記事一覧

幸福感とは!?

アイコン

米国ハーバード大学の研究者が、興味深い研究結果を米科学誌「サイエンス」に発表していました。

心理学者のマシュー・キリングワース氏とダニエル・ギルバート氏は、iPhoneアプリ「Track your happiness」を使い、2250人から「幸福感」「現在の行動」「今の事に集中しているか、他の事を考えているか」などのデータを収集した。

その結果、ある行動をしている時に他の事を考えている時間は、平均46.9%にも上った。一番「今」に集中していた行為は、セックスだった。一方、幸福感が強かった行為は「セックス」「スポーツエクササイズ」「おしゃべり」と続き、逆に幸福感が弱かった行動は「自宅でのパソコン使用」「休息」「仕事」であった。

気が散るから不幸になる?

結局のところ、不幸だから気が散るのではない。気が散るから不幸になるのではないかと研究者たちは考えている。確かに集中が必要な行為は幸福感が強かったようだ。

「心がさまよっているかどうかが幸福度の重要なバロメータ」だそうなので、幸福になりたい人は、ぜひ目の前の事に集中していただきたい。

嫌なことがあると、ウジウジ考えてしまって、物事に集中できません。今回の心理学者の話で行くと、嫌なことがあるから不幸になるのではなくて、物事に集中できないから不幸になるとのことですが、思い当るところがありますね。

嫌なことがあっても、他の事に集中できている時は、あまり嫌なことを感じません。大きな問題が発生すると、先行していた嫌なことはそっちのけで、この大きな問題に集中します。その時はあまり不幸は感じないものです。

幸福になるためにも、婚活に全神経を集中して、がんばってください。

これぞ、幸福感が得られる特効薬です!

自己否定から自己肯定へ変えてみませんか!?

アイコン

自己否定から自己肯定へ!
自己を否定し社会を否定する。

秋葉原の連続殺人事件に代表される、通り魔連続殺人事件に登場する若者達は、押し並べて自己否定(生い立ち・環境)から出発し、社会を否定していくように見受けられます。
ファイル 1227-1.jpg殺人鬼
清流にすむ魚は、汚れた川では生きていけません。彼らは清流に住む魚なのでしょうか?
ファイル 1227-2.jpgイワナ
こうあらねばならない(理想)という自分と、現実の自分とのギャップに悩み、ついには自己を否定する。しかし、1度否定したその自己を守るために、悪いのは社会だ!と思い込み社会を否定する。そして凶行へ!

短絡的犯行。

私はどうしてモテナイノダロウ。

俺ってダメな人間だ!

TVに出ている皆は、明るくて美男美女なのに、自分はどうして?

自分はどうして結婚できないのだろう?

自分自身を嫌っている人が、他人を好きになるなんてことは出来ませんね。自分自身を認められるから、安心して相手に自分を紹介できるのです。

自分が好きだから自分自身を肯定できるんです。

この様に好ましい自分を作り上げた周りの環境に対して、感謝の気持ちが芽生え、他者をも信頼する気持ちが生まれてきます。

以前、ブログに書かせていただきましたが、私は若いころに自己否定(新左翼的自己否定論)をしていました。そして社会をも否定していた自分がありました。

自己否定から社会否定。どんどん奈落の底に沈んで行きました。最後はヤクザに追われるまでになった私。

そして、たどり着いた先は、九州の鹿児島でした。

此処の地で、自己否定の呪縛からやっと解放された気がしています。

実家に戻った後、社会を肯定してもう一度出直そうと、不動産業界に飛び込みました。これが今の自分に繋がっています。

自分を好きになれば、笑顔も自然に湧いてきます。鏡に映る好きな顔(自分)。
ファイル 1227-3.jpgティツィアーノ「鏡を見るヴィーナス」
良いではないですか!

明るい人が好みです!と言う人ほど、自分自身が暗いから!と答えます。

あなたが明るい人を望むなら、他人も明るい人を好みます。だとすれば、自分自身が明るくならなければなりません。

明るくなるには自分を好きになることです。そうすれば鏡の向こうの自分に対して、自然に笑顔が出てきます。なんて良い顔なんだろうって!
ファイル 1227-4.jpgカラバッジョ「ナルシスト」
但し、今現在自分が大好きな方は、此処までにしましょう。これ以上行きますとナルシストに陥りますから注意が必要ですね。

自己否定から自己肯定へ!自分自身がただ決断するだけで簡単に出来ます。

これで、結婚が早まるのであれば、ちょっと実行してみませんか?

結婚と恋愛は別?!

アイコン

恋愛をして結婚する方式が日本に定着したのは、明治以降と言われていますが、本当でしょうか。

逆に、お見合い結婚が定着したのは江戸時代だと言われています。

武士階級と豪商達の間で始まったようです。家柄重視ですね。それ以外の人たちは自由恋愛が基本だったようです。

この見合い結婚が明治以降に一般化され、普通の家庭でもお見合い結婚する家が増えたようです。戦後間もないころは、主流になったようです。恋愛している暇など、当時にはありませんでしたからね。

最近はまた逆転して、恋愛をして結婚するのが当たり前になってきています。さてここで問題が出てきました。

ファイル 1224-1.jpg
これは一般的に言われていることですが、恋愛(同棲)期間が長いカップルほど、離婚率が高いという事です。

恋愛をして、そのまま素晴らしい結婚が出来れば、これ程素晴らしいことはありませんが、現実は少々違うようです。

何故なんでしょう。

1.恋愛感情は2~3年で終わるというもの。あの人が恋しいと思う感情は、そう長くはありませんので、恋しい感情が冷めてから結婚すると、離婚しやすいというものです。

2.長い同棲生活をしたので、相手の事が完全に理解しえたと誤解しやすい。婚姻歴の長い人に聞いてみて下さい。恋愛時代と結婚した後と、相手に対して自分自身が変わったかを。

私達は、自然界に居る動物達と少しも変わりはありません。恋愛感情と言うものはホルモンがなせる技です。でもこのホルモン君、大量に長期間分泌するわけにはいきません。大量分泌は大変体力を使ってしまうからです。

恋愛モードに入っているカップルは、容姿が綺麗になっていきます。ホルモン君が頑張るので、目は輝きスタイルも良くなってきます。肌も綺麗になります。

全ての機能が恋愛モードに注がれます。他の機能が停止しても、恋愛に必要なものは幾らでも供給されます。この間が2~3年と言われています。残念ですが!

人間は他の動物達と違って、物事を考える力が優れている様に見えるようです。ですので、相手を完全に理解しえたと、勘違いを平気で犯します。血液型で簡単に相手の性格診断してしまうのと、同じかも知れません。血液診断は、あくまでも傾向性を表しているだけです。

ジョハリの窓は、会員さんであればご理解いただけると思いますが、人間、単純ではありません。複雑な生き物が人間です。それをキチンと理解しないと、結婚後に思っていた人と違うと離婚をする羽目になります。

恋愛感情が冷め、勘違いしたままでは、離婚が近づいてしまいます。

出会ってから一日も早く結婚し、恋愛感情が高いうちに子供を産み育てる。そして二人の間では、愛を育てなければなりません。そうです、相手に恋してる感情(あの人が欲しい)から、相手に愛を感じる(あの人が必要)に変化しましょう!

そうすれば、幸せな結婚生活を送れますよ!

結婚の覚悟できてますか?

アイコン

婚活されている皆様は ご自身のゴールを決めていますか?
結婚の覚悟ができていますか?


今年中!   来年春まで! 。。。etc.お答えいただく中、、

時には お聞きすると、、「え?目標!?」  という 珍回答(*1もあります。

根拠のないゴールでも、とりあえず決めておけば、脳にインプットさせるのです!
決めたら、何ができるかを考え、実行して、あとは流れに任せる。


ご結婚されるのは誰でしょう?。。。そうですよ、あなた自身!ですよ



一流のスポーツ選手なども、結果を出すには、一流のコーチやトレーナーがついています。
でも、舞台に立って勝負するのは本人なのです。

本人が目標、ゴールを明確にしているから、コーチもそれに見合った指導ができているのだと思います。



24時間テレビの(賛否両論ありますが、、)ランナーの方、プロではないけれど、皆さん、武道館というゴールをイメージして頭に焼き付けて走りぬけるのです。

ペースをあげたり、ゆるめたりしながら、ゴールだけをみつめているから、完走できるのです!

決して楽な道のりではないけれど、、ゴールの先には、☆感動と☆達成感、そして、☆感謝で溢れています。


婚活のランニングコースは 。。。。人それぞれ。状況、環境もあるので!

短距離コース、 長距離コース、 山あり谷ありコース、  。。。。


オリジナルオプション??【条件満たして下さいコース】の方は、、、、
ご自身でご縁を遠ざけていませんか?
ハッとなったら、  成長するチャンス!!


自分だけじゃなく、【お互いを幸せにするコース】を 選んで完走してください♡

覚悟を決めて!ゴールさえ見失わなければ、きっと 完走できますよ!

応援します!

ホームページhttp://bellme.jp  

*1:o(*゚▽゚*)o)

快楽原則!?

アイコン

“快楽原則”pleasure principleという用語があります。

人間、誰しも不快なことは嫌です。梅雨の時期のじめじめ感は不快指数100%です。だから、事務所でも家でも、クーラーのお世話になる訳です。

気持ちいい状態にしたい!
気持ちいい状態になりたい!

ファイル 1215-1.jpg
欲望が命ずるまま、私達は快楽を求めて行動します。

夏だ!海だ!山田!と言っても、一人では様になりません。やはり、恋人同士で出掛けるのが一番です。

ファイル 1215-2.jpg
ラブラブ気分で快楽を満喫する。とっても幸せな気分になります。

でも、まだこの扉の入り口でウロウロしている方が多いのも現実です。

お見合いの席でも、この快楽の原則は有効に機能します。心地いいものは誰しもが望むものです。

素晴らしいお見合いの席で、好きな珈琲を味わいながら有効な一時を過ごす。この様に考え、自ずから行動する。相手にもこの素晴らしい時間を共有してもらうことです。

極力、不快なものは排除して、心地よい状態にする。

交際時のデートでも同じです。

ファイル 1215-3.jpg
女性がヒールを履いているのに、長い時間歩かせる。不快感100%の状態になります。高学歴の男性ほどこれをやります。注意しましょう!

お腹が空いている時に、美味しい食事をする。

快感の極致ですね。

リラックスした服装で、散策した後に好きな食べ物を満足いくまで食す。お酒もOKな二人なら、もっと楽しい食事が出来ます。

二人で快楽を楽しむ!

ファイル 1215-4.jpg
だから、結婚するんです。

応援します!

自分の評価を高める方法とは!

アイコン

隠れた自分の良さを、うまくお相手に伝えられない!と思っているあなた。

そう感じている自分を大事にしてください。

ファイル 1210-1.jpg 高尾山の天狗様(努力せよ!)
もどかしさは成長するための糧になります。努力しようとする姿勢が、とても素晴らしいことなのですから。

詐欺師というのは、偽りの自分を見せて相手より優位に立ち、事を成就しようとする輩のことですですが、あなたは違います。本来持っている素晴らしい資質をうまく表現できないだけです。

では、どのようにしてお相手に伝えるか?

その前に、あなたはいったい自分の何を伝えたいのでしょうか?先ずそこから出発してみましょう。

自分の良さはどこにあるのか。色々考えてください。結構たくさんあると思いますよ。普段考えないから思いつかないかもしれませんが。
ファイル 1210-2.jpg ミーリエ

思いついたとしても、自分では此処がよい処だと思っているのに、相手はそれほど思ってくれないのではないかと思い悩むと思います。

この現象、会社でも同じことが言えませんか。

会議で中々発言できない。皆の前で話ができない。

ファイル 1210-3.jpg 舞姫ちゃん(自信!)
これは自意識過剰がなせる業です。

友人なり親戚の結婚式で主賓挨拶があると思いますが、あなたはその内容を覚えていますか?ほとんど覚えていないと思います。

ですから、周りの人はあなたが思っているほど、あなたの話に注目していません。残念ですが!

発言した同僚は、自分の発言した内容の皆に対する効果を考え、発言しない同僚は、発言を促された時の発言内容をどうしようかと考えるのみで、あなたの発言内容まで注意がいっていません。

だから、いいんですよ!自分で自分の此処がよいと思えるのであれば、それが正しい判断になりますから。人の事は気にしなくて!

さーて、これであなたのよい処が確認できましたね。

それでは、お相手にあなたのよい処を伝えましょう。

うん?

まだ自信がない!

そう、一番大事なことは「自分の評価を高める」とは「自己評価を高める」ことなんです。自分が自分を信じなくて、誰が信じてくれますか。

自分に自信を持つこと!

自分にはこんなに多くのよい処があるんだ!人がなんと言おうが関係ない!

自分に自信があれば、態度に表れます。

相手に言わなくても「ボディーランゲージ」が語ってくれます。

さあ、自分のよいとこ探しをしてみましょう!

私たちも応援しながら見ていますよ!

あなたは素晴らしい!と

精神作用の三分法(知・情・意)

アイコン

“智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。”(夏目漱石、草枕)
ファイル 1209-1.jpg 
結婚なんてさあ~、早くすりゃあいいってもんじゃないでしょ!
私は肉食系、草食の男がいい!
私はいい男など選んでいません!と言いつつ、世間一般ではいい男と言われる部類を選ぶ!
 
屁理屈(智に働けば)を並べてばかりでは人に嫌われ、婚期を逃してしまいますよ!
 
親と同居せずに、離れて新婚生活を送るなんて親不孝だ!
女一人っ子なのに、後を継がないわけにはいかない!
頑張って養子を摂らねば!
 
親子の情を大事にすれば(情に棹させば)情に流され、思い通りの人生を歩めません。親は親の人生、自分は自分の人生を大事にするんだ!という気構えがないと、夫婦の人生は歩めませんよ。
 
こんなお店でプロポーズするなんて!
婚約指輪の出し方が、悪すぎる!
折角誘ったのに、都合が悪いなんて!
相手に謝るなんて、負けだ!
 
自分の思い通りにならなければ、相手に合わせる手もあります。
 
意地を通して破断するより、心を柔らかくして柔軟に対応してみましょうよ!
 
そうすれば、窮屈に住まなくても、この世は渡れますよ!
 
どうやら梅雨明けのようで、お体を大事に過ごしてください

百聞は一行に如かず

アイコン

ところで“百聞は一見に如かず”という言葉をよく耳にすると思いますが、今回の題名である“百聞は一行に如かず”とは大野耐一氏(トヨタ生産方式の生みの親)が唱え、張富士夫氏が座右の銘にしている言葉だそうです。

“100回見るより1回の実行、何より実行が第一”

かような意味だそうです。

婚活も同じで、インターネットで相談所を比較検討してみたり、いくら結婚相談所を見て回っても、実際に会に入り行動してみなければ何もわかりません。

もう一つ、“失敗したところでやめるから失敗になりますのや。成功するまでやり抜いたら、失敗は失敗でなくなります”松下幸之助の言葉。

失敗するから創意工夫が生まれます。その繰り返しで何時しか成功します。パソコン好きな方であればよく分かると思いますよ。接続の失敗を何度もしている内に何時しか成功していることがしばしばあります。

失敗を恐れてはいけません!

成功の積み重ねの人生なんて聞いたことがありません!

失敗があるから成功があるんです。

頑張ってください!

応援します!

ヒューマニスティック

アイコン

婚活するには、友人の伝手(つて)を頼るか、社内の同僚にアタックするか、はたまた、親・親戚・兄弟からの紹介で見合いするか、更にはインターネットの出会い系に登録するか、ネットの結婚相手紹介に入会するか。こんなところでしょうか。

ファイル 1202-1.jpg

若いうちはこんな感じで頑張ってください!

でも、年齢がある程度進んだ方は、結婚相談所に入会することをお勧めします。

何故かって?

ある程度、社会の中でそれなりに認識されるような立場に立ってしまっているあなたは、間違いを犯すリスクを恐れているからです。このリスクを考えずに行動してしまった方がたまに犯罪に巻き込まれます。実際、身近で犯罪に巻き込まれ、命を落とされた方がいらっしゃいますから。

当たり前ですよね。

ファイル 1202-2.jpg
麻生政権時代、ニュース報道の中で、麻生元首相が“職がなければ結婚しない方がいい”と言ったと、マスゴミで怪しからんと大騒ぎしていましたが、TV局のマスゴミ連中の年収は、35歳くらいで1500万円、世間相場からかけ離れている連中から偉そうなことを言われたくないですね。

実際のところ、無職で収入がない方と結婚する女性がいますか?苦労が目に見えています。

若くて無知な女性であれば、相手が無職であっても顔がいいとか、声がいいとかで結婚するかもしれませんが、社会経験を積んだ人であれば、世の中そんな甘いものではないと解っていますから結婚しないでしょう。

まともな人であれば、若くてもその位は認識することが出来るでしょう。

結婚相談所に入会する方は、世の中をストレートに見ることができる方が圧倒的です。

世の中の本道からそれた方は、出会い系でお相手を見つけた方が良いでしょう。相応しい方が見つかりますよ!

この様なことをはっきり言えるのも結婚相談所だからです。金にガツガツしているような結婚相談所が最近増えているようですが、私の親しいほとんどの結婚相談所の経営者の方々は良縁を結ばせる使命感に燃えています。

インターネット等のバーチャルな世界でお相手を探す方が増えていますが、結婚って本当はかなりリアルです。頭で考えることではなく、体で感じる事柄です。

現実に嫌いなタイプと肌が触れただけで、ジンマシンが出る女性もいらっしゃいます。

これって、頭ではなく体が反応しているんですね!

結婚相談所は人間臭いです!

でも、結婚ってもっと人間臭いですよ!

皆さんを影で支えるのが私たちの仕事です。応援します!

流行りものは嫌いですか?

アイコン

このところ、世界中でテロが頻発しています。古くはアーノルド・トインビー、最近ではサミュエル・ハンチトンによる文明の衝突が原因でしょうか?

ファイル 1194-1.jpg

ヨーロッパにはキリスト教を中心とした文明がありますが、ここにイスラム教徒が経済難民として違法に侵入してきています。ヨーロッパの高い福祉生活を無償で手に入れようと群がってきているのです。

ファイル 1194-2.jpg

日本でも、在日外国人による生活保護費授受が激増しています。日本人には中々生活保護は受けられませんが、特定の在日は、いとも簡単に授受しています。

さて、話は変わりますが、今年の入会者の傾向として、女性の入会者がかなり増えてきています。将来に対する不安が広がっているのでしょうか?10年前と比べると格段の違いがあります。

入会する女性の皆さんはとても綺麗で、結婚に対して非常に前向きです。何故このような可愛くて、綺麗なお嬢さんに良縁が巡ってこないのだろうかと不思議に思ってしまいます。

自由恋愛をして結婚をするのは最近多くなりましたが、江戸時代(釣書)から敗戦後までは親が決めた結婚か、お見合い結婚が普通でした。また、自由恋愛と言っても社内結婚、友人からの紹介結婚が主流でお見合結婚と大して変わりがありません。狭い範囲からの選択です。

婚活(結婚活動)は選択肢を広げ、より多くの人たちと交流できるのが強みです。普通であれば会えないような人たち(職域・地域)と、お会いすることができます。この活動をより早く目を付け活用しているのが、柔軟性のある女性の方です。

洋服でもそうですが、婚活(結婚活動)という流行に敏感なのは女性です。

世の流れ、大河の流れは本道です。人としての幸せは案外、世の流れをうまく利用できる人たちなのかもしれません。

流行りものは嫌いという男性の方、たまには流行を追ってみませんか?