記事一覧

お見合い③

アイコン

① お見合い当日の注意点
1. 結婚相談所でのお見合いでは、ご両親や親戚の方の同伴は原則的にありません。稀に女性側カウンセラーが同席する場合がありますが、紹介した後5分程度で退席します。

2. 遅刻は絶対にいけません。少なくとも10分くらい前(特に男性)には約束の場所に着くようにしてください。(特にゴールデンウィークや悪天候の時などに車を利用する場合は要注意。出来るだけ時間の予測がつきやすい電車を利用してください)。

3. お見合いに要する時間は、一般的には1~2時間です。ホテルロビーでの待ち合わせから、喫茶店に移動する場合と、喫茶店に予約をカウンセラーが入れておく場合など、様々な方法があります。

4. タブーな言動は慎む。
(例)*期待通りの相手ではなかったので、とたんに顔に出てしまい10分から15分で別れてしまうなどは常識外です。

*仲人(又は親)が行けといったから来ただけで、あなたの写真も見ていない等々無気力な態度をとる。

*「仕事がイヤでイヤで仕方がない」あるいは「そろそろ会社を首になりそうだ」
「もう会社を辞めたい」等のグチ。
*職場や同僚の悪口・陰口等
*前の交際相手や離婚した相手の悪口など
*すでに完治している過去の病気の話。
*自慢話
*お見合いは何回目ですか?とか、以前のお見合い相手の批判など・・・。

(注)何人もの相手にお見合いを申し込まれている会員さんはくれぐれも相手を混同しないように気をつけて下さい。

少々長くなりましたので、続きは次回にします。

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

お見合い②

アイコン

前回からの続きです
6.お見合い当日は、双方の仲人(カウンセラー)さんが立ち会わないで当人同士だけでお見合いをします。稀に女性側の仲人さんが付き添いとして同席しますが、会員を紹介した後5分ぐらいで退席します。男性側の仲人さんや、双方の仲人さんが同席する場合もあります。
7.お相手の趣味や資格などに関連する話題をいくつか考えておくようにして下さい。
8.身だしなみをキチンと整える。爪の垢や頭のフケ、鼻毛、口臭、歯の汚れ等に注意し、男性の服装は背広にネクタイが一般常識。女性は派手にならず、地味にならず、年齢にあった品性と清潔感を感じさせるように・・・・。 キチンとした服装は自分を装うという意味もありますが、相手に対しての思いやりや気遣いでもあります。
9.お見合いをいったん申し込んだ後の取り消しは原則としてキャンセル出来ません。(但し、お見合いを申し込み14日以上経ってからOKのご返事の場合はこの限りではありません)
     あまりカッコを付けると、くたびれたりボロが出たりします。
     ありのままの自分を見てもらうのが良いでしょう。・・・でも
     キチンとした服装や態度で、礼儀はわきまえて下さい。
結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。
お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)
鷲巣(ワシズ)早苗まで

お見合い①

アイコン

以前、本ブログで、お見合い前の心がまえを書かせて頂きましたが、このブログを一部の会員さんも見ていただいているようですので、今回はお見合いの仕方を詳細に渉って書いてみました。

① お見合い前の手順・心得
1. 希望する相手とお見合いの約束が成立したときに、お互いの氏名のみを交換します。(私どもで行います)。

2. お見合いの日時の決定は双方の仲人(担当カウンセラー)が、お互いの希望をお聞きして調整したうえで決定いたします。(希望する日時を3案ぐらい用意して頂きます)

3. お見合い場所の設定は、原則として女性会員さんの希望を優先いたしますが、場合によってはその逆のケースも発生します。(例、女性が男性を選んで申し込んだ場合など)

4. 場所と時間の目安としては、場所は女性側の仲人さんの事務所や喫茶店、または、ホテルのラウンジ等が一般的です。時間帯は原則としてランチタイムを避けた午後1時から3時ぐらいまでが望ましいでしょう。(この場合、男性会員さんは相手の女性と仲人さんのコーヒー代を自分が支払うぐらいの心がまえは必要でしょう。また、女性会員さんは男性が支払って当然という態度も考えものです)

5. お見合い前には、お相手のプロフィールをよく記憶しておいてください。年齢・生年月日・学歴・職業・家族・趣味等(お見合いの席で、プロフィールに掲載されている内容のことを、ご年齢は?ご趣味は?と訊ねているようでは、あなたのことをあまり興味がないのでプロフィールをよく読んでおりませんでした。と言わんばかりで相手に対して失礼です)

次回に続く

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)

失敗をプラスに変えて、交際に入りました!

アイコン

先日、お見合いをした41歳の男性の報告文は

「趣味にだいぶ精通している最高の方でした。プロフィールの写真よりも実物の楽しそうな笑顔が素敵でしたよ。今回は   “聞く”に徹したので好印象だと思います!」    でした。

このご報告からも、かなり良い印象のお見合いだったことが想像できましたね。

実は、この方、前回もかなりの期待をしてたお見合いでしたが、、、、

がんばりすぎてテンション上がりすぎてたのでしょうか、お相手からは、【趣味も合いそうで、迷いましたが、お話のスピードが速すぎてお互いのコミュニケーションをとるスペースを感じとれなかった。」  とお断り連絡が、、、、

あーーーーやっちゃったかーーーーー    という結果に。

でも、この経験を男性はちゃんと反省して、学習していました。  これ大事!

今回は、たまたま、お見合いの後、面談にみえて、 お見合いの様子を語ってくれました。

途中から、お相手女性の得意そうな話題に切り替えてみたところ、湧き水のように、次から次へ話していて、それはそれは楽しそうで、

その笑顔最高だったそうです。

うまい具合に、雰囲気をつかんで、流れをつけた男性に、👏👏拍手ですね!!

そこで、女性を褒めてあげれる男性に、こう伝えました。

「彼女の話に興味のない男性は、共感できなかったかもしれませんよ、そこに興味のあるあなただったからこそ、専門的な角度で聞けたからこそ、彼女は話せたのよ!うまく聞き出せて、素晴らしいね!!」と。

過去のお見合いや交際で気づきのない方は、同じ失敗を繰り返していらっしゃるのではないっでしょうか。

この男性は、前回のしゃべりすぎたお見合いの反省をプラスに変えました。

面談では、本音もおっしゃっていましたよ。

「最近2~3回のお見合いはかなり落ち込みましたよ、、、、、今回ダメだったら、やめようかなくらいに思いました。

けれど、、、今回の方と交際になったら、本気で頑張れます!」と。

その夜、気になってサイトをみましたら、、、、   

お返事は     交際希望!!    でしたーーーー!!
ファイル 1432-1.jpg

すぐに、男性に、ご連絡させていただきました

その後、ファーストコールを経て、お見合いから4日後、初デートとなりました

お相手の良いところを、しっかり受け止めた男性なので、  なんだか、うまくいく  そんな気がしてなりません。

落ち込んだ後こそ、  嬉しい出会いが待っているものですよ。

そして、今までご縁に至らなかった方々にも、感謝できるようになるのです。

さあ、この勢いで、ゴールに向かいましょうね

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

今の自分は何%?

アイコン

当会員様(ある程度人生経験をされている男性)が面談中話してくださった内容に

なるほど!!と、思いましたので、載せてみました。

今の自分は何%?

と考えた時に、自分がピークだったと感じる頃を100%としたら、今は何%?と考えてみるそうです。(数年前に、ラジオとか、、、何かで情報を得たそうです)

そう思うと、、今が旬で、ピークの方もいるかもしれないし、とっくにピークを越えている方もいるだろうし、逆にこれからピークが訪れる方もいるでしょう。

この男性は、今までを振り返り、あの頃がピークだったな、、、と感じる時期があり、
ファイル 1431-1.jpg
「そうか、、、今の自分は50%くらいかもしれないな」と感じたそうです。

自分が50%だったら、相手に100%を求めるのは、筋違いだろうナ、、とあるとき気づいたそうです。

そう思った時期からは、相手に多くを求めることはしない自分になれて、許容範囲は広がった、、

と話してくれました。

「おーー!!なるほどね! だから、 この方はどう?と聞いても、はい、いいと思いますね、とOKすることが多いわけだ」と納得した私。

そして、私は、彼にこう伝えました。

「〇〇さん、確かに50%かもしれないけれど、その50%は、なくした50%よりも、中身の質は良いのではないでしょうか? それが人生の経験というものですよ」と。

彼は、結婚は歩み寄るものですよね、と常に語っています。

歩み寄ってもらう要求ばかりでは人は寄ってきません。

歩み寄る意識があれば、きっと素敵なご縁が飛び込んでくるでしょう。
ファイル 1431-2.jpg

あなたは今 何%の自分ですか?

そんな話をカウンセラーとしてみませんか?

その方のお考えなどが、面談の中で感じとれることは、大きな武器となり、カウセラーの力も注かれていくのですよ。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人生は遊園地  婚活も遊園地

ファイル 1428-1.gif

アイコン

先日、目にとまった本   ゲッターズ飯田の 開運レッスンスリーの1ページに

人生は遊園地   というタイトルが書かれていました。

人生は遊園地と同じで、入園しても、ボーっと突っ立ってるだけでは楽しくない。

自ら興味のあるものに歩いて行って、乗りたい乗り物には、1時間でも2時間でも並んで、

2、3分楽しむ。

苦労が長く続いても、その時間を一緒に待てる友人や仲間、恋人がや家族がいれば、苦痛も和らぐ。

動き回れば、パレードを見られるかもしれない。

情報をどうやって集めて、どう楽しむのか。

楽しもうとしなければ、誰も楽しくしてくれない。

問題は己が動けるかどうかだけ。

メリーゴーランドは、子供のころは楽しいけれど、大人になるとつまらないものになる。

でも、子供ができて、家族で乗るとまた、楽しくなる。 楽しみ方が変わるだけ。

人生も遊園地と同じだ   と思えば、過ごし方も楽しみ方も変わってくる。

(以上、本文より抜粋)

これ  読んでいたら、、、あら!婚活も一緒!!と  思いました。

入会して安心してはダメなんですよー。

問題は己が動けるかどうか!です

入会して、己が動けばその先には、楽しみが待っています!!

入口に立てたのですから、あとは、興味のある異性にどんどん、申し込む!!

待っていてはもったいない!

遊園地のように、並ぶくらいの熱い思いで、お申込みしましょうよ!

アトラクションも、残念なものもあります、、、

お見合いも残念な結果もあります。

乗ってみないとわからない、会ってみないとわからないんです。

楽しむ人には、運も味方する!!   これほんとにそう思います。

是非、一人ではなく、家族、恋人と遊園地にいけるようになり、そしてまたメリーゴーランドの

違う楽しみ方してください

まずは、昨年とは違う自分と出会ってみましょう。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

お見合いはショートプログラム

アイコン

この時期になりますと、フィギアスケートの報道が増えてきますね。

私も、ハラハラドキドキしながら、色々な選手の演技を楽しみにしている一人です。

選手一人一人、曲に合わせた素敵な衣装を身に着け、いざリンクへ!

この一瞬、一瞬、どの選手も最高のパフォーマンスをしようと、気持ちを集中しています。

この段階で、見た目でも、かなりの印象を与えています。
ファイル 1422-1.jpg

何?その衣装?  なんて思うことはほぼありません。

そうです、第一印象が大事なんですね、フィギアスケートも

そこで相手を引き付けておいて、いったいどんな演技をするのだろう!?と期待をさせてるのです。

いかがですか、お見合いも同じではありませんか?

お見合いはショートプログラムです!

限られた時間内で、いかに感じよく、自分をアピールできるか!ですよ。

フィギアはショートプログラムで失敗しても、フリーで巻き返すこともできますが、

お見合いは、1発勝負です。

交際に入らないと、フリー演技はできませんよ。

フィギアはフリーはさらに気合が入ります。

お見合い後も同じです。

お見合いを経て、交際になっても、安心してはいけません、

最初のデート、ここは私服チェックになりますし、どんなジャンプ(デート内容)を入れてくるかが見られます。

常に好感度の良い服装、マナーを心がけていましょう。

フィギアスケートのように、
【常に見られている意識】を持つこと。

お見合い=ショートプログラムは、  
良い意味での緊張感を持ち

相手に受け入れてもらえるパフォーマンスです。

転んでもいいんです、自分らしさがでれば、他の部分でポイントとればOK!

フリー演技(交際)の前に、 失格にならないよう、自分のステージを伸び伸びと演じて下さいね!

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

男心の見抜き方!

アイコン

交際するということは、コミュニケーションの継続が必要不可欠です。

このコミュニケーションには、二通りあり、通常の言葉によるものと、態度によるものとがあります。

今回紹介するのは態度(ボディーランゲージ)の方です。

先ずは「目線」。
あの子が好きだ!性的に魅力的だ!このどちらでも男性は反応します。
ファイル 1421-1.jpg エバ・メンデス
好きな彼女であれば、男性は無意識のまま、彼女を目で追っています。勿論、女性でも好みの男性であれば目で追うでしょう、男女ともこれは同じだと思います。ところが男性の場合、紛らわしいのが性的に関心を持つ女性に対しても、同じような行動をとることです。俗に言うところの、「いやらしい」目つき。
ファイル 1421-2.jpg いやらしい目つき
目線で男性を判断する場合、以下の項目をチェックしてみてください。当てはまるほど、相手が好意を持ってる可能性大です。(上記ネットより)
遠くにいるときもあなたを見る。
あなたの使っている物や、持ち物を見る。
あなたの後姿を見る。
近くにいるときに目が合う。
真正面に立っているときはあなたを見ない(好意を隠すために)。
横目であなたを見る。
露出度の低い服でも、あなたの体を見る。
あなたの手の動きを見る。

会話中の目線
日本人の男性は、女性との会話中、目線を合わることをあまりしません。

女性との会話に慣れていない為、緊張する場合もあれば、下心を見透かされたくない為に目線を会わさないのか。はたまた男性同士では目線を合わせて話をする場合は、喧嘩の時とか、重要な案件とか、男同士で惹かれあっているとか、通常ではあまり行いません。

ですから、会話中での目線は気にしなくてもよいようです。


興奮したり、緊張したりした場合、男女共々声は少々高くなると思います。普段より声が上ずっているようであれば、あなたに好意を持っていることになります。

ボディータッチ
普通の男性は、自分から彼女の手を握ったり、肩を抱いたりはしません。セクハラだのパワハラだの、色々問題が発生する可能性があるからです。(ベルミーではデート2・3回目で極力、手を繋ぐように勧めています。)

男性を気に入ったならば、女性の方から何気ないタッチを試みるようにした方が、男性も安心してタッチしてくると思います。ボディータッチは大事ですので試みて下さい。

態度
優しげな行動をとるとか、進んで何かをしてくれる。又は、ちょっかいを出してくるとか、こちらからちょっかいを出すと喜んでいるとか。

男性は押し並べて、非常に解りやすい存在です。話のできない赤ちゃんを育てることが出来る女性には、男性に無い特殊能力、「相手の態度を読み解く能力」に秀でています。自信を持って男性に接してください。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

プロフィールにはない隠れた良さに気づいて!

実は、私は昨年、前店長から引き継ぎまして、こちらのベルMeに就任したのですが、

会員の方々と面談でお会いするまでは、画面の写真とプロフィールを頼りに、その方を想像するしかありませんでした。

視覚から入るインパクトはかなり印象に残りました。

いつも皆さんはこのように検索されて想像されているのだろうな、、、と体験をしましたので、

お見合いに行った時の隠れたリアクション(良いも悪いも)に共感しました。

私も、初めて面談でお会いする時は、ワクワクしていましたね、、!(^^)!

実際にお会いしてみて、(特に面談はラフな感じでいらっしゃるので)、

「おーー、こういう感じね!」と、なるわけです。

初対面でお一人お一人の個性を知る事、そして、少しでも距離を縮めて話しやすい環境にする事を意識しました。

この状況が皆様がやっている【お見合い】

と似ていますよね。

すぐに打ち解けられる方、口数が少ない方、色々いらっしゃいます。

今は、皆さんも緊張することなく、ありのままの自分の姿を私にみせてくれています。

いえ、もともとそうだったかもしれませんが、私が皆さんを受け入れたのかもしれません。

これが信頼関係なのでしょう。

1度の面談では、会員様の本来持っているいい味に気づけないこともあります。

面談を重ねる度に、その方の持っている本質に気づくことができるのです。
ファイル 1418-1.png
色々な角度から、その方をみることができるようになるのです。

たとえば、、口数が少ない男性は、

決して人の批判をしたりするような言動はしない、、。仕事熱心で真面目。

照れている裏には、非常に優しい面がある、、、、など。

お会いしているうちに、その人の良さが見えた時点で、私は、カウセラーからのコメントに書き足したりしています。

お見合いでは、自分を出しきれずご縁になれないこともありますが、

第一印象は大事ですので、是非、顔晴って努力してくださいね。

プロフィールでは伝えきれない事もありますのでね!

わからないときは、もう一度お会いして距離が縮まるかを確認してみてください。

プロフィールでは伝えきれない良さもありますのでね!


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

【天国と地獄の長い箸の話】から学ぶ婚活

アイコン

私は、ある業界でのお仕事の中で、この話を聞いたことがあります。

とても有名なお話で、知っている方も多いのではないかと思いますが、こんなお話しも婚活に役立つのでは、と思いますので、読んでみて下さいね。

天国と地獄の長い箸
天国にも地獄にも、どちらにも十分な食べ物が用意されていました。とてもとても大きな鍋をみんなでぐるりと囲んで食事を頂くのですが、天国の人たちにも、地獄の人たちにも用意されているのは、それはそれは長い箸でした。

自分の身長以上もあるような長い箸。必ずその箸を使って食べなければならないというのが、天国・地獄、共通の決まり事でした。

地獄の人たちは、とんでもなく長いその箸で、自分の口に食べ物を運ぼうとしましたが、何度やっても食べ物はこぼれるばかり。食べることはできませんでした。

どんなにご馳走が目の前に用意されていても食べることは叶わず、常に飢えに苦しみ、そのせいで争いも絶えない状態でした。

天国の人たちはというと、たくさんおいしいものを食べ、誰もが幸せに満たされた顔をしていました。なぜなら、みんな、その長い箸を人のために使っていたのです。鍋を挟んで向かい側にいる人に「はい、どうぞ」と食べ物を届けていたのです。

「まずは、あなたからどうぞ」そう自然に思える人たちの集まる天国は、飢えも争いもない、みなが笑い合える幸せの世界でした。
ファイル 1416-1.jpg

いかがですか?

自分の欲や願望を満たすだけを考えていると、ずっと飢餓感を抱き続けることになります。

心が満たされることはありません。

婚活に例えるならば、、、

なかなかうまくいきませんね、、、、と嘆いていて、自分の条件が優先。

お申込みを頂いているのに、見向きもしない、、、、。

もしかしたら、その中に運命の方がいるかもしれないのに、、、、┐(´∀`)┌

天国の人たちのように、食べさせてあげれる人になれたら、、、、

はい、どうぞ、、と快いお返事が舞い込んでくるのではないでしょうか、、、。

お申込みをして、上手くいく方は、既に、天国のルールをよくわかっている方なのかもしれませんね。

自分だけが幸せになろうでは、結婚ではありません。

相手を幸せにしてあげたい、そう思える人に、神様は手を差し延べて下さるような気がしてなりません。

天国ルールを活用して、さあ!!今日から、素敵なご縁を探しましょうヽ(^o^)丿  

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

ページ移動