記事一覧

勘違い!?

アイコン

最近は草食男子が増えていることに、ある程度同意していますが、会員さんの中には稀に正統派肉食系の男性会員が入会して来ます。

この様な方は案外早く成婚されて、卒業されていくのですが、水商売の方と深い付き合いがあった方は思ったより苦戦してしまいます。

一般的に考えて、水商売の女性と交際したとなると、女性心理が手に取るように分かる遊び人と言うイメージが強いのですが、そうでもないようなのです。

私も不動産業界が長いものですから、水商売に絡んだ話はかなり見たり聞いたりしています。

私事で恐縮ですが、20台の時分に知り合った方の中で、二人ほど豪の方がいらっしゃって、毎月、深い付き合いの女性が変わるんです。それも20歳前後の女性でした。

両方共に、水商売の女性の方との付き合いで、女性から見ると甘いマスクで行動がすこぶる男らしいとのことでした。

一人の方は、別れるときにDVになるようです。商売柄男性に尽くすタイプが多いようなので、Sの男性に惹かれてしまうのでしょうか。

不動産を購入して頂いたお客様の中に、奥さまが水商売の方がいらっしゃいました。勿論、ご主人さまは二枚目でアメ車に乗っていました。

ある日、不動産取引の件でお伺いした折、奥さまの顔が大変なことになっていましたが、どうやら不倫騒動があったようです。二枚目ご主人のDVでした。

スナック・キャバレー等に頻繁に行かれる方は、女性が彼の為にお酒を注いだり、食べ物を持ってきてくれたり、興に乗れば食べさせてもくれたりと、至れり尽くせり。歌を歌えば上手いと誉めてもくれます。

これ、もてているからではなく、お金を運んで来てくれる大事なお客様だから、気持ちよくさせてくれているのです。

それを勘違いして、女性とはこうゆう物だ!的な言い方をされる方が、稀にいらっしゃいます。

この様な方がお見合いをされますと、交際1・2回でお断りの返事が返ってきてしまいます。世間一般の女性心理とかけ離れた、勘違い!?をしてしまっているようです。

そのギャップが解った方々は、もともと話好きで会話慣れしていますから直ぐに結婚されていきました。

未だ、勘違いに気づいていない、あ な た!

結婚相談所は、いい経験になりますよ!

キスしたくなる瞬間10!

アイコン

大好きな人と一緒にいて突然キスしたくなる瞬間は誰にもあるはず。それは男女を問わず愛ある自然な気持ちですね。男子が彼女を見て可愛いと思いキスしたくなることがあるように、女子だって思わずキスをしたくなっちゃう瞬間があるんです。

それはいったいどんな瞬間なのか、女子がキュンとなってキスしたいと思うシチュエーション、そのツボを告白しちゃいましょう。男女に共通するツボもあるだろうし、女子特有の衝動が見えるかも知れませんよ。

■女子が思わずキスしたくなる瞬間10選

1:無防備な顔
男でも女でも素顔って素敵ですよね。一番リラックスしている素の顔が本当の顔とも言えます。特に寝ている時の顔は全くの無防備。楽しい夢でも見ているのか、ちょっと笑い顔だったりするとゴツイ男子でも可愛くなっちゃいます。(ただしアホ顔とよだれは除く)

2:「ちょっと黙ってて」
車をバックさせたり縦列駐車したりする時って、神経使っている感じが表れていますよね。助手席から話しかけても耳に入らなくて、「ちょっと黙ってて」ムードが漂います。それより車を運転してる時は、もちろん助手席の彼女とは目も合いませんね。そういう余裕のない必死な顔が案外ツボ。

3:ひょっとして私達だけ?!
デートや旅行で綺麗な景色の中にいる時はとてもロマンチックな気分になりますね。まわりに人がいなくて自分たちだけというシチュエーションもあります。素敵な景色を二人占めしているなんてサイコー!ツボに入ります。

4:ネクタイをキュッ
普段はユルユルな感じの男子でもスーツ姿になると、おぉーと思います。やっぱり男子はスーツにネクタイが男らしくてカッコイイです。鏡に向かってネクタイをキュキュッとしめる瞬間がツボ。ネクタイを持ってキスしたい衝動に駆られるかも。

5:正座
男子が正座するのは余程の事情がある時です。下手(したて)に出て何か言いわけをしたり、彼女にウソをついて謝る時とかでしょう。大きい体できちんと正座をする姿はちょっと情けなくて可愛げが見えてきます。状況に因りますが、しゃーない奴だなと思うツボです。

6:顔に何かついてるみたい
「目にゴミが・・・」というシチュエーションはベタですが、「顔に何かついてるみたい」と気付いてくれてじーっと見られるとドキッ。嬉しはずかしの時。彼の目は自分の顔の何かに、自分の目は彼の唇に・・・。

7:真剣作業中
真剣な顔で何かに集中している時の顔も意外にツボです。読書中やPCに向かって仕事している時、その固い表情にちゃちゃを入れたくなる衝動が湧きあがります。

8:プレゼント後の表情
突然のプレゼントやサプライズをした時に、彼女の喜ぶ姿を見て男子はどんな表情になりますか?にんまり顔になる人、どや顔になる人、内心は嬉しいけれど、クールを決める人、良かったぁと素直に笑う人。どれも皆ツボです。

9:ペットにチュッ
動物好きな男子、ペットとじゃれ合う姿は優しさ満点です。ペットにペロペロさせたりチュッとキスしているのを見ていると、間を割って入りたくなりますって。

10:斜め後ろに接近
雑誌やPCを見ている時に、離れていると思っていた彼がいつの間にか至近距離にいてびっくりすることがあります。振り向くとすぐ斜め後ろに顔が!なんて時にもドッキリです。「びっくりしたぁ・・・!」のついでにキスしちゃうかも。
nanapiより

如何でしたか。頷く部分とちょっとと思うところがありましたが、女性心理を珠には勉強するのも、結婚への早道ですよ!

重い‥‥

アイコン

お付き合いに入って、お互いの気持ちのあがり方が問題ですね!!

同じように気持ちが上がれば、いい感じになります。

気持ちのあがり方に違いがあると、中々うまくはいかないですね、
気持ちが上がっていないほうが、「重い・・・」となります。

難しいですよね・・・・

少し我慢の必要ですよね。

異性の行動には、時に理解しがたいものがあります。

特に出会って間もないうちは、相手のことを知らないばかりに誤解が生じることも。

恋が進展しない原因は、あなたの何気ない態度にあるのかもしれません。

たとえばたった1日メールの返信がこないだけで「冷めたのかな?」、

疲れてて早めにデートを切り上げようとすれば「嫌われちゃった?」

ネガティブな妄想を膨らませ凹まれたらたまりません。

相手のの行動が理解できなければ、その場で確かめればいいのです。

嫌われたくないからと「言えない」「聞けない」を溜めこむほうが、よっぽど嫌われます。

とにかく、メールでも、電話でも、コミニュケーションをたくさんしましょう。

お互いに気があれば、苦痛じゃないはず!!

CMが少ないので!?

アイコン

「大丈夫?」っていうと「大丈夫」っていう。

「漏れてない?」っていうと「漏れてない」っていう。

「安全?」っていうと「安全」っていう。

そうして、あとでこわくなって
「でも本当はちょっと漏れてる?」っていうと「ちょっと漏れてる」っていう。

こだまでしょうか?

いいえ、枝野です。
ファイル 721-1.jpg
「A~C~」と聞こえてきますか。

ネット上で、今話題の言葉です。

私達にとっても、これは大事なことで、相手が言っていることに相槌を打つ。「こだま」が良いんです。

でもやり過ぎると見え見えですので、「こだま」は程ほどにしてくださいね。

“このコーヒー上手いですね”“本当、おいしいですね”
“このケーキ美味しいですね”“美味しいですね”

こんな感じでいいんです。

相手の言っていることを肯定してあげる。これが大事です。否定はダメです。

私の様に、自己否定してきた人間は肯定が苦手。人生苦労してます(愚痴)!

皆さんの様に素直な方は、自然に肯定をされるでしょうから大丈夫ですね。

デートのお誘いを受けてた時に、自分の意見を言い過ぎて失敗される方が時たまいらっしゃいます。

彼:此処の場所のこうゆう処にいい店があるんですが、如何ですか?
彼女:そこは知り合いの方が出入りしている駅なので、どこそこはどうですか。

デートを見られちゃ嫌なのかなあ~って変に勘ぐられてしまいます。

知り合いに滅多に会うことなんかないんですから、此処は素直にOKしましょう。

知り合いに会う時には、北海道に行っても会うんですから。

祈ります!!No2

アイコン

御見合いの席で、コーヒーカップ ガチャガチャの男性ですが・・・・

2度のお見合いを経て、31歳の 女性と交際が開始になりました!!

よかった~~

彼は 彼女を一目みたときから 大げさに言うと

「手放したくない」と思ったようです。


お互いに 緊張で始まったようですが・・・・

二回目のデートは、炭火焼き鳥の美味しいお店のようです、
彼がチョイスして、女性をデート誘っています。

上手くいけばいいですね~~~

彼は 本当に一生懸命にアプローチしています。
想いが伝われば良い結果が生まれます。

合う 合わないが人間同士ですから。当然あります。

そこに愛が生まれれば ‘結婚”です。

御見合いして良い結果が出ない時は、落ち込みます。
そんな時 べルMeにきてください。

人は 話すことで、楽になりますよ。

ファイル 690-1.jpg
オレ 片足 痛くした・・・隠して置く
・・・・・by  とりちか

恋する女性の 名言!!

アイコン

只今恋愛中の女性会員ですが、
ふぉあ~と 幸せみたいです。
「一緒にいると、お互いベラベラ話す訳じゃないのに、時間がアッと言う間に過ぎちゃうし。
ラブラブで燃え上がる気持ちはないですが、ホワ~って安心感あるんだわ。
大切にしたいご縁です。」と、連絡が入りました。

さすが、恋する女性の 明言!!

お相手の男性も まんざらではなさそうです。
シャイな男性ですが、このまま順調にいけばゴールインしたいそうです。

この極寒の時期に暖かい連絡で、うれしいですね~~

私も 幸せになります。

彼女も、前向きに活動していますが、
実は内心 びくびくです。

なぜかというと、いままで、気に入った男性からお断り受けたり、そうじゃない男性からは、
是非お付き合い希望を・・・と 
中々思い通りにはならず、歯がゆい思いをしていました。
悩み悲しみ、そして自分を知り。相手を思いやることができるようになりました。

そんな彼女が 運命の男性に巡り合った(?)かしら・・・

良い縁につながればいいですね~~

彼女いわく もし うまくいかなくても 今のこの感情を味わえただけでも、
幸せですと、 本当に謙虚な女性です。

ひとまず安心ですが、油断せず調子に乗らず、大事に時間を重ねて欲しいです。
想いが繋がった時には何とかして、縁を繋げて行きたいと、水面下でバタバタさせていただきます。

縁て 不思議ですよね~~
タイミングなんです。
上手く行く時期に突入すると、ころころと、良い方向に進んでいきます。

ベルMeに、きていただけるのも、私との、縁、 タイミング、じゃないかな?

足入れ婚!?

アイコン

1月9日(日)にフレンチ・レストランにて、ベルミーの男性会員Kさんがプロポーズしました。

当初予定では12月中にプロポーズをする予定でしたが、プロポーズを予定していた眺望の良い処が、寒かったらしくて、彼女がガタガタブルブル状態でKさんはプロポーズを断念。年越しとなりました。
ファイル 673-1.jpg 薔薇いくたびか「若尾文子・山本富士子」
”旧き因習として、今も尚、現実に存続されている「あし入れ」結婚の悪習に、鋭くメスを入れ乍ら、波瀾万丈のメロドラマとして展開するものである。即ち、純潔の乙女が、試験結婚ともいうべき型に於いてある期間男の下に暮しその女性が不向きであった場合、貞操を破られたにも拘らず何の代償もなく、実家に帰される、矛盾に対して、激しく抵抗し乍ら、女性の幸福を探し求める主人公(若尾文子)に対して、理想の女性として、彼女を求める男(根上淳)の話を中心に、上述の豪華スタア陣が、貞操、恋愛、結婚の諸問題を追及する姿は、正に映画界空前の大作にふさわしいものである。”

プロポーズ断念の時には、件のKさんが支部長に少々お尻を叩かれました。怖がらずにアプローチするように!と。

それで、今回はお店の設定やら日にちやらを、支部長とKさんで綿密に打ち合わせ、プロポーズを敢行しました。

勿論、彼女は即OKのご返事と思いきや、あらら!

条件が付いてしまいました。

それは、足入れ婚!

な・なんだ!そりゃ!

結婚前の1ヶ月間、お試し期間を下さいと!

昔は地方の風習として、足入れ婚がありました。その家に嫁が馴染むことが出来るかを試す意味合いで、行われたようです。勿論、子どもが授かるかが重要でしょうが。

この問題で、彼氏の家は大騒動!!

何といっても彼氏は社会的地位があり、万一、同棲が世間に知られた場合、拙いのではないかと家族会議での結論。

そこで、またまた支部長の出番。

彼と母親と支部長との三者会談が開かれることに。

勿論、支部長は彼女が登録されている会社に事前連絡。彼女の人となり等、プロフィールに記載されていない内容まで内密に情報収集。そこでやっと彼女の真意が解りました。

彼の家と彼女の家とのバランスに苦しんだ彼女は、自分に対しての自信のなさから彼に対して、この様な提案をしてしまったのでした。

「私を試してください!」

これが結婚前1か月間の同棲要請だったようです。

ようやく納得した男性会員の母親と支部長は、今後の段取りについて協議。

足入れ婚なしで結婚式に向けて再出発しました。

良い結婚を心からお祈りいたします!

男心を見抜く方法!

アイコン

面白い記事がネットにありましたので紹介します。
http://r.nanapi.jp/8423/

交際するということは、コミュニケーションの継続が必要不可欠です。

このコミュニケーションには、二通りあり、通常の言葉によるものと、態度によるものとがあります。

今回ネットで紹介しているのは態度(ボディーランゲージ)の方です。

先ずは「目線」。
あの子が好きだ!性的に魅力的だ!このどちらでも男性は反応します。
ファイル 672-1.jpg エバ・メンデス
好きな彼女であれば、男性は無意識のまま、彼女を目で追っています。勿論、女性でも好みの男性であれば目で追うでしょう、男女ともこれは同じだと思います。ところが男性の場合、紛らわしいのが性的に関心を持つ女性に対しても、同じような行動をとることです。俗に言うところの、「いやらしい」目つき。
ファイル 672-2.jpg いやらしい目つき
目線で男性を判断する場合、以下の項目をチェックしてみてください。当てはまるほど、相手が好意を持ってる可能性大です。(上記ネットより)
•遠くにいるときもあなたを見る。
•あなたの使っている物や、持ち物を見る。
•あなたの後姿を見る。
•近くにいるときに目が合う。
•真正面に立っているときはあなたを見ない(好意を隠すために)。
•横目であなたを見る。
•露出度の低い服でも、あなたの体を見る。
•あなたの手の動きを見る。

会話中の目線
日本人の男性は、女性との会話中、目線を合わることをあまりしません。

女性との会話に慣れていない為、緊張する場合もあれば、下心を見透かされたくない為に目線を会わさないのか。はたまた男性同士では目線を合わせて話をする場合は、喧嘩の時とか、重要な案件とか、男同士で惹かれあっているとか、通常ではあまり行いません。

ですから、会話中での目線は気にしなくてもよいようです。


興奮したり、緊張したりした場合、男女共々声は少々高くなると思います。普段より声が上ずっているようであれば、あなたに好意を持っていることになります。

ボディータッチ
普通の男性は、自分から彼女の手を握ったり、肩を抱いたりはしません。セクハラだのパワハラだの、色々問題が発生する可能性があるからです。(ベルミーではデート2・3回目で極力、手を繋ぐように勧めています。)

男性を気に入ったならば、女性の方から何気ないタッチを試みるようにした方が、男性も安心してタッチしてくると思います。ボディータッチは大事ですので試みて下さい。

態度
優しげな行動をとるとか、進んで何かをしてくれる。又は、ちょっかいを出してくるとか、こちらからちょっかいを出すと喜んでいるとか。

男性は押し並べて、非常に解りやすい存在です。話のできない赤ちゃんを育てることが出来る女性には、男性に無い特殊能力、「相手の態度を読み解く能力」に秀でています。自信を持って男性に接してください。

恋はタイミング

アイコン

恋とはタイミングが大切ですね。

ベルMeの会員さん達も 
なぜかタイミングを逃してしまう方がいます。

例えば、お見合いして、双方交際希望になります。
私共で電話番号の交換します。
その夜男性から女性にご連絡をして頂きます。

これまでは決まりです。


ところが、ここでタイミングをはずします。
電話するのを忘れたり、遅い時間で相手が対応できなかったり。
なぜでしょう?
もったいない事実ですね。

相手の事を考えていないからです。
(女性は首を長くして電話を待っていますよ。なのに連絡が来ない!
連絡が来たときに優しく対応できないかも?)

思い遣りの欠如!!
自己中!!
(いろいろ事情があると思いますが、30秒で連絡が済むはずです、
事情を話して、後日連絡いたしますと・・・)

結果 相手の対応がイマイチ???(怖い??厳しい??)
そうなると、おじけづいてしまい、連絡が出来なくなる。

交際がスムーズにいかない。
ご縁が逃げる・・・

もったいない事実です。

相手の身になって行動して見てください。
きっと良いご縁に繋がりますよ。

交際拙考Ⅱ

アイコン

先日から、お見合いと交際を営業形態と絡め、諸処お話を進めさせていただきましたが、今日は、電話をテーマにさせていただきます。

交際中にお相手に電話を掛けると思いますが、これはテレアポと似ています。

お見合いをした後、今後の交際OKと返事が返ってきましたら、男性側からお見合いのお礼と、次回のデートの約束をします。

この時に電話をお相手に掛けますが、お見合いOKのお礼と次回のデートの約束をするようにと会員さんにお話ししますと、本当に用件だけ話して、ものの2・3分で電話を切る方がいらっしゃいます。

これは、男女双方に当てはまることです。折角、男性から電話がかかってきたのに、ハイハイという返事だけ返して、自分からお礼を言わない。次回はどこそこに行きたいですかと、誘っているのに“お任せします”の一点張りで話が進まない。

テレアポとは、電話営業のことですから、実際にお客と面談なり対面はしません。とても難しい営業形態です。お客に必要が無ければバッサリ電話を切られます。

ですから、話を聞いてくれる方は神様の様な存在です。

そう、話し合える相手とは、基本的に潜在見込み客になります。その潜在見込み客と何度となく話し合いをしますが、そこで重要なのは、相手と打ち解けるように、心から相手との会話を楽しむことが必要になります。

これと同じで、交際間もない間柄の場合は、お相手と会話を楽しむゆとりが欲しいものです。男性であれば落ち着いた声、女性であれば華やかな声。これが双方共通のモテ声です。

会話とはキャッチボール(野球用語)のようなものです。相手の体の中心をめがけて、球(言葉)を投げます。それは相手がボールを受け止めやすいようにするためです。

次に、ボールを受け取った人が、投げてくれた人にボールを同じように返球します。これの繰り返しをキャッチボールと言います。

会話とはこの様な事を言います。

相手が受け止めやすいような話を投げかけるのが、キャッチボールの醍醐味です。

男性なら、この様なキャッチボールのやり方は、知っていて当たり前ですね。

電話での会話、皆さん楽しんでくださいね!