記事一覧

結婚を意識させる親御様の力

アイコン

今や時代も変わり、お節介な仲人的な人はほとんどいない世の中になりました。

では、、、結婚への意識づけは誰がやりますか?

まずは親御様から。

かなりの親御様が、ご心配されている昨今ではありますが、無理やり押し付けるのでは、きっとご本人も嫌がりましょう。

家族という単位をわかってほしいですねー。
ファイル 1420-1.png

今は一人でも全く不自由ないと思っていても、ある程度の年齢に達した頃、
親がいなくなってしまったら、、、?

兄弟姉妹が家庭を持ってしまったら、、、、?

どうですか?  淋しいですよね。

さて、親御様の立場でしたら、強制するのではなく、

「そろそろ、お前の番かねー」

「いい旦那(奥さん)になれそうだね」

「孫は誰に似るかなー、早く見たいなー!(^^)!」

など、イメージさせてあげて、サラッと伝えてみてはいかがでしょうか。

すると、「あれ?  自分は結婚できる年齢にきてる?」

     「まだ、いいよ、(と言いながら、ほのかにイメージ)」と意識づくかもしれません。

ご兄弟姉妹がいて、交際したり、結婚していたら、刺激になっている可能性は十分ありますよ!

親御様も、あきらめずに、意識づけの言葉かけを是非、やってみて下さい!

子孫繁栄を日本中で、盛り上げていきましょう!!

そして、やる気がでたら!   どうぞベルMe へご連絡を☎

本気の仲人おばちゃんが応援させて頂きます

親御様もどうぞご相談にいらしてくださいね


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

カウンセラーにも自己PRして下さいね!

アイコン

つい最近、入会された男性は、コミュニケーションをとるのもとても上手で、

”感じがいい好青年” という言葉がぴったりの方です。

お付き合いの経験がない、とおっしゃるのが信じられないくらい、ハキハキと、今までの経過を話してくださるのです。
ファイル 1419-1.jpg

そうなんです、自分で自分自身をちゃんと私にわかるように、さらに印象づくように話しているのです。しかも嫌味なく。。。。。✌

この時点で、カウンセラーからのコメントPR内容もかなりの加点で膨らんでいくのです。

この方、お見合いでもきっと好感度抜群だと思いますよ!

でも決して何もなくここまできた訳ではないことも、お話しからわかります。

辛い経験をしたからこそ、 自分で考え、生き方のコントロールを学んだようです。

自分らしく生きること

それができていると、自然に笑顔やハツラツとしたエネルギーが出てくるのでしょうね!

自分が自分を好きになり、それをカウンセラーに思いっきりアピールしてみてください!

そこから、何かが変わってきます。

まもなく今年も終わりますよ、、、、

ご一緒に素敵なプロフィール作りませんか?

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

プロフィールにはない隠れた良さに気づいて!

実は、私は昨年、前店長から引き継ぎまして、こちらのベルMeに就任したのですが、

会員の方々と面談でお会いするまでは、画面の写真とプロフィールを頼りに、その方を想像するしかありませんでした。

視覚から入るインパクトはかなり印象に残りました。

いつも皆さんはこのように検索されて想像されているのだろうな、、、と体験をしましたので、

お見合いに行った時の隠れたリアクション(良いも悪いも)に共感しました。

私も、初めて面談でお会いする時は、ワクワクしていましたね、、!(^^)!

実際にお会いしてみて、(特に面談はラフな感じでいらっしゃるので)、

「おーー、こういう感じね!」と、なるわけです。

初対面でお一人お一人の個性を知る事、そして、少しでも距離を縮めて話しやすい環境にする事を意識しました。

この状況が皆様がやっている【お見合い】

と似ていますよね。

すぐに打ち解けられる方、口数が少ない方、色々いらっしゃいます。

今は、皆さんも緊張することなく、ありのままの自分の姿を私にみせてくれています。

いえ、もともとそうだったかもしれませんが、私が皆さんを受け入れたのかもしれません。

これが信頼関係なのでしょう。

1度の面談では、会員様の本来持っているいい味に気づけないこともあります。

面談を重ねる度に、その方の持っている本質に気づくことができるのです。
ファイル 1418-1.png
色々な角度から、その方をみることができるようになるのです。

たとえば、、口数が少ない男性は、

決して人の批判をしたりするような言動はしない、、。仕事熱心で真面目。

照れている裏には、非常に優しい面がある、、、、など。

お会いしているうちに、その人の良さが見えた時点で、私は、カウセラーからのコメントに書き足したりしています。

お見合いでは、自分を出しきれずご縁になれないこともありますが、

第一印象は大事ですので、是非、顔晴って努力してくださいね。

プロフィールでは伝えきれない事もありますのでね!

わからないときは、もう一度お会いして距離が縮まるかを確認してみてください。

プロフィールでは伝えきれない良さもありますのでね!


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

出会いのキッカケって

アイコン

出会いのキッカケって!
映画やドラマを見ていると、幼馴染同士が成長するに従って恋心を芽生えさせ、結ばれると言うストーリーが多いようにも感じられますが、実際のところはどうなんでしょうか。

私の年代では圧倒的に見合い結婚が主流でしたが、現在は恋愛結婚が主流になっています。いい時代になりました。
ファイル 1417-1.jpg 見合い写真(藤原寫真場HP)
でも、奥手の人には逆に困った時代になりましたね。

2017年3月31日に国立社会保障・問題研究所が5年毎の第15回出生動向基本調査(夫婦票)結果を発表しました。

その一部を紹介しますね。

ファイル 1417-2.jpg 平均出会い年齢
20代半ばで出会い、平均4年ほど交際して、20代後半で結婚すると言う方が多いようです。

ファイル 1417-3.jpg 出会ったきっかけ
私の時代はやはり見合い結婚。やがて社内恋愛(段取りは会社や上司)が増え、現在は兄弟姉妹や友人からの紹介が増えているようです。

これらの機会を逃すと、結婚資金が溜まるまで、動きが鈍くなるようですね。

私達ベルミーには30代半ばから上の方が比較的多いのですが、この方たちの20代前半から後半は社内恋愛が主流、上司あるいは同僚からの紹介で交際、そして結婚に至りました。

ところが、この流れに乗れなかったり、男女のバランスが悪い職場に居た方が、現在会員として登録されているようです。

今回のデータには出ていませんが、結婚式での二人の出会いに関して、「結婚相談所での出会い」は、「知人からの紹介」として披露宴では報告しているようですよ。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

【天国と地獄の長い箸の話】から学ぶ婚活

アイコン

私は、ある業界でのお仕事の中で、この話を聞いたことがあります。

とても有名なお話で、知っている方も多いのではないかと思いますが、こんなお話しも婚活に役立つのでは、と思いますので、読んでみて下さいね。

天国と地獄の長い箸
天国にも地獄にも、どちらにも十分な食べ物が用意されていました。とてもとても大きな鍋をみんなでぐるりと囲んで食事を頂くのですが、天国の人たちにも、地獄の人たちにも用意されているのは、それはそれは長い箸でした。

自分の身長以上もあるような長い箸。必ずその箸を使って食べなければならないというのが、天国・地獄、共通の決まり事でした。

地獄の人たちは、とんでもなく長いその箸で、自分の口に食べ物を運ぼうとしましたが、何度やっても食べ物はこぼれるばかり。食べることはできませんでした。

どんなにご馳走が目の前に用意されていても食べることは叶わず、常に飢えに苦しみ、そのせいで争いも絶えない状態でした。

天国の人たちはというと、たくさんおいしいものを食べ、誰もが幸せに満たされた顔をしていました。なぜなら、みんな、その長い箸を人のために使っていたのです。鍋を挟んで向かい側にいる人に「はい、どうぞ」と食べ物を届けていたのです。

「まずは、あなたからどうぞ」そう自然に思える人たちの集まる天国は、飢えも争いもない、みなが笑い合える幸せの世界でした。
ファイル 1416-1.jpg

いかがですか?

自分の欲や願望を満たすだけを考えていると、ずっと飢餓感を抱き続けることになります。

心が満たされることはありません。

婚活に例えるならば、、、

なかなかうまくいきませんね、、、、と嘆いていて、自分の条件が優先。

お申込みを頂いているのに、見向きもしない、、、、。

もしかしたら、その中に運命の方がいるかもしれないのに、、、、┐(´∀`)┌

天国の人たちのように、食べさせてあげれる人になれたら、、、、

はい、どうぞ、、と快いお返事が舞い込んでくるのではないでしょうか、、、。

お申込みをして、上手くいく方は、既に、天国のルールをよくわかっている方なのかもしれませんね。

自分だけが幸せになろうでは、結婚ではありません。

相手を幸せにしてあげたい、そう思える人に、神様は手を差し延べて下さるような気がしてなりません。

天国ルールを活用して、さあ!!今日から、素敵なご縁を探しましょうヽ(^o^)丿  

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

女のみかけと男の年収

アイコン

2008年から早稲田大学では、「恋愛学入門」という授業が開講されています。

この受講学生を対象に「女のみかけと男の年収」をテーマにデータを取ったそうです。

男子学生への質問
質問1 次の2人の女性をイメージしたときに、結婚するならどちらの女性ですか?
(1)浮気ばかりするAKB48(一番魅力的と思う1人を頭の中でイメージ)
(2)浮気は絶対にしない森三中(一番魅力的でないと思う1人を頭の中でイメージ)

 この質問の答えとして、予想では(2)の方が多いのではと思っていたのですが、結果は全く逆。男子学生150人のうち、なんと70.5%がAKB(残りの29.5%が森三中)と回答したそうです。

男にとっては、やはり見かけ(容姿容貌)。男は視覚を重視する傾向があるということのようです。でも、3割近くが森山中との回答と言うことは!

女子学生にはその逆の意地悪な質問
質問2 次の2人の男性をイメージしたときに、結婚するならどちらの男性ですか?
(1)フリーターで年収が100万円のイチローまたは水嶋ヒロ(好きな方)
(2)弁護士で年収が2000万円の出川哲朗または江頭2:50(好きではない方)

こちらのアンケートでは、65%の女子学生が、年収が多く社会的ステータスが高い方を選んで、イチロー・水嶋ヒロは35%に過ぎなかったそうです。

女子学生の好みも明らかです。男は顔ではない(これは多くの男には朗報)、職業と年収が重要なのだということです。でも3割がイケメン狙い!

ここでお分かりだと思いますが、見た目って結構大事なんです。この見た目を決定づけるのが、第一印象です。

第一印象はわずか0.1秒で決まってしまうそうです。「早打ちマック」も方なしですね。

瞬時に相手の顔かたち、体形、表情から読み取れる性格、洋服の趣味と値段、センスなどを読み取ろうとするそうです。

特に顔で重要なのが、シンメトリー度。

左右対称(シンメトリー)の顔ほど、異性から好まれます。

(1)異性は魅力的と感じる(つまりモテる)
(2)初体験が早い
(3)過去の恋人の数が多く性体験が豊富
(4)風邪をひきにくく喘息にもなりにくい
(5)体脂肪率(BMI値)が低い
(6)(男のみ)精力的で、体格がよく、競争心が旺盛である
(7)いいにおいを発する
(8)いい声をしている
(9)(男のみ)精子の質が良く、女にオーガズムを感じさせることができる
ということだそうです。これは心理学実験からも実証されているようです。

参考にしてください!
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

常に新鮮な気持ちでお見合いに!

アイコン

お見合い後、数時間経たない内に、男性会員より報告メールが来ました。

「とっても素敵な方でした! 交際希望です」    と。

ウキウキ気分が伝わりました。

どうやら お写真よりも、実際の方がとても印象の良い女性だったようですね。

(逆パターンは結構ありますが、、、、、(笑))

映画がお好きとのことで、見にいきましょう!とまで、盛り上がったようなので、これはいけるかも!とお相手女性のお返事もかなり期待していたようですが、、、、

あらら、、、、、!   ご縁に繋がりませんでした、、、、

まあ、よくあることではありますね。

後日面談にて、反省点って、ありますか、、、、?  と聞きましたら、

「またきっと、写真の感じとは違うのだろうなー」と、あまり気合を入れず、気持ち的な下準備を怠っていたそうです。

今回初お見合いという、お相手女性様、初めてにもかかわらず、当会員のそのあたりを見抜いてしまったのかしら、、、、?

やはり、お互い貴重なお時間を裂いてのご縁ですから、常に新鮮な気持ちでお会いするのが大人のマナーですね。

これだけ多くの登録の中から自分と会って下さること、これは当たり前な事ではないのですから、

まずは感謝ですね。

伝えていますか❔   お申込みして下さり、ありがとうございますを!

1回1回が、初めての気分、ワクワク気分で、お見合いに挑みませんか?
ファイル 1414-1.jpg

人は会う回数が増えるほど親しくなるものです。

交際に入るためにも、最高のモチベーションでお会いできるくらいの努力はしてもよいのでは、、。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

婚活でモテない男とは

アイコン

古い記事(iza)でも面白いものはとっておくことが多いのですが、その中でもこれは納得という記事がありましたので、再掲載してみました。
次々と結婚される男性会員の中には、自己変革できない言い訳をして実行しない方が稀にいらっしゃいます。そのような方に是非読んでいただきたい記事です。

 なぜ今、男も女も結婚できないのか。「婚活」の裏側をルポした『婚活したらすごかった』(新潮新書)の著者、石神賢介氏に結婚できない男女の実態を聞いた。(聞き手=ノンフィクション・ライター・神田憲行)

石神賢介氏は1962年生まれのバツイチ、フリーライターである。本を読んでみると、そんな普通のおじさんが婚活でなぜかオイシイ思いをしている。その理由を、石神氏は「普通の男性が少ないから」と語る。

 ”--婚活市場で「普通の男性が少ない」とはどういうことでしょうか。
 石神:婚活パーティ(男女20人ぐらいずつが前半の自己PRと後半のフリートークで相思相愛の相手を見つけるパーティ)にいくと、女性はみなさんはそれなりにオシャレな服装で、髪も整えてくるんです。中には「えっこんなところにこんな人が」と驚くような美しい人もいます。
  本にも書いた銀座ホステスさんとも婚活パーティで知り合いました。ところが、男性は鼻毛が伸びていたり、ダサイ人が多い。パーティに参加していた女性に聞くと、「私が会った中ではラクビー部出身の人がすごかった」って言ってました(笑)。
  お洒落しない無頼な自分を気取るみたいで、冬でも筋肉を誇示するためにポロシャツ着てたりとか。でも、当然浮いている。でもパーティに来るような人はまだマシだったりします。
 --まだ「下」がいるんですか(笑)。
 石神:本当にモテない人はプライドが高い傾向があるので、婚活パーティみたいな「モテない人の集まり」みたいなところには来ないんです。モテない自分を再確認するのが怖いから。
  でも合コンに誘えば必ず来る。しかも、そこで自分の会社と上司の話ばかりだから、女性うけは良くない。偏差値の高い大学出て一部上場企業に勤めていてスペックは婚活市場でも人気があるはずなんですが、会話とか服装にあまりにも無頓着で、うまくいかない。
 --特徴的なところがありますか。
 石神:ポロシャツやTシャツがスラックス・インとか。で七五三の子供みたいな七三分けの髪型とか(笑)。特別な理由もなく、実家で暮らしているとか。
  40を過ぎていまだに母親の手料理食べてパンツ洗ってもらっていると聞くと、女性側はマザコンとかいろんな想像をしてしまい、どうしてもプラスの評価は下しにくいようです。実家で親と暮らすには、それぞれ個人的な事情があるとは思うんですけれどね。
  また、デートでもチェーン店の激安居酒屋を選んだりとか、300円のコーヒー代も割り勘にしたりとか。私も自分だけの食事は吉野家や餃子の王将で十分ですが、女性を誘うときは、相手の好みとか、気取らず気づかいなく話せる雰囲気のお店を考えます。
  そういう気遣い、やっぱり必要だと思うんです。女性に気をつかわないことをよしとしていると、チャンスは激減します。そういう人は自己評価が高くて周囲からの評価とのとギャップがあるから、自分を変えようとも思わない。自分が変えられない人は婚活で厳しいのかなと思います。
 --逆に婚活に向くタイプはありますか
 石神:どんどん自分から話しかけられる人。婚活パーティが「良いな」と思うのは、レベル高そうな女の人でも周囲の目を気にせず話しかけられるところです。会社とかだと話しかけづらいづらい高嶺の花でも、「婚活パーティに来ている」という点で立場は一緒です。
  またそういう高嶺の花でも、チャンスがあるのが婚活のいいところです。同じようなきれいな女性が会社にいても、なかなか声をかけるチャンスはありませんからね。そして、話すことよりも大切なのは、相手の話をきちんと聞く能力です。
  女性の話がたとえつまらなくても、とりあえずは辛抱強く聞いて、要所要所で自分の意見を言える人ならば、うまくいくんじゃないでしょうか。結局のところ、よほど容姿に恵まれていたり、お金を持っていたりしない限り、男性は女性に選んでいただく立場ですから。エッチをさせていただく立場ですから。
  でもねえ、言うはやすく行うはかたしで、なかなかうまくいかないものなんですよねえ。”

この記事の中で1つだけ気になっているのは、婚活パーティーです。会員制婚活パーティー(住民票・卒業証明書・源泉徴収書・独身証明書提出済)でしたら良いのですが、自己申告の一般パーティーは非常に危険ですので勧めません。

まずは、行動!
実行あるのみ!
応援します!

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

本気で結婚しにきていますか?

アイコン

先日、面談に来ている男性と色々な話をしました。

「時々、女性の考えている事がわからなくなります、、、、」と言っていました。

「うーーーん、そうよね、、、わかるわー」と思わずうなずいている私でした。

せっかく交際に入っても、勝手に音信不通モードになったり、、、、。

いきなり、理由なく、交際終了依頼してきたり、、、。

「本気で結婚する気があって活動しているのかな、、、、」と男性はつぶやいています。

男性って、社会の中でのあれこれも、グっと飲み込んで生きていけるし、婚活でも、女性ほどあれこれ言う方は少ないですし、伝えたいことがあればストレートに伝えた方が理解しやすいのが男性です。

この男性は、結婚って、お互い歩み寄るものですよね、、、?と言いながら、女性の不思議な対応に困惑していました。

本気で婚活している常識ある大人なら、メールくらいきちんと返すのがマナーですよね。

男性は、あまりメールしすぎても悪いかな、、など色々気遣っているようですよ。

ポロポーズ受ける身の女性が、上から目線でジャッジしているようでは、、、ね

男ならこうあるべき!!  と言いたいのもわかりますが、、、、

あなたが一流の男にしてあげればよいのです!(^^)!

さて、、、、あなたの結婚本気度はどれくらい?ですか?


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

AD

ご成婚カップルのおかげで、カウンセラー同士のご縁も深まります

アイコン

昨日、今日と、2組のご成婚退会となりました。

ここに行き着くまで、一緒に泣いたり笑ったりしましたね。

本当におめでとうございます。

私達カウンセラーは、

会員様を拍手で見送った後、

「これまでありがとうございました。」  とお互い支部同士感謝し合う瞬間があります。

会員様のおかげで、私達カウセラー同士も絆が深まるのです。

色々な角度から相談し合うのですから、、、。

またこのカウセラーの方とご縁になれたら、、、とカウンセラーからも言われるようなカウセラーを目指してがんばりたいと思います。

挙式ホヤホヤのカップルさんからお写真届きました!
ファイル 1411-1.jpg
おめでとうございます!    このカップルは1カ月で決まりましたよ。

やはりハッピーのお手伝いは最高です!
 ありがとうございました

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村