記事一覧

ピッタリ・マーク?

アイコン

セールスの営業スタイルと、結婚に至るまでの過程というものは非常に似ています。

誰でも初めてのお見合いは非常に緊張するものです。営業の世界でも初めてのお客様と会うということは、新米の営業マンでなくてもやはり緊張するものです。

では何故、緊張するのでしょうか?

緊張とはアガリの状態をいいます。あがりやすい人とあがりにくい人とがいらっしゃいますが、あがりやすい人の性格は、真面目で努力家、更に完全主義者的傾向があるので他人に自分の醜態を見せまいとする傾向があるようです。

要は“失敗したっていいや!”“駄目でもともとだもの!”と開き直ることです。いいとこ見せようとするからアガリます。

次にお見合い相手との距離感です。営業の世界でも2m以上離れた状態でお客と商談は出来ません。車を買うとか家を買うとかしたときに営業マンが近づいてきませんか?

アメリカの心理学者カーンの実験では、2.4mと50cmとの距離を設定して男女を遭わしたところ、50cmの近距離で話した相手の方が、親近感が湧き好ましい相手に思うという結果が出たそうです。お見合いだからと言って離れたところから話さないように気をつけましょう。

お見合いが成功したら交際に入りますが、次に交際の頻度をどうしたらいいかという問題にぶち当たります。これからお話しする事例もアメリカの心理学者ザイオンスの実験の結果ですが。

初めて会った時は何とも感じなかった人物でも、繰り返し会っているうちに、いつの間にかその人なり物が好きになるという現象を発見したそうです。この現象を“単純接触の原理”と言うそうです。

ですから最低でも週1回はデートすることをお勧めいたします。瞬く間に結婚されるカップルは週2回以上会っていますよ。

更に問題になるのがパーソナルスペース(個人空間)です。人によってこの空間に違いがありますが、概ね親しくなった男女間ではスペースが0になります。夫婦や恋人同士であればピッタリ寄り添っても違和感はありません。これが男同士であれば居心地の悪さ100倍です。
ファイル 361-1.jpg
どのようにして交際相手とのパーソナルスペースを縮めていくか、ここにもテクニックが必要になるのかもしれませんね。

皆さん考えてみてください!

どうしても答えが出なければ、支部長なり店長に相談してください。
喜んでサポートしてくれますよ!
あなたのために!

ファイル 361-2.jpg

嫌われたらどうしよう!

アイコン

SF小説が好きな方は多いと思いますが、フランク・ハーバート作“デューン/砂の惑星”というSF小説は結構読み応えのある面白いSFだと思います。

映画化はラファエラ・デ・ラウレンティスが制作し、デイヴィッド・リンチが監督した映画“デューン/砂の惑星”主人公ポウルにはイケメン俳優カイル・マクラクランが扮しましたね。TVドラマ化もされました。

何故、今回の話がSF小説かと言いますと、当時読んでいるときに感銘を受けた文章があったからです。

“恐れてはいけない。恐怖は心を殺すもの。恐怖は全面的な忘却をもたらす小さな死。ぼくは自分の恐怖を直視しよう。それがぼくの上にも中にも通過してゆくことを許してやろう。そして通りすぎてしまったあと、ぼくは内なる目をまわして、そいつの通った跡を見るんだ。恐怖が去ってしまえば、そこにはなにもない。ぼくだけが残っていることになるんだ”

とてつもない死にいたる恐怖と対峙した時、主人公ポウルが心の中でつぶやいた言葉でした。

私たちも長い人生を歩んできますと、幾多の恐怖に遭遇した経験があったことだろうと思います。その恐怖に対して、何を恐れるか!恐怖に負けてなるものか!絶対に勝って見せるんだ!と力んだ経験があると思います。

しかし主人公ポウルはその恐怖を受け入れ通過させようとします。

“柳に風”

ファイル 350-1.jpg

年齢を重ねてきますと各種会合等で、人前で話すことが増えてきます。その時逃げ出したい恐怖に襲われることが私でも稀にあります。若い時には恐怖を力でねじふせようとして、逆に頭の中が真っ白になり言葉が出ない状態が陥った経験がありました。

これは異性と対峙した時にも同じようなことが発生します。

2・3か月も交際したころ、お相手の女性が結婚の方向で話を進めて下さいと、カウンセラーに言っているのに、男性側がグズグズしてキスをしなかったり、プロポーズしなかったりしたために話が壊れるケースが間々あります。

男性側の心理を言えば、彼女にキスを求めて嫌われたらどうしよう、いやらしい人と蔑(さげす)まれたらどうしようかと恐怖を抱いてしまいます。

このとき、女性側からすれば、交際相手から生涯の夫に変化するか、ただの飯ともに降格するかの分岐点になる場面です。男性に対してハラハラドキドキする、もっともいいところなのです。このハラドキがない男性を即ち蔑称「飯ともクン」と呼びます。

この場面、男性諸君は恐怖に対して対峙するのではなく、自分は弱い人間であると認めること。恐怖は一時的なものです。怖いと思う心を認めてあげる、そうすれば恐怖が過ぎ去るのを待てばいいだけです。カッコつけずに聖人君主ではないただの弱い男(私のような!)であることを自覚するだけで、自然にキスを求めることができるのではないでしょうか。

側に好きな人がいれば

アイコン

不安ですよね色々と~~
世界的に豚インフルエンザが流行目前、怖いですね。不安ですね。
一人暮らしの方々はもっと不安ですよね、いきなり39度の熱がでたりしたら。
相談する人が側にいないと・・・

私たちの相談所も恋愛のこと、たとえ御両親と一緒にお住まいでも中々相談しにくいですよね。
こと 恋愛の話は、
お友達でも、かなり仲がよくないと話せないことも
あると思います。
なので、そんな話を会員さんと月一回話ています。

例えば
恋愛中の失敗例
〇 考え過ぎ・・・お相手を思い過ぎて裏の裏まで考えて 空回り
 (自分が仕事が終わるのが遅いので、遅くに電話すると迷惑にな  るので~と電話しない。ケド 女性は電話待っているかも?)
           
〇 自分を分かって欲しさに、すべてを話してしまう
 (これって結構相手には負担になるのですよね、)

コミニュケーションが必要ですよね、そのなかでタイミングを
はからないと、相手が自分に興味を持ってくれていると思ったら、
夜少しぐらい遅くに電話しても問題ないし、好きな人からなら嬉しいぐらいですから。連絡が無いよりはいいです。
勿論夜遅くに電話してしまった理由は説明しないとダメです。

自分の事をわかって欲しくて、自分の事ばかりベラベラ話すのは、興味のない時は「めんどくさい。。」になります。
お互いが興味が湧きだしたら、家族のこと、小さい頃の遊び、好きな食べ物、何でも好きな人のことは知りたいですから。
やはりここでもタイミングですね。

お互いが正面からちゃんと向き合って、相手のこと思って
コミニュケーションをはかれば、そのタイミングが掴めると
思いますよ。

側に好きな人がいれば不安も半分になるじゃない~~

以心伝心

アイコン

日本人は「以心伝心」という言葉が好きなようで、言わなくてもこの位はわかってよ!で後で誤解が生じるようです。

私も時たま「以心伝心」を頼り失敗しています。

我が家の風呂は追いだきが効かないタイプですので、高温でお湯を張り、後、平温に温度設定をします。これにより平温でシャワーが使えるのですが、時たま浴槽の温度が低い状態で入浴した時は高温の設定で浴槽に入りお湯を足し、良い湯加減になったら平温に設定し直します。このとき女房に温度設定の切り替えを頼みます。

長年女房に頼っていると、温度を下げて欲しいと言わなくても何時ものこと、ちゃんと温度を下げてくれていますので、ついつい温度を下げて欲しい旨を女房に言い忘れます。

こうゆうときに限って温度を下げていないものですから、熱湯を頭から被ることになります。

交際中の会員さんから時たま聞く話ですが。

今、仕事がすごく忙しいと言ってあったのに、こちらの状況も考えてくれずに電話やらメールを催促してくるし、返事が遅いと言ってくる。

何でわかってくれないのか?と怒る彼氏。
仕事が忙しいと言っても、たかがメール一本送れないはずがない!と怒る彼女。

彼氏は彼女に対して言外の意を理解してもらいたいと思ったわけですが、最近流行の説明責任を果たしていない!の典型でしょうか。

親子であればある程度の以心伝心は可能でしょうが、まだ交際して間がない男女の間では以心伝心は難しいことだと思います。

どのような仕事でどの様な状況下だから、返事が遅れるとかを具体的に相手に話すことが一番大事なことのようです。

「以心伝心」油断は禁物です。

ファイル 325-1.jpg

ファイル 325-2.jpg

モテ女に!!!

アイコン

男性のストライクゾーンが狭くなっている、今。
女性が頑張って~~

振られちゃう女性はこんなことしてないですか?~~

*「笑顔がない」

*「口元がへの字だ」

*「無愛想」

*「人の気持ちがわからない」

*「会話をしていてもうなずくなどのリアクションもない」(うそでもいいから、わ!スゴイ~とかいってみて)

*「言葉にとげがある」

上記みたいな態度で会話されたら、普通嫌われていると相手は思いますよね。

アナタに嫌っているつもりはなくてもね!!だから、気をつけて!!

笑顔が素敵で愛想がよくて、よく気がついて、でしゃばらない人を嫌いになることは、無い!!ので。

少しの努力をしないと、ダメだよ!!!

バレンタインデー

アイコン

もうすぐバレンタインデーですね。
準備はいかがですか???
2月14日は土曜日ですので、今年は、義理チョコがないかもね~~~
頂いた男性は本命かもよ!!!

恋愛中の皆様!!愛をこめてチョコ渡してくださいね。
良いきっかけになりますから。
最近の傾向として男性は優しすぎる?決断力が乏しい?
ので・・・
女性の皆さん攻めドキですよ~~
女性が積極的なカップルはうまくいきますので、頑張れ!!!


告白出来ずに悩んでいる男性!

男性から女性への「逆チョコ」もアリですよ!!!
思い切って渡してみたらいかがですか?
もらった女性は意外と嬉しいと感じますよ。

どんな形でもコミニケーションをうまく取らないとダメですね。
気持ちを伝えないと始まらないですから。
渡す方も、好意を抱いていることをチャンと伝えないとだめです。
また、貰った方も、頂いて嬉しかったことを、伝えないと、先に発展しないですからね~~

嬉しい一日になればいいですね~

恋愛真っ只中!!!

アイコン

ながーい、ながーい、あいだ 
自分の理想の女性を求め絶対に条件を譲らなかった男性!!!

やっと やっと 理想の女性が現れました~~~

待った甲斐がありましたよね。
この女性と巡り合うために、待っていたかのように・・・

ま~二人で盛り上がりました、イブにはプロポーズをするみたいです。
勿論 ダイアのピアスとネックレスをプレゼントに選んで渡すようです。
婚約指輪は、結納の時に・・・

ほんと彼もテンション高いです。もー 嬉しくて 嬉しく 

結婚式の日取りも決めているようです。

女性も良い人に巡り合えたと、喜んでいるようで、
新婚旅行はヨーロッパがいいとメールが入ったみたいです。
でもでも女性は心配が色々あるようで、不安が生じる度に
可愛くメールがあるみたいです。
それを彼はとても愛おしく思っているようです。
さすが、恋愛真っ只中!!!

クリスマス・

アイコン

クリスマスに欲しいランキング

女性が送られて嬉しいプレゼント

指輪。ペンダント。 バック。 財布。 腕時計。

男性が送られて嬉しいプレゼント

腕時計。 財布。 電子機器。 アクセサリー。 衣類。

お付き合いの日数や、年齢によって金額は
変わるとおもいますが・・・ありがとうを添えて送りたいですね。


渡し方に工夫を・・・
食事を一緒にするのであれば、レストランの方に前もって渡しておいて、
デザート等と一緒に運んでもらう。出来れば、カード、花束を添えて。とか。

車の中でしたら、後部座席やトランクに入れておいて、夜景の綺麗なところで渡す。とか。

プロポーズしちゃってもいいかもね~~

不安定な恋愛時期

アイコン

まさに成婚寸前のカップル!!
女性が男性の気持ちが掴めず少しイライラ。。。

男性に、何気に聞いて見ました。
彼にはプロポーズするスチエーッションが頭に描かれていました。
(内容はバレルといけないので、内緒!!)
でも、でも、まるで彼女には何も伝わっていなかったので、
彼女はイライラ!!
(この人何考えているかわからない!!)

このカップルすごく相手に気を使う二人です。
なので、
先の先まで考え思いが空回り なんて事かシバシバ。
相手を思ってのことですが・・・

自分の気持ちがうまく相手に伝えられない、不器用さからですね。
自分の気を伝えるのは恥ずかしいですよね。
好きだ、愛してる、一緒に居たい、可愛い、カッコイイ、素敵だ、理想だ・・・・

恋愛って 恥ずかしいからドキドキするわけで、
テンションが上がるのです。
毎日楽しく生活できます。
好きな相手がいれば仕事のやりがいがあるし、
家庭が出来ればもっとやりがいと共に責任感が強くなります。
自分に自信もついて、ますます、頼もしい男に見える。
ささえてくれる人の存在はありがたいですね。
大切にしてください。

あーだーこーだー

アイコン

先日成婚された男性ですが、自分からお見合いの申込をされ、
そのお返事が戻ってきました、しかも2人から・・・

そして、お二人の女性とお見合いされて、お二人ともOKの返事がきました。ところが・・・
彼「会社が忙しいため2人交際することはできませんので、〇〇さんとの交際つづけます。
と・・・メールが入りました。

お一人の女性との、お付き合いを始めましたが、
本当にお仕事が忙しくなり土曜日曜も仕事になりまして、(今が肝心要のその時に)
彼「彼女に本当に仕事が忙しく、土日逢いたいけれど、どうにもならないと、伝えてほしい」
と連絡がはいりました。

私の出番です。あーだーこーだー連絡しまして、彼にも勿論、あーだーこーだー伝えました。
めでたしめだたし、ゴールイン!!!。ご成婚です。

ちょっとしたアドバイスが事を滑らかに進める事になります。
自分の気持ちを相手に確実に伝える事が出来る人は中々いないですから私が伝えます。

勿論、彼女が彼を信頼して、思いやりの気持ちで接してくれたことに、感謝します。
ですから繋がっていくと思います。