記事一覧

ご本人より、親御様が気にしている現状

お問い合わせや、御相談にみえるのは。。。。

ご本人というより、 お母様が多いのです。  もちろん、ご本人もみえますが、、。


おそらく ある時期までは「誰か付き合っていないの? いい人いないの? 結婚する気ないの?」と直接本人に聞いていたと思います。

しかし、親御様も もうこの年代になったのだから、自分の事は自分でやるだろうし、本人の意思に任せるしかない、というお気持ちになり、問いかけることも減っていくのだと思います。

しかし、、、そう思いながらも、、こうしてご来店されてくるというのは、やはり、親心であり、何か方法はないか、、と常に思っていらっしゃるのです。


独身の方は、結婚に対する興味、関心がないわけではない、、ですよね?



ご両親がわが子に結婚してほしいと願うのには、やはり意味があるのです。
当社のパンフレットにも   結婚までが子育てです   と 記載しています。
親御さんも  責任も感じているかもしれません。


もちろん、結婚がすべてではないと思いますが、 子供が独立して、家庭を持つことで、親は 自分の役割が終わった、、、と感じるのでしょう。

ご結婚されたときに、家庭という1つの  くくり  を味わい、責任を持ち、力を合わせる喜びが出てくるのだと思います。

自分だけのことではなく、1つ屋根の下で暮らすことで、思いやったり、喧嘩してみたりして、人を受け入れるのが結婚です。


親御様は人生経験豊富です、  そしてわが子にも、成長できる場所与えたいのだと思います。


言葉にださなくても、、、いつも独立する姿を待ち望んでいらっしゃいます!

そんなご両親を ホッとさせてあげるのも、親孝行ではないでしょうか?

ここまで育てて下さった御両親に感謝して、勇気を出して、出会いの場を体験してみてはいかがでしょうか?


一番大切なのは、、、、、本人の意思です!


本気で  結婚したい!!  と思ったら、できます。



人の心は  正直ですので、 ちゃんと行動にでるものです。(*^_^*)

面談していても 本気なのか、そうでもないのかは すぐわかりますし、個人差がございます。


本気の方には 本気で向き合います!

本気の自分と向き合える方は、きっと  ご縁を引き寄せます。  そして 親御様の笑顔もきっとみれるでしょう。
その日まで、サポートさせていただきます!



幸せの配達人 ベルMe は  お一人 お一人を大切に 良縁を導いて参ります。

お問い合わせはこちら→電話049-268-7500    
お気軽にご連絡ください

結婚相手にふさわしい人とは。。。

アイコン

結婚相手に ふさわしい人とは。。。

① お互いに同じ方向を向いている人

  大切にしているものが近い事。価値観が近い事が大事です。
  同じ事で感動できる事が大切です。

②責任をとれる人

  有言実行する、義務を果たす、約束を守る、あたり前のことをちゃんと果たせる人でなければなりません。

③ポジティブ思考であること

  ネガティブなことに目がいく人は、悲観的なことばかりに
  意識 が向きます。ポジティブな方はピンチをチャンスし
  ます。

  結婚は創造性を発揮できる場ですから、前向きなエネルギー
  にあふれていることが大事です。

④自分を高めようとしている人

  人間として成長しようという意識があり、努力をする人

⑤尊敬できる人
  
  その人の生き方、考え方、、特別でなくていいのです、
  その人を敬うことができるか、出会えてうれしいと心から
  思えるかです。

⑥気持ちを伝え合える人

  何を考えているかわからない人よりも、気持を伝えやすい人

このような相手を求めるなら、自分自身を高めていく努力をすることです。

相手を 「選らべる」人は、すでに「選ばれる」人ということを
忘れずにいましょう。

魅力的な人を求めるなら、自分が魅力的でいることです!

自分を棚にあげて、条件ばかり並べていても”本物”とはめぐりあえません。

 (大人の結婚  吉元由美著より)

いかがでしょうか?

あなたはキラキラ輝きながらお見合いしていますか?

もう一度 自分自身をみつめてみませんか?

人は 何か キラ!!と したものがあると魅力的ですし、自信もでますよね。

さあ、 いまさら、、ではなく  いまから!

昨日と違う自分に 挑戦してみましょう!

幸せの配達人 ベルMe (ベルミー)はお一人お一人の気持ちを大切にサポートして参ります。

お問い合わせはこちら→℡ 049-268-7500

 

  

      

 

頼み上手~プロポーズへⅢ

アイコン

(6)忙しい人に頼む時は

デキる人には仕事が集中し、必然的に忙しくなる。しかし大事な仕事であればあるほどデキる人に頼みたい。そんなデキる人に時間を割いてもらいたいなら面会時間は「30分ほど」とか「小一時間」などと曖昧な言い方ではなく「15分だけ頂戴できますか」と区切った方がよい。この表現は、“けじめ”のある人間という好印象を相手に与える。また、面会時間を短めに伝えることで、忙しい自分の立場を考慮してくれているという印象も与えられる。この誠実さによって、相手は心を開くのだ。

(7)依頼内容に不平や不満を言ってきたら…

依頼内容に不満を抱いている時は、正面から反論するのは逆効果。お互いの主張を言い争う最悪の結果になってしまう。こんな時はとにかくじっくり相手の言い分に耳を傾けよう。「どこが良くないのか詳しく教えていただけますか」などとこちらから質問して、相手の考えを引き出せればさらによい。相手は自分の言い分を吐き出すことで頭の中を浄化・整理させて、こちらの言い分を理性的に聞けるようになる。相手が吠えている時ほど、冷静に話を聞くことが重要。

(8)困難な依頼の前には、より困難な依頼を持ちかける

かなり難易度の高い頼み事で「これは難しいかな」という時は、さらに受けてもらえそうにない、より困難な依頼をしてみよう。そうすることで、本来の頼み事がそんなに難しいことには思えなくなる。さらに、最初の依頼をあえて断らせることで、相手に罪悪感を持たせることができる。相手は前回断った後ろめたさがあるので、最初の依頼より簡単に見える本来の依頼を、引き受けてくれることがある。

(9)連帯意識で引き受けさせる

欲得抜きで依頼を承諾させるテクニックがある。それが連帯意識を利用する方法だ。例えばライバル社の製品Aに対抗するため、新製品のデザインを誰かに依頼しなくてはならないとする。そんな時は製品Aのデザイナーとライバル関係にあるデザイナーに依頼するのだ。「あなたならライバル以上の仕事ができる」と相手の自尊心をくすぐり、敵愾心に火をつけよう。“敵の敵”を利用して連帯意識を持たせれば、相手も引き受けてくれやすい。

(10)悪天候を味方につけろ

悪天候の時、人は行動が消極的になりがちである。だからこそ悪天候を利用できるのだ。誰もが外に出たくないと思っている天候の日に、あえて依頼する相手のところへ行けば、相手は「わざわざこんな天気の中ご苦労さまです」とねぎらってくれるばかりではなく、こちらに対して心理的負い目を感じる。その負い目があると、依頼を引き受けようかという気持ちになりやすいのだ。悪天候は絶好の“依頼日和”なのである。

渋谷昌三氏
目白大学人間社会学部教授
Shouzou Shibuya
1946年生まれ。学習院大学卒業、東京都立大学大学院博士課程単位取得満期退学。心理学専攻、文学博士。山梨医科大学教授を経て現職に。非言語コミュニケーションを基礎とした「空間行動学」という新しい研究分野を開拓。

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

入会から1年以内 50代女性ご成婚

アイコン

おめでとうございます!!

ついに待ちにまったプロポーズです(*^▽^*)

この会員様は 男性とお付き合いはしたことがない状況で ご入会でした。

以前、ブログにも書きましたが、 入会時に初めて携帯購入、☎のみの受信送信、、地元から出たことがないため、当事務所や最寄り駅にてのお待ち合わせという、、特例でした。

インターネットが盛んなこの時代に、アナログ交際で、ついにゴールした実例です。

携帯も 気づかない事もあるので男性は家☎を利用する作戦に切り替え、それについても決して文句とかも言わない、そんな男性でした。

(いますよね、時々、こうしない、あーしない等ジャッジする方(^。^)。)

女性はお化粧経験もなく、基本から指導、   年齢なりのボディーラインサポートもさせていただきました(^_^;)、、これも特例?です(^。^)

交際を重ねるごとに、少しずつ彼女が変化していく様子は、嬉しいものでした。

最寄り駅ではなく、終点の都内駅までお待ち合わせで行けるようにもなりました!

決して口数が多い方ではありません、人を笑わせるような技能があるわけでもありません。

家で過ごす事が多かった入会当初、滑舌も悪く聞き取りにくい状態でした。

しかし、婚活という世界に 1歩踏み込んだ勇気が、彼女を変えました!
物静かな女性が好きだ という男性と巡り会いました♡

時間と共に、はっきり話すようになり、笑顔まで出るようになりました。

お相手も大変優しい方で、彼女に無理のないようなペースで交際を進めてくださったのです。

「遠慮しなくていいんだよ」   こんな言葉もかけてくれていたようです。

人は人で磨かれる     この言葉がふと思い出されました。

プロポーズの言葉は  「俺と一緒になるか?」   だったそうです。 

  

多くの事を求めず、お互いがお互いを必要として 、これからの生活で、一緒にいることの意味を味わっていかれる事と思います。

お相手のお母様も含め、3人で、暮らすそうです。

入会して1年も経たずにゴールできたなんて、、、、、♡    50代万歳~!    \(^^@)/

きっと神様から認めていただけたお二人         なのでしょう

今のお気持ちを大切に  お幸せに
ファイル 1314-1.jpg

 

ベルMeみずほ台は面談重視で、お一人お一人にサポートしていけるアットホームな相談所です。

お問合わせは こちら→☎  049-268-7500     

 

頼み上手~プロポーズへ Ⅱ

アイコン

(1)いつもでなくても、「いつもお願いばかり」と言ってみる
初めて頼む相手に対しても「いつもお願いばかりで…」と言ってみよう。人は常に自分の行動を一貫させようとする心理を持っているため、「いつも」が強調されると「今回も」引き受けなくてはならないという気持ちになりやすい。いつも引き受けているのに今回はやりたくないとなると、それ相当の理由が必要だと感じ、なかなか断れないのである。

(2)依頼がダメなら相談で持ちかけろ

「頼みたい」「お願いしたい」と言うと断られてしまうなら、「相談したい」という形で話を持ちかけよう。相談なら応じてくれる可能性はかなり高くなるし、その相談事について一緒に考えているうちに、相手に自発的な“参加意識”が芽生えてくる。相談の内容に関心が高まってくれば、「相談したい」を「頼む」と言い換えても、相手はすんなりと応じてくれるはず。

(3)なかなか会おうとしない人には

わざわざ時間をかけて会いに来てくれた人の依頼は断りにくい。だから最初から会わないことで頼み事から逃れようという心理が働く。そんな人の閉じたドアを開く言葉が「別件で近くに来たので、ちょっとご挨拶に伺いたいのですが…」。わざわざ会いに来たのではなくたまたまなら心理的負担も軽く、会おうかという気になる。これで第1関門は突破。会ってしまえば後はあなたの腕次第だ。

(4)「できない」の一点張りの相手には“ロミオとジュリエット作戦”

いくら頼んでも「できない」としか言わない相手には、「やっぱりダメですか」と引いてみるのも手。一生懸命に口説いていた人が急にあっさり引くと、相手は意固地になって断っていた感情が急にはぐらかされて、軽いフラストレーションに陥る。頃合いを見計らって「やっぱり諦めきれません。もう一度考えていただけませんか」と再度お願いすれば、引き受けてくれることが少なくない。禁じられたことで逆に燃え上がる“ロミオとジュリエットの心理”を巧みに突くことで、相手の同意を引き出せる。ただし引き時のタイミングを間違えると、相手は「そんなに真剣ではなかったのか」と思ってしまうので要注意。

(5)マイナス情報は先に言う

誰だって頼む時には悪条件は言いたくないもの。しかしマイナス情報を隠しても、頼んだ相手が事情に詳しかったり、ほかの人から聞かされたりすれば、「なぜ事前に言わないのか」と不信を招き、話が白紙に戻ったり、二度と引き受けてもらえないことになりかねない。その点、きちんと説明しておけば、相手の印象を悪くすることもないし、信頼を高めることにもなる。

続く

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

100冊の本を読むより1回の恋

アイコン

先日満開の桜も桜吹雪に変わってきましたね。(*^_^*)

さて、先日瀬戸内寂聴さんの言葉が印象に残りましたので、触れてみたいと思います。

瀬戸内寂聴さんの座右の銘は  

生きることは愛すること   だそうです。

100冊の本を読むより、1回の恋をしなさい  
ファイル 1312-1.jpg

恋をすることで、悩み、苦しみ、傷つき、心が壊れてしまいそうになることもある。だが、恋をすることで、「相手を思いやる気持ち」が

生まれ、「相手に対する想像力」も育まれる。  そう、恋によって五感が研ぎ澄まされるのだ。

相手の様子や行動を見て、声を聞いて、匂いを確かめて、体が触れてこそ感じ取れるものがあり、他人と時間も空気も共有して、初めて

人生を深く味わえるようになるものだ。だからこそ、人間の成長には恋愛が欠かせないのだ。

恋愛が人間をクリエイティブにさせるのだ。

恋をしなさい。  本気の恋を   

いかがでしょうか、、、、、恋    してみたくなりませんか?

どうしたら本気の恋ができますか?との質問に  寂聴さんは    

「それはね自分から 好きになることですよ」

とおっしゃってました。

お見合いで、 どんな目線でお会いしてますか?  
好きになれそうですか?

欠点探して終わりーーーーにしていませんか?

まずは 自分を磨いて、お相手にふさわしい女性 男性として、自信を持ちたいですね!

全てに無駄はないのです、   1つ1つの お見合い  交際から、学ぶ事が必ずあると思いますよ。

出会いを大切に、   素敵なご縁とつながりましょうね♡

ベルMeみずほ台 は    面談重視で、お一人お一人にサポートしていけるアットホームな相談所です。

お問合わせは こちら→☎  049-268-7500     http://bellme.jp. 

桜の木の下でプロポーズ

アイコン

桜が満開ですね。

地元では、菜の花も見事です
ファイル 1311-1.jpg

春を感じてか、、、皆様 お見合いに積極的ですね!!

先日、成婚退会処理にいらした男性は、やはり素敵な笑顔から幸せが溢れていらっしゃいました!!

いったい どこで  プロポーズされたのですか?    とお聞きしましたら、

桜の木の下ですって!!
ファイル 1311-2.jpg

その頃はまだ   多分蕾だったはずです。

きっと今頃お二人で、お花見を満喫されているでしょうね    
二人の愛も満開です!!

決めては何でしたか?      と聞きましたら、

「日常一緒にいることが普通に感じられて、居心地の良い相手となりました  」       だそうです。

そんなお相手を 春の訪れと共に、探してみませんか?

来年の お花見は 是非パートナーとご一緒しませんか?

素敵なご縁で あなたの心に   素敵な✿を咲かせましょう!!

ベルMe 結婚相談所は  個人面談を重視しながら、来てよかった~♡♡!!(*´∀`*)と思っていただける場所とお手伝いを目指しています(*^^)v

お問合わせはこちら→☎049ー268ー7500 (営業時間10時~17時  火曜、水曜定休日)   

頼み上手~プロポーズへ Ⅰ

アイコン

昔々の記事ですが、内容が良かったので保存していました。数回に分けて掲載しますので、参考にしてみてください。

交際に入ったら、デートの約束を取り付けなければなりません。その時に役立つと思います。

 
人に何かを頼む。それは相手の時間や労力を自分のために費やしてもらうことを意味する。それだけに「ずうずうしい奴と思われないか」などと考え、つい言葉をのみ込んでしまった経験は誰にもあるだろう。しかしビジネスはある意味、「頼み―頼まれる」ことで成り立っている。職場で気軽に「頼める」関係を築く方法を考えよう。
 そもそも、なぜ私たちは頼むのが苦手と感じるのか。目白大学で心理学を教える渋谷昌三さんは、頼み下手な人には2つのタイプがあると言う。「気が弱い人」と「完全癖の人」だ。気が弱い人は断られるのが怖くて頼めない。一方完全癖の人は、物事が思う通りに進まないと気が済まないから、人に頼まずすべて自分で抱えてしまう。
 「気弱な人は、まず仲の良い人に、断られる心配のない簡単な頼み事をして頼むことに慣れましょう。完全癖の人は、他人は自分以上のことはできないと腹をくくるとよいでしょう。頼んだ結果にストレスをためないことが肝心です」
 ここから一歩進んで頼み上手になるには、日頃から頼める環境・関係を作っておく努力が欠かせない。全くの初対面や心理的な距離がある相手では、当然ながら「頼み―頼まれる」関係性は作れない。この関係を築く基礎となるのが心理学で言う互恵性の原則だ。
 人は他人から何らかの恩恵を受けると、お返しをしなければならない気持ちになる。車を運転している時、自分が誰かに譲られたら、自分もまた誰かに譲りたくなるのと同じである。つまり、普段から相手の頼み事を引き受けておけば、自分が頼む立場になった時に、相手が断りにくくなるのだ。そして次に大切なのが相手のメリット。
 「何の得にもならないことを積極的に引き受ける人はいません。上手にメリットを伝えるのは頼む際の礼儀のようなものです」
 ギブ・アンド・テークで信頼関係を築く。頼み上手になるための条件を一言で言えばこうなる。ビジネスパーソンとしての人間力を磨くことが、そのまま頼み上手への近道になると言える。

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

男の本音  女の本音

アイコン

先日は、男性と女性の違いを理解すると、、、、、、でご案内しました。

今日も  この本から 一部を  ご紹介致します。
ファイル 1309-1.jpg
  

程度の差はあれ、 男性は 女性に対して母性を求めます。

モテル男性の条件として、包容力 という言葉を聞きますが、実は 男性も包み込んでくれるような慈愛の心、あるいは優しさを求めているのです。

そんな男性を女性は面倒に感じるかもしれませんが、でも、日々ライバルとの競争など過剰なストレスに追われている男性なのですから、

家庭でくらい、、、安心感をもちたいものなのです。

では、女性は、、、、というと

結婚後は家庭内のことについて通常の何倍も集中するもので、緊張感も増しているため、男性からはピリピリしてみえることもあるでしょう。。

女性も時には重圧から開されて、恋人気分に戻りたいものです。

気持ちがすれ違う前に、、、、

夫から妻へは      「今度の休みにデーとしよう!上差しハート」(恋人時代のように、接することで、新鮮な会話が生きてきます)

妻から夫へは      「今日、会社で何があったの?」(夫の話を優しく、興味を持って聞いてあげましょう。夫は安心感や信頼感を得られますキラキラ)

男性は結婚してからも、独身時代と変わらない気分のままです。

結婚や出産から、妻 母モードになった女性からすると、頼りないと思うかもしれません。

そもそも男性は      「三つ子の魂百までも」 という言葉を地で行っているのです!  (以上  本誌より。)


お見合いを 数こなしている女性は  そうそう!   とうなずくかもしれませんね(^_^;)

新ためて、    男女の違いを   みつめてみると、、、、  お見合いも楽しいかもしれませんね。

結婚という 素敵な舞台の 主役は  あなたです。

どんなストーリーになるかは、   相手を受け入れる気持ち一つではないでしょうか。。。。。。

100%完璧な方はいないのですから、

    
”許す”   気持ちを持つことができる余裕が必要かと思います、結婚、婚活は。

許せない時は、      許せない自分を許しましょう☆☆


私供   ベルMe 結婚相談所は  個人面談を重視しながら、来てよかった~♡♡!!(*´∀`*)と思っていただける場所とお手伝いを目指しています(*^^)v

お問合わせはこちら→☎049ー268ー7500 (営業時間10時~17時  火曜、水曜定休日)   

カウセリングの重要性

アイコン

桜の開花も もう数日で聞けそうな関東です!

楽しみなシーズンとなりますね!

さて、BIU通信によりますと、ネット婚活は3割を超えている人に普及しているとのこと、、
ファイル 1308-1.jpg

しかし、、、登録者数に応じた成婚者の増加は目にみえる形では 現れていない現状のようです。

ネット上での出会いのきっかけは与えられても、次のステップに進める技量がないため、、です。

交際経験の少ない、もしくは極めて少ない男女が、リアルな交際ができないでいる現状です。

そして、こう書かれていました。

【アニメやゲームの世界でのバーチャルな恋愛の経験とリアルな恋愛や交際とは勝手がちがいます!】と。

実際に思い浮かびます、、、、そのような世界観の方、、、  ここにも、あそこにも。

そこで、必要なのが仲人婚活の役割です。

こうしたバーチャルとリアルなギャップの悩みを本人の課題として気づきを与えることです。

皆さん、素敵な要素をお持ちなのですから、、

しっかり自分と向き合って、自分磨きをして、リアルな恋愛や交際を味わってください!!

ネット婚活利用した経験者から、、、、 いつの間にか交際が途切れた、、、などと悲しい体験をお聞きしたこともございます。

仲人婚活は お断りする際は、カウンセラーを通して伝える方法えを取るため、伝えにくい事も相手に直接伝わずに済みます。

また、 前向きな気持ち、好意な気持ちも恥ずかしくて言えないパターンもありますので、そんな時も、カウンセラーを通してさりげなくお伝えする事もできるので、進行も早いのです!

気持ちの確認ができるのが、強みなのです!(*^^)v

さらに、個人個人違うので、環境や状況を把握した上で、進めてまいります。

一人で悩まずに、、、他力活用もしてみてはいかがでしょうか ?

自力には限界もあるかと思います、、、、 是非アットホームな相談所で、  幸せ探ししましょう、勇気を出して一歩踏み出しましょう


私供   ベルMe 結婚相談所は  来てよかった~♡♡!!(*´∀`*)と思っていただける場所とお手伝いを目指しています(*^^)v
ファイル 1308-3.jpg

お問合わせはこちら→☎049ー268ー7500 (営業時間10時~17時  火曜、水曜定休日)     

ページ移動