスです。
「ありがとう」「○○さんのおかげで…」など、感謝の言葉に変えると印象が変わるでしょう。

③アピール過剰メール
最新の機能を使いこなしたい気持ちはわかるけど、
相手が対応できない場合もあります。
動画など送られて喜ぶタイプか、冷めた反応をする人か、人それぞれ違います。
絵文字の多用もつきあいが浅いうちは控えたほうが無難でしょう。

④ディープで重い長文メール
開いた瞬間、気持ちが沈む深刻な内容は返事に困ります。
きちんと相談に乗ってもらいたいのなら、
その旨を伝えて直接会ったときに話を聞いてもらったほうがいいです。

⑤自分に酔いすぎポエマー・メール
共感してくれる相手なら問題ないですが、引かれる可能性があります。

以上のようなメールは相手に悪印象を与えてしまいます。気をつけましょう

ヨイショ!!!

アイコン

日頃お仕事でお疲れだと思いますが、
感情が豊かじゃなくなると 人の優しさを感じられなくなるでしょ~
また感じても言葉に表さないと意味ないし~

特に感謝の言葉はつたえるべきです。
感謝されて怒る人はいないからね~

口数が少なくてもモテる人は
少ない言葉を旨く使っているからじゃない?
だからベラベラ喋りまくる男性よりモテルかも???

男性もそうですが、女性も、上手に言葉を使ってみては?
お世辞を言わなくてもいいですから、お相手の良いところを
発見して言葉で表現してみては?

色々あると思いますよ。

その日の服装だったり、
乗ってる車だったり
話し方(声、電話では感じるでしょ)だったり、
好きな俳優さん(同じ人が好きなら、センスがいいですね~)だったり
彼が誘ってくれたお店だったり

上手に ヨイショ しちゃえば~
相手は悪い気はしないはずです。

恋のタイミング!

アイコン

“デスノートL”で有名な松山ケンイチが、キムチ発言で韓国のネオコンに火病(ファビョン)されています。

ことの発端は、“韓国の空港はキムチ臭いと友人から言われていたが、韓国の空港は非常に綺麗で匂いもなく清潔でした”こんな感じで韓国の空港に到着後に現地新聞に発言したことです。

ネオコンは韓国を馬鹿にしているとファビョった訳です。

“韓国の空港は非常に綺麗で清潔ですね”これだけで良かったものの、ケチを付けられたと勘違いされる前段の言葉が失敗でした。

これは女性に対する褒め言葉でも同じことが言えます。

“あなたの写真を見た時には、派手かなと少し思ったのですが、お会いしたらとても綺麗で美しい方ですね”と褒めた場合、派手という言葉が印象に残り、相手に嫌悪感を与えてしまいます。

最近はメールでのやり取りが流行っていますが、良く失敗するのが言葉使いです。

自分が意図している内容を相手は反対に解釈してしまう!

会って話をしているときであれば、相手の顔を見て話していますから瞬時にホローの言葉を言えば済むことですが、顔が見えない場合は相手の反応が解りません。ですから、メールでの言葉使いには十分気を付けてください。

ニッケイBPを読んでいましたら、タイミングマネジメントなる面白い記事が載っていましたので、一部UPします。
お見合いも恋もタイミングが肝心です。ベストタイミングを如何に掴むか?参考にしてください。

ファイル 196-1.jpg

ファイル 196-2.jpg

坂本敦子氏
プライムタイム 社長(”間の悪さ”を回避する観察術)より抜粋