記事一覧

只より高い物はない!

アイコン

“私、只でホステスさせられたんです!”

時給数千円でお見合い用ホステスをやっているという女性を、美容院で見かけたことがあると、支部長が言っていましたが、まさか、只でお見合い用ホステスをやった女性がいるとは驚きでした。
ファイル 1114-1.jpg
ある相談所に入会したJ子さん。何月何日の何時に、お見合いするので来社してくださいとカウンセラーに言われ、美容室に行きばっちり決め込んでお見合い場所に。

45分間お見合いをして、15分休憩。これを1日で5回。

言われるがままにこなし、これを2回したそうです。
ファイル 1114-2.jpg
自ら男性を選ぶことができないシステムのため、意に沿わない男性とか、年齢差が20歳以上離れた方とか、普通ではお見合いができないような男性ばかり紹介されたそうです。

一般のまともな女性であれば、こんな会に入会するほうがおかしいと思われるでしょうが、TVで紹介されていた会社であり、女性会員は無料で入会できるシステムだったからなんです。

無料でよい思いをするほど、世間は甘くありません。

時間はお金では買えません!無駄な回り道はしないほうが良いようですね。

今時期のお見合いは大事。

アイコン

今年も残すところ、2ヶ月です。

婚活頑張っている人!!
人恋しくなる寒い季節になる前に、良い出会いを!!
今時期のお見合いは大事ですよ

だって、☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆に 上手く行けば一緒に過ごせる相手が できるから。

世の中の景色が違って見えるんですよ。

クリスマスソング 綺麗な夜景に二人で感動できます。
そして、寒くなる時期に、心は、はっぴい
な 訳ですから。

頑張りましょう

お見合いにいかれて、素直になれる自分と

なぜか、見えを張ってしまう自分の時ないですか???

この、素直な自分が出せた時が チャンスなんです。

なぜか、見えをはり、自分を大きく立派に見せないといけないときは、

た。ぶ。ん。

自分と合わない人か

その相手に対して、自分が卑屈になり、自信がもてないとき

いくら見栄を張っても心が満足するということがありません。

こんな相手とは、上手くいきませんので、大人の対応で、
上手に、お見合いをすませてあげてください。

合わない人は、合わないです。

そして、次に進みましょう!!

必ず、良い出会いが待っています

逢うべき人に出会えていない

アイコン

今年も暑い中皆さん、頑張ってお見合いしていますよ!!
一歩 一歩 そして一歩と 成婚に近づいています。

今、お付き合いに入られて、やっと、順調に成婚に向かっている、
カップルがいますが、
皆さん、頑張った結果です。

今も会員さんは頑張っています。

お見合いして、自分がOKだと、お断りされ。

自分がお断りですと、OKのお返事が!!

なぜ、上手くいかないのでしょね。

本人が一番、感じていると思いますが・・・・

こちらまで、苦しくなります。

一番の原因は、逢うべき人に出会えていない。

それにつきますが・・・

人生修行でしょね。
反省するべきところは反省し。
言葉が足りないところは、補いましょう。

それにより、相手の立場を考える事ができるようになると思います。

婚活も大変、自分の欠けているところが、わかってしまう。
自己啓発の場ですね。

でもそれには、みずから気がつかないとだめでしょう!!

頑張れ!!

新「お相手選び」

アイコン

「ベルMeのブログ」は20年に渡り、知る人ぞ知るブログとして、大勢の方がこのブログを読み、結婚されていきました。最近ではこのブログを応援していただくブログまで現れ、この上もなくありがたく思っています。

さて、結婚するための方法として一番初めに脳裏に浮かぶのは、帰納法による問題の解決ですね。演繹法による展開は、後日機会がありましたら記載してみましょう。

自分にとって相性が良いと思われる出会いの場が見つかり、なにがしかの処に入会しましたら、次にしなければならないのがお相手選びです。自分に、私に相応しい相手は誰なんだろう?長い結婚生活を一緒に営める相手は誰なんだろう?と皆さん色々悩まれることと思います。

男性25歳、女性22歳、このころ男女性ホルモンがピークに達します。一目ぼれなんて、粋な世界が出現します。世間一般ではこの20代で大体の方たちが結婚をしていきます。最近は30代に入ってから結婚する方が増えているようですので、このブログは30代を起点に50代くらいまでの方を対象に記載していきますね。

世間ではよく、似た者同士なんて言葉を耳にします。相似とも酷似とも言いますね。これとは反対に自分にない物に惹かれあう場合もあります。そこで過去数百組の方の成婚例から、どのような方たちが成婚に結びついたのかを、例示しながら探っていきたいと思います。

①環境の類似
皆さんのプロフィールには家族のことが若干記載されるようになっています。ご家族の現在又は過去の職業についてです。公務員家庭であるとかサラリーマン家庭・自営業家庭・中小零細企業のオーナー家庭であるとかが分かるようになっています。“こんなこと本人同士が好き合えば関係ないでしょう!”と言われることは重々承知なのですが、案外、同じような家庭環境で育った方同士のほうが、成婚される確率は高くなっています。外部環境によって生活が左右される自営業の方と、何事もなく勤め上げれば安定して生活できる公務員家庭ではその生活環境は劇的に違いが出ます。普段の生活では塩鮭一切れ・お新香・味噌汁がメインの夕飯ですが、休日になるとヨソイキ(高級な服)を来てホテルの高級なレストランでディナーを楽しむ家庭と、母親が手によりをかけて作る家庭料理を中心に育った子供では、生活の仕方に違いが生じます。更にふだん着る服にも違いが出てきます。ですので、同じような家庭環境で育った方との出会いのほうが、お見合い後の交際から、結婚に結びつく確率が高くなるようです。
②趣味の類似
皆さんのプロフィールには、趣味の欄があります。サッカーが好きとか音楽鑑賞が好きとかを書く欄です。この欄で最近成婚率が高くなってきているのが、オタク同士の結婚です。鉄ちゃんと乗り鉄同士のお見合いでは、予想通りの大盛り上がりで延々8時間に及び、翌日からは毎晩深夜遅く(4時間)まで電話での会話。数日で双方ダウンしたそうです。また、観劇オタク(年間100回以上)とコンサートオタク(毎週)では観劇スタイルとかの違いから、同行はしなくなったようですが、相手の求めているものが分かり合えるようで、瞬く間に成婚されました。寺社仏閣を巡るのが好きな方と旅行が好きな方、歴女と山男、漫画オタクなど等、思い出したら切がないぐらい大勢いらっしゃいます。但し、いくら趣味が同じでも夫婦で好きなチームが違う場合はどうするのでしょうね。
③容姿の相違
皆さんのプロフィールには身長・体重を記載する欄があります。女性に体重を聞くとは失礼なことと思われますが、若い方は自信があるのか結構すんなりと教えてくれます。おかげで、極端に痩せた男性と極端にふくよかな女性との成婚。普通の容姿に頭髪が極端に薄くなっている男性と、優しいけれど、かなり太り気味な女性との成婚が案外多いことに気づかされました。また、比較的低身長な女性と比較的高身長な男性との結婚が多いのもわかりました。それぞれ、学生時代に嫌な思い出があったのかもしれませんね。チビとかノッポとか子供時代に揶揄された経験ありませんか。私は馬面とか馬と言われた時期もありました、通っていた学校の環境によって随分違いがあったからです(小学校を3回転校しました)。
④等価交換と相互補完
皆さんのプロフィールには学歴や年齢を記載する欄があります。私は頭が良くないので、頭のよい男性が好みですと言われる女性が結構いらっしゃいます。これは一方的な要望であり等価交換にはなりません。頭のよい男性を望むのであれば、相手が望んでいる対等な価値あるものをこちらが提供しなければなりません。相手から見て、それが若さなのか容姿なのか学歴なのか、お相手次第です。経験上、容姿端麗で高学歴、尚且つ1流企業に勤めている男性と同じように容姿端麗で高学歴な女性との成婚は結構ありました。これに似たようなケースに、自分は根暗なので明るい女性が希望ですとおっしゃる男性、結構いらっしゃいます。お話をする努力なしで一方的に女性に依存していることに、気が付いていらっしゃらないのです。明るく微笑んでもらいたければ、自分から明るく微笑むことが重要です。ところが、根暗な男性を見て、根暗とは感じないので結婚された方(女性)がいました。私の前では明るい方(男性)ですと爽やかな笑顔でお答えいただけたのが印象的でした。男性のプロフィールには年収が記載されています。この年収を重視している女性の方は結構いらっしゃいます。別に恥ずかしいことではありません。年齢は行っているが高学歴で高収入を得ている男性と若いけれども普通の学歴と普通の容姿の女性との結婚も稀にあります。これは双方が等価交換とみなしているからです。男性は女性に若さを求め、女性は男性に力を求めているから成立します。これが自然な形です。ある鳥は、自分のテリトリー内に豊富な木の実を持つ雄鳥には、2羽の雌鳥が、それぞれの巣をつくり雛鳥を育てます。男女の仲も動植物の生態を備に見ると参考になることが多いですね。
⑤理想追求の偏倚
上記記載内容は幾多の例外を記載していません。それは男女の仲はそんな簡単なものではないからです。年上の女性との結婚だってありますし、平均から見ると年収の低い部類に入る男性だって結婚をしています。ですが、なるべく早く結婚するためには、最大公約数を利用したほうが良いのも事実です。山中鹿之助張りに「艱難辛苦を我に与え給え」も良いのですが、短い人生、効率よく生きるのもそろそろよろしいのではないでしょうか。
お相手選びで最も難しい方は、自分の好みを極端に狭くしている方です。容姿から性格・好みまで自分の理想を追求される方です。現実にこのような方がいらっしゃったとしても、お相手があなたのことを好きになるとは限りません。お見合いをあなたに申し込まれる方々が自分の理想ではないということでお断りを入れる方がいらっしゃいますが、自分から申し込んだ相手からは誰ひとりお見合い承諾の返事が戻ってきません。このような方は、もっと自分にも相手に対しても寛容になることが必要かもしれませんね。

2010年に上梓したブログですがお相手選びの一つの方法として再渇してみました。
ファイル 1090-1.jpg ルーピー氏
個人的にはあまり好きではない鳩山元首相。この方が専修大学助教授時代に書いた論文の中に、“見合いの数理”と言う論文があります。

元首相の専門分野は、OR、オペレーションズ・リサーチ(operations research、米、作戦研究)だそうです。私には難しすぎるアルゴリズム(二つの整数の最大公約数を求めるユークリッドの互除法等)等なので内容カット。

件(くだん)の“見合いの数理”ですが。

1)女性は、適齢期に見合いする相手の総数の、最初の約3分の1を観察して、残りの3分の2の中で観察期間よりも良い相手からプロポーズされたら承諾する。

2)男性の場合、プロポーズに対し女性が承諾する割合で戦略が異なってくる。最良の方法は次のとおり。

①承諾率が低く8%以下の場合:すべての見合い相手の女性に対してプロポーズをする。
②承諾率が中程度50%程度の場合:次の女性が、前の女性より良い場合にはプロポーズをする。
③承諾率が高く90%以上の場合:女性同様最初の約3分の1の相手を観察し、あとの3分の2の中に観察期間より良い人が出るの待ち、プロポーズをする。
(約3分の1とあるが、理論的には1/e、ここでeは自然対数の底=2.71828。)

論文の中では女性の地位が向上し、男女の地位が逆転する場合も考慮しているそうです。

女性が主導権をとって男性に結婚を申し込み、男性がそれを受け入れるかどうかを考える時代が来るかもしれないと言っています。そのような時代には男女の戦略を逆にすればよいだけであると付記しているそうです。

さて、如何でしたか。

上記プロポーズを、交際OKのご返事と読み替えてもよいかもしれませんね。

ベルMe入会後、大勢の方から見合いの申し込みがあったにもかかわらず、二人の方とお見合いをして結婚された方も大勢いらっしゃいます。“見合いの数理”以前の問題か。

ららぽーとオープン

アイコン

ふじみ野ららぽーとが オープンしました!!
http://www.lalaport-fujimi.com/

GWフェア開催中!!

すごい混雑しているようですね。

ベルme みずほ台の会員の方は近いので行かれた方もいるようですが、
周辺道路が渋滞で本日、会員さん、渋滞のため、遅刻です。

ベルmeのご予約ですから、少々の遅刻は大丈夫ですが、
<私は待っていますよ。>

「渋滞にはまって少し遅れます。」と きちんとご連絡いただきました。

さて、お見合いでは、どんな事情があっても、
遅刻は厳禁です。

初めてお会いする訳ですから、
待っているあいだに、思ってもいないマイナスな想像してしまします。

「お見合いが嫌でこないのかなあ?」
「お見合い相手見て嫌で帰ったのかなあ?」とかですね。

お見合い相手にそんなこと思わせてから、
お見合い開始では、マイナスですから!!

中には 遅れて行ったのに、不機嫌な顔もしないで、
待っていてくださる、大人な方もいます。

でも、はじめから、お相手に甘えないでくださいね。

GW終わったら、ららぽーとに行ってみようと思います。

自虐ネタ

アイコン

先日、お見合いをした女性会員からお見合い後すぐに連絡が入り、今回のお相手はお断りしてくださいと言ってきました。

彼女は、彼からのお見合い申し込みを受け、彼の写真付プロフィルを見て、好みのタイプということでお見合いOKを出しました。

当日は、大喜びでお見合いに出かけたはずだったのですが、即効でのお断り。

どうしたのでしょう。

いろいろとお見合いでの話の内容を聞いて、納得するものがありました。
ファイル 1009-1.jpg 自虐
お会いして、初めのうちは良かったようなんですが、こんな不細工な自分とお見合いしていただきとか、彼が急に自分の顔のマイナス面を話しはじめ、自分の会社の悪口まで話しはじめたので、なんだかウンザリしてしまい、お見合いは不調に終わったといってきました。

男性側相談所にお断りの連絡を入れたところ、当の男性はものすごく女性を気に入っていたようで、是非、交際していただきたいと相談所に連絡が入っていたそうです。

お見合い相手と対等な立場に立てない場合、往々にして自虐ネタを話し、自滅してしまう方が時たまいらっしゃいます。常に意識が自分に向けられている為、自分を第三者的に見てしまうからです。

お見合い相手に全ての意識・好奇心が行っていれば、自分の今の状態を相手に話すことなど出来ないはずです。

目の前にいる方のプロフィールでは、音楽が趣味と書いてあったが、何の音楽が好きなんだろうとか。鉄道が好きと書いてあったが、鉄道の何が好きなんだろうとか。旅行が好きと書いてあったが、何処に旅行したんだろう、そして旅行先はどんなだったんだろうとか。

興味がある・関心があるお相手であれば、次から次へとお相手に対して、質問をしたくなるのが当たり前の心理です。相手も私に関心があるから質問をしているな、と感じてくれるはずです。

“自分はこういう音楽が好きなんですが、あなたはどの様な音楽が好きですか”という話し方のほうが、お相手に喜ばれるというのはご存知ですよね。
ファイル 1009-2.gif
一方的な話にならないように心がけ、楽しいコミュニケーションをしてくださいね。

あ・な・た・利益

アイコン

このところの大雪で、孤立村落が発生しているようですね。このような場合、本来、自治体で対処すべきことですが、東京都などには除雪車が1台も装備されていませんので、自衛隊にまたまた登場願うことになりました。
ファイル 992-1.jpg
ところで、この大雪のせいで皆さんの大事なお見合いが、延期される事態が大量に発生してしまいました!

土日かけて、数十件のキャンセルでした。

お見合い再設定は私たちの仕事ですから構わないのですが、ここで皆さんのお話を聞いていますと、「この雪では家から出られない!」「車でお見合い場所まで行かれない!」「スーツが汚れてしまう!」などなど様々な理由で、お断りが入りました。
ファイル 992-2.jpg 沼田光太郎氏撮影
だって、大雪ですからしょうがないですよね。

しかし、この内容って、自分が嫌だから断る理由でしかありませんよね。

「私は構わないのですが、このような状況で、お見合いにお越し願うのは申し訳ないので、次回に延期されても結構です」とか「私のほうはお見合い場所に行かれるように努力は致しますが、相手の方に無理してお越し願い、怪我でもされましたら申し訳ありませんので、延期を願えませんでしょうか。」とか、相手を気遣う言葉が少しでも入れば、お見合い相手から好印象を頂けるんじゃないでしょうか。

自分が嫌だから、相手も嫌だろうと勝手に思い込み、自分の理由だけでお断りする。そうではなくて、お相手を気遣う気持ちを先行させて相手の意向を確認する。この方が再設定されたお見合いの席で、好印象のままお会いすることができますよね。

婚活で大事なことは、お相手を気遣う、「あ・な・た・利益」がいいんじゃないですか?

女性の自己評価

アイコン

FBIの元法医学者が、本人を元にモンタージュを作成、他の人が証言したモンタージュと見比べる、実験をしたそうです。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52124714.html

女性は毎日お化粧をしながら鏡を見て、ここがもう少し、こうならばと、常に思っているようですね。

そのような願望が、モンタージュ作成の時に表れるようで、自分を第三者に説明すると、自分の欠点を大げさに話してしまうようです。

お相手に自分のことを話すときには、自分の欠点を大げさに話さないように注意してくださいね。

貴女は自分が思っている以上に綺麗なのですから!

髪形が!

アイコン

昔々のサラリーマン時代の話で恐縮ですが、当時、私の部下にS君という強者の営業マンがいました。年収は社内営業マンではトップの2000万円台でした。

彼の営業スタイルの核心は、外面を最重視することです。

彼は、学生時代に剣道・柔道ともに有段者であったために、目がどうしてもきつく感じられましたので、鋭い目つきを隠すために黒縁の伊達眼鏡を掛けるようにしていました。

更に、20歳台という若さを補うために、地味なスーツを着用し、信用金庫の外回り風な鞄を目の前に持つ独特なスタイルを編み出していました。

勿論、髪形も重視していて、年配者に合わせた七三の髪形でした。
ファイル 933-1.jpg モナリザ
第一印象を重視した作戦が功を奏して、何百人もいる営業の中で、常に1番の成績を上げていました。
ファイル 933-2.jpg 髪形を変えてみたモナリザ
モナリザであっても、ほんの少し髪形を変えただけで、印象というものは大きく変わるものです。

相手に好印象(結婚したい俳優たちの髪形を真似るなど)を与えるヘアースタイルを、独自に研究するのも成婚への早道かもしれませんね。

お時間の長いお見合いは……

アイコン

お時間の長いお見合いは、交際に入る確率が高いですね。

お見合いした人と、別れを惜しむようなお見合いしようね。
きっといい縁が繋がっていくよ!!

先日のお見合いは、
38歳男性 一部上場の誰でもご存知のエリートさん。
33歳女性 会社員

二人共、ベルMeの会員さんです。

通常のお見合い時間 14:00に ベルMeの駅のある喫茶店で待ち合わせしました。

そして、5;30に ベルMeに 二人で戻られて。

凄く 二人共テンションが高くて、こちらがびっくり!!\(◎o◎)/!

せっかく帰ってきてくれたので、その場で、即、連絡先交換完了!!

女性「これからどうしますか?」
男性「もう少し、お時間ありませんか?」
女性「私も、もっとお話したいのですが、」

男性「今回は彼女がどんどんお話してくれて、よかったです、緊張もほぐれました。」
女性の、ちょっとした気遣いが、男性に自信をもたせます。

流れがいい時は、必ず縁につながります。
良い交際にはいりました。

女性の力って絶大ですよ。引っ込み思案だけが、女性じゃないです。

男性も女性もですが、お相手を思う心が、幸せ引き寄せます。

この エリートさんですが、前回は、やはりベルMeの女性とお見合いしました。

即、お見合い終了でした。

女性からは、「これからどうするのですか?」
エリートさん「これから用事がありますので・・・」と 直ぐ帰ってきてしましました。

彼は、彼女と話すネタがきれて、ギブアップだったようですね。
女性は 「あんな、自信家で、ビジネスマンみたいな人は、お断りです。」と連絡くれました。

勿論 彼女にもプライドがあると思います。
でも、お見合いは“鏡”ですよ。

自信家で、ビジネスマンにさせる 会話を仕向けたのは、貴女じゃないのかな???
そんなこと思いました。

ただし、良い人同士でも、
「合わない」事もあります。

みんなが幸せになってくれる事を、願います。