記事一覧

交際からデート パート2

アイコン

気候もよろしく、お見合い、交際も続々とふえております。

きっと 暑い夏もめげずに、活動された成果がでているのでしょう。

皆様がお見合いでご利用になられる 池袋メトロポリタンホテルを訪れてみました。

駅からも近く、便利です。

中2Fのメザニンラウンジすずかけは当社のお見合いにもよく利用させていただいております。
ファイル 1237-1.jpg

お見合いから交際に入られたら、お食事などのデートも多くこなすようですね。。

1Fにあるオールダイニングクロスダインは  
ファイル 1237-2.jpg
お二人の距離が縮まった頃におすすめ。

お好きなもの物を お好きなだけ取って召し上がれる雰囲気になれましたら、是非 いらしてみて下さい!!

ファイル 1237-3.jpg
和洋中のメニュー、デザートが満足できるお味に 仕上がっております。(*^^)v

お腹もいっぱいになりましたら、少し歩きましょう!

すぐ近くにあるNEW豊島区役所の所在する高層マンション10Fのプチ庭園も気持ちいいですよ。

そして、さらに歩いて、いざ!サンシャイン水族館へ!!

館内は素敵な演出と共に 癒しのBGMが心地よく流れていて異空間を味わえます。

タイミングが良いと、ダイバーが餌付けしている光景にも遭遇します!
ファイル 1237-4.jpg

順路に従い、最後は あの話題の 天空の ペンギン ダイビングショーです!!
ファイル 1237-5.jpg
水槽越しにには 高層ビルがみえて、他にはない演出ですねー!

大人も童心に戻れる 素敵な場所。。。

こんなデートもいいのでは。。。。♡♡

人を動かすことから

アイコン

結婚するには、お相手の心を動かさなくては成就しませんね。ではどうやって相手を動かすのか。その動かし方の天才から、少々学んでみましょう。

皆さんの中で営業に従事されている方、または管理職の方はデール・カーネギーをご存じだと思います。
ファイル 1199-1.jpg

有名な名著“人を動かす”の作者です。全世界で1500万部、日本でも430万部を売り上げました。自己啓発本の先駆的役割を担った人です。億万長者!

鉄鋼王でありカーネギーホルの創設者カーネギーとは別人ですからお間違えなく。

ところでこの“人を動かす”には3原則があります。
1.批判も非難もしない。さらに苦情も言わない。
2.率直で、誠実な評価を与える。
3.強い欲求を起こさせる。

そして、次に“人に好かれる6原則”をあげています。
1.誠実な関心を寄せる。
2.笑顔で接する。
3.名前は、当人にとって最も快い、最も大切な響きを持つ言葉であることを忘れない。
4.聞き手にまわる。
5.関心を見抜いて話題にする。
6.重要感を与えるー誠意をこめて。

ここまで書けば、何のために紹介しているのかお分かりになったと思いますが、勿論、皆さんの大事な“お見合い”“交際”“デート”のためです。

更にカーネギーは人を説得する12原則を上げています。
1.議論に勝つ唯一の方法として、議論を避ける。
2.相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない。
3.自分の誤りを、直ちに、快く認める。
4.穏やかに話す。
5.相手が即座に「イエス」と答える問題を選ぶ。
6.相手に喋(しゃべ)らせる。
7.相手に思いつかせる。
8.人の身になる。
9.相手の考えや希望に対して同情を持つ。
10.人の美しい心情に呼びかける。
11.演出を考える。
12.対抗意識を刺激する。

ここまでくればもう一丁。人を変える9原則。
1.まず誉める。
2.相手には遠まわしに注意を与える。
3.まず、自分の誤りを話したあと、相手に注意を与える。
4.相手に命令をせず、意見を求める。
5.相手の顔を立てる。
6.わずかなことでも、全て、惜しみなく、心から褒(ほ)める。
7.相手に期待をかける。
8.激励して、能力に自信を持たせる。
9.喜んで協力させる。

最後に最も重要な“家庭を幸福にする7原則”ウキペディアでは付録扱いですので、書かれていませんが。
1.夫に口やかましく言わない。
2.相手の長所を認める。
3.粗探しをしない。
4.相手をほめる。
5.ささやかな心づくしを怠らない。
6.礼儀を守る。
7.正しい性の知識を持つ。

久々に読み返してみて、如何に自分自身が実行してこなかったか、反省しました。奥さんごめんなさい!

ただ、1の口やかましい女房(相手の欠点を指摘する)には、偉大なるリンカーン大統領も家に帰りたがらなかったという逸話が残っていますね。

私は勿論、わが家が大好きです!!

嫌われたらどうしよう!

アイコン

SF小説が好きな方は多いと思いますが、フランク・ハーバート作“デューン/砂の惑星”というSF小説は結構読み応えのある面白いSFだと思います。

ファイル 1198-1.jpg

映画化はラファエラ・デ・ラウレンティスが制作し、デイヴィッド・リンチが監督した映画“デューン/砂の惑星”主人公ポウルにはイケメン俳優カイル・マクラクランが扮しましたね。TVドラマ化もされました。

何故、今回の話がSF小説かと言いますと、当時読んでいるときに感銘を受けた文章があったからです。

“恐れてはいけない。恐怖は心を殺すもの。恐怖は全面的な忘却をもたらす小さな死。ぼくは自分の恐怖を直視しよう。それがぼくの上にも中にも通過してゆくことを許してやろう。そして通りすぎてしまったあと、ぼくは内なる目をまわして、そいつの通った跡を見るんだ。恐怖が去ってしまえば、そこにはなにもない。ぼくだけが残っていることになるんだ”

とてつもない死にいたる恐怖と対峙した時、主人公ポウルが心の中でつぶやいた言葉でした。

私たちも長い人生を歩んできますと、幾多の恐怖に遭遇した経験があったことだろうと思います。その恐怖に対して、何を恐れるか!恐怖に負けてなるものか!絶対に勝って見せるんだ!と力んだ経験があると思います。

しかし主人公ポウルはその恐怖を受け入れ通過させようとします。

“柳に風”

年齢を重ねてきますと各種会合等で、人前で話すことが増えてきます。その時逃げ出したい恐怖に襲われることが私でも稀にあります。若い時には恐怖を力でねじふせようとして、逆に頭の中が真っ白になり言葉が出ない状態が陥った経験がありました。

これは異性と対峙した時にも同じようなことが発生します。

2・3か月も交際したころ、お相手の女性が結婚の方向で話を進めて下さいと、カウンセラーに言っているのに、男性側がグズグズしてキスをしなかったり、プロポーズしなかったりしたために話が壊れるケースが間々あります。

男性側の心理を言えば、彼女にキスを求めて嫌われたらどうしよう、いやらしい人と蔑(さげす)まれたらどうしようかと恐怖を抱いてしまいます。

このとき、女性側からすれば、交際相手から生涯の夫に変化するか、ただの飯ともに降格するかの分岐点になる場面です。男性に対してハラハラドキドキする、もっともいいところなのです。このハラドキがない男性を即ち蔑称「飯ともクン」と呼びます。

この場面、男性諸君は恐怖に対して対峙するのではなく、自分は弱い人間であると認めること。恐怖は一時的なものです。怖いと思う心を認めてあげる、そうすれば恐怖が過ぎ去るのを待てばいいだけです。カッコつけずに聖人君主ではないただの弱い男(私のような!)であることを自覚するだけで、自然にキスを求めることができるのではないでしょうか。

お相手選び 交際編

アイコン

お見合いを何回もしてきますと、どのような基準で相手を決めればいいのかと、思い悩む方が出てきます。そして、交際が進み、デートを2・3回熟(こな)すうちに、どのような人と結婚すべきなのだろうかと、思い悩む方も出てきます。

ファイル 1151-1.jpg
いいなと思えば、それでいいんじゃない(案外多いんです!)、とか、自分は学歴がないので学歴があり頭のいい方がいい(確率は低い!)とか、顔が自分好みじゃないとダメ、とか、何しろ年下のイクメンでなければ(最近増えてるかも!)、とか、若くてかわいい子であれば(年収次第!)、とか、年収が高ければ(容姿に自信がある方が嵌る!)、とか人様々です。

実際、上記に記載した内容通りに、成婚された方もいらっしゃいます。

その一方で、どうしてもこうでなければという、思いが強くない方も大勢いらっしゃることも事実です。

ファイル 1151-2.jpg
最近増えてきているのが、オタク同士の結婚です。趣味が完全一致の方(例えば、マラソン好き、犬の散歩、乾杯好きなど)、似通っている方(同人誌を購入する側と同人誌を発行している側、コンサート好きと観劇好き、テっちゃんとノリテツなど)との結婚です。

自分に無いものを相手が持っているから決めました。もありでしょうし、自分と考えが似ているから決めました。もありです。

結婚してから、違いすぎると感じて不満に感じたり喧嘩したり!
同じと思っていたのに違いがあるので不満に思い、喧嘩になったり。

じゃあどうすればいいの!

交際中、お互いに何かあったとき、双方が歩み寄れ様であれば、大きな問題に発展することはありません。常に“私が正しい!”では、相手はあなたを嫌になり破局したり、男女ともども生活能力の低下に繋がりやすくなるようですよ。

悩んだら支部長なり店長に相談してください。遠慮は禁物ですよ!

幸せな結婚が一番ですから!!

独占させましょう!

アイコン

お見合いをして、交際OKのご返事が返ってきました!

さあ、楽しい交際が始まります!

まずは、交際を開始するにあたって、男性から女性に交際OKのお礼と共に、次回、デートはどこにするかの話し合いをすることになります。
ファイル 1128-1.jpg
このとき男性から「何時いつは如何ですか」と話が合ったとき、「その日は用事があります」と簡単に答える女性がいらっしゃいます。

これは最低な返答です。

「その日は何々の用事(出来れば具体的)があるのですが、○○日なら空いていますので如何でしょうか」と返事をしましょう。

簡単に用事がありますでは、男性からすると、「もしかしたら、他の男性とお見合い又はデートなのではないか」と勘繰られてしまいます。
ファイル 1128-2.jpg
お相手を独占できている状態が誰だってベストなわけです。そこに見えない影が存在したら、警戒しながらの交際になり、あなたに対してお相手は全力で誠意を尽くそうとはしません。失敗の確率が高い相手に無駄な時間やお金は使えない道理です。

仮に、お見合いが重なりどうしても二股になってしまっても、「私はあなたに独占されています」状態を貫きましょう。

これとは逆に「いや~、実は今日もう一件お見合いがあるんですよ!」とモテる自分をアピールする方がいらっしゃいますが、第三者的に見て「ゲスの極み」です。「あなただけよ!」と嘘の方便を使っている方のほうが、相手に対して誠意があると感じませんか。この業界ではモテる自分をアピールする方は、モテないという辛き現実があります。

双方、独占状態を維持しながら、楽しいデートを重ねてください!

これが、結婚への近道ですよ!

変わった法則!

アイコン

アロンソンの不貞の法則という、ちょっと変わった法則がありますので、ご紹介しますね。
10年以上連れ添った女房殿から、ある日突然「あなたってとても男らしくて、素晴らしい人ね」と誉められた場合、通常の旦那であれば、「こいつ何を企んでいるんだ?、新しい最新流行の服か、それとも俺を外しての家族旅行か」と、警戒する人が多いと思いますが(私の思い過ごしか?)、これとは逆に初めて知り合った魅力的な女性から「あなたってとても男らしくて、素晴らしい人ね」とほめられた場合、初めて知り合った人からの賞賛、承認は新鮮で魅力的に感じられる、という法則です。
但し、お見合いの場ではやめましょうね。相手のことがまだよくわからない内に言われたら、ちょっと気持ち悪いですね。
出来ればデートを1.2回した後のほうがよいです。
「まだ1.2回しかお会いしていませんが、あなたはこのように(具体的な部分)素晴らしい方ですね」。と褒(ほ)められたら、新密度UP間違いなし。
アロンソンの別の実験では、常に自分のことを肯定的に見てくれる人より、最初は自分のことを否定的に見ていた人が、次第に自分を肯定的に見てくれると、人はその人をもっとも好きな人物と感じるようになる。と言われています。
なんだか矛盾しているようにも感じられますが、僕にとって貴方は100点満点の方ですと最初に言われたら、「この男、何言ってんだろ!」と警戒されるのがオチです。付き合っていく内に徐々に相手を好きになっていく、これのほうが自然ですし愛情も深まりますね。

まず否定と書くと、ではさっそくと言って、行動されると困りますので、一言添えますが、お見合いの席ではお相手がどのような方なのかを確認する場です。肯定も否定もその次です。どちらが自分にとってあっているのか、見定めて行動してくださいね。

交際開始の続き

アイコン

交際開始の続きです。

いつも失敗談から入りますが、解りやすいので。

まずは喫茶店から。男性編。
気持ちよくお話をして、さて次の場所へ移動となりました。
支払いはどうしますか? 男性側として。

勿論、割り勘!
ハイ、マイナス1点。
あなたは、お相手に何を望むのですか。

最終的には愛してもらいたい。又は愛したい。
愛してもらいたい相手に支払わせるのですか。

交換の法則(心理学用語)
読んで字の如しなのでここでは解説しません。

まず女性に対しては奉仕の気持ちを持ってください。
お相手の女性の愛が満ちるまで、奉仕あるのみ。

あなたに対して愛が満ちれば、次には嫌になるほど愛してくれます。
ケチほど嫌われるものはありません。

俺はケチじゃないと自認する人で、傍から見るとケチな人が居ます。こう言う人は大きい金額のものに対しては、結構大胆にお金を使います。しかし、小額のものには、ケチるんです。

交際には、この小額をケチらないのが有効打になります。
10万円相当の品物を1回であげるよりは、5万円を小分けして千円単位で10回以上おごってあげるほうが、喜ばれます。

デート中での駅の切符、喫茶店のコーヒー代、軽い食事代、おみあげ、映画の入場料等など。利用すればいいんです。これでプラス1点がどんどん加算されます。
面倒臭がらずに実行してください。愛を得るにはマメさが必要です。

ここで、女性に一言。
おごってくれると思って、喜んでばかりいると、いい男は他の女性も狙っていますよ。
小額でよいから、たまには支払いましょう。男性が驚くぐらい、女性のほうから支払って、好みの男性をゲットした女性も居ますのでご用心。男性だっておごってもらえれば嬉しいものです。

交際開始!

アイコン

お見合いをして双方OKであれば、いよいよ交際の始まりです。OKの返事が返ってきましたら、出来るだけ早く男性から女性にお礼の電話を入れましょう。
なんで男から電話しなければならないんだと、野暮なことはいわずに!

そこで次回のデートの約束なり、確認をします。勿論相手の都合もありますので、無理強いはご法度ですが、出来れば日時・場所を決めましょう。

さーて、いよいよ楽しいデートのはじまりです。経験豊富なあなたにはアドバイスは不必要でしょうが、経験の浅い人のために少々お話しますね。

まずは失敗談から。
初めてのデートには細心の注意が必要です!

多くの会員さんの中で多々見られるのが、お見合いにはスーツで出かけ、デートにはGパン姿。別にいいじゃないのと思われますが、行き先を相手に告げない、またはスーツが似合いそうな場所にGパンで出かける。

女性はおしゃれをしたいんです。女性がおしゃれな装いで、男性はGパン姿、ちぐはぐなんですね。このことに注意を払わない人が結構いらっしゃいます。これで毎回1回目のデートで沈没する男性がいるんです。

デリカシーの問題なのですが、なかなか気づきません。心配ならば、デートの打ち合わせ段階でどのような服装がいいか、話し合いましょう。

楽しいデートも時間が長すぎると、つまらない失敗をしてしまいます。
軽快に話の出来る人でも、会ったばかりの人と10時間も一緒にいたら、疲れて嫌になります。

一生懸命相手を楽しませようと夢中になり、いろいろな場所に連れて行く方がいらっしゃいますが、出来れば5時間を目安に考えてください。濃い内容より、薄くても数が多いほうが喜ばれます。質より量が大事なときもあります。

男女の親密さ=心理的距離の近さ×接触時間の量(ボサードの法則)

難しい心理学はさておき、要は相手の意向を聞きつつ、多く会う。シツコイのはストーカーですが、通常は晩熟(オクテ)の男性が多いので一言申し述べました。

男性からの見方を多く書きましたので、女性に一言。

男性は単純です。

女性は多方面から物事を見られますが、男性は感情が入った時、思考が停止します。気に入った女性を前にすると、話すことが出来なくなります。可愛い!きれいだ!好みのタイプだ!これだけです。

ですから、1回のデートで断りを入れずに、2.3回会ってみてください。彼の良さが解ってくるかも知れませんよ。

完全オフ

アイコン

ON OFF 仕事との切り替えできていますか?
折角恋に発展しそうな時に
キビキビ大人の対応していませんか?
お見合も仕事の延長になっていませんか?
恋の生まれにくい空間自分で作っていないですか?

自分も気を抜く瞬間作ってくださいね。
楽しく会話しているつもりでも、いつも張り詰めていませんか?
相手が付け込むスキがないのでは?

会話の内容で話のスピードゆるめたり早めたり
声のトーン変えたりして、ゆとりトークしてみてください。
そして相手に付け込ませるスキを作る懐の深さ持って見ては?
恋に発展しそうな時間は、ゆるゆるな、やわらかい時間の
ほんの一瞬。
その瞬間を上手く“キヤッチ”してください。

嫌われた?

アイコン

本日 お付き合い中の男性から

先日 彼女とお花見に行き、凄く楽しくテンションも上がり、
次のデートに映画見に行く約束もして、ルンルンでしたが。。。

彼女から、「今まで電話で連絡を取り合いっていたけど、メールにしてください。」と連絡が入りました。
電話自体をを否定されたように感じてしまったようです、
そんなつもりは毛頭無い彼女ですが、話し方が単刀直入だったんでしょうね。
女性らしくない?色気がない?気遣いが少し足りなかった?

メールで連絡を取り合っていますが、凄くあっさりしたメールで・・・・
絵文字の一つもなく・・・

嫌われたんじゃないかと。。。彼が思いました。

会ってお話していると、全然違和感がないのに、
いざ、メール 電話になると、男性は特に慣れないようですね。
とにかく要件だけ、さっさと伝えればいい!!て・き・な!!

女性はメールでコミニュケーションをはかろうとしますので、
要件だけで終わろうとする相手に、
凄く味けなさを感じ、それとともに、嫌われているんじゃないか?と不安を感じます。

今回は、
男性が女性的で、
女性が男性的な脳構造なんでしょうね・・・

上記のようなことは、良く女性側から聞かれます。

今回は逆でした。

何とか間に入り、上手く誤解の無い順調な交際につなげて行きたく、
私たちも日々精進しています。

ページ移動