記事一覧

耳が2つ、口が1つ!?

アイコン

御見合いで、一番してはいけないこと!!!

自分の主張(条件)を押しつける事。
特に年齢の高い方、気をつけてくださいね。
自分でも自覚がない場合があるようですから。
 
結婚って、条件押し付け合って出来るものではありませんから、
お互いのことを分かり合って、許し合って理解してするものです。
 
男性も年老いた親の介護しにきてください、家に住んでいいですから~とか
 
女性も親の側から離れたくないのです~出来れば養子にきてください~と
 
誰のための結婚なんだかわかりません。

勿論親の反対、押し切り、年老いたご両親捨てて、結婚しろとは、
言いません。 だから、話し合いなのです。自分の主張(条件)を
一方的に、通すのではなく。あなたの、人間性です。
 
ファイル 1370-1.jpg 
ディオゲネス(哲学者)
彼は言いました(とさ^^)。

「人の話をよく聞き、口数を少なくするために、
人間には耳が二つと口が一つある」

人の話をよく聞くことで相手が求めていることや自分がやるべきことが分かってきます。

これは仕事でも友人関係でもそう。特に、恋愛では・・・

話を聞く時間と、しゃべる時間の割合を2:1くらいにするのが
良い人間関係を作るのかもしれないです。

自分の事 好きですか?

アイコン

婚活面談にみえる方々に、

「自分の好きなところ何ケ所か書ける?」と聞いてみますと、

意外にも、、、、「え、、?自分の事、好きじゃないので書けません」という答えを頂くケースがあります。

私から見たら、いい所が沢山ある方々なのに、、、
┐(´∀`)┌

自分をよくわかっていないか、自分を認めたくないのか、、、それとも謙遜しているのかな、、、、。

「誰かと比較しているから、そう思ってしまうのでは❔」とお聞きしてみました。

「そうですね、自分の周りにはすごいなと思う人、やはりいますよ」というお返事がきました。

「では、その方はなぜすごいの?」と突っ込みました。

それに対しては     「そうですね、、明るくて周りを巻き込んでいると思います」

というお答えでした。

回答してくださった会員様は、きっと理想は、明るくて周りを巻き込む男性像なのでしょうね。

でも、実際はそうでない自分とのギャップを感じていて、自信がなくなって自分の評価を下げてしまっているようですね。

そこで私は、その場でその男性のステキな笑顔を褒めてさしあげました。

「他の方からも言われたことない?」と続けて聞いてみると、「歯がきれいだね  とよく言われます!」と話してくれました。

ほら!!  周りの方はそのように、あなたのいいところをちゃんとみていますよー。

まずは、自分のいいところ、嫌なところも受け止めて、

こんなところはダメだけど、ここは案外いいところかも!と褒めてみましょう!

だって、、、皆さん、、堂々とプロフィール載せているのですから(笑)

人から物をすすめられる時に、     「これあまり美味しくないですよ」と手渡されたら、どんな気持ちでしょうか。

お見合いも一緒ではないですか?

自分のマイナスをわざわざアピールする必要はありません

私は会員様によくお伝えするのは、

お見合いのテンションだけでなく、日常の自分をいい状態にしておくと、自然にその雰囲気は出るものですよ!    と。

よく本にも書いてありますが、、、

同じような波動の方を引き寄せる、、、、と。

あなたの目の前に現れる方が、今のあなたに見合っている方なのかもしれません。

私はこれまで、まさかの坂も体験してきました

今思うと、あのことがあったから、自分は変われた!と思っています。

他と比べ、落ち込む時間はもったいないですね。

それよりも、素敵だな、、と思う目標になる方を見たり、研究、まねしてみてはいかがでしょうか?

学ぶは  まねるからきた語源ですから。

さあ、今日から、もっと自分を好きになりましょうね!

そしてベルMe にご相談くださいね!     
お待ちしています💛

正しさの基準は人それぞれ

アイコン

あなたには「あなたの価値観や思い込み」があり、相手には、「相手の価値観や思い込み」が

あります。

あなたが合わない! と感じるあの人にもその人なりの歴史があり、想いがあり、一生懸命いきています。

ほんの1時間お見合いした あの人 の姿は ほんの一部。

それは相手にとって、あなたも同じはずです。

違和感があっても、どちらが正しいとかではなく、ただ  違い   があるだけなのですね。

あたなの正しい基準で、相手を裁くのではなく、 「あー、私とは、大切にしている基準が違うんだな」

とさらりと流すようにしたら、あなたの基準で相手を見なくなり、心がもっと楽になれます。

顔を見て、ニコっとするのが当たり前な人もいれば、無表情な方もいます。

わざとではなく、笑う習慣がないだけなんです。

私なら、、、その方を笑わせてみたくなりますけれどね(笑)

夫婦を何年もしている方、親子関係でも、それを感じていればとても楽につきあえるようになります。

だって、  いちいち、なんで!と腹を立てていたら、心がザワザワして自分がつらくなります。

ま、いっか!  そうなんだ! くらいに流せたら、いいですね。

人付き合いが豊富な方は、このあたりを熟知して心得ていらっしゃるはずです。

人と人が向き合って、これからのパートナーと出会うお見合いで

さあ、あなたはお相手をどう受け入れるか、、、、、ですね。

価値観は違って当然、生きてきた環境も育ちも違うのですから。

でも、人生のパートナーは、自分を一番成長させてくれる人!   と思えば

感謝すらできるようになりますよ!

一緒に探していきましょうね。

自未得度先度他(じみとくどせんどた) まずは自分の事よりも、、

アイコン

自未得度先度他(じみとくどせんどた)

まずは自分のことよりも、相手のことを考えてみましょう。

大乗仏教には 「自分は後回しにして、まず他人を救いなさい」  という教えがあるそうです。

この言葉をみつけた瞬間!   つい最近の広島で行方不明児を探しだした大分の尾畠春夫さんが浮かびました。

人を救う事に使命を感じていらっしゃる、、、、なんて素敵な勇敢なおじさまなんでしょうか。

相手のことを優先して考えることは、自分の心を整えること。

100のうち、60は相手のことを考える、残りの40は自分のこと。

そのくらいの塩梅(あんばい)で、 いいので、相手を優先してみてください    という意味の言葉が 自未得度先度他です。

お見合いの時の参考にしてみてくださいね。

自分の要求に当てはめてばかりいませんか❓

勇敢な気持ちで、お互いを幸せにしましょうね。

お見合いはネットショッピングではないですよ

アイコン

お気に入りの電化製品とか、、自分にぴったりのデザイン、色、価格など、妥協しないで選ぶように、プロフィールを念入りにチェックする

、もちろん必要かもしれません。

この条件ならば、、、と、選択して、申し込む。 

選ぶのも、もちろん楽しみの一つでもありますが、  その前に選ばれる人、になることもポイントです。

例えば、既製品は、それに自分の体を合わせて購入しますよね、 人も自分に見合う人を選ぶこと。

何が言いたいかというと、お見合い選択も男女の仲も、夫婦関係も、自分が合わせていくことも、必要ですね、、、、ということです。

確かに、プロフィールは大切なツール、情報源ですし、偽りを載せてはいけないシステムですが、

お一人お一人の婚活に対するエネルギーも加わっています。

相手は人間です。

服や電化製品だって、実際手にしてみて触れることで、あらためて隠れた機能や感触がわかりますよね。

やはり実物が一番!!

プロフィールでは伝えきれない部分であったり、感性や人当たりなどは、やはりお見合いで実際に感じてほしいものです。

お見合いは

ネットショッピングではありませんから!

さて余談ですが、、、

最近交際している女性が、 お相手に期待することを手放して会ってみたら、、、

気づいたら、思わぬ配慮をしてくれて、エスコートしてくれて、

当たり前と思っていたことに、とても感謝できたそうです。

自分の見方がかわれば、良い報告に行く、そんな気がした報告でした。

お見合いは気づきを与えてくれる、素敵なステージなのですよ!(^^)!

一方通行な方!?

アイコン

言葉が足りない、表現能力不足!!!
 
一方通行な人
自分の言いたい事だけを、相手に伝えて、
(自分はとても、気に入っているので、付き合いたい)
こちらの話はスルーする。
(相手はどう考えているのか、関係ない)

聞きっぱなしで、自分の考えは、相手に伝えない。
(自分はわかっているので、伝わっていると思っているのか?)
勝手に「ここまで話したからいいだろう」とか、思い込む。

こちらは、相手の考えがいつも、いつも、わからないままで話が終わる。
わかっているのか?いないのか?嫌なのか?いいのか?わからない、伝わらない。
 
私の立場でしたら、わかるまで、質問繰り返し、確認しますが。
 
恋愛中はどうです?そこまで、踏み込めますか?
しかも、初めて会ったとか、1,2回会った人に・・・
 
相手が抱く誤算は、大きな不安に繋がります。
だから、これでは、恋愛に発展しません。
 
生まれも親も違う男女が出会い結婚まで
進むのには、お互いが相手に興味を持ち
考えが違う所は質問して理解し合う努力が必要です。

どんなに、好きでも理想でも100%自分を理解して
くれる人なんかいないわけですから。

一歩突っ込んだお話!?

アイコン

ベルMeでは、月一回来店していただいて、色々なお話させてもらいますが、
一歩突っ込んでお話聞いてみると、
趣味「音楽」としている人に、ジャンルは?
ジャズだったり、本人とのギャップに嬉しくなったり、
趣味「スポーツ」の人に聞いてみると、
本当に詳しかったり、まさかのお相撲だったり、
 
資格にしても、なんにも苦労しないで情報処理第一種持っていたり、
一級建築士の免許を死に物狂いで獲得したり、
その人の人生観が垣間見れ、楽しいです。
人間なんて、苦労したこと顔に出さないで暮らしている人が、大半です。
また、考え方の違いで、それは苦労にはいらないよ~、誰でもそうだから~
・・・の人もいますが・・・
 
お見合いでもそうです、その場で100パーセントさらけ出すのがいい時、もありますが、
それが相手の負担になる場合もありますから、タイミングが、問題!!!
自分に合う人とお見合いになれば、自然と、なにも考えずに話せると思います。
なぜかと言うと・・・お互いに関心があるからです。知りたいことだらけ、
そして、感性も似ているので、話が合うから、楽しい~~
 
自分が一方的では、無理!!また、相手から一方的でも、無理!!
 
でも真剣な相手の時は、一歩突っ込んでお話聞いてみるのも必要ですよね。
違った表情が見れるかも・・・

1つ1つが経験となり、感じる心も育ちます。

アイコン

最近、お見合いを多数こなしてきた女性会員さんが、こんなお話しをしていました。

「今、お付き合いをしている方は、言葉数もそんなに多くはないですが、メールの内容も私に対して好意的な内容で、、その前に交際したお二人とは違ってました、、、

あー登録している方の中には、こんな素敵な方もいるのですね!!と思いました。  前回のお二人とお付き合いがあったからこそ、この方がよく見えたのかもしれません。」と。

先日の神社でお聞きした、素直になりなさいと言う、宮司様のお話しを思い出し、「そのまま感じたことを、その男性にお伝えしてさしあげたら喜ばれますよ!(^^)!」

と助言させていただきました。

では、前のお二人と、、、どこが違ったのでしょうか?

前のお二人は、ご自身が中心の方達だったようです。

素敵に思えた方は、彼女のやってみたいこと、興味があることに共感してくださる方のようです。

ここがポイントなのではないでしょうか

女性はまず、共感してほしいのです。

とてもチャーミングなこの女性には、きっと猛烈アタックしたくなる男性は多々いると思いますが、、、、

自分の思いだけでは突っ走れません。

モテル男性は、  黙っていても女性から会いたくなるようですよ。

是非紳士的な態度でお付き合いして下さいね。

飲みすぎてヘロヘロ~~    はNGでございます       

今回ヘロヘロのなられた男性様は、、、、 少しダメな男性役をひきうけてくださったのですね(笑)

でも、どうか主役を演じる素敵な主演女優、主演男優、でいてくださいね!!。

お見合いを通して気づいて、学んで、素敵に見える側になりましょう。

お見合いカフェ視察&大宮氷川神社参拝

ファイル 1332-1.jpg

アイコン

先日の定休日は 大宮のカフェを視察がてら、大宮氷川神社に参拝致しました。

大宮はパレスホテル以外に、高島屋を利用するこもあります。

高島屋4Fのトリコロールは角に位置して、落ち着いた雰囲気で、なかなかでした。

先日、8Fのカフェでお見合いがありましたが、、、   待ち合わせにいらした女性は マスクをしていて、しかも順番用の椅子に腰かけていたらしく、、、、当会員男性は なかなか気づけなかったらしいのです。┐(´д`)┌

お顔隠していては   確認できませんよね、、、ただせさえ、   お写真と違う場合が多いので見分けつかないのに(笑)

お見合い中も、その女性はほとんど男性に話しかけなかったらしいのです、、、、  本当に結婚したい? と聞きたいですねー

男性は お茶代も出して下さるのですから、、、、笑顔くらい見せてくださいませ!

さて、高島屋をあとに、いざ  大宮氷川神社へGO!!

こちらは三の鳥居までの長い長い参道が有名です”!
ファイル 1332-2.jpg
タイムスリップしたかのような気持ちになれなすよ。

交際に入ったら、お二人でこの参道を歩かれるのもよいかと思います。

境内に入る桜門をくぐると、、、、空気が変わる   と言われていますが、 

(私も初めてではありませんが、今日は特別に呼ばれたような気がしておりました)   2本の欅を見たとたんに、涙が込み上げてきました。

そして、感謝をお伝えして、皆様の良縁も祈願して、周りを一周致しました。
ファイル 1332-3.jpg

池には、亀や鯉が 楽しそうに泳いでいますよ。

日々、雑念の中に暮らす私達     こんな静かな 素敵な時間を持つことも 良いのではなしでしょうか。

ご利益でしょうか、、、その日のブログアクセス数は   最多の記録となしましたー (*1

一緒に良縁、ラッキー運をつかみましょ!

幸せの配達人ベルMe は  今日も素敵なご縁をつないでいます。💛

お問合せはこちら→☎049-268-7500    ベルMe みずほ台です

*1:o(*゚▽゚*)o)

恋とは!?愛とは!?

アイコン

私たちの仕事は、出会いをお手伝いして、交際に入っていただき、双方のご家族の納得を経て結婚していただくわけです。その過程で恋愛感情が芽生えます。

恋愛するって、いい言葉ですね。「男女が互いに相手をこいしたうこと。また、その感情。」(広辞苑)

人を恋する心、相手を慈しむ心、そして愛する心。

よく会員さんには、恋と愛は別々に考えて見てくださいとお話しています。

何故でしょう!

男性25歳くらい、女性22歳くらいが男性・女性ホルモンのピークを迎えると言われています。

このピークのときは相手に対する選択肢が非常に広がっています。一目ぼれとかが多いですね。

例えば、この時期に友達の紹介である人と交際した場合、ほとんどがうまく恋愛に発展しますが、この時期を逃すと徐々にホルモンの低下を招き、同じように選択肢の幅が狭くなり恋愛感情が低下していきます。

動物的な本能の低下ですね。

ですから、年とともにこの人ならば、という感情が薄れてきます。

でも結婚で一番大事なことは、相手に対する愛情です。

愛とは?

① 親兄弟のいつくしみ合う心。広く、人間や生物への思いやり。「愛情・博愛・人類愛」
② 男女間の、相手を慕う情。
③ かわいがること。大切にすること。「愛護・寵愛」
④ このむこと。めでること。「愛好・愛唱」
⑤ 愛敬・愛想
⑥ おしむこと。「愛惜・割愛」
⑦ (仏教)愛欲。愛着。渇愛。強い欲望。
⑧ (キリスト教)神が、自らを犠牲にして、人間をあまねく限りなくいつくしむこと。
上記、広辞苑より。

愛とは、自分とは異質なものを許し、受け入れることではないでしょうか。

この寛容な心を高めることによって、愛が大きく育まれるのではないでしょうか。

恋とは本能がなせる業、愛とは育むもの!

さあ!

お見合い頑張りましょう!

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)