記事一覧

ステレオタイプ

アイコン

息子と言うものは、何時までたっても父親を尊敬していたいものです。

父親とは怖い存在。

殴られなくても、怒鳴られただけで委縮してしまうものです。

それとは逆の存在は、母親です。

無償の愛で、何時までも自分を守ってくれる存在。

母親の優しい励ましで、どんなに落ち込んでいても奮起出来るものです。

父親は厳しく、母親は優しい。世間一般で言うところのステレオタイプ的夫婦像です。では私達は、本能に基づいてこの様な行動しているのでしょうか。それもあるかもしれませんが、父親としての役割、母親としての役割を演じている部分もあると思います。

世間で期待される、父親としての役割、母親としての役割を、知らず知らずの内に演じているわけですが、この役割、案外大事なんですね。

父親役・母親役をうまく演じてくれないと、他の人たちは不安に駆られるようです。

例えば、仕事をしない父親と家庭を守らない母親。子供は当たり前として、周りの私達でさえ心配してしまいます。大丈夫なんだろうかと。

私達は自分の「役割り」ROLLを大事にします。それは、社会的学習によって得るものだからです。そして、DNAにも何かしら刷り込まれているようです。

子供は親に対して、親としての役割を期待します。親としての期待を裏ぎられた時には、成長段階に大きな影響が及ぼされるとも言われます。

これは何も、親子関係だけに留まりません。

勿論、恋人同士の間柄にも、夫婦の間にも存在するものです。

彼氏としての役割。彼女としての役割。

こうゆう彼氏だったら、彼女も喜ぶだろうなと思う心があれば、その様な行動をしてみてください。

この様な彼女であれば、彼氏が喜ぶだろうと思うのであれば、その様に行動してみてください。

きっと、素晴らしいカップルになると思います。

気持ちいいことしよう!

アイコン

“快楽原則”pleasure principleという用語があります。

人間、誰しも不快なことは嫌です。梅雨の時期のじめじめ感は不快指数100%です。だから、事務所でも家でも、クーラーのお世話になる訳です。

気持ちいい状態にしたい!
気持ちいい状態になりたい!

欲望が命ずるまま、私達は快楽を求めて行動します。
ファイル 582-1.jpg 海

ファイル 582-2.jpg 山
http://blog-imgs-17-origin.fc2.com/o/i/s/oisiinet/071015_zakogawa.jpg)より
夏だ!海だ!山田!と言っても、一人では様になりません。やはり、恋人同士で出掛けるのが一番です。

ラブラブ気分で快楽を満喫する。とっても幸せな気分になります。

でも、まだこの扉の入り口でウロウロしている方が多いのも現実です。

お見合いの席でも、この快楽の原則は有効に機能します。心地いいものは誰しもが望むものです。

素晴らしいお見合いの席で、好きな珈琲を味わいながら有効な一時を過ごす。この様に考え、自ずから行動する。相手にもこの素晴らしい時間を共有してもらうことです。

極力、不快なものは排除して、心地よい状態にする。

交際時のデートでも同じです。

女性がヒールを履いているのに、長い時間歩かせる。不快感100%の状態になります。高学歴の男性ほどこれをやります。注意しましょう!

お腹が空いている時に、美味しい食事をする。

快感の極致ですね。

リラックスした服装で、散策した後に好きな食べ物を満足いくまで食す。お酒もOKな二人なら、もっと楽しい食事が出来ます。

二人で快楽を楽しむ!

だから、結婚するんです。

応援します!

たばこ税増税!!

アイコン

本年10月1日にたばこ税が増税されることに決定しました。
ファイル 581-1.jpg マイルドセブン
【紙巻きたばこ】代表的ブランドの改定価格
 ※マイルドセブン等33銘柄 現行 300円 → 改定 410円
 ※ピアニッシモ等18銘柄 現行 320円 → 改定 440円
 ※セブンスター・ピース等14銘柄 現行 300円 → 改定 440円
 ※キャスター等10銘柄 現行 290円 → 改定 410円
 ※ホープ等5銘柄 現行 150円 → 改定 220円
(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

とうとう1箱400円台に突入する時代になりました。

私も足かけ40年からのヘビースモーカー(3箱/1日)でしたが、昨年3月に脳溢血で緊急入院をしてから、たばこと離れることが出来ました。

わかっちゃいるけど!止められない!!

体に悪いことは100も承知なのに、中毒なのでしょうか、吸ってしまいます。

意思が弱いと言われれば、その通りと言うほかないのが辛いですね。

酒は百薬の長などと言われ、度が過ぎなければ嫌われることは少ないですが、たばこは百害あって一利なしと忌み嫌われます。

紙巻きたばこは、19世紀に入ってから量産化され始め、日本ではたばこと言えば紙巻きタバコを指すようになりました。
ファイル 581-2.png 缶入りピース
私は学生時代に缶入りピース(フィルター無し)が好きで、その甘い香りを楽しんでいました。勿論、ニコチン・タールの量はダントツに多い煙草でした。

医者から、タバコは血管が弱くなり、脳溢血になりやすいと言われたので止めました。半身不随で後半生を生きるのは、やはり嫌ですから!

結婚相手をお探しの方は、この機会に止められたら如何ですか?

たばこが嫌という方、圧倒的に多いですよ!

煙草を止めるのは切っ掛けが必要です。たばこ増税、良い機会ですね。

これでまた一つ、お見合いの口が増えました。

4%に群がる女性

アイコン

ほんの4・5年以前には、結婚相談所での女性優位が続き、女性は男性を幾らでもえり好みが出来ました。

ところが最近は、男性優位の状態が続き始め、以前なら結婚させるのが難しそうな方でも、私達の指示に素直に応じて頂けた方は、無時結婚していただいています。

どうしてこのようなことが起き始めているのか。

男性の所得が一律に下降したことが、第一の原因だと思います。
結婚適齢期の女性達の親は、もっともよい時機に企業に勤務していました。年功序列と高収入です。

この様な親に育てられた彼女達からすると、彼の年収で生活が本当に出来るのかと不安になると思います。勿論、育ての親もそんな年収で結婚できるのかと、彼女達に話します。

勿論、当の男性はもっと悲惨で、俺の年収じゃプロポーズ出来ないと、諦める方が出てきています。その分岐点は、300万円だそうです。男性がプロポーズしなくなれば、しょうがない、女性から働きかけるしかありませんね。

最近TVで放送された番組で、30代で年収600万円以上の未婚男性は、全体の4%しかいないというものでした。

私どもは仕事柄、男性の方々から源泉徴収票を頂くのですが、明らかに年収は大幅に下がっています。勿論、公務員の方々も年々年収が下がっていますと、伺っています。

そのような状況下、最低このぐらいの年収は欲しいという彼女達の金額、よくわかります。ですが、“無い袖は振れない”という例え通り、無い物ねだりしてもしょうがありません。

現在は年収が低くても、将来上がる可能性に賭けるか、それとも、彼氏に頼らずに自分で稼ぐのも一つの方法でもあります。

最近、首都圏では10数組みに1組は国際結婚です。それも、日本人の男性と外国人女性の組み合わせです。これが男性優位の第二の理由かも知れません。

これにより、適齢未婚男性の数に異変が生じています。そうです、女性の未婚者が男性を越えようとしているのです。

本来、出生比率は男性の方が多いのですが、病気や怪我、戦争などの諍いにより男性の比率が下がり、男女同数になるのですが、第二次世界大戦後の日本では平和が続き、また医療技術の発展もあり、男性の死亡率が減ってきました。

そのおかげもあり、男女の比率は圧倒的に男性が多くなりました。

借金大国の異名をとる日本政府ですが、国全体は長い間、貿易収支及び資本収支が黒字基調を続ける素晴らしい国です。外国人から見たら羨ましいほどの国なんです。

この様に素晴らしい国、日本に住みたい!

でも、勝手に住めませんし、ビザも簡単にはおりません。金持ちじゃないと観光目的だって日本に入ることが出来ないんです。所得制限がありますから、簡単に日本に入れません。だから、日本人男性は人気があるんです。

日本人男性と結婚すれば、1年間のビザが貰えますし、結婚してから5年後には永住権なり、帰化も可能になります。

50代の男性と30歳前後の中国人女性のカップル。そして、1年後には待望の赤ちゃん。世の中、結構いるんです。見た目が日本人と変わらないので見過ごしているんでしょうが、皆、幸せに暮らしています。

時たま、TVに報道される事件がありますが、珍しいから報道されます。

中国の女性は、あまり年齢にこだわりはありません。あ・ま・りです。

男は所得が勝負です。中国人男性と日本人男性を比べると、およそ、10倍の所得の差があります。だから、中国人女性は日本人男性と結婚したがるのです。

あなたが年収400万円であれば、競争相手の外国人男性は4.000万円の所得があります。どうです、それでも、彼女を金持ち外人と競い合う自信がありますか。

泣く泣く諦めるでしょう。それが現実です。

こうして、未婚男性が徐々に減っているのに、未婚女性の方は未だ危機感が薄いようです。40代になっても、子供が産めると安心して海外旅行に勤しんでいる「あ・な・た」。余程の覚悟と治療が無ければ、産むことは不可能ですよ!

少しは焦って頂けた方、ご来社お待ちしています。

一緒に頑張りましょう!

応援します!

気付いたときは手遅れなのにね!!

アイコン

今仕事に燃えている30代の男女達!!

今がまさにその時なんだよね。結婚 そして出産の!!


仕事が忙しい、自由が最高!!なんて言ってると・・・




今だから言える事だけどね。
人生の答えなんて ホント後からだよね!

やるべき時にやれる事をしないと、後悔するんだよ。

必ず!!!


後悔のない人生って、当たり前に 結婚して
子供もうけて そして年老いていくことなんじゃない?

勿論 こまかい失敗は沢山あるけどね。


もし 自信がなくて「結婚の」二文字を、敬遠しているなら相談にきて!!

ベルMeは、相談所ですから。

結婚式のあれやこれや!

アイコン

ヤフーバリューインサイトによると、首都圏在住で1年以内に挙式・披露宴を行った男女に「結婚関連の各イベントの実施率と、実施者の平均金額」を質問調査した。
ファイル 571-1.gif 結婚関連イベント実施率
そして「挙式・披露宴」は平均216万円、「結婚指輪(ペア)」は90.7%で平均24万円、「二次会」は43.7%で41万円、「ハネムーン」は65.7%で平均59万円だった。

また「新居の購入」をした人も15.0%いて、平均は3,261万円という結果が出た。

一方、結婚準備から新生活までの総準備費用の負担割合の内訳は、「新郎新婦」が57.2%(新郎33.8%、新婦23.4%)、「両親」が 38.8%(新郎の両親19.8%、新婦の両親19.0%)と、親の経済的負担がやや目立つ。
ファイル 571-2.gif 結婚準備
そして「挙式・披露宴でこだわったこと」をたずねると、「ウエルカムボードや招待状などのオリジナル感」(新郎57.3%、新婦72.0%)、「ゲストとの距離感・会話のしやすさ」(新郎58.7%、新婦68.7%)、「ウエルカムボードや招待状などをなるべく手作りする」(新郎60.7%、新婦 62.7%)、「両家のゲストの席次」(新郎53.3%、新婦62.0%)などが上位に挙がった。
ファイル 571-3.gif 挙式披露宴
一方で「結納を行う」(新郎24.7%、新婦 11.3%)、「仲人を立てる」(新郎8.0%、新婦5.3%)などの割合は低く、昔ながらの風習は、もはやこだわる人はそう多くないように見える。

この調査は、インターネットで、対象は首都圏1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住、最近1年以内に結婚し挙式・披露宴を行った 20~39歳の男性(妻20~34歳)150人と、20~34歳の女性(夫20~39歳)150人。調査日は5月24日

なかなか面白い結果が出たようです。

どうです、皆さん参考になりましたか?

しかし、新居購入が15%とは恐れ入りました。皆さん頑張っていますね。私も新婚半年後には購入した新居に移転しました。

都会に近いと未婚が増える!?

アイコン

東京近隣及び大阪周辺と北九州では、25歳から29歳女性の未婚率が高くなっています。
ファイル 570-1.gif 25~29歳未婚女性地図
地元に残った女性は地元の男性と早く結婚し、大都市に働きに出た女性は独身者が多いようです。

では、大都市及び周辺部に元々住んでいる女性はどうかと言いますと、親元で炊事洗濯親任せ、自治会の参加行事も親任せ、友達と高級レストランでの食事及び海外旅行。
ファイル 570-2.gif 25~29歳未婚女性データ
独身ならばこその生活。

働いたお金は、全額おこずかい。

私も味わってみたい、素敵な生活です。

これで結婚せよと言っても、なかなか止められるものではありません。

でも、最近は少々趣が変わってきているようです。

景気が悪くなり、独身貴族を長くは続けていられなくなったのが、現実のようです。

早めに気が付いた20代後半の女性達は、勿論、結婚相談所を利用するようになってきていますし、遅まきながらもアラフォー女性も参戦し始めています。

最近は女性の方が、結婚相談所に入会する人が増えています。

これは、65歳以上の高齢者の人口比率です。地方は平成7年と比べ極端に比率が高くなってきています。
ファイル 570-3.gif 平成7年
ファイル 570-4.gif 平成17年
亀井静香大臣の御国元は、今や過疎地になってきています。

地方での郵便局の役割は、都市部とは比較にならない重要な役割を果たしています。

独身を貫く都会の女性、若者が居なくなってきている地方の過疎地。

地方の再生は、日本の再生にも繋がりかねません。

そして、都会の女性を一日も早く、結婚させることも、日本の再生に貢献できると思っています。

皆さん、私達と一緒に前向きにトライしてください!

応援しますから!

時にはプラトー?

アイコン

ベルMeに入会して、お見合いを始め、交際し始める。

よいことなのですが、時にはそれが当たり前の様な状態になり、それ以上の状態に中々成れない方が時たまいらっしゃいます。

皆さんの目的は結婚することです。

お見合いを目的にしているわけでもなく、まして、異性とのデートだけをひたすら楽しんでいるわけでもありません。

ですが、何回となくお見合い、交際を繰り返していきますと、高原現象に討ち当ることが時たまあります。

これをプラトー(plateau)と言います。

課題を練習している際の一時的な進歩の停滞期間(スランプ)と言うことだそうです。

昔、会社勤めの時、新人の営業マンを鍛えていましたが、皆、この状態によくぶつかっていました。

ある程度、業務知識も増え、営業を理解し始めるのですが、営業に迷いが生じ始めます。新人であれば、まず始めに断り文句に対する対応トークで苦戦します。

自分に合った対応トークを探すのに苦戦するのです。

個性のない営業マンは成績を伸ばせません。

人はマニュアル人間からは物を買いません。

だから、マニュアル通りの対応トークでは次のステップに進めないのです。

この苦しみの状態を高原(プラトー)状態といます。

世間では、景気の踊り場とか、相場の踊り場とか、よく使っているようです。

皆さんも、もう一歩前進できると、結婚が目も前に近づいてきます。

決して諦めることなく、お見合いをしましょう。

あなたに合った方が必ず現れるものですよ。

恐怖の三次元女!?

アイコン

A男:人間の女性は俺の事を馬鹿にしやがる!やっぱりゲームとかアニメの女の子最高!
ファイル 568-1.jpg フィギア
B男:マナー悪いというか品がない人(女性)多いよね。恥ずかしくないのかな

C男:通り魔に心臓をえぐられたような衝撃を受けるよね。怖くて絶対女の人の後姿にも視線を向けないよう地面だけを見て歩くようにしてるけど、それでもなお刺される

D男:三次元女は存在価値なし!俺が歩くだけでキモイとか指差して笑ったり悪口言うし絶滅してほしい

男性を見下す女性の態度に恐怖を感じている男性が居るようで、普通の感覚であれば、何を馬鹿なことを言っているんだと、軽くあしらわれる事柄ですが、意外や意外、「2ちゃんねる」の掲示板では、同意や同情を寄せる書き込みが殺到しているようです。

ファイル 568-2.jpg オタクファッション
彼らオタクと思しき人々は、どうも彼女達から敬遠される存在のようです。

彼女達からすると、まずは容姿から入ると思います。

あなたは大丈夫ですか?

オタクファッションに埋もれていませんか?

そのような傾向があるようなら、もっとファッションに気を配りましょう。

三次元女性に興味があるうちが華ですよ!

宇宙飛行士は話のプロ!?

アイコン

最近は宇宙ステーションが出来たからでしょうか、日本人宇宙飛行士がTVに出演する機会が増えたような気がします。
ファイル 567-1.jpg 宇宙ステーション
よくお茶の間に登場するのが、毛利衛さん。CMにも出ていますね。
ファイル 567-2.jpg 毛利衛さん
最近では女性宇宙飛行士、山崎直子さん。
ファイル 567-3.jpg 山崎直子さん
皆さん理系の頭で、体力も十分。申し分ないバランスのとれた方々ですが、これらより、もっと重要視されているものがあるそうです。

それは、コミュニケーション能力だそうです。

なにしろ、狭い空間の中で、外人たちと何カ月もの間、一緒に過ごすのですから、高いコミュニケーション能力を要求されます。
ファイル 567-4.jpg 船内
そのために、訓練期間の中で、対人関係をうまくこなす術を学ぶようです。

物事を的確に捉え、それを簡潔に相手に伝える能力、これが宇宙飛行士に一番に求められるものだそうです。

どんなに頭が良くても、始終喧嘩腰のクルーでは堪ったものではありません。まずは、和やかに皆と過ごせることが大事ですね。

この能力、私達にも重要な能力です。

お見合い相手や、交際相手に対し、簡潔に自分の意思を、ユーモアを交えて話せたらどんなに素晴らしいことでしょう。

会員の皆さん、宇宙飛行士がTVに出たら、この様な観点から話を聞いてみては如何でしょう。参考になると思いますよ。