記事一覧

出会い系の珍事件!?

アイコン

出会い系サイトで知り合った”男の娘”とディープキス⇒舌を噛み切られる事件が発生しました。

犯罪の温床としても警戒される出会い系サイト。その出会い系サイトを通じて知り合った男女ならぬ”男男”が舌を噛み切るという事件がありました。
2010年10月7日(木)神奈川県警戸部署は横浜市在住の無職男性、今野辰徳容疑者(24)を傷害の現行犯で逮捕しました。
逮捕された今野容疑者は、前日の6日に出会い系サイトで知り合った男性(41)とビジネスホテルで密会。このとき同容疑者は女装しており相手の男性は女性だと信じて疑わなかったようです。
性的な関係に至る過程で金銭トラブルがあったようで交渉は決裂。それでも男性がキスを迫り、舌を今野容疑者の口に滑りこませてきたため、頭に来たのかそのまま舌を噛み千切ったとのことです。(情報提供:日刊テラフォー)

愛媛県松山市の山中で松山市の21歳無職女性が他殺体で見つかった事件がありましたが、2009年2月8日に愛媛県伊予市の公営特別養護老人ホーム介護員23歳男性-公務員が殺人、死体遺棄容疑で逮捕されました。

 23歳男性は1月23日未明に松山市九川の山中に止めた車の中で21歳女性の首を手で絞めて殺し、近くの県道沿いの斜面に死体を遺棄した疑いです。

 「出会い系サイトで21歳女性と知り合ってドライブに行ったが、車内で口論になって殺し、道路から遺体を捨てた」と供述しているということです。

 21歳女性の携帯電話の受発信記録から23歳男性容疑者が浮上し逮捕となりました。

 容疑者が勤務する老人ホームは松山、伊予など6市町で組織する広域事務組合が設立、運営しており、23歳男性容疑者は組合に臨時職員として採用された公務員ということです。

2009.7.22 出会い系サイトをきっかけとした千葉団地殺人事件。

千葉団地殺人事件は、母親が殺され、次女が連れ去られるという痛ましい事件です。

この事件のきっかけは、出会い系サイトで知り合った二人が交際をスタートさせた事。その後半年ほどで別れて、ストーカーとなった男が執拗に付きまとい、挙句の果てには、一度監禁をしているという異常な行動から起こったと報道されています。

本当に恐ろしい事件ですが、この事件は特別なことでは無い様に思えてなりません。

今後もこういった事件は起きてしまう様に思えるのです。

出会い系サイトでは、簡単に異性と出会うことは出来るかもしれませんが、相手の本質は判らないのです。

皆さんによくお話しするのが、この事件。越谷高校経論殺人事件。
埼玉県立越谷総合技術高校の石田雅敬教論(享年37 歳)は出会い系サイトで知り合った元風俗嬢の2人と交際。交通事故等を装っていた彼女らにお金を貸したが、返済のトラブルが起きた。その2 人は同じ風俗店で働いていた元同僚で、一緒に暮らしていたこともあった。

また少女は、働いていた店のオーナーに借金があり、他の逮捕者も新たな店の出店などでお金に困っていた。判決等によると、暴力団関係者の島宋慎(31 歳)が石田教論を呼び出しホテルに監禁。銀行口座から現金約200 万円を引き出させた。いわゆる美人局である。

解放後石田教論が警察に通報をしているか探りを入れ、石田教論を殺害。

出会い系サイトは美人局、ぼったくり、デート商法、ねずみ講、マルチ商法、新興宗教、違法風俗勧誘、援助交際、児童買春といった温床であり、ひどい時には殺人事件に巻き込まれることもあるので注意が必要ですね。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellme.net/diary-tb.cgi/638

トラックバック一覧