記事一覧

自己評価(self-evaluation)

アイコン

自己評価とは“自分の能力や性格、態度や興味、仕事上の成果などを、自分自身で分析・認知する事。”だそうです。

「そんなの当たり前のことだろう」と言われてしまいそうですが、会社なら毎年、結婚相談所なら毎月、この問題にブチあたります。
ファイル 730-1.gif 五月病(大阪府医師会HPより)
有名なのが五月病(入学病)。入社してから先輩の後に付き従い、仕事を覚えていくのですが、“あれぐらいならおれの方がもっとうまくこなせるのに、上司は俺の能力を低く見ている。”と自己評価を下し、この会社はダメだ!と思いあがり、転職を繰り返す方が出てきます。

逆の場合ですと、先輩・上司から注意を受け続け自信を喪失してしまい、転職してしまうケースです。

結婚相談所でいえば、入会してお見合いの申し込みをし始めたところ、お相手からは断りの連続で、中々お見合いが組めません。これも一般社会と同じようで、自信を喪失してしまうケースと自分自身を高く評価してしまい、不釣り合いな申し込みをしては相手に断られ、会えない責任を相手なり相談所に転嫁してしまうケースです。

お見合いを申し込んでも、相手からお見合いOKの返事が返ってこない方は、自分に対する評価と言うのは、“大方、甘めになるもの”と認識して、少し低めに自己評価を下して下さい。そうしないと“転職なりお見合いの負のスパイラル”に陥ってしまいます。
ファイル 730-2.jpg 叫び
負の暗黒面に陥ってしまわないように!

正当な自己評価を下しましょう!

男の視線の先には!

アイコン

英マンチェスター大学の研究によると、男性が初対面の女性と会った時、約10秒後には女性の口元を見つめていることが分かりました。それだけではありません。その後、その女性と過ごす半分以上の時間を口元への注目に費やすそうです。さらにさらに!
ファイル 711-1.jpg 唇
もし口紅を付けていたら、男性は「より注目」してしまうそうです。薄いピンクの口紅だったら、平均6.7秒間。真っ赤なルージュだったら平均7.3秒間も視線を「釘付け」にしてしまうのだとか。

ところがどっこい。これがノーメイクの場合だと、平均2.2秒で注目終了。その代わりに平均2.97秒を目元に注目。もしくは平均2.77秒、鼻に注目するそうです。(ロケットニュース24より)

お見合いの席(初対面)では、赤に近い口紅が良いようですが、濃い色が嫌いな方はアイシャドウなど目元に力を入れるのも良さそうですね。

しかし、鼻に鼻環をするわけにはいきませんので、やはり目元まででしょうか。お好きな方は鼻環も可ですが。
ファイル 711-2.jpg 鼻環(牛コラムより)

祈ります!!

アイコン

先日ご入会しました、40歳の男性ですが、
初めてのお見合いで とても緊張されたそうです。
本人も笑ってしまうくらい。
御見合いの喫茶店で、注文した コーヒーカップと、ソーサーが
ガチガチガチャガチャ音を立ててしますくらい、緊張したようです。

すごく明るい男性で、前向きでカッコが良い行動力のある方です。
仕事でも後輩を手塩にかけ育てあげる面倒見のよい男性でも
初めはそうです。

そして今日二回目にお見合いです。
私は心の中で心配していました、めげてないかな~と!!

大丈夫でした、明るく
「今度こそ頑張って自分らしさアピールします」と。

よかったです、「ほっ」とした瞬間でした。


で~~その男性から先程、お見合い結果の御連絡がありました。

「今回は、全然緊張しないで、スムーズにお話ができまして、
緊張ではなくテンションがあがり、楽しい時間が過ごせました。」・・・と
御見合い結果のご連絡頂きました。

恋愛のテンションがあがったようですね!!


まだ、女性から結果連絡がありませんが、

どーか、上手くいきますように!!!

頑なでごめんなさい!

アイコン

最近、このブログを見ていただく方が急に増え始めています。有難いことです。

このブログには解析ソフトが付いていますので、何処のプロバイタから訪ねて来られた(referer)のかが解るようになっています。

中には同業の方のHPから来られる方もいらっしゃいます。

その中で、“ちょっと気になる内容”がありましたので、忘れない内に記載しときます。

会員の皆さんには、お見合い時には男性の方にはスーツを、女性の方には男性の服装にふさわしい服を着て頂くようお願いしています。

ところが、“ちょっと気になる内容”の結婚相談所は、お見合いにはラフな服装で行うのが謳い文句とされていました。

オイ・オイ・オイ!

楽にお見合い出来ればいいんじゃない!では無いでしょう!

何度もブログには書かさせていただいていますが、服装を改めることはお相手に敬意を払う態度の現れです。

あなたは大事な相手に会う時、トレパン姿で会いますか?

相手に、私を馬鹿にしているのかと言われかねません。

「私はあなたに会えることが大変光栄に思い、この様な服装で参りました!」これを言葉ではなく態度・服装で表わすのです。即ち、ボディーランゲージの一部ですね。

又、先日のブログにも書きましたが、cobs onlineのアンケート特集記事で、女性が好む男性の服装で1位はオフィスでのスーツ姿50%、2位は普段と違うお洒落なスーツ姿28%の結果が出ています。
ファイル 649-1.jpg
勿論、女性会員さんの中には、この様な結果とは全然違う方もいらっしゃると思いますが、概ね女性は男性の制服や軍服姿が好きな方が多いようです。

更に、男性が好む女性の服装には、1位は浴衣・和服姿が35%、2位には普段と違うお洒落なスーツ姿28%の結果が出ています。

男女ともに、お洒落なスーツ姿が2位に入っています。

お分かりいただけましたか?

私どもは、因習に囚われ、頑なにスーツでお見合いと言っているのではありません。皆さんの結婚が、少しでも早く敵うようにと考えてのお願いな訳です。

それを、楽な方がいいという会員さんの意見に迎合して、普段着でのお見合いとはもってもほかです。

会員さんに迎合するのではなく、結婚を一日も早くして頂けるようにするのが私達の使命(使徒?)と思っています。
ファイル 649-2.jpg エバンゲリオン使徒
頑なでごめんなさい!

ビビっとくる服装とは!

アイコン

皆さんがベルMeに入会するときには、男性ならばスーツを着てもらうように、お願いしています。勿論、写真撮影のためですね。

そして、お見合いの席にも、スーツを着用していただいています。

何故でしょうか?

これは、cobs onlineが調べたアンケートです。

一目ぼれするときは異性のファッションに特徴があるのかどうかを探るべくcobs onlineが、アンケートを行いました。
  Q. 一目ぼれしてしまう異性の格好を教えてください(複数回答)

【男性】
1位 浴衣や和服 35%
2位 普段と違うおしゃれなスーツ姿 26%
3位 オフィスやバイト先で働いているときの制服姿 22%
4位 白シャツが似合うさわやかな格好 17%
5位 胸元が大きくあいた服 15%
【女性】
1位 オフィスでのスーツ姿 50%
2位 普段と違うおしゃれなスーツ姿 28%
3位 賢そうなメガネ姿 20%
4位 浴衣や和服姿 19%
5位 白シャツが似合うさわやかな格好 17%

男性のランキングでは1位に「浴衣や和服」が輝きました。日本人の中には、和服を好むDNAが入っているのでしょうか。又はいつもと違ったアップスタイルのうなじの色っぽさに思わずグッとくるのでしょうか。
ファイル 644-3.jpg 浴衣姿
また、2位にはスーツ姿という結果が出ていますが、普段と違うキリッとしたスーツ姿がかっこいいと感じるのでしょう。
ファイル 644-1.jpg スーツ姿(女性)

一方女性のほうは、男性のスーツ姿を圧倒的に好むようです。きりっとした制服姿を女性は好みますから、スーツにも同じような好みが発揮される様ですね。
ファイル 644-2.jpg スーツ姿
更に、メガネの知的な格好にキュンとくるようです。

お見合いの席では、やはり、男性はスーツ、女性も案外かたい服装が好まれるようです。

アンケートを見た限り、男女ともに、知的な雰囲気やスーツ姿できちんとしている格好に一目ぼれしやすいことがわかりますね。

皆さん、如何でしたか。

自分なりにアレンジして、お見合いに生かして下さいね。

結婚と恋愛は別?!

アイコン

恋愛をして結婚する方式が日本に定着したのは、明治以降と言われていますが、本当でしょうか。

逆に、お見合い結婚が定着したのは江戸時代だと言われています。

武士階級と豪商達の間で始まったようです。家柄重視ですね。それ以外の人たちは自由恋愛が基本だったようです。

この見合い結婚が明治以降に一般化され、普通の家庭でもお見合い結婚する家が増えたようです。戦後間もないころは、主流になったようです。恋愛している暇など、当時にはありませんでしたからね。

最近はまた逆転して、恋愛をして結婚するのが当たり前になってきています。さてここで問題が出てきました。

これは一般的に言われていることですが、恋愛(同棲)期間が長いカップルほど、離婚率が高いという事です。

恋愛をして、そのまま素晴らしい結婚が出来れば、これ程素晴らしいことはありませんが、現実は少々違うようです。

何故なんでしょう。

1.恋愛感情は2~3年で終わるというもの。あの人が恋しいと思う感情は、そう長くはありませんので、恋しい感情が冷めてから結婚すると、離婚しやすいというものです。

2.長い同棲生活をしたので、相手の事が完全に理解しえたと誤解しやすい。婚姻歴の長い人に聞いてみて下さい。恋愛時代と結婚した後と、相手に対して自分自身が変わったかを。

私達は、自然界に居る動物達と少しも変わりはありません。恋愛感情と言うものはホルモンがなせる技です。でもこのホルモン君、大量に長期間分泌するわけにはいきません。大量分泌は大変体力を使ってしまうからです。

恋愛モードに入っているカップルは、容姿が綺麗になっていきます。ホルモン君が頑張るので、目は輝きスタイルも良くなってきます。肌も綺麗になります。

全ての機能が恋愛モードに注がれます。他の機能が停止しても、恋愛に必要なものは幾らでも供給されます。この間が2~3年と言われています。残念ですが!

人間は他の動物達と違って、物事を考える力が優れている様に見えるようです。ですので、相手を完全に理解しえたと、勘違いを平気で犯します。血液型で簡単に相手の性格診断してしまうのと、同じかも知れません。血液診断は、あくまでも傾向性を表しているだけです。

ジョハリの窓は、会員さんであればご理解いただけると思いますが、人間、単純ではありません。複雑な生き物が人間です。それをキチンと理解しないと、結婚後に思っていた人と違うと離婚をする羽目になります。

恋愛感情が冷め、勘違いしたままでは、離婚が近づいてしまいます。

出会ってから一日も早く結婚し、恋愛感情が高いうちに子供を産み育てる。そして二人の間では、愛を育てなければなりません。そうです、相手に恋してる感情(あの人が欲しい)から、相手に愛を感じる(あの人が必要)に変化しましょう!

そうすれば、幸せな結婚生活を送れますよ!

お見合い拙考

アイコン

最近入会される方は、皆さん、結構話のうまい方が多いので、お見合いでの注意はあまりしませんが、不安な方には勿論、お話させて頂いています。ご安心くださいね。

以前入会していらっしゃった方で、お見合いをすると断られるという方がいらっしゃいました。

何度してもダメ!

そこでお話しさせて頂いたのが、営業の話です。

営業には、お得意様を定期的に訪問するルートセールス、常に新規顧客を開拓する飛び込み営業、お客様が来社してくれるカウンター営業、そして、テレアポも営業形態の一つですね。

さて、お見合いと営業を結びつけるとしたら、お見合いは飛び込み営業に該当すると思います。

飛び込み営業の大事なところは、自分を短時間の間で売り込むことです。“私はこうゆう者です。だから、安心してください。”“私はこうゆう者です。だから、信用してください。”此処から営業が始まります。

“私は子供の時から病気一つしませんでした。だから、会社でも常に皆勤賞を頂いています。”これも立派なセールスポイントです。

この様な内容のものを数多く繰り出します。ボクシングでいうジャブです。

そして、お相手は、あなたのプロフィール(商品ではカタログ)を見て、お会いしましょうと返事をしてくれた方です。あなたに対して、興味は十分ありますから、お見合いでは、より詳しいあなたのスペックを知りたいのです。

趣味:映画鑑賞と書いてあっても、何の映画が好きなのか解りません。

趣味:音楽鑑賞と書いてあっても、何の音楽が好きなのか解りません。

ですから、もっと詳しいあなたの内容を、お見合い相手は知りたいのです。

ヤクザ映画が好きとか、演歌が好きとか、AVが好きとか、趣味は色々あります。

自分の趣味:映画鑑賞(AV)に自信が無い時は、相手の趣味を聞いてから答えましょう。

ですが、クラシックが好きと言われたので私も好きですと答え、デートでクラシックを聴きに行き、その場で居眠り、コンサートが終わった時には、お相手も帰った後で交際も終了では、あまりにも惨めです。

自分では気がつかない、他人より詳しいことが結構あるものです。また、人によっては、一般的な事でも、そのことはよく知らない方もいらっしゃいます。

と言うことは、あなたにとっては当たり前のことでも、お見合い相手にとっては、あなたは詳しい部類に入るのです。

例えば、携帯。操作が苦手な方は大勢いると思います。私などはその典型で、携帯は大嫌いです。

ところが会員さんの中には、携帯電話の操作に滅法強い人がいらっしゃいます。私から見ての話ですよ。

ただただ、尊敬の眼差しです。

設計CADもワードもエクセル・データベースも、はたまた、ブログ、HPも作れる私が、携帯は苦手なんです。

その様な事を探ってみるのも、お見合いの醍醐味ですね。

どこで、尊敬されるか解りませんよ!

自信を持って臨みましょう!

一番大事なことは、自分自身に対する自信です!!

キンチョーしないために!

アイコン

先日、8年前に結婚退会した会員さんが、突然来たことをブログに書きましたが、彼との思い出話の中で、お見合い前の緊張が半端ではなかったことを、彼は話していました。

人はなぜ、緊張するのでしょうか。

大勢の人の前で話すとき、一般的には緊張すると思います。
ファイル 577-1.gif 会議室
大勢の人の前に立つと、自分の欠点を暴かれるのではないかと、思ってしまうのでしょうか。批判に曝(さら)されるのではないかと、怯(おび)えてしまうのでしょうか。

だから、自分のよい処を皆に見せようとしてしまう。

自分の実力以上の良い処を、相手に見せようとしてしまうのでしょうか。だから、緊張してしまう。

緊張するとアドレナリンが大量に分泌されます。

アドレナリンが分泌されると、体が引き締まり臨戦態勢モードに人間は入ります。私達の先祖が、獲物を得るときのモードと同じ状態になるのです。

そして、このアドレナリンの分泌を促すのが、PEAだそうですが、このPEAは性中枢をダイレクトに刺激する作用があるそうです。(最近はダイエットにも使っているそうです)

と言うことは、異性に会い興奮するとアドレナリンが大量分泌され、緊張するんだ。

なーんだ!

異性とお見合いすると誰でも緊張するものなんだ!

そして緊張するとPEAが作動し、性中枢を刺激して惚れやすくしてくれる。同時に隣にある満腹中枢も刺激してくれるので、ダイエット効果にバッチリ!

異性に対して、自分の良いとこを見せようと躍起になる、カッコいいとこを見せようとしてテンションが上がる、だから、緊張する。

自然であり、当たり前のことだったんだ!

緊張するのが当たり前なのに、緊張しないようにしようと思うことに、無理があったということです。

異性に対して堂々と、「緊張しています」と言えるあなたこそ、緊張を克服したあなたです。

さあ、緊張しながら安心して、お見合いに励みましょう!

お見合いでのマナーⅡ

アイコン

前回は結婚相談所業界での、お見合いにおける独特なマナーについて紹介しました。

今回はその意味合いを、わかる範囲内で解説いたします。

事例
①お見合いの席には、男性はスーツまたはブレザー着用。女性はだらしなくない程度の服装。
(皆さんは大事な用件で人に会うときには、スーツを着ていきませんか?相手を尊重する場合、キチンとした服装を心がけると思います。リクルート・スーツ等は典型的な例ですね。“私は貴女を尊重しています!だからこの様に身だしなみに気をつけてまいりました。”)

②仲人は原則同席しません。女性が初めてお見合いする場合は仲人が10分程度同席する場合があります。
(昔のように、お見合い1回で即結婚なんて言うのは、今はありません。ですから何回もデートをしていただいてから結婚に誘うようにしていますので、二人の時間を大事にさせていただいています。)

③お見合い場所は、ホテルのロビー等で待ち合わせ後、近隣の喫茶店等で歓談。
(畏まった席では誰でも会話が弾まなくなります。リラックスして会話をしていただくには、喫茶店などが気兼ねなく話せる場所としては良いと思います。)

④喫茶店ではレディーファーストを心がけ、通路側に男性は着席。ウェートレスへの注文は男性が行います。
(以前ブログにも書きましたノーブレス・オブリージュ。ヨーロッパの騎士道を思い描いてください。花咲ける騎士道は決して粗野ではありません。)

⑤会話時間に規定はありませんが、1~2時間が目安となります。
(30分ではお相手の内容を知るには短すぎますし、初めてあった方と3時間お話しするというのは、営業マンか芸人でないと苦しいと思います。または余程気が合うかですね。お相手が苦痛に感じない程度はやはり1~2時間だと思います)

⑥事前にお相手のプロフィールを確認して、解りきった事を重複して効かないよう心がけましょう。
(例えば、プロフィールにちゃんと○○大卒と書いてあるのに、お見合いの席で“どちらの大学を出られたのですか”と確認するのは、お相手のプロフィールを読んでいないか、いい加減な気持ちで今回お見合いに来ているかと、お相手に勘ぐられます。大事なお相手ですから、事前にキチンとプロフィールぐらいは確認しましょう。)

⑦珈琲代は原則割り勘ですが、出来るだけ男性が支払うほうがスマートであり恰好がいいと思われます。
(民間中小企業には男女の賃金格差は存在しています。子供が出来たら女性は仕事を続けることが出来なくなります。その時にケチな男性が夫では気が休まりません。ケチな男性は女性から一番嫌われます。)

⑧お見合いの結果は、翌日のお昼までに所属する結婚相談所に報告します。
(今後どのようになるか、まだわからない内から、いつまでもダラダラと結論を先に延ばしてもしょうがありません。お相手にも迷惑を掛けてしまいます。)

⑨お見合いの席でお相手の携帯など連絡先を聞くのは失礼になります。双方交際OKの返事後に連絡先をお教えしています。
(世の中、最近は物騒です。安直に番号を教えるのは危険です。中に仲介者が入っていれば少しは安心出来ますね。)

この他にも世間にはないルールが、結婚相談所業界にはたくさんあります。

今回は事例を解説してみました。皆さん少しは参考になりましたか?

お見合いでのマナー!?

アイコン

結婚相談所業界では、お見合いにおける独特なマナーが存在します。

事例
①お見合いの席には、男性はスーツまたはブレザー着用。女性はだらしなくない程度の服装。

②仲人は原則同席しません。女性が初めてお見合いする場合は仲人が10分程度同席する場合があります。

③お見合い場所は、ホテルのロビー等で待ち合わせ後、近隣の喫茶店等で歓談。

④喫茶店ではレディーファーストを心がけ、通路側に男性は着席。ウェートレスへの注文は男性が行います。

⑤会話時間に規定はありませんが、1~2時間が目安となります。

⑥事前にお相手のプロフィールを確認して、解りきった事を重複して効かないよう心がけましょう。

⑦珈琲代は原則割り勘ですが、出来るだけ男性が支払うほうがスマートであり恰好がいいと思われます。

⑧お見合いの結果は、翌日のお昼までに所属する結婚相談所に報告します。

⑨お見合いの席でお相手の携帯など連絡先を聞くのは失礼になります。双方交際OKの返事後に連絡先をお教えしています。

世間にはないルールが、結婚相談所業界にはたくさんあります。

今回の事例にも何故この様な事をするのか?

疑問に思うことが多いと思われますので、次回には何故この様なルールがあるのかを、お伝えしたいと思います。