記事一覧

バレンタイン7つの風習

アイコン

今日もバレンタインに関連した内容です。

ロケットニュースに面白い記事がUPされていましたので、転載しました。

2月14日のバレンタインデーは、もはや説明するまでもなく、男女がお互いの愛情を示し合う日とされている。チョコレートを贈ったりお花やカードを贈ったりと、その習慣は国によってさまざまだが、一様にして恋人同士の特別な一日として世界中で浸透している。このバレンタインデー、国が違えば習慣も伝統も違う。世界にはいろいろな風習や言い伝えがあるようだ。

  バレンタインデーの起源は諸説あるが、聖ヴァレンティヌスに由来する記念日とされている。ローマ帝国時代に、士気が下がるという理由から、兵士たちは結婚を許されていなかった。しかし、聖ヴァレンティヌスは結婚を認めていた。その聖ヴァレンティヌスの没日にちなんで、愛を分かち合う日というのが一般的に知られている。起源については諸説ある。そのバレンタインにまつわる風習についてご紹介しよう。

【見かけた鳥が将来の結婚相手のタイプを示す】

  女性はバレンタインデーに見かけた鳥の種類で、将来の結婚相手が分かるという。この言い伝えは海外では随分一般的に知られている。「青い鳥を見かけると幸福を与えてくれる男性と結婚する」「(カラスなどの)黒い鳥を見かけると聖職者か牧師と結婚する」「イスカ(雀の仲間でクチバシが交差した鳥)を見かけると饒舌(じょうぜつ)な人と結婚する」「ゴシキヒワ(雀の仲間で二股に分かれた尻尾を持つ)を見かけると金持ちと結婚する」「コマドリを見かけると犯罪者と結婚する」「フクロウを見かけると結婚しない方がいい」

【名前を書いた紙を水に沈めて相手を占う】

  ヨーロッパの古い風習では、女性はバレンタインの日に将来の夫となる人物の名を複数紙に書いて、それに粘土をつけて水に沈める。その中で最も早く浮かび上がって来た紙切れの名前の男性が、真実の愛を育む相手とされていた。

【枕元にローリエを置いて、夢で結婚相手と出逢う】

  同様に古い風習で、バレンタインの前日に女性は枕元にローリエ(月桂樹)の葉を枕の真ん中と、各角に1枚ずつピンでとめて就寝した。そうすることによって、将来の夫と夢の中で出逢えると信じられていた。

【教会の周りを呪いを唱えながら回る】

  イギリス中部では、真夜中に女性は教会の周りを3~12回にわたって、以下の言葉を唱えながら回っていたそうだ。「私は麻の実を撒きます。私が撒く麻の実。私を最も愛してくれる男性、すぐに私の前に現れてください」と唱えて、教会を回っていた。

【朝一番に出逢う人が運命の出逢い】

  イギリスとイタリアの一部では、バレンタインの早朝に女性は日の出前に起き、窓辺に立ってその日一番最初に通る男性を待った。その日一番に女性が見かけた男性と一年以内に結婚すると言われていた。

【朝一番に見聞きした名前の人が運命の人】

  同様の言い伝えによれば、バレンタインデーに最初に接した名前が、結婚する男性の名前と言われている。これはテレビ・雑誌・新聞・ラジオ、その他最近であればネットなども含まれるとのことである。見聞きした名前がこれに当たる。

【服を捨てないのは結婚を承諾したことに】

  男性が女性に衣服を贈り、それを女性が捨てずにいたならば、女性は男性の結婚の申し出を受け入れたことになる。これは現在もいくつかの国で通用しているという。

  ロマンチックな風習は女性的なものが多いようだ。現在はバレンタインデーも世界的に下火で、アメリカでは若者の10人に1人が不要であると感じているとか。風習から伺う限りでは、昔の人々は今よりもずっとロマンチックであったことだろう。(情報提供:ロケットニュース24)

本家アメリカの若者達が必要なしと考えているバレンタインデーですが、日本ではバレンタインデーが日本独特のお祭りになってきています。多神教である日本人の本領発揮というところでしょうか。

交際中の会員さん!この記事を参考にしてプロポーズのタイミングをうまく計ってください。

応援します!

義理チョコの渡し方

アイコン

面白い記事がありましたのでUPしてみました。

http://r.nanapi.jp/1323/ (大人の義理チョコマナー)

バレンタインデーの日に、職場の人や家族に義理チョコをあげる人も多いと思います。ちょっと面倒ですが、日ごろの感謝を込めて贈り物をできるよいチャンスだと思って、楽しく上げたいですね。

■職場の人にあげる場合のマナー■
職場の人にあげる場合は、必ず他の女性社員とあげるようにしましょう。理想としては、職場の女性から、職場の男性へ、というグループ単位であげるのがよいでしょう。一人で先走ってあげてしまうと、誤解をされかねません。

高級なチョコで一人一粒、という形にするのもよいですし、お菓子っぽいチョコレートを大量に買って、駄菓子屋感覚で取れるようにしてもよいかもしれません。

■奥さんがいる人へあげる場合のマナー■
相手に奥さんがいる人にあげる場合は、カードか何かで「奥様と一緒にどうぞ」などのメッセージを添えましょう。奥さんに見られて気まずい思いをされたりしないように、注意するのがマナーです。

■複数の男性に一人であげる場合のマナー■
たとえば職場のグループに女性が一人しかいない場合や、一人で複数の男性にあげる場合などは、必ずみんな一緒のもの、もしくは同等のものにしましょう。一人だけいいものだったり、一人だけ見劣りするものなどを贈ってしまうと余計なトラブルを招きかねません。

また、大勢の前であげるのもポイントです。二人きりの時にあげると「俺に気があるのかも・・・」と余計な誤解をまねく可能性があります。

ここでは、義理チョコらしいものをあげるのがおすすめです。手作りなどはできる限り避けて、市販のものにするのがよいでしょう。

■おわりに■
義理チョコとはいえ、お互いに気持ちよくやり取りしたいものですね。とにかく「周りにも相手にも誤解させない」というのが基本的なマナーになります。気持ちよく渡せるように、チェックしてみてください!(ナナピ)

面白い記事でしたのでUPしました。ですがUPするのが遅くなりタイミングを外したと思いますが、ご容赦ください。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0212&f=column_0212_002.shtml

海外でのバレンタインはお菓子・お花・カードなどいろいろあるようです。

私事で恐縮ですが、30年以上前に南太平洋の孤島、ロタ島に2週間ぐらい滞在したとき、ちょうどバレンタインデーの時期にぶつかり、大変楽しく貴重な経験をさせていただきました。
ファイル 485-1.png
ロタ島では、2月14日はハイスクールのキングとクイーンを選出する日だそうで、その選出方法は募金箱にいかに多くのお金を皆から集められたかで競うようでした。

http://www.e-globaleye.com/japanese/index.html

選出会場は島内唯一の日系ホテルのレストランで行われ、たくさんの料理が無料で食べられ、ホテル滞在者の日本人も自由に参加させていただけました。勿論ここではダンスパーティーが主体でした。

料理は何故かイスパニッシュ料理のオンパレードの記憶が。

戦前は日本の国際連盟の委任統治領下のはずなので、日本の料理が出ると思いきや、植民地としてイスパニッシュに占領されていた時代が長かったようで、あちらの料理が主体でした。

横道にそれてしまいました。

さ~て、貴女はどの義理チョコをを選択しますか?

携帯電話を持たない人

アイコン

携帯電話の普及は凄いですね。

一昔前なら、電車やバスの中で本や新聞を読んでいる人が結構いましたが、今は携帯を操作している人が非常に多いです。

歩きながら携帯で話している人にも、驚かなくなりました。

特に10代後半~50代の人たちには、かなりの普及率だと思います。

昔は電話を携帯するなんて考えられないことですが、今は携帯電話を持っていないと「連絡がつきにくい人」と思われてしまいます。

ちょっと失礼な話だったでしょうか…。

先日お見合いをした男女が意気投合し、おつきあいを始めました。女性は携帯を持っていませんでした。

男性は女性の家に電話するように言われましたが、二人とも仕事が忙しく帰りが遅いので、夜遅い時間の電話は、女性の家族のことを考えると、掛けにくいものであることは推測できました。

それでもお見合いの翌日には電話して、デートに誘いましたが、女性に予定が入っていて約束は出来ませんでした。

その後、男性は、電話するタイミングがなく、お見合いから1ヶ月経っても、1度も会うことなく、交際は終わりました。

もったいない話ですね。おつきあいしたいという気持ちだったのに。これは、女性が携帯を持っていなかった事が原因ではありません。女性が、電話をしてもらう姿勢を貫き通した事が原因だと思います。結果的に「連絡がつきにくい人」と思われることをしてしまったわけです。

男性には積極的であってほしいと思いますが、女性にも歩み寄る気持ちを持ってほしいです。

自分から電話するとか、都合がつかず誘いを断わったのなら、次は自分から誘うとか。

一般的に、人と人は歩み寄る気持ちがあれば、コミュニケーションが取れ、距離が縮むと思います。コミュニケーションを大切にする人は、ご縁を大切する人だと思います。

結婚を望むのでしたら、積極的にコミュニケーションを取りましょう。

頑張って下さい\(^_^ ) ( ^_^)/

駆り立てた一言

アイコン

今年の4月にお父様を亡くされ、悲しみの中49日が終わり、また改めて頑張りますと言って婚活に励んでいた会員さんの結婚が、ここで決まりました。

婚約した彼女との出会いというのは、彼のお父様が亡くなられて煩雑を極めて休会していたころ、彼女から彼に申し込みが入りました。そして、彼が再スタートし始めた時、直ぐに彼に彼女の身上書を見てもらいました。

勿論、彼はお会いしますとのこと。早速、お見合いの手配をし、7月00日に二人は出会いました。

最初のうちはデートの数も少なく、ぎこちない二人だったけど、彼女は彼のことをとても気に入ってくれました。なのに、彼からお誘いがなく不安を抱かせてしまいました。

そこで彼に電話をして、彼女をもっとデートにお誘いしてほしいと伝えました。

でも、また、彼女への連絡が途絶えます。

この不器用さが今まで独身でいたのかな~と感じます。

また、再度彼に電話。

今度は彼にいました「私共の世界は、1・2年お付き合いして結婚を決めてくださいと言うのではなく、2・3カ月でお話をまとめましょうという世界です。もし、この2・3カ月が頑張れないのなら、彼女が可哀想なので断って欲しい」と伝えました。

そうしたら彼「いえいえ、僕は彼女がとても気に入っています。断る気持ちはありません」と、なら何故お誘いしないのか聞いたら、「男友達の付き合いを優先していました」とのこと。

「2・3か月男友達と会わなくても友達は消えないけど、彼女は消えてしまいますよね」とお話ししましたら、やっと解ってくれました。

そうしたら彼にスイッチが入ったのか、その後どんどんデートのお誘いをし、晴れて来年2月に結婚式を執り行うことが決まりました。

のんびり男友達とのお付き合いも良いでしょうけれども、やはり結婚は待ってはくれません。

彼女が出来たら皆さんも是非、他の用は捨てても彼女とお会いしてくださいね。

やっとこれで、彼は親孝行ができました。

…らしい言葉

アイコン

最近は地元に大型店舗(ららぽーと・コストコ・イケア、レイクタウン等)が増え、買い物に出掛ける機会が増えてきています。そこで、ふっとビックリするような言葉が聞こえてきたりします。

それは何気なく話しているのでしょうが、女子高校生の会話での言葉使いです。まさに女ヤクザそのまま。何処で覚えたのでしょう!昔だったら東映のヤクザ映画でしょうが、普通の学校での会話にしては“恐れ入谷の鬼子母神”です。

本人たちにすればカッコいいのでしょうが、…らしくない言葉はただの幼稚性の表れ。

子供のうちは男女の別、長幼の別を認識できずに同じ様な言葉使いをしてしまいますが、年齢を重ねると自然に言葉遣いが変化するものです。

人によっては、社会組織の歯車に組み込まれているから言葉遣いが変わり、自然のままでない!と嘆く方も稀にいらっしゃいますが、動物は成熟すると雄と雌が出会った時、双方大人の対応をしあいます。また、霊長類以上の社会性を重視する動物は、長幼の対応をします。

子供というのは大人の真似をしたがりますが、高校生にもなって幼い言葉使いしかできないのは、真似をすべき周りの大人(両親)の言葉使いが幼いからでしょう。

女性は女性らしい言葉遣い。

男性は男性らしい言葉遣い。

お見合いでは丁寧な言葉遣いが大事ですが、交際に入ったら、それぞれが…らしい言葉を遣うことで、新密度がグッと縮まります。

“そうは思わないかい”

“そうよね”

たかが言葉遣い、されど言葉遣い!

事実と真実

アイコン

皆さん、自分からお見合いを申し込み、同時に二人からお見合いOKの回答を頂いた経験があると思います。

そして日をまたいでお相手と見合いをして、二人とも高印象であった場合、やむなく、そしてとりあえず二人と交際する結果になる。

このとき、お見合い相手ないし交際相手に、実はもう一人の方とお付き合いしているんですと話しますか?

真実はキチンと話すべきだ!とおっしゃる方がいましたら、相手の気持ちを斟酌(しんしゃく)しない自己中人間と判断すべきでしょう。

そんな馬鹿な!とおっしゃる方がいましたら、常に自分が正しいと思っていらっしゃる、アメリカ映画の見過ぎの方だと思います。

今後交際するかどうか分からない相手に対して、他の方とお見合いしますと言ったところで、何の得もありません。反対に、私を侮辱しているのかと思われてしまいます。

また、交際したものの結婚するかどうかまだ判断できない相手に、実はもう一人の方と交際しているんですと言ったら、相手を傷つけるだけで何の得もありません。

今あなたと交際している事実が大事であって、彼または彼女が知らないもう一つの物語を告げる必要はありません。

結婚しようとする相手との事実の積み重ねが真実であって、結婚を断念した方との物語を大事な相手に話す必要性はないのです。

悪意をもって大勢の方と交際するのではなく、善意で複数の方とお見合いをしたあなた、何も悪いことはありません。当然のことをしただけです。心配はいりません。

今朝のTVで、沖縄返還に伴う非核三原則について、当時の報道を交え政府に対する再検証を行うべきだと訴えていました。
ファイル 414-2.jpg
当時、左翼の反対運動は激烈を極め、多くの優秀な警察官が殉職(死亡)をしています。報道機関にも多くの左翼運動家が入り込み、日本に核を入れることに大反対(中国及びソ連・北朝鮮の指令)を唱えていました。

当時の日本共産党は暴力革命が党是でしたので、日本にアメリカの核が常駐していない場合、共産主義国家から日本が狙われる可能性がありました。

当時も今も核は絶対的な武器です。

核は日本に持ち込ませずと言いながら、核を搭載しているかどうか米国艦船を調べることはしないと、日本は米国と密約を交わしていたと報道機関は当時を振り返り憤慨していましたが、日本が共産国家の防波堤になるからこそ米国は沖縄を返還したのであって、善意で沖縄を返還したのではないことぐらい子供でも分かることです。

佐藤首相にノーベル平和賞が贈られたことは明らかなる偽善です。

でも沖縄が平和的に返還されたことは事実ですし、現在に至るまで日本の国土であることは事実です。

真実がどうであれ、事実沖縄は平和に返還されました。

密約が密約が、スクープがスクープがと盛んに報道機関は騒いでいますが、そんなことは当時の国民は気付いていたのですよ。ただ平和に沖縄が返還された事実を喜んでいたんです。真実はいらなかったのです。

報道機関は国民を啓蒙しようと大上段から構えていますが、日本の国民は報道機関と大して知的レベルは変わりません。諸外国とは違うんです。そこをどうして日本の報道機関は分かろうとしないのでしょうか?

二人だけの事実の積み重ねが、真実の愛に変化するんです!

頑張ってください!
ファイル 414-1.jpg 秩父ミュージアムパーク

交際での失敗例!!

アイコン

本ブログは会員さんの役に立ちたいという、シンプルな考えから始めたものです。

すでに数百本エントリーさせていただいていますので、ヤフー、グーグル等の検索エンジン経由で、非会員さんも見に来ていただいています。

このブログには、婚活に関する用語ないし社会心理学用語等の専門用語もかなり入っています(アロンソンの不貞の法則・ピーターパンシンドローム・深層演技・エストロゲン等)ので、本ページ右にあるログ検索をうまく活用されると便利だと思います。

さ~て本題に入ります。

【交際での失敗例!!】
好みのタイプとお見合いをして、双方OKの返事が返って来ました。

早速、その夜、お見合いのお礼と次回のデートを約束します。しかし、ドキドキしますよね。自分のタイプと交際するんですから。

男性であれば、デートの日時、場所、金額等々、頭をフル回転させて準備します。勿論パソコンも利用しての各種検索。楽しい時間です。何せ、好みのタイプとの初デートですから。

ところがここで結構、落とし穴に嵌(はま)る方がいらっしゃいます。

相手のことを思うのはいいのですが、デートコースに公園と高級レストランでの食事。どこそこに行きましょうとはお相手に告げたものの、どのような服装で来ればいいか伝えていません。
ファイル 390-1.jpg山下公園
女性は高級レストランでの食事用の服装。勿論、靴は高級なサンダル。彼氏は一生懸命有名な場所を高級車で案内して、メインの高級レストランでの食事。彼はやり抜きました。1日10時間かけて彼女のために奮戦しました。

翌朝、彼女から交際お断りの連絡が入りました。

あー!また駄目か!

何故、彼は振られたのでしょうか?

先程も書きましたが、彼女は高級なサンダルを履いてきているのです。そこで有名とはいえ公園に行けば、サンダルのかかとが捲(めく)れてしまいます。この日のために数万円もする靴を履いてきているのに、踵(かかと)が……!

このあと彼女は食事どころではありませんでした。大事な靴が……。男性はスニーカータイプの皮靴。どちらのコースにも合いそうな靴を履いていたのです。
ファイル 390-2.jpg燈籠會
会話がうまく弾まないのに、10時間も彼女と同行するのは無茶です。初心者は5時間くらいを目途にデートコースを設定しましょう。もっと会っていたいのに!そこで別れるから次回のデートに繋がるのです。無理な設定は避けてくださいね。

次の失敗例は服装です。

ある男性会員は、お見合いの時には常に交際OKの返事を頂くのですが、1回デートすると必ず翌朝には交際お断りのご返事が女性から入ります。毎回毎回同じ様に。

そこで会員さんからデートの場所、話の内容や様子を克明に聞いてみても、別段変わった様子はありません。思い悩んだ時、ふとデートの時の服装を聞いてみたら、毎回同じ様にGパンにスニーカーの出で立ち。お見合いではスーツ姿。

彼女はワンピースかツーピースでの出で立ち、彼氏がそこそこの場所に彼女を誘っているので、彼女はビシッと決めてデートに臨んだのですが、彼氏はGパン姿。服装なんてなんでもいいじゃないか!と思っている方。恋愛ごっこをしに皆さんは会に入っているのではなく、真剣に結婚相手を探しに来ているのです。

相手を尊重するからきちんとした服装をするんです。就職するときはリクルートスーツを着こんで臨みますね。カッコいい自分を見せたいなら普段着でもいいんです。でも相手に自分は貴方の会社を尊重するからスーツを着こんで来ましたという、暗黙の了承を行っているのです。
ファイル 390-3.jpg
失敗した例はたくさんあります。

交際がうまくいかないと思うあなた!支部長なり店長に相談してください。幾らでも話し合いに乗りますよ!大事な会員さんですから。

簡単マナー(箸)

アイコン

お見合いがOKになった後お相手と交際に入りますが、まず無難な方法として二人で食事を一緒にすることが多くなると思います。

ところが案外無視されやすいのが、食事でのマナーです。勿論マナーにとらわれ過ぎると、相手との大事な会話がおろそかになったりしますので、マナーの基本はこんなもの!ぐらいの感覚で済まして下さい。

ただ、仕事上でも役に立つかも知れませんので、ここに紹介します。

先ずはじめに、お箸の使い方から!

如何でしたか。私も参考になりました。

それでは交際頑張ってください。

ピッタリ・マーク?

アイコン

セールスの営業スタイルと、結婚に至るまでの過程というものは非常に似ています。

誰でも初めてのお見合いは非常に緊張するものです。営業の世界でも初めてのお客様と会うということは、新米の営業マンでなくてもやはり緊張するものです。

では何故、緊張するのでしょうか?

緊張とはアガリの状態をいいます。あがりやすい人とあがりにくい人とがいらっしゃいますが、あがりやすい人の性格は、真面目で努力家、更に完全主義者的傾向があるので他人に自分の醜態を見せまいとする傾向があるようです。

要は“失敗したっていいや!”“駄目でもともとだもの!”と開き直ることです。いいとこ見せようとするからアガリます。

次にお見合い相手との距離感です。営業の世界でも2m以上離れた状態でお客と商談は出来ません。車を買うとか家を買うとかしたときに営業マンが近づいてきませんか?

アメリカの心理学者カーンの実験では、2.4mと50cmとの距離を設定して男女を遭わしたところ、50cmの近距離で話した相手の方が、親近感が湧き好ましい相手に思うという結果が出たそうです。お見合いだからと言って離れたところから話さないように気をつけましょう。

お見合いが成功したら交際に入りますが、次に交際の頻度をどうしたらいいかという問題にぶち当たります。これからお話しする事例もアメリカの心理学者ザイオンスの実験の結果ですが。

初めて会った時は何とも感じなかった人物でも、繰り返し会っているうちに、いつの間にかその人なり物が好きになるという現象を発見したそうです。この現象を“単純接触の原理”と言うそうです。

ですから最低でも週1回はデートすることをお勧めいたします。瞬く間に結婚されるカップルは週2回以上会っていますよ。

更に問題になるのがパーソナルスペース(個人空間)です。人によってこの空間に違いがありますが、概ね親しくなった男女間ではスペースが0になります。夫婦や恋人同士であればピッタリ寄り添っても違和感はありません。これが男同士であれば居心地の悪さ100倍です。
ファイル 361-1.jpg
どのようにして交際相手とのパーソナルスペースを縮めていくか、ここにもテクニックが必要になるのかもしれませんね。

皆さん考えてみてください!

どうしても答えが出なければ、支部長なり店長に相談してください。
喜んでサポートしてくれますよ!
あなたのために!

ファイル 361-2.jpg

嫌われたらどうしよう!

アイコン

SF小説が好きな方は多いと思いますが、フランク・ハーバート作“デューン/砂の惑星”というSF小説は結構読み応えのある面白いSFだと思います。

映画化はラファエラ・デ・ラウレンティスが制作し、デイヴィッド・リンチが監督した映画“デューン/砂の惑星”主人公ポウルにはイケメン俳優カイル・マクラクランが扮しましたね。TVドラマ化もされました。

何故、今回の話がSF小説かと言いますと、当時読んでいるときに感銘を受けた文章があったからです。

“恐れてはいけない。恐怖は心を殺すもの。恐怖は全面的な忘却をもたらす小さな死。ぼくは自分の恐怖を直視しよう。それがぼくの上にも中にも通過してゆくことを許してやろう。そして通りすぎてしまったあと、ぼくは内なる目をまわして、そいつの通った跡を見るんだ。恐怖が去ってしまえば、そこにはなにもない。ぼくだけが残っていることになるんだ”

とてつもない死にいたる恐怖と対峙した時、主人公ポウルが心の中でつぶやいた言葉でした。

私たちも長い人生を歩んできますと、幾多の恐怖に遭遇した経験があったことだろうと思います。その恐怖に対して、何を恐れるか!恐怖に負けてなるものか!絶対に勝って見せるんだ!と力んだ経験があると思います。

しかし主人公ポウルはその恐怖を受け入れ通過させようとします。

“柳に風”

ファイル 350-1.jpg

年齢を重ねてきますと各種会合等で、人前で話すことが増えてきます。その時逃げ出したい恐怖に襲われることが私でも稀にあります。若い時には恐怖を力でねじふせようとして、逆に頭の中が真っ白になり言葉が出ない状態が陥った経験がありました。

これは異性と対峙した時にも同じようなことが発生します。

2・3か月も交際したころ、お相手の女性が結婚の方向で話を進めて下さいと、カウンセラーに言っているのに、男性側がグズグズしてキスをしなかったり、プロポーズしなかったりしたために話が壊れるケースが間々あります。

男性側の心理を言えば、彼女にキスを求めて嫌われたらどうしよう、いやらしい人と蔑(さげす)まれたらどうしようかと恐怖を抱いてしまいます。

このとき、女性側からすれば、交際相手から生涯の夫に変化するか、ただの飯ともに降格するかの分岐点になる場面です。男性に対してハラハラドキドキする、もっともいいところなのです。このハラドキがない男性を即ち蔑称「飯ともクン」と呼びます。

この場面、男性諸君は恐怖に対して対峙するのではなく、自分は弱い人間であると認めること。恐怖は一時的なものです。怖いと思う心を認めてあげる、そうすれば恐怖が過ぎ去るのを待てばいいだけです。カッコつけずに聖人君主ではないただの弱い男(私のような!)であることを自覚するだけで、自然にキスを求めることができるのではないでしょうか。