記事一覧

男性が結婚に感じる3つの不安

アイコン

男性が結婚に対してもっっている不安は

①お金に対する不安

②束縛される不安

③儀式に対する不安    

だそうです。(スパルタ婚活塾記載)

女性は、男性と付き合う前は、自分の価値を高く見せ、「手に入るようで手に入らない」いわゆる小悪魔的スタンスを取りながら、交際が始まってからは、家庭的で男性をリラックスさせる内面をギャップとして見せると良いそうです。

たとえば①について

最初は高級な場所に行っても普通に受け入れるリアクションを取りながら、付き合いが長くなってきたら、ファミレスや安居酒屋に入り、「この値段でこの味はコスパ良すぎない!?」などと称賛する。

交際に入り、「以外にお金かからない女性かな、この子とならやっていけそうだ!」と男性の不安を解消しつつ、魅力を感じさせられるのです。

③の儀式についても

男性は女性を喜ばせようと高価な店を予約しますが、慣れてきたころ、「こんな高価なお店じゃなくていいよ」とか「簡単なプレゼントでいいよ」といいながら、プレゼントに対してちゃんと感動する。

すると男性は「この子とならばそれほど高級じゃなくても結婚式挙げられそうだ」と、結婚式に対するプレッシャーを軽減することができるそうです。

実際に、最近成婚決まったカップルは、二人でユニクロ行きました!

ととても楽しげでした。

プロポーズの時も、「何もいらないです、ただ、二人きりの場所がいいかなー」と、プロポーズしてくださる行為を楽しみにしていたようですよ。

そんな謙虚な女性には、、、、男性は、出来るだけのことをしてやりたいんです!と応えてていましたよ。

3つの不安がある男性殿!

きっと賢い女性がこれからはリードしていきますから!

遠慮なく婚活していきましょうね!!

この時期はあちこちで花火もみれますね、来年は  二人で  必ず見て下さいませね(^_^)
ファイル 1361-1.jpg

今週末も、我がベルMeで貸し切り?と思うほど、某ホテルはお見合い予約でぎっしりですよ(*^▽^*)

入会ご相談も随時お受けいたします。

お気軽にお立ち寄りください。

フレンドリーに!?

アイコン

恋愛に遠ざかっている、中高年の男性の方!!!
(中高年と言われて、自分は違うと思ってる人。アナタですから!!!)
時代は変わっていますよ~

座って待ってれば奥さんが何でもやってくれた時代は、はるかかなた昔です。
専業主婦でも旦那がゴミを出すんです。
御両親の夫婦関係とは、今は間違いなく違います。
 
お掃除をしてくれる、美味しい料理を作ってくれる男性は
モテます。
 
デートに行かれても、(自分が御馳走するから、女性に意見は聞かない)
勝手にオーダーしてしまう、とか
料理がはこばれてきたら、(相手に運ばれてくるのを待たないで)
サッサと自分だけ食べてしまう。

独りの人生が長かった人、その自分勝手な行動は
直してください。

もっとフレンドリーに、「何にする?」
「冷めないうちにお先にどうぞ~」
「これ、美味しいね~」と
会話しながら楽しんでくれないと・・・

二人で食事している意味ないし、結婚しても(自分本位の)
こんな生活なんだ~と
思ったら女性は付き合ってくれないです。
結婚したら何でも二人で楽しむんだから。
 
こんな些細な事を!!と思うでしょう?
こんな些細な事がアナタを結婚対象として見ている女性には、
全てを左右する、あなたの人格なのです。

自己中心的な方

アイコン

タイミングの悪い人!!
損しますよね~「今の時」に連絡がこないとか
「今じゃない時」にしつこく自分の都合で連絡が来る人とか
今じゃない時に連絡=迷惑   になりませんか?
何かはずしていませんか???
 
結果。うざったがられたり 迷惑がられたりで、
相手に歓迎されていない事に気がつく。
それに気がついてしまったら、行動出来なくなりますよね、
自分で自分の首を絞める結果に
悪いことの連鎖が・・・
 
いずれにしても相手の都合考えないで行動すると
自分が損をします。
 
感じよく付き合いたいじゃないですか~
せっかくなら、お互いに気持ち良い関係を保ちながら。
相手の都合を事前に確認するなり、こちらの都合を連絡しておけば
いいですよね。
 
そしたら相手の都合を考えた行動が出来るようになる。
 
 
タイミングが悪くて色々はずしてきた人多いと思います。
自己中だからですよ!!!
 
上手に生きる事考えてみたら~

すれ違い!?

アイコン

お付き合いが始まると、必ずモメます。
 
男性からの連絡の回数が少ないと・・・
女性は、大切な人からのメールの返事や電話を期待しています。
男性の皆さん、女性へのメールや電話はとっても大切なことですよ。
女性の皆さん、男性にとってメールや電話は女性が考えている以上に負担が大きいのです。
メールは書く内容が思いつかない。電話は「用事」がなければできない。
男性にとってメールや電話はそういうものなのです。
そこで、お互いに少し譲歩を・・・
女性は男性にメールや電話を期待しすぎないようになれば、
そして男性が女性にもう少しメールや電話を出来るようになれば、
お互いにもっと付き合いやすく仲良くなれるでしょう。

特に女性は男性にメールや電話を期待しすぎないようにしましょう。
期待をしすぎると「どうして連絡しないの!」というように男性に怒りを
感じてしまうことがあります。

怒りをそのままぶつけてしまうと、相手の男性は理不尽な怒りと感じ
てしまうため、女性から離れていってしまうこともあります。
男性に悪気があるわけじゃないのをわかってあげてくださいね。

男性も女性が怒りの気持ちをぶつけてきたら、「ああ、もう少しかまっ
てほしいのだな」と考えてあげましょう。
男性に期待しているからこそ、怒ってしまうのです。
女性のコミュニケーションを大切にする考え方を理解してあげましょうね。

お互いがほんの少し分かり合えればすれ違いも、なくなりますよね。

心の変化!?

アイコン

最近良く「めんどくさい~~」との声を
色々な場面で耳にします。

週2日お休みですと、一日はデートもしないで
自分の時間にしたいので・・・

毎日デートはめんどい~とか
デートの場所が、遠くて、そこまで行くのが
めんどい~とか

自分の生活パターン崩せないと
結婚できません。相手にも迷惑です。
では、何故めんどくさいのか?
年?それもそうでしょう。
でも、
楽しくないからでしょう?

お付き合い初めて、自信が無い時
相手の気持ちが掴めない時 そんな時に
皆 めんどくさい~の連発です。
(そんな愚痴電話に追われます)
 
でも、私は知っています。
急に愚痴を言わなくなる瞬間を。

お付き合いが上手く始まり、相手も
自分に興味もち始めてくれて、
何を話していても、楽しくなり始めた時。

そんな時には「めんどい~」は無くなっています。
 
ですから、始めは、「めんどくさい」と思っても
頑張り処です。
幸せ掴む努力です。惜しまず頑張れ。 
 
おねが~い がんばって。

心のお返し!?

アイコン

先日御入会された男性に女性からお見合いのお申し込みが
ありまして、御見合いをセッティングしました。

お見合いについて、あれこれ話しているうちに、

私「御見合い&デートの時はお茶代お食事代ご馳走してあげてね」
彼「それは男が払うものですから。」

私「デモさ~ご馳走したくない女性もいるわよね?」

彼「中にはまるで自分に興味なく、そっけない女性には払いたくないと感じることもありますが、
でも、ご馳走させていただきます。」

私「何回もご馳走していただければ、常識のある女性でしたら、反対に今日はご馳走します。・・となるか、
何かプレゼントでお返してくれるでしょう?」

彼「そんな心優しい女性に早く会いたいです」
 
実際 今交際中のカップルが、そうです。

女性は、いつもいつもご馳走になっているので、
男性にお財布を、プレゼントしたそうです。(昨日プロポーズしているのでは?) 

男性もとても喜んで女性の優しい心を戴いたと・・・

品物も心が無いと、ただの物になってしまいます。

タイミングよく、勇気をもってプレゼント出来れば、心を繋げる大切な役目をしてくれます。

時には上手にプレゼントしてください。

頼み上手~プロポーズへ Ⅰ

アイコン

昔々の記事ですが、内容が良かったので保存していました。数回に分けて掲載しますので、参考にしてみてください。

交際に入ったら、デートの約束を取り付けなければなりません。その時に役立つと思います。

 
人に何かを頼む。それは相手の時間や労力を自分のために費やしてもらうことを意味する。それだけに「ずうずうしい奴と思われないか」などと考え、つい言葉をのみ込んでしまった経験は誰にもあるだろう。しかしビジネスはある意味、「頼み―頼まれる」ことで成り立っている。職場で気軽に「頼める」関係を築く方法を考えよう。
 そもそも、なぜ私たちは頼むのが苦手と感じるのか。目白大学で心理学を教える渋谷昌三さんは、頼み下手な人には2つのタイプがあると言う。「気が弱い人」と「完全癖の人」だ。気が弱い人は断られるのが怖くて頼めない。一方完全癖の人は、物事が思う通りに進まないと気が済まないから、人に頼まずすべて自分で抱えてしまう。
 「気弱な人は、まず仲の良い人に、断られる心配のない簡単な頼み事をして頼むことに慣れましょう。完全癖の人は、他人は自分以上のことはできないと腹をくくるとよいでしょう。頼んだ結果にストレスをためないことが肝心です」
 ここから一歩進んで頼み上手になるには、日頃から頼める環境・関係を作っておく努力が欠かせない。全くの初対面や心理的な距離がある相手では、当然ながら「頼み―頼まれる」関係性は作れない。この関係を築く基礎となるのが心理学で言う互恵性の原則だ。
 人は他人から何らかの恩恵を受けると、お返しをしなければならない気持ちになる。車を運転している時、自分が誰かに譲られたら、自分もまた誰かに譲りたくなるのと同じである。つまり、普段から相手の頼み事を引き受けておけば、自分が頼む立場になった時に、相手が断りにくくなるのだ。そして次に大切なのが相手のメリット。
 「何の得にもならないことを積極的に引き受ける人はいません。上手にメリットを伝えるのは頼む際の礼儀のようなものです」
 ギブ・アンド・テークで信頼関係を築く。頼み上手になるための条件を一言で言えばこうなる。ビジネスパーソンとしての人間力を磨くことが、そのまま頼み上手への近道になると言える。

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

恋とは!愛とは!Ⅱ

アイコン

脳科学はいま、恋のメカニズムを解明しつつある。その中心はドーパミンという脳内物質。快楽を司るドーパミンの大量分泌が恋する二人の絆となっているのだ。

ところが脳科学は同時に、皮肉な状況も浮かび上がらせている。高い代謝を要求するドーパミンの大量分泌は身体への負担が大きく、長く続かない。そのため、“恋愛の賞味期間”はせいぜい3年ほどだというのだ。

 そこで、男女関係はどうすれば長続きするのかという科学的な探求がさまざま進められている。アメリカでは30年に及ぶ家族の長期研究を通して、長続きしない男女関係では、男女差が大きな障害になっている事実が浮かび上がってきた。

たとえば、女は、相手の顔の表情から感情を簡単に読み解くが、男は必死に脳を働かせてもハズす。女が悩みを相談するとき、話を聞いてもらいたいだけなのに、男は解決策を示そうとしてしまう。

こうした男女の違いは、長い狩猟採集時代の遺物ではあるが、無意識のなかに深く根ざしており、日常生活のなかで深刻な影響を与えやすいという。違いをちゃんと意識して、相手の気持ちを理解する努力が欠かせないのだ。(NHK放送番組から抜粋)
長い恋愛期間の末、結婚した二人。待っていたのは不遇な別れ!
恋愛期間が長い結婚ほど、離婚率が高いとよく言われていますが、ドーパミンの影響が一部関与していたんですね。

その点、見合結婚の方の離婚はあまり聞きません。ドーパミンが高まる前に結婚しますので、新婚生活は最高潮を迎えます。そして出産したころにはちょうどドーパミンの分泌が無くなるころです。夫婦の目が子育てに向かいますから、うまく結婚生活が続くようです。

赤ちゃんは表情で親に感情を伝えます。その時、赤ちゃんの表情を見てお腹がすいているのか、おむつを取り替えてほしいのか、うれしいのか、女親は理解できます。だから男性の表情で感情が読み解けるわけです。

この男女の違いを理解できれば、お互いに対するストレスが減り、交際が今以上に進展します。
長く幸せな結婚生活を得るのに、見合結婚を大いに利用してください。

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

アロンソンの不貞の法則とは

アイコン

アロンソンの不貞の法則というものがあります。(Kの法則ではありませんので安心を)

「10年連れ添った女房から“あなたってとても男らしくて、素晴らしい人ね”と、普段褒めたことがない女房から誉められた場合、通常の旦那であれば、“こいつ何を企んでいるんだ?、洋服のおねだりかか、それとも俺を外しての旅行か”と、警戒する人が多いと思いますが(私の思い過ごしか?)、これとは逆に初めて知り合った女性から“あなたってとても男らしくて、素晴らしい人ね”とほめられた場合、初めて知り合った人からの賞賛、承認は新鮮で魅力的に感じられる」というものです。

但し、お見合いの場ではやめましょう。相手のことがまだよくわからない内に言われたら、ちょっと気持ち悪いですね。
出来ればデートを2・3回した後のほうがよいです。

「まだ数回しかお会いしていませんが、あなたはこのように(具体的な部分)素晴らしい方ですね」。と褒(ほ)められたら、新密度UP間違いなし。

アロンソンの別の実験では、常に自分のことを肯定的に見てくれる人より、最初は自分のことを否定的に見ていた人が、次第に自分を肯定的に見てくれると、人はその人をもっとも好きな人物と感じるようになる。と言われています。

なんだか矛盾しているようにも感じられますが、僕にとって貴方は100点満点の方ですと最初に言われたら、「この男、何言ってんだろ!」と警戒されるのがオチです。付き合っていく内に徐々に相手を好きになっていく、これのほうが自然ですし愛情も深まりますね。

まず否定と書くと、ではさっそくと言って行動されると困りますので、一言添えますが、お見合いの席ではお相手がどのような方なのかを確認する場です。肯定も否定もその次です。どちらが自分にとってあっているのか、見定めて行動してくださいね。

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)
鷲巣(ワシズ)早苗まで

今の時代の婚活 お互いの居住地、勤務先もしっかりチェックして!

交際中のお二人、あるいは面談のお話から感じる事に触れます。

現代女性は、お仕事にもそれなりに力を発揮されていて、中には男性よりも稼いでいる方も少なくありません。

そして、はっきりと 家事分担してほしい、とプロフィールに載せている方もいます。

女性にお聞きしてみると、一人暮らしをしている男性を自立している男性としてみている率が高いようです。

確かに実家から通勤している男性は、親に食事、洗濯などお世話になっている確率は高いでしょうかね?

(ちなみに、うちの長男は、同居ですが、洗濯、掃除、食器洗い、ゴミだし、弁当作りは自分でやりますよー(^O^))

同居でも、親を扶養したり、家のローンを払っているかもしれないし、親を大切に思う気持ちからの同居の可能性もあるので、いちがいに、同居している男性が自立していないとは言い切れないのでは、、と思うのです。

結婚したら、親との同居の必要なし!と 載せている方も多いですよね。

家事の好きな男性は これからの時代 喜ばれるかもしれません。。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

男性様! 家事分担の心の準備が必要な時代なのですよーーー!ご理解をーーー

このように、女性が社会進出活躍できる時代、これは決して悪いことではありません。
ファイル 1288-1.jpg

いざ交際が始まり、お互いに気持ちも合ってきた、、、、そんな時、 話題に不可欠なのが女性の仕事の継続希望と、勤務地

ここで、先に進めないケースもあるのです。

女性が仕事継続希望の場合、 双方の勤務地を考えると、折り合いがどうしても合わない。

皆さん、おそらく、このタイミングで、優先順位が何であるかを 確認できるのでしょうね。

なので、

是非、お見合い相手検索の時に、 お住まいと勤務地もチェックされる事もおすすめします。

そのような現実的な事もプロフィールから読み取っていくこともゴールへの近道なのではないでしょうか?   

サイトから検索できる このようなシステムは 本当に素晴らしいと思います。
女性も輝きながら、男性も歩み寄りながら お互いを尊重しあっていけたら、幸せ♡♡♡ですね

あとは、 皆様の自分磨きです  一緒に あなたもがんばりましょう

幸せの配達人    みずほ台店長より  

ページ移動