記事一覧

おめでとうございます!!

アイコン

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

案ずるより産むが易し!

アイコン

先日、卒業された会員さんから突然メールが届き、子供が生まれましたという報告がありました。

男性は初婚であり、本来であれば孫がいても可笑しくない年齢です。

はっきり言って、よくもまあ!

彼は容姿、自己所有地、資産、学歴、勤務先等条件は十分備わった方でしたので、お見合いも順調に行うことができましたが、お相手の年齢は40歳以上の方々ばかり、子供を望んでも無理な年齢です。

しかし、彼の意思は固く、どうしても子供が欲しいと一途に思い込んでいました。

はっきり言って、その年齢になるまで結婚しなかった自分に責任が!

そこで支部長はやむなく、現地中国の女性であれば30代前半の女性と結婚できる可能性がありますとお答えしました。
ファイル 406-1.jpg
またまた、しかし、彼曰く、中国人は日本人と結婚するのは財産目当てじゃないか、日本に来たら一緒に住まないで逃げるというし、信用が置けない。でも、子供が欲しい!

支部長と約1年の間、問答の繰り返し。

内容は相も変わらず同じ悩み。どうしよう!どうしよう!
ファイル 406-2.jpg
結局、清水の舞台から飛び降りる気持で、彼は支部長と共に現地中国へお見合いに行きました。普段は日本にいる時に一人の女性に的を絞り、その方とお見合いをしますが、今回は、どうしよう!の連発で一人に絞れなかったために、複数の方とお会いすることになりました。
ファイル 406-3.jpg
現地に行ったのはいいものの、彼がいいと思う女性は水商売風な女性、支部長が推薦する女性は真面目を絵にかいたような女性。

はっきり言って、彼は女性の見る目がない!

更に、しかし、彼曰く、私の好みの女性がいない!

此処まで来てジタバタはさせじと、支部長渾身の説得。
ファイル 406-4.jpg
結局、現在の奥さんに決定。

2カ月後、再度中国に渡り、お見合いの時に婚約した女性と結婚式を無事にあげ、日本に戻って来ました。勿論、彼の希望通り30代前半の可愛いお嬢さんです。

結婚式には私が同行しましたので、彼とはその間、良き飲み友達になりました。なにせ、結婚しても花嫁と同室できない仕来たりのため、私と同室が多くなったのが原因です。
ファイル 406-5.jpg
彼から2度目のメールには、可愛い子供の写真が添えてありました。勿論、奥さんとは仲睦まじいとのことでした。

おめでとうございます。何時までもお幸せに!

今回の文章は、かなり演出させて頂きました。悪しからず!

ストレス解消法!!

アイコン

最近、会う人会う人、結構ストレス溜めている方が多いですよね。

先日も10年ぶりに友人に会いました。まだ結婚していないとのこと。

彼女も年齢が50歳を過ぎ、今では両親の介護に追われストレスが溜まり、最近、市が運営するヨガ教室に通って、ストレスを発散しているって言ってました。

また、家に来る会計事務所の担当者さんはかなりの不安神経症。会社に行く時、奥さまに「玄関の扉を開けると周りは敵だらけだよね~!」とつぶやいてから出勤するそうです。でも、奥さまがいて愚痴をこぼせるからうつ病に成らないって言っていました。

皆さんはストレスの発散どうしていますか。

わたしは、家族4人(主人、トイプードルのまい姫、イタグレのナタリー)で散歩をしながらの森林浴でストレスを発散させています。

先日は東武東上線の森林公園にいってきました。
ファイル 369-1.jpg
http://www.shinrin-koen.go.jp/

民営の駐車場に車を止めたら、駐車場経営者のおばちゃんが小さなビニール袋一杯にミニトマトを詰め、食べるんだったらあげると言って渡してくれました。お散歩中、トマトを食べながら綺麗な空気を吸って、木々からエネルギーを貰いとても気持ちよかったー!!

約8km位歩いたかなー?体の中の毒素が全て出て行った感じ!

翌日の水曜日もお休み、ドーと疲れが出て、主人も私も動けなくなってしまったけど、のんびり1日を過ごし、木曜日、仕事開始、気分爽快!!エネルギッシュに仕事を始められました。

1週間いつもより充実した時が過ごせた感じ、また、ペットに優しい森林公園に行きたいなー。

皆さんの自分に合うストレス解消法、今度会った時に教えて下さいね。

あ、それと、先程お話した会計事務所の方の話ではありませんが、伴侶がいるとストレスは半減しますよー。

私も独身時代よりも、結婚してからは10kg太ってしまったし、やっぱり婚活だね。

会員の皆さん、一緒に頑張っていこうね!!

ちょっとスピチュアルな世界??

アイコン

最近というかスピチュアルな世界のお話がTVで放映されていますよね。例えば「オーラの泉」とか。見たことがある方は分かると思うけど、信じる人信じない人がいらっしゃるでしょう。

今年2月に入会してきた女性会員さんのお話。

夕方4時頃突然電話が鳴って、今ベルMeのそばにいます。これから行ってもいいですか?って、とても明るく人懐っこいお話の仕方で会員さんかなーと思い「はい、お待ちしています」と言ったら5分後にお母様と来店されました。ところが始めてお会いする方でした。

説明を聞きに来ましたとおっしゃったで、さっそく面談するお部屋に入っていただき、お話をさせて頂きました。「何を見てご来店されたのですか?」と聞きますと、銀座にとあるスピチュアルの占い師さんがいて、結婚が何時できるか心配で聞きに行ったそうです。

何軒かの結婚相談所の資料も取りそろえ、相談したところその中のベルMeの資料を手にとって、この相談所に行きなさいとおっしゃったそうです(驚!)。この人なら何でも相談に乗ってくれるし、きっと良い縁談も紹介して頂けると言われたそうです。

私と占い師さんとは何の接点もなく、あったこともない方でしたが、そこまで言っていただいたならと、多少プレッシャーもありましたが、頑張ってみようかと思いました。

そして、1週間後に彼女が入会いたしました。入会して間もなく何人か男性とお見合いをし、何と一カ月後の3月に彼と出会い、6月20日の結納まで決定してしまいました。

ちょっとした行動を起こし、私と出会い、そして生涯を共にする彼と出会い、わずか4か月で結納。

毎日を淡々と過ごせば、いつも通りの生活のみだけど、やはり一歩前進した彼女はとても素晴らしい花嫁さんに11月にはなりまーす。

おめでとう!

いつまでもお幸せに!

親不孝

アイコン

先日、男性会員さんのお父様が亡くなりました。

「重篤の病気でこれから手術をします。」「そう聞いて間もなく手術後の予後が悪く亡くなりました。」と連絡が入りました。

彼はとても優しく、仕事も一生懸命頑張る、私の大好きな会員さんです。

父を亡くし、お葬式を開いた時、親戚中が集まります。親族で並ぶのは母と彼と弟そこには嫁も子供もいません。

父親が生きている時に嫁を見せたかったとかなり悔やんでいました。彼の気持ちが手に取るように分かります。

そして、彼は反省し、お父様の49日を終え「これからは頑張ります」と連絡が有りました。そして婚活再出発。

お申し込みをしたお相手から、お父様を亡くしたばかりで大丈夫ですか?と問い合わせが有り、彼に伝えたところ彼は「そんな事言ってられません。来年のⅠ回忌までには結婚します。」って!とても前向きなお返事。

何とか今度のお見合いで成功してもらいたいな~。応援していますよ~!

私も、大昔、大好きだった祖母を亡くし、親戚中が集まった時、あ~ここに私の旦那さんがいたらな~又、妹に結婚を先に越され結婚式の時、あ~ここに旦那さんがいたらな~と人が集まる場面で何回も反省しました。

会員さん達も皆さん同じ経験をした方がいらっしゃいますよね。

ベルMeの可愛くて大切な会員さん達が後悔しない人生が送っていけるよう、皆で気持ちを新たに頑張っていきましょう!

男のカッコよさ

アイコン

たまたま乗り合わせた電車の中でのひとコマ。

50代スーツ姿の男性と60代ジャンパー姿の男性が、ベンチシートに座りながら何やら喧嘩を始めました。会社の同僚のようです。

徐々に緊迫度が進み、ドアの入口付近に座り込んでいた20歳ぐらいの若者が直立不動の姿勢に変化するぐらい切迫してきました。

50代男性(後輩か?)は興奮を抑えようと、手に持った雑誌に目を通そうとしますが、手が震え読めません。とうとう堪え切れず60代男性(上司か?)の胸倉を掴んだその時、近くにいた20代後半くらいのブレザー姿の若者(一般的な男性)が、手に持っていた新聞を二人の間に差し入れ小声で一言二言話したところ、二人の喧嘩は収まりました。

その行動の素早さに同じ会社の人かと思っていましたが、かの青年は黙って次の駅で降りてしまいました。赤の他人だったのです。

機転の利いた素早い行動、勇気、そのカッコの良さに女性である私は改めて惚れぼれさせられました。

この一コマによって、今日一日がとても晴れやかに感じられました。

プロポーズのタイミング

アイコン

結婚って誰でも、いとも簡単にしています。

でも、いざ自分がするとなると大変な事だと気付かれると思います。

大学受験は予備校なり塾があります。受験専門の先生がノウハウを教えてくれます。

私達相談所では 結婚までのノウハウを教えています。

ただし大学受験とは違い、結婚は人間対人間=感情対感情なので論理も通用しません。

いかに感性を磨くか!

その“感性の磨き”を言葉を通して伝え、理解していただくかが私たちの仕事だと思って頑張っています。

おかげさまで、数えきれないほどの結婚を幾例もまとめています。

ちょっと偉そうに言えば、実績と経験の元がありますから。

受験も結婚も、一番は本人の熱意とやる気ではないでしょうか?

あと、結婚にはタイミングが重要です。

交際して欲しいと言えず、付き合えなかった!

プロポーズのタイミングを逃してしまい、結婚できなかった!

過去にプロポーズができずに結婚を断念した男性会員が多いのも、タイミングをはずすと言い出せなくなるよい典型です。

交際中に連絡を定期的に入れてくれれば、プロポーズのタイミングをお教えしています。

タイミングよく後押しさせていただくのも、私達の力量のひとつです。

偶然ではなく必然?

アイコン

昨年の夏、新品のタオル2枚(お墓の掃除用)を持って祖母のお墓参り(年4・5回)に行きました。

3年前、ふとしたことから喧嘩別れした伯母(姉妹のように一緒に育った)と、何とか仲直りできますように祖母にお願いをしてきまた。

そして4ヵ月後のある日、トイプードルのまいチャンとイタグレのナタリーを連れて歩いているときに、なんと道端で問題の伯母と再会しました!!

さらに、伯母はナタリーを見て、それってイタグレ!と聞いてきました。

イタグレを知っている人は少ないので、さすが犬好きの伯母だな!と思ったら、なんと!!伯母もイタグレのベベちゃんを飼ったばかりだというのです。

それも、生後4ヶ月で、こんなにたくさん犬種がいる中で、同じイタグレ。

とても不思議!

祖母が導いてくれたのかな!

最近、オーラの泉とかスピチュアルな世界が話題になっているけど、その世界で言えば、偶然ではなく必然。

おかげで伯母との仲はすぐ戻り、ナタリーの着られなくなった服をあげるまでに復活。

おばあちゃんありがとう!

結婚も偶然ではなく、必然的に決まっているのかも?

赤い糸に結ばれたお相手を、一日でも早く手繰り寄せる!

たまにはご先祖様のお墓に行き、どうぞ結婚が一日も早く決まりますようにと、お願いするのも手かも!

でも、数年に1回では効果うすかも?   
でも、行かないよりはましですね!!

感動しました

アイコン

またまた、一家(私・主人・愛犬二人)そろっての散歩でのお話です。

自宅近くの公園での出来事。

1匹のシュナウザー(犬種)ちゃんを抱きかかえている奥さんに出会いました。

私:どうしたんですか!
奥:うちの子(犬)が2・3日前から歩けないんです。
子:(よだれをボタボタ! 目はうつろ)

いつも通っている犬猫病院で、全身検査をしても原因不明との話。

犬猫病院の権威と自認する私。

過去、東京・埼玉・千葉と何十もの病院に愛犬を連れて廻った経験を披露。

その中の一押し病院を紹介。

よほど困っていらっしゃたようで、早速病院へ行かれたようです(院長より報告あり)。

それから数日後、夜も9時過ぎの遅い時間に帰宅した私たちを、なんと、その奥さんがシュナちゃんを連れて玄関前で出迎えてくれました。

通りすがりにお話しただけの間柄でしたが、元気になったわが子(犬)を見せるために、わざわざ私たちを捜して手土産まで持って来てくれたようです。

名前も明かさず、住所も言わないままの私たちでしたが。

まだまだ、日本人も捨てたものじゃありませんね。

感動しました。

シュワちゃんお元気で!

人のやさしさ

アイコン

先日、愛犬と主人を散歩(公園)に連れて行きました。

車を降りたところで、怪我をした少年とその友達に会いました。

少年A:友達が怪我をしてしまったのでティッシュをください。

傷を見たところ、ひざを擦りむいて血が流れています。早速ティッシュとタオルを用意して簡単な応急処置をしました。

少年B:今日はいろいろな人に助けられたナー!
少年C:さっきの人には自転車を直してもらったりしてサ!
少年A:ありがたいナー

それぞれつぶやきながら、去っていきました。

最近、少年たちの嫌なニュースばかりが目を引きますが、人の有り難さを感じてくれた少年たちに、ほっとした一瞬でした。

ページ移動