記事一覧

自己主張の果て!?

男性が結婚をハッキリしないあまり女性が行動に
移すと,これまた男性がビビル
結婚したい人は頑張っていますが・・・
タイミングがわるいのか?

男性も女性も結婚はまだ早い・・・といいますが。
とりあえず結婚してからでも出来ること
沢山有るのでは???
旅行だって夫婦でいくと楽だし、何より楽しい思い出が
増えるし、家事だって二人ですれば、お互いの好き嫌いも
良くわかるし、何より心が繋がっている人と行動をともに
するのは、心おきなく安心ではないですか?
 
女性も男性に頼る必要がない
   玉の輿を狙いすぎ
   結婚のメリットを感じない
   一人暮らしが好き
出会いが無い
嫁姑に関わりたくない  などなど
 
 
男性も一人暮らしが好き
   家事は自分で出来る
   結婚のメリットが無い
   複数の人と付き合いたい
   責任を取りたく無い
   出会いが無い   などなど
 
個人の自由を主張しますが、いざ困った時には
親は亡くなり兄弟は違う家庭を持ち、自分の事
ばかり考えて生きてきた報いは大きいのでは????
 
これも自分の人生と諦めるのか、結婚する努力を

些細な幸せ=結婚!?

アイコン

ゴールデンウイークも終わりましたが、皆さん
いい出会いがありましたか???
 
やはり皆様彼女が欲しい彼氏が欲しいと
そして結婚したいと思っていると、思います。
(街は賑やかですしね。一人では、見て見ぬ振りですね。)
 
出会いそして結婚は、タイミング・行動力・硬い意志・・・
初婚の方は、結婚生活が、未知の世界かも知れません。
責任感じたり、自信がなかったり、色々悩むでしょうけど・・・
いいことだと思いますよ~ 前進していますから~
 
でも、結婚ってそんなに浮かれた事ではないと思います。
朝起きてから(朝起きるのが辛い~) 一日が始まるように
結婚も、一緒に暮らし始めてから、始まる訳ですから、
日常生活です。
 
そこにお料理が上手な奥さんがいれば、美味しい御飯が、食べられる、
綺麗好きの奥さんが居ればいつも、ぴかぴかな、お家。
おいしい御飯食べるために、ぴかぴかな家にするために、日夜働く、
現代では逆バージョンもあり??かな??
 
その、些細な幸せが、結婚です。
独りでいた、寂しさを思えば、(仲睦ましいカップルを横目(=o=;)で見過ごし)
 
些細な幸せではないですよね~
一人じゃないんですから~
そこに、お互いの信頼で繋がっている、安心感もプラスされるわけですから。
それは、間違いなく大きな幸せでしょ~
 
今年は、いい出会いに巡り逢えなかった、アナタ!!!
 
今から始めないと来年に間に合わないですよ~~~~~

結婚相手にふさわしい人とは。。。

アイコン

結婚相手に ふさわしい人とは。。。

① お互いに同じ方向を向いている人

  大切にしているものが近い事。価値観が近い事が大事です。
  同じ事で感動できる事が大切です。

②責任をとれる人

  有言実行する、義務を果たす、約束を守る、あたり前のことをちゃんと果たせる人でなければなりません。

③ポジティブ思考であること

  ネガティブなことに目がいく人は、悲観的なことばかりに
  意識 が向きます。ポジティブな方はピンチをチャンスし
  ます。

  結婚は創造性を発揮できる場ですから、前向きなエネルギー
  にあふれていることが大事です。

④自分を高めようとしている人

  人間として成長しようという意識があり、努力をする人

⑤尊敬できる人
  
  その人の生き方、考え方、、特別でなくていいのです、
  その人を敬うことができるか、出会えてうれしいと心から
  思えるかです。

⑥気持ちを伝え合える人

  何を考えているかわからない人よりも、気持を伝えやすい人

このような相手を求めるなら、自分自身を高めていく努力をすることです。

相手を 「選らべる」人は、すでに「選ばれる」人ということを
忘れずにいましょう。

魅力的な人を求めるなら、自分が魅力的でいることです!

自分を棚にあげて、条件ばかり並べていても”本物”とはめぐりあえません。

 (大人の結婚  吉元由美著より)

いかがでしょうか?

あなたはキラキラ輝きながらお見合いしていますか?

もう一度 自分自身をみつめてみませんか?

人は 何か キラ!!と したものがあると魅力的ですし、自信もでますよね。

さあ、 いまさら、、ではなく  いまから!

昨日と違う自分に 挑戦してみましょう!

幸せの配達人 ベルMe (ベルミー)はお一人お一人の気持ちを大切にサポートして参ります。

お問い合わせはこちら→℡ 049-268-7500

 

  

      

 

頼み上手~プロポーズへⅢ

アイコン

(6)忙しい人に頼む時は

デキる人には仕事が集中し、必然的に忙しくなる。しかし大事な仕事であればあるほどデキる人に頼みたい。そんなデキる人に時間を割いてもらいたいなら面会時間は「30分ほど」とか「小一時間」などと曖昧な言い方ではなく「15分だけ頂戴できますか」と区切った方がよい。この表現は、“けじめ”のある人間という好印象を相手に与える。また、面会時間を短めに伝えることで、忙しい自分の立場を考慮してくれているという印象も与えられる。この誠実さによって、相手は心を開くのだ。

(7)依頼内容に不平や不満を言ってきたら…

依頼内容に不満を抱いている時は、正面から反論するのは逆効果。お互いの主張を言い争う最悪の結果になってしまう。こんな時はとにかくじっくり相手の言い分に耳を傾けよう。「どこが良くないのか詳しく教えていただけますか」などとこちらから質問して、相手の考えを引き出せればさらによい。相手は自分の言い分を吐き出すことで頭の中を浄化・整理させて、こちらの言い分を理性的に聞けるようになる。相手が吠えている時ほど、冷静に話を聞くことが重要。

(8)困難な依頼の前には、より困難な依頼を持ちかける

かなり難易度の高い頼み事で「これは難しいかな」という時は、さらに受けてもらえそうにない、より困難な依頼をしてみよう。そうすることで、本来の頼み事がそんなに難しいことには思えなくなる。さらに、最初の依頼をあえて断らせることで、相手に罪悪感を持たせることができる。相手は前回断った後ろめたさがあるので、最初の依頼より簡単に見える本来の依頼を、引き受けてくれることがある。

(9)連帯意識で引き受けさせる

欲得抜きで依頼を承諾させるテクニックがある。それが連帯意識を利用する方法だ。例えばライバル社の製品Aに対抗するため、新製品のデザインを誰かに依頼しなくてはならないとする。そんな時は製品Aのデザイナーとライバル関係にあるデザイナーに依頼するのだ。「あなたならライバル以上の仕事ができる」と相手の自尊心をくすぐり、敵愾心に火をつけよう。“敵の敵”を利用して連帯意識を持たせれば、相手も引き受けてくれやすい。

(10)悪天候を味方につけろ

悪天候の時、人は行動が消極的になりがちである。だからこそ悪天候を利用できるのだ。誰もが外に出たくないと思っている天候の日に、あえて依頼する相手のところへ行けば、相手は「わざわざこんな天気の中ご苦労さまです」とねぎらってくれるばかりではなく、こちらに対して心理的負い目を感じる。その負い目があると、依頼を引き受けようかという気持ちになりやすいのだ。悪天候は絶好の“依頼日和”なのである。

渋谷昌三氏
目白大学人間社会学部教授
Shouzou Shibuya
1946年生まれ。学習院大学卒業、東京都立大学大学院博士課程単位取得満期退学。心理学専攻、文学博士。山梨医科大学教授を経て現職に。非言語コミュニケーションを基礎とした「空間行動学」という新しい研究分野を開拓。

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

頼み上手~プロポーズへ Ⅱ

アイコン

(1)いつもでなくても、「いつもお願いばかり」と言ってみる
初めて頼む相手に対しても「いつもお願いばかりで…」と言ってみよう。人は常に自分の行動を一貫させようとする心理を持っているため、「いつも」が強調されると「今回も」引き受けなくてはならないという気持ちになりやすい。いつも引き受けているのに今回はやりたくないとなると、それ相当の理由が必要だと感じ、なかなか断れないのである。

(2)依頼がダメなら相談で持ちかけろ

「頼みたい」「お願いしたい」と言うと断られてしまうなら、「相談したい」という形で話を持ちかけよう。相談なら応じてくれる可能性はかなり高くなるし、その相談事について一緒に考えているうちに、相手に自発的な“参加意識”が芽生えてくる。相談の内容に関心が高まってくれば、「相談したい」を「頼む」と言い換えても、相手はすんなりと応じてくれるはず。

(3)なかなか会おうとしない人には

わざわざ時間をかけて会いに来てくれた人の依頼は断りにくい。だから最初から会わないことで頼み事から逃れようという心理が働く。そんな人の閉じたドアを開く言葉が「別件で近くに来たので、ちょっとご挨拶に伺いたいのですが…」。わざわざ会いに来たのではなくたまたまなら心理的負担も軽く、会おうかという気になる。これで第1関門は突破。会ってしまえば後はあなたの腕次第だ。

(4)「できない」の一点張りの相手には“ロミオとジュリエット作戦”

いくら頼んでも「できない」としか言わない相手には、「やっぱりダメですか」と引いてみるのも手。一生懸命に口説いていた人が急にあっさり引くと、相手は意固地になって断っていた感情が急にはぐらかされて、軽いフラストレーションに陥る。頃合いを見計らって「やっぱり諦めきれません。もう一度考えていただけませんか」と再度お願いすれば、引き受けてくれることが少なくない。禁じられたことで逆に燃え上がる“ロミオとジュリエットの心理”を巧みに突くことで、相手の同意を引き出せる。ただし引き時のタイミングを間違えると、相手は「そんなに真剣ではなかったのか」と思ってしまうので要注意。

(5)マイナス情報は先に言う

誰だって頼む時には悪条件は言いたくないもの。しかしマイナス情報を隠しても、頼んだ相手が事情に詳しかったり、ほかの人から聞かされたりすれば、「なぜ事前に言わないのか」と不信を招き、話が白紙に戻ったり、二度と引き受けてもらえないことになりかねない。その点、きちんと説明しておけば、相手の印象を悪くすることもないし、信頼を高めることにもなる。

続く

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

カウセリングの重要性

アイコン

桜の開花も もう数日で聞けそうな関東です!

楽しみなシーズンとなりますね!

さて、BIU通信によりますと、ネット婚活は3割を超えている人に普及しているとのこと、、
ファイル 1308-1.jpg

しかし、、、登録者数に応じた成婚者の増加は目にみえる形では 現れていない現状のようです。

ネット上での出会いのきっかけは与えられても、次のステップに進める技量がないため、、です。

交際経験の少ない、もしくは極めて少ない男女が、リアルな交際ができないでいる現状です。

そして、こう書かれていました。

【アニメやゲームの世界でのバーチャルな恋愛の経験とリアルな恋愛や交際とは勝手がちがいます!】と。

実際に思い浮かびます、、、、そのような世界観の方、、、  ここにも、あそこにも。

そこで、必要なのが仲人婚活の役割です。

こうしたバーチャルとリアルなギャップの悩みを本人の課題として気づきを与えることです。

皆さん、素敵な要素をお持ちなのですから、、

しっかり自分と向き合って、自分磨きをして、リアルな恋愛や交際を味わってください!!

ネット婚活利用した経験者から、、、、 いつの間にか交際が途切れた、、、などと悲しい体験をお聞きしたこともございます。

仲人婚活は お断りする際は、カウンセラーを通して伝える方法えを取るため、伝えにくい事も相手に直接伝わずに済みます。

また、 前向きな気持ち、好意な気持ちも恥ずかしくて言えないパターンもありますので、そんな時も、カウンセラーを通してさりげなくお伝えする事もできるので、進行も早いのです!

気持ちの確認ができるのが、強みなのです!(*^^)v

さらに、個人個人違うので、環境や状況を把握した上で、進めてまいります。

一人で悩まずに、、、他力活用もしてみてはいかがでしょうか ?

自力には限界もあるかと思います、、、、 是非アットホームな相談所で、  幸せ探ししましょう、勇気を出して一歩踏み出しましょう


私供   ベルMe 結婚相談所は  来てよかった~♡♡!!(*´∀`*)と思っていただける場所とお手伝いを目指しています(*^^)v
ファイル 1308-3.jpg

お問合わせはこちら→☎049ー268ー7500 (営業時間10時~17時  火曜、水曜定休日)     

男らしさとは!?

アイコン

先日ご紹介した書籍“武士道解題”には副題として「ノーブレス・オブリージュとは」と書いてあります。(noblesse oblige)
ファイル 1307-1.jpg
あまりなじみのない言葉ですが、どうやらフランス語のようです。貴族の義務または高貴な義務と言うそうです。

やはり李登輝氏も武士道と騎士道を近いものに考えていたようですね。
ファイル 1307-2.jpg
中世騎士道には騎士の10戒があったそうです。その一部を列挙してみます。

PROWESS fighting skills 優れた戦闘能力 。
COURAGE 勇気 。
HONESTY no weaseling 正直さ 高潔さ。
LOYALTY true to your leaders and your friends 誠実(忠誠心) 。
GENEROSITY open handedness 寛大さ。
FAITH committment to ideals 信念 。
COURTESY dignified and mannerly behavior 礼儀正しさ、親切心 。
FRANCHISE noble behavior and leadership  崇高な行い、統率力 。

上記以外にも清貧、気前のよさ、信心、弱者の保護などがあったそうです。

騎士道の発展段階でもっとも重視されたのが、忠誠とともに弱者を保護すること、信仰を守ること、貴婦人への献身などが徳目とされました。

女性に対するマナーや献身が重視されたのですから、女性から騎士が慕われたのは当たり前ですね。

私なども到底及ぶものではありませんが、少しでも近づけたらと思います。結婚前の男性なら尚更、少しでも実行する価値はあると思いますので列挙してみました。

日本人には相容れないものだ!とおっしゃらずに、良いものはよいという軽い気持ちで行動されることを願いつつ。

ここでお勧めの映画一本。
ファイル 1307-3.jpg
メグ・ライアン、ヒュー・ジャックマン主演“ニューヨークの恋人”です。中世から現代ニューヨークに貴族がやってくる、ラブコメ・if物語です。Xメンの彼とは思わずに見ていました。さすが俳優。男性の方には参考になると思いますので鑑賞してください。くだらなかったと怒らないでくださいね、個人の趣味ですから。

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

ベルMe 相談会のご案内です

アイコン

ベルMe に興味を持って下さり、ありがとうございます。

随時 相談会を受付しておりますので、お電話をいただいた上で、
お立ち寄り下さいね。

ファイル 1290-1.jpg

ファイル 1290-2.jpg

お会いできる日を楽しみにお待ちしております

店長より♡

女性は男性よりも睡眠が必要というお話

アイコン

少々古い記事ですが、読み応えのある内容でしたので保管していました。

睡眠時間の少ない女性会員さんには是非読んでいただきたい記事ですね。
昔からよく、睡眠は肌にいいといいますが、女性は肌だけではなく、脳にも睡眠という補給が必要なようですよ。

では
“男性と女性の脳は、働き方が違うことで知られている。男性はひとつのことに集中するよう脳が働き、女性の脳は、同時に複数の事をこなすマルチタスク機能を発揮する。そこで男女の脳では、どちらの方が休息が必要であるか議論が持ち上がり、ある科学者の研究により、興味深い結果が明らかとなったのである。
・女性の脳には睡眠が必要
男女の脳のどちらが、より多くの休息が必要であるか研究を行ったのは、米デューク大学のマイケル・ブレウス博士率いる科学者チームだ。その結果、常に脳をフル回転させマルチタスクに仕事をこなす女性の方が、脳機能の回復に時間がかかるため、より休息と睡眠を必要とすることが明らかとなった。
脳を酷使する女性に睡眠が欠如すると、欝(うつ)やイラ立ちの原因になるのだという。また、心臓病や精神疾患、脳卒中、体内の炎症を引き起こす可能性もあるそうだ。一方で、男性が睡眠不足になっても、このような症状は起きないことも判明している。
・昼寝をすると効果的
ブレウス博士は、睡眠不足によるこれらの疾患に悩まされている女性に、90分以内の昼寝を推奨している。昼寝をすることで、思考や記憶、言語機能をつかさどる大脳皮質を休息させ、機能を回復させることができるからだ。
・マルチタスク脳に充分な休息を
さらに博士は、「男性でも、マルチタスクに物事を処理する仕事をしている人は、余分に睡眠を取って脳を休めた方が良いでしょう」と見解を述べている。
自由な時間もネットやスマホから離れて、脳を瞑想状態にして休ませると良いかもしれない。脳をしっかり休ませることで、次の日へ活力が湧いてくるのではないだろうか。“

昼寝はいいんですが、仕事中に1時間半の休憩タイムを摂っていたら、会社を首にされそうですね。

残業をなるべく控えたいですね。

健康的なあなたこそ、結婚への近道!

時は金なり!!

アイコン

時は鐘なり!!
最近入会された方が、実は7年前にベルミーに面談に来られ、当時、入会金額が納得できず入会されなかった方だったそうです。

ではその7年間はどうしていたのかといいますと、他の幾つかの結婚相談所に入会していたそうです。

中には入会金無料をうたい文句にしていたところもあったようですが、ではその相談所の収入源は何かといえば“お見合い料”。

その会員さんが、お見合いをたくさんしてくれれば、利益が増えることになります。そうです、結婚されては困る仕組みなんですね。
結婚せず、たくさん見合いしてくれれば、支部としては申し分ない会員さんです。

だ・か・ら…結婚するためのアドバイスなんかは適当。勿論、入会金無料のところは、相談もないですし、男性からお金を取るシステムだったようで、女性会員はお見合い料無料のためホステス替わりに使われ、日曜日には1日3件のお見合いノルマ。

お金が掛らないということは、どこかで利益を得ているということですから。

有料のところは、メールでの相談を受け付けているところもありますが、電話相談なんて、とんでもないことですから勿論なし!

有名なカリスマ仲人、“山田結婚相談所”では、入会時に複数の入会者とカリスマが面談。入会書類を書き上げると、カリスマとも面談は終了。後はメールのやり取りのみ。本当にカリスマとメール相談しているかは謎。

役所の無料結婚相談に長年携わってきましたと、胸を張られる元公務員の方と電話で話をしたことがありましたが、毎年4件ほど結婚をさせてきたそうです。大変誇らしげに!

会員数数百人で!

冗談でしょう!!!!

数百人もの会員を抱えて、毎年4件ほどしか結婚させられないとは、さすが元公務員。

今の公務員の方にはこのような方はいらっしゃらないと思いますが、過去の話です。

“時は鐘なり”

皆さん、年齢が若ければ若いほど、結婚できる確率は非常に高くなります。

わずかなお金を惜しんだために、幸せになれる時期を逃すなんて!

7年の間、婚活はされたそうですので、なんだかんだと百万円以上のお金を使ってしまったそうです。

入会金が無料ということで、年齢差のある方と1日3件(1件45分)のお見合いを強要されたりしたそうです。勿論、顔写真は無し!

もしベルミーに当時入っていれば……(涙)。

HPに写真掲載されている、二人のパワー溢れるカウンセラーどちらかが、あなた専属のカウンセラーになります。

毎月1回、面談しながら婚活を進めていきます。

だ・か・ら、結婚が早く決まるんです!!

一度電話をしてから、面談に来てください!

無料(初回のみ)で相談に乗りますよ!

ページ移動