記事一覧

恋のタイミング!

アイコン

何年も前のことですが、“デスノートL”で有名な松山ケンイチが、キムチ発言で韓国のネオコンに火病(ファビョン)されました。

ファイル 1191-1.jpg
ことの発端は、“韓国の空港はキムチ臭いと友人から言われていたが、韓国の空港は非常に綺麗で匂いもなく清潔でした”こんな感じで韓国の空港に到着後に現地新聞に発言したことです。

ネオコンは韓国を馬鹿にしているとファビョった訳です。

“韓国の空港は非常に綺麗で清潔ですね”これだけで良かったものの、ケチを付けられたと勘違いされる前段の言葉が失敗でした。

これは女性に対する褒め言葉でも同じことが言えます。

“あなたの写真を見た時には、派手かなと少し思ったのですが、お会いしたらとても綺麗で美しい方ですね”と褒めた場合、派手という言葉が印象に残り、相手に嫌悪感を与えてしまいます。

最近はメールでのやり取りが流行っていますが、良く失敗するのが言葉使いです。

自分が意図している内容を相手は反対に解釈してしまう!

会って話をしているときであれば、相手の顔を見て話していますから瞬時にホローの言葉を言えば済むことですが、顔が見えない場合は相手の反応が解りません。ですから、メールでの言葉使いには十分気を付けてください。

お見合いも恋もタイミングが肝心です。ベストタイミングを如何に掴むか?参考にしてください。

あなた利益!?

アイコン

先日、ある会員さんとお話をしていて感じたことなのですが、何か、とても私の感覚と違う男女平等思想とでもいうのでしょうか、私の考え方が古いのでしょうか、何故か違和感を覚えてしまいました。

お見合いのでの基本は、お茶代(ホテルでのコーヒー代)などは双方折半になっています。ですが、現実的には男性会員が女性のお茶代を支払うことが多いようです。

会社での社交の場であれば、割り勘が主流なのでしょうが、男女の関係では男性が支払うことが多そうですね。これは本能がなせる業かもしれませんね。

女性が妊娠して獲物を獲ることが難しいとき、男性が補佐して食料を確保し女性に分け与えることで、効率の良い役割分担が出来、子孫は繫栄したと思われます。これを公平と言います。

営業が上手い者には営業を。経理の上手い者には経理を担当させることで、効率よく経営ができるわけですが、何でも平等が良い、ジェンダーフリーが良いと思っている人からすれば、公平に行うことは、格差につながると思われるのでしょうね。

女性が男性に頼ることが許せないというか、何で女性を養わなければならないのかと、不満を件の男性会員はおっしゃっていました。人の金で楽をしようなんてふてえ考えだ!

ファイル 1175-1.jpg
孟子曰く「至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり。誠ならずして未だ能(よ)く動かす者はあらざるなり」

“誠意を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かすことができる。逆に不誠実な態度で事にあたれば、何ものをも動かすことは決してできない”

日本人であれば他人から誠を尽くされれば、それに報いようと思うはずです。男性から誠意を尽くされた女性は、その男性に対して倍返しで臨んでくると思います。「男性に尽くしたい!」と待ち構えているのですから、大きな心でこれに答えてあげましょうよ、男性の方々。

*孟子とは、[前372ころ~前289]中国、戦国時代の思想家。仁義王道による政治を説き、自ら孔子の継承者をもって任じ、性善説・易姓革命説を唱えた方だそうです。

お見合いを成功させるコツ!?

アイコン

あなたの周りに営業マン又は営業ウーマンはいらっしゃいますか?居たら彼等、彼女らの顔をよく見てください。どのような顔を初対面の顧客に見せていますか。

ファイル 1154-1.jpg カラバッジョ(トカゲに噛まれた少年)
苦り切った顔とか、悲しい顔とかを見せていますか。
見せていませんよね。成績の良い営業であればあるほど、誠実に溢れた素晴らしい笑顔を見せていませんか。
ファイル 1154-2.jpgフランス・ハルス(笑う少年)
遠い昔の話で申し訳ありませんが、私が営業の第一線で活動していたとき、会社は私にとって舞台でした。
勿論、私の役回りは、社内一の優秀な営業マン役です。会社から帰ってきてからは、役に徹しきるために鏡の前で特上の笑顔作りに励みました。

初対面で特上の笑顔を見せてくれるお見合い相手に、嫌な印象はないはずです。
お見合い前に笑顔のチェック、してみてください。

お見合いを成功させる見合い写真とは!?

アイコン

出会いサイトに写真を載せるのが、ベルミーでは規定ルールですので、きちんとした身なりの服を着て写真を撮りましょう。

では、キチンとした身なりとは何でしょう。

男性でいけば、もちろんスーツ姿が一番です。前回、“お見合いには何を着ていけばいいの!?”で記載させて頂きましたが、Tシャツで写した写真より、スーツ姿のほうが、まともなお相手からご返事が返ってきます。
ファイル 1146-1.jpg
女性に関しては、皆さんドレスアップの仕方をご存知ですので、支部長なり店長と相談して、詳細部分を決めてください。
ファイル 1146-2.jpg
最近、お見合い写真専門のスタジオがありますが、お見合いでの要諦は、「交際に入る」ことです。写真とご本人との差がありすぎますと、お相手は気分を害し交際OKの返事をしてくれません。
ファイル 1146-3.jpg
幾らお見合いが組めても、交際に入れなくてはお見合いする価値がありません。なるべく素の自分に近い写真を掲載したいものです。

ベルミーでは社内で撮影した写真を、極力使わしていただいております。

お見合いには何を着れば!?

アイコン

お見合いには何を着ていけばいいのでしょうか?と、珠にこちらが話す前にご質問される方がいらっしゃいます。
ファイル 1145-1.jpg
ある日、貴方の尊敬する上司にお見合いを勧められ、あるホテルでお見合いをすることになりました。このとき、貴方はGパンTシャツで出かけますか。
ファイル 1145-2.jpg
ほとんどの方は、一応スーツ姿で出かけると思います。

何故でしょうか?

相手に対して失礼があってはいけないと、思うからです。

言葉で言い表せば、“私は貴女を尊敬しますのでスーツ姿で参りました”ということです。女性側で言えば、男性のスーツ姿にふさわしい上品なコスチュームが宜しいと思います。

ある結婚相談所では、気楽なお見合いをうたい文句に普段着を推奨していますが、お見合い場所(帝国ホテル)に、スポーツウエアーで来られた豪な女性が過去にいらっしゃいましたが、その当時、男性側は怒り心頭で、その場で退席されたそうです。

お見合い相手の選び方

アイコン

前回は交際を主題にしましたが、交際するためにはお見合いで双方OKでなければ、交際には入れません。そのお見合いもお相手からOKがなければお見合いすら出来ません。

そこで今回はお相手選びについて。

お見合いをするためには、お相手をまず選ぶことが重要になります。

業界の裏事情でも書きましたが、多くの男性は若い女性を選びたがります。そして、きれい、可愛い、明るい女性を望みます。

人を物として見るには抵抗がありますが、男女の仲を価値として比較してみた場合、「等価交換」になります。男性が女性に若さだ!可愛さだ!と求めるのと同じように、女性も男性に対して同じように求めています。

では男女の価値とはどのようなものでしょう。

まず始めに男性の価値としては、若さ、社会的権威、地位、権力、財力等があげられます。若ければ価値が高いし、地位が高くお金持ちであれば価値が高くなります。しかし、男性で容姿端麗は愛人又は恋人には向きますが、結婚相手には向きません。

余談。少々昔の話になりますが、私がサラリーマン当時(営業)、同僚の中には女性から見てカッコイイと思われる男性が結構居ましたが、結婚後5年から10年ほどで離婚をしたカップルが多く居ました。男性の浮気から本気に移動したものです。女性が出産する前後から愛人が出来、数年後にはその愛人と結婚する、このパターンです。

さて、女性の価値の方はどうでしょうか。ズバリと言いますと、やはり、一番は若さです。そして容姿です。これは私感ではありません。大勢の男性会員を見てきた結果です。但し、入会後早い時期に結婚された女性は少々違います。

変ですね。価値が高い方が結婚には有利になるはずですが、違うとは。

始めに書いた通り、等価交換が働いているのです。

三高の男性に憧れる女性は多く居ます。但し結婚できるお相手は多くありません。私はそんなに高望みはしていませんと言う女性は多いのですが、お相手選びを見ていますと、どうも違うのです。

お見合いをして、好感が持てたから交際したいのでOKを出すと、お相手からはお断りの返事。逆に男性から交際OKの返事が帰ってきたら、お断りの返事をする。

この場合は明らかに自分自身の価値を高く見すぎている結果です。等価ではありません。社会的能力が高い女性ほど、これに気づかないケースが多いのです。

ある学者が、台風後に雀の死骸を調べたところ、左右の翼に若干の違いがあることを発見しました。生物界ではもっとも標準的な固体ほど生存の確率が高いことがわかっています。日本人女性をチョイスしてその平均的な顔を作成すると、美人になるそうです。平均的な顔、平均的な容姿これがもっとももてる人です。

有史は数千年ですが、私たちは数十万年に渡って狩猟を生活の糧にしてきました。この因子が未だに尾を引いています。生存確率の高い女性と、狩猟時代(獲物を捕らえる能力)に生活の糧を確実に得、妻子を養える男性。基本的にはこれを本能的に求めているのです。

この基本プラス現代の状況を加味してお相手とのバランスを考えてください。そうすればいち早く結婚に近づけます。

只より高い物はない!

アイコン

“私、只でホステスさせられたんです!”

時給数千円でお見合い用ホステスをやっているという女性を、美容院で見かけたことがあると、支部長が言っていましたが、まさか、只でお見合い用ホステスをやった女性がいるとは驚きでした。
ファイル 1114-1.jpg
ある相談所に入会したJ子さん。何月何日の何時に、お見合いするので来社してくださいとカウンセラーに言われ、美容室に行きばっちり決め込んでお見合い場所に。

45分間お見合いをして、15分休憩。これを1日で5回。

言われるがままにこなし、これを2回したそうです。
ファイル 1114-2.jpg
自ら男性を選ぶことができないシステムのため、意に沿わない男性とか、年齢差が20歳以上離れた方とか、普通ではお見合いができないような男性ばかり紹介されたそうです。

一般のまともな女性であれば、こんな会に入会するほうがおかしいと思われるでしょうが、TVで紹介されていた会社であり、女性会員は無料で入会できるシステムだったからなんです。

無料でよい思いをするほど、世間は甘くありません。

時間はお金では買えません!無駄な回り道はしないほうが良いようですね。

今時期のお見合いは大事。

アイコン

今年も残すところ、2ヶ月です。

婚活頑張っている人!!
人恋しくなる寒い季節になる前に、良い出会いを!!
今時期のお見合いは大事ですよ

だって、☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆に 上手く行けば一緒に過ごせる相手が できるから。

世の中の景色が違って見えるんですよ。

クリスマスソング 綺麗な夜景に二人で感動できます。
そして、寒くなる時期に、心は、はっぴい
な 訳ですから。

頑張りましょう

お見合いにいかれて、素直になれる自分と

なぜか、見えを張ってしまう自分の時ないですか???

この、素直な自分が出せた時が チャンスなんです。

なぜか、見えをはり、自分を大きく立派に見せないといけないときは、

た。ぶ。ん。

自分と合わない人か

その相手に対して、自分が卑屈になり、自信がもてないとき

いくら見栄を張っても心が満足するということがありません。

こんな相手とは、上手くいきませんので、大人の対応で、
上手に、お見合いをすませてあげてください。

合わない人は、合わないです。

そして、次に進みましょう!!

必ず、良い出会いが待っています

逢うべき人に出会えていない

アイコン

今年も暑い中皆さん、頑張ってお見合いしていますよ!!
一歩 一歩 そして一歩と 成婚に近づいています。

今、お付き合いに入られて、やっと、順調に成婚に向かっている、
カップルがいますが、
皆さん、頑張った結果です。

今も会員さんは頑張っています。

お見合いして、自分がOKだと、お断りされ。

自分がお断りですと、OKのお返事が!!

なぜ、上手くいかないのでしょね。

本人が一番、感じていると思いますが・・・・

こちらまで、苦しくなります。

一番の原因は、逢うべき人に出会えていない。

それにつきますが・・・

人生修行でしょね。
反省するべきところは反省し。
言葉が足りないところは、補いましょう。

それにより、相手の立場を考える事ができるようになると思います。

婚活も大変、自分の欠けているところが、わかってしまう。
自己啓発の場ですね。

でもそれには、みずから気がつかないとだめでしょう!!

頑張れ!!

新「お相手選び」

アイコン

「ベルMeのブログ」は20年に渡り、知る人ぞ知るブログとして、大勢の方がこのブログを読み、結婚されていきました。最近ではこのブログを応援していただくブログまで現れ、この上もなくありがたく思っています。

さて、結婚するための方法として一番初めに脳裏に浮かぶのは、帰納法による問題の解決ですね。演繹法による展開は、後日機会がありましたら記載してみましょう。

自分にとって相性が良いと思われる出会いの場が見つかり、なにがしかの処に入会しましたら、次にしなければならないのがお相手選びです。自分に、私に相応しい相手は誰なんだろう?長い結婚生活を一緒に営める相手は誰なんだろう?と皆さん色々悩まれることと思います。

男性25歳、女性22歳、このころ男女性ホルモンがピークに達します。一目ぼれなんて、粋な世界が出現します。世間一般ではこの20代で大体の方たちが結婚をしていきます。最近は30代に入ってから結婚する方が増えているようですので、このブログは30代を起点に50代くらいまでの方を対象に記載していきますね。

世間ではよく、似た者同士なんて言葉を耳にします。相似とも酷似とも言いますね。これとは反対に自分にない物に惹かれあう場合もあります。そこで過去数百組の方の成婚例から、どのような方たちが成婚に結びついたのかを、例示しながら探っていきたいと思います。

①環境の類似
皆さんのプロフィールには家族のことが若干記載されるようになっています。ご家族の現在又は過去の職業についてです。公務員家庭であるとかサラリーマン家庭・自営業家庭・中小零細企業のオーナー家庭であるとかが分かるようになっています。“こんなこと本人同士が好き合えば関係ないでしょう!”と言われることは重々承知なのですが、案外、同じような家庭環境で育った方同士のほうが、成婚される確率は高くなっています。外部環境によって生活が左右される自営業の方と、何事もなく勤め上げれば安定して生活できる公務員家庭ではその生活環境は劇的に違いが出ます。普段の生活では塩鮭一切れ・お新香・味噌汁がメインの夕飯ですが、休日になるとヨソイキ(高級な服)を来てホテルの高級なレストランでディナーを楽しむ家庭と、母親が手によりをかけて作る家庭料理を中心に育った子供では、生活の仕方に違いが生じます。更にふだん着る服にも違いが出てきます。ですので、同じような家庭環境で育った方との出会いのほうが、お見合い後の交際から、結婚に結びつく確率が高くなるようです。
②趣味の類似
皆さんのプロフィールには、趣味の欄があります。サッカーが好きとか音楽鑑賞が好きとかを書く欄です。この欄で最近成婚率が高くなってきているのが、オタク同士の結婚です。鉄ちゃんと乗り鉄同士のお見合いでは、予想通りの大盛り上がりで延々8時間に及び、翌日からは毎晩深夜遅く(4時間)まで電話での会話。数日で双方ダウンしたそうです。また、観劇オタク(年間100回以上)とコンサートオタク(毎週)では観劇スタイルとかの違いから、同行はしなくなったようですが、相手の求めているものが分かり合えるようで、瞬く間に成婚されました。寺社仏閣を巡るのが好きな方と旅行が好きな方、歴女と山男、漫画オタクなど等、思い出したら切がないぐらい大勢いらっしゃいます。但し、いくら趣味が同じでも夫婦で好きなチームが違う場合はどうするのでしょうね。
③容姿の相違
皆さんのプロフィールには身長・体重を記載する欄があります。女性に体重を聞くとは失礼なことと思われますが、若い方は自信があるのか結構すんなりと教えてくれます。おかげで、極端に痩せた男性と極端にふくよかな女性との成婚。普通の容姿に頭髪が極端に薄くなっている男性と、優しいけれど、かなり太り気味な女性との成婚が案外多いことに気づかされました。また、比較的低身長な女性と比較的高身長な男性との結婚が多いのもわかりました。それぞれ、学生時代に嫌な思い出があったのかもしれませんね。チビとかノッポとか子供時代に揶揄された経験ありませんか。私は馬面とか馬と言われた時期もありました、通っていた学校の環境によって随分違いがあったからです(小学校を3回転校しました)。
④等価交換と相互補完
皆さんのプロフィールには学歴や年齢を記載する欄があります。私は頭が良くないので、頭のよい男性が好みですと言われる女性が結構いらっしゃいます。これは一方的な要望であり等価交換にはなりません。頭のよい男性を望むのであれば、相手が望んでいる対等な価値あるものをこちらが提供しなければなりません。相手から見て、それが若さなのか容姿なのか学歴なのか、お相手次第です。経験上、容姿端麗で高学歴、尚且つ1流企業に勤めている男性と同じように容姿端麗で高学歴な女性との成婚は結構ありました。これに似たようなケースに、自分は根暗なので明るい女性が希望ですとおっしゃる男性、結構いらっしゃいます。お話をする努力なしで一方的に女性に依存していることに、気が付いていらっしゃらないのです。明るく微笑んでもらいたければ、自分から明るく微笑むことが重要です。ところが、根暗な男性を見て、根暗とは感じないので結婚された方(女性)がいました。私の前では明るい方(男性)ですと爽やかな笑顔でお答えいただけたのが印象的でした。男性のプロフィールには年収が記載されています。この年収を重視している女性の方は結構いらっしゃいます。別に恥ずかしいことではありません。年齢は行っているが高学歴で高収入を得ている男性と若いけれども普通の学歴と普通の容姿の女性との結婚も稀にあります。これは双方が等価交換とみなしているからです。男性は女性に若さを求め、女性は男性に力を求めているから成立します。これが自然な形です。ある鳥は、自分のテリトリー内に豊富な木の実を持つ雄鳥には、2羽の雌鳥が、それぞれの巣をつくり雛鳥を育てます。男女の仲も動植物の生態を備に見ると参考になることが多いですね。
⑤理想追求の偏倚
上記記載内容は幾多の例外を記載していません。それは男女の仲はそんな簡単なものではないからです。年上の女性との結婚だってありますし、平均から見ると年収の低い部類に入る男性だって結婚をしています。ですが、なるべく早く結婚するためには、最大公約数を利用したほうが良いのも事実です。山中鹿之助張りに「艱難辛苦を我に与え給え」も良いのですが、短い人生、効率よく生きるのもそろそろよろしいのではないでしょうか。
お相手選びで最も難しい方は、自分の好みを極端に狭くしている方です。容姿から性格・好みまで自分の理想を追求される方です。現実にこのような方がいらっしゃったとしても、お相手があなたのことを好きになるとは限りません。お見合いをあなたに申し込まれる方々が自分の理想ではないということでお断りを入れる方がいらっしゃいますが、自分から申し込んだ相手からは誰ひとりお見合い承諾の返事が戻ってきません。このような方は、もっと自分にも相手に対しても寛容になることが必要かもしれませんね。

2010年に上梓したブログですがお相手選びの一つの方法として再渇してみました。
ファイル 1090-1.jpg ルーピー氏
個人的にはあまり好きではない鳩山元首相。この方が専修大学助教授時代に書いた論文の中に、“見合いの数理”と言う論文があります。

元首相の専門分野は、OR、オペレーションズ・リサーチ(operations research、米、作戦研究)だそうです。私には難しすぎるアルゴリズム(二つの整数の最大公約数を求めるユークリッドの互除法等)等なので内容カット。

件(くだん)の“見合いの数理”ですが。

1)女性は、適齢期に見合いする相手の総数の、最初の約3分の1を観察して、残りの3分の2の中で観察期間よりも良い相手からプロポーズされたら承諾する。

2)男性の場合、プロポーズに対し女性が承諾する割合で戦略が異なってくる。最良の方法は次のとおり。

①承諾率が低く8%以下の場合:すべての見合い相手の女性に対してプロポーズをする。
②承諾率が中程度50%程度の場合:次の女性が、前の女性より良い場合にはプロポーズをする。
③承諾率が高く90%以上の場合:女性同様最初の約3分の1の相手を観察し、あとの3分の2の中に観察期間より良い人が出るの待ち、プロポーズをする。
(約3分の1とあるが、理論的には1/e、ここでeは自然対数の底=2.71828。)

論文の中では女性の地位が向上し、男女の地位が逆転する場合も考慮しているそうです。

女性が主導権をとって男性に結婚を申し込み、男性がそれを受け入れるかどうかを考える時代が来るかもしれないと言っています。そのような時代には男女の戦略を逆にすればよいだけであると付記しているそうです。

さて、如何でしたか。

上記プロポーズを、交際OKのご返事と読み替えてもよいかもしれませんね。

ベルMe入会後、大勢の方から見合いの申し込みがあったにもかかわらず、二人の方とお見合いをして結婚された方も大勢いらっしゃいます。“見合いの数理”以前の問題か。