記事一覧

頑なでごめんなさい!

アイコン

最近、このブログを見ていただく方が急に増え始めています。有難いことです。

このブログには解析ソフトが付いていますので、何処のプロバイタから訪ねて来られた(referer)のかが解るようになっています。

中には同業の方のHPから来られる方もいらっしゃいます。

その中で、“ちょっと気になる内容”がありましたので、忘れない内に記載しときます。

会員の皆さんには、お見合い時には男性の方にはスーツを、女性の方には男性の服装にふさわしい服を着て頂くようお願いしています。

ところが、“ちょっと気になる内容”の結婚相談所は、お見合いにはラフな服装で行うのが謳い文句とされていました。

オイ・オイ・オイ!

楽にお見合い出来ればいいんじゃない!では無いでしょう!

何度もブログには書かさせていただいていますが、服装を改めることはお相手に敬意を払う態度の現れです。

あなたは大事な相手に会う時、トレパン姿で会いますか?

相手に、私を馬鹿にしているのかと言われかねません。

「私はあなたに会えることが大変光栄に思い、この様な服装で参りました!」これを言葉ではなく態度・服装で表わすのです。即ち、ボディーランゲージの一部ですね。

又、先日のブログにも書きましたが、cobs onlineのアンケート特集記事で、女性が好む男性の服装で1位はオフィスでのスーツ姿50%、2位は普段と違うお洒落なスーツ姿28%の結果が出ています。
ファイル 649-1.jpg
勿論、女性会員さんの中には、この様な結果とは全然違う方もいらっしゃると思いますが、概ね女性は男性の制服や軍服姿が好きな方が多いようです。

更に、男性が好む女性の服装には、1位は浴衣・和服姿が35%、2位には普段と違うお洒落なスーツ姿28%の結果が出ています。

男女ともに、お洒落なスーツ姿が2位に入っています。

お分かりいただけましたか?

私どもは、因習に囚われ、頑なにスーツでお見合いと言っているのではありません。皆さんの結婚が、少しでも早く敵うようにと考えてのお願いな訳です。

それを、楽な方がいいという会員さんの意見に迎合して、普段着でのお見合いとはもってもほかです。

会員さんに迎合するのではなく、結婚を一日も早くして頂けるようにするのが私達の使命(使徒?)と思っています。
ファイル 649-2.jpg エバンゲリオン使徒
頑なでごめんなさい!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellme.net/diary-tb.cgi/649

トラックバック一覧