記事一覧

え! 楽しかったんだ?

アイコン

猛暑が続いておりますね    婚活中の皆さん、熱中症にはくれぐれも気を付けてください

最近のお話しです

交際中の二人、とある街中を彼女の案内にて散策

とても暑い日だったそうですが、、、、、彼女はがんばって誘導しながら案内したそうです。

しかしながら、、、、男性からは、「暑いねー!  どこかで休憩しようか?」の一言もなく、移動するときの時間検索も任せきり、、、夕飯ももくもくと召し上がって、美味しいね!とかのコメントすらなかったそうです。

一生懸命案内したけれど、彼女は「きっと楽しくなかったんだろうなー」と、がっくり&がっかりー

気を遣った分だけ、、、、お疲れモードに、、、、で帰宅したそうです。

ところが!!  翌日の男性のメールには     「楽しかったです!!」と書いてあったそうです

この温度差    なんでしょうねーーーー

そして、もう1件

今度はお見合い現場。

あまり話が盛り上がらなかったそうですが、、、、、

お人柄はよさそうだったとの理由で前向きなお返事、交際希望した女性。

おそらく、時間内進行は彼女ががんばったのかも、、

そして翌日、、、、お相手男性から、「楽しくお話しできました!!」とのコメント付きで、交際希望に、、、、(笑)

めでたく交際になりましたが、、、(笑)。

これまた、、、、温度差

男性は 表現が苦手な方も多いと思いますがー

表現しないと、損しちゃいますよー

気持ちはその時伝えないと、口に出さないと。

自分はよくても、相手には伝わっていないことに気づいて下さいー

女性は 女友達といるテンションで、男性と付き合うと、温度差感じてしまうかもしれませんねー、、、、、。

楽しい!と感じていても、うまく伝えられない男性もいること、少しずつ感じていけたら、お付き合いの幅も広がるかもしれませんね。

その都度、何かしら、学ぶ事はあるのかもしれません。

そうしたら、夫婦になるという覚悟ができる、、、、そんな気がします。       

建前と本音

アイコン

最近、読んだ本  スパルタ婚活塾  を 参考に  お伝えしてみます。

「面白い映画がある」    と交際相手から、誘われてみたけれど、、、
つまらなかった   さて、どんなリアクションしますか?

建前だと    「面白かった」 となりますが、 口調や表情から、本当はつまらなかったのに、嘘ついているのでは?と思われてしまい、、、

魅了が乏しくなります。

かといって、本音で、「つまらなかった!」と平然というと、「なんだ、わがままな女だ!」となります。

本音と建前を同時に出すと、

① (言いずらそうに)「面白、、、、、かった、うん、すごく面白かった、、、、かな?」と    かな?をつける。

②内容を完全にスルーして、「とりあえず、ポップコーン美味しかったです!」

③「観終わってからの議論が面白くなりそうな映画ね」

①~③は男性が面白いといった手前、はっきり口に出せないで、その気遣いを本音の間で揺れ動く女性を、男性は可愛いと思うそうです。

婚活する女性は相手に気を遣う建前トークになりがち。

この建前と本音のジレンマを使いこなすには、コツがあるそうです!

本音を出すことをベースに、会話をする。

ただし、相手を傷つけてしまうかも、、、、というセンサーが働くので、そこで、出そうとしている言葉を建前でコーティングする。

最初は難しいが、、慣れるとこなせるそうです。

①~③、、あ、これなら言えるかも!    と思ったら    実践してみましょう!

ストレスがなく、お付き合いできたら、最高ですよね!

可愛いさ出して、、、、がんばってください!       

自己中心的な方

アイコン

タイミングの悪い人!!
損しますよね~「今の時」に連絡がこないとか
「今じゃない時」にしつこく自分の都合で連絡が来る人とか
今じゃない時に連絡=迷惑   になりませんか?
何かはずしていませんか???
 
結果。うざったがられたり 迷惑がられたりで、
相手に歓迎されていない事に気がつく。
それに気がついてしまったら、行動出来なくなりますよね、
自分で自分の首を絞める結果に
悪いことの連鎖が・・・
 
いずれにしても相手の都合考えないで行動すると
自分が損をします。
 
感じよく付き合いたいじゃないですか~
せっかくなら、お互いに気持ち良い関係を保ちながら。
相手の都合を事前に確認するなり、こちらの都合を連絡しておけば
いいですよね。
 
そしたら相手の都合を考えた行動が出来るようになる。
 
 
タイミングが悪くて色々はずしてきた人多いと思います。
自己中だからですよ!!!
 
上手に生きる事考えてみたら~

すれ違い!?

アイコン

お付き合いが始まると、必ずモメます。
 
男性からの連絡の回数が少ないと・・・
女性は、大切な人からのメールの返事や電話を期待しています。
男性の皆さん、女性へのメールや電話はとっても大切なことですよ。
女性の皆さん、男性にとってメールや電話は女性が考えている以上に負担が大きいのです。
メールは書く内容が思いつかない。電話は「用事」がなければできない。
男性にとってメールや電話はそういうものなのです。
そこで、お互いに少し譲歩を・・・
女性は男性にメールや電話を期待しすぎないようになれば、
そして男性が女性にもう少しメールや電話を出来るようになれば、
お互いにもっと付き合いやすく仲良くなれるでしょう。

特に女性は男性にメールや電話を期待しすぎないようにしましょう。
期待をしすぎると「どうして連絡しないの!」というように男性に怒りを
感じてしまうことがあります。

怒りをそのままぶつけてしまうと、相手の男性は理不尽な怒りと感じ
てしまうため、女性から離れていってしまうこともあります。
男性に悪気があるわけじゃないのをわかってあげてくださいね。

男性も女性が怒りの気持ちをぶつけてきたら、「ああ、もう少しかまっ
てほしいのだな」と考えてあげましょう。
男性に期待しているからこそ、怒ってしまうのです。
女性のコミュニケーションを大切にする考え方を理解してあげましょうね。

お互いがほんの少し分かり合えればすれ違いも、なくなりますよね。

ずるい!?

アイコン

最近の傾向として、男子が自分から,コクラない(告白しないで)
A君はB子さんが、好きらしいと、周りを固め
逆にB子さんからの告白を男子が待つ戦法らしいとテレビで知り
自分は恥をかかない、リスクを背負わないのか~??
 
わたくし達のこの相談所も、な~んか、そうらしかも???
男子が、ずるくなっているような?
 
確かに女性が強くなった今日この頃・・・
男性が苦戦しているのも確かです。
その、一方で男性からのアプローチを望んでいる女性も
沢山いるのも現実です。
(男性から電話が来るのをじっと待ち続ける。
恥ずかしくて自分から電話出来ずに)
 
今さらながら、男性と女性の役割は、やはり違います。
男らしく、肝心な時は、前に出ないといけない時もあるし、
また、男らしく、黙って我慢して見守る時も必要でもある。
 
現在の風潮としては、女性の意見次第ですから、と
思われる男性が、多いように感じられます。
一見優しい態度にみえますが、まるで心の中が見えない。
ので、ずるい と 私は感じます。

横暴に物を言わないので優しいと感じますが、
ただ、怖くないだけで、本当の優しさではないです。

やはり、自分の意見は相手に話して、理解を得て
前に進む頼もしさも、欲しいですね~~

親のすねかじり現象

アイコン

このブログを、親御さんも見てくれるといいんですが!

この記事は、人民網日本語版から転載させてもらいましたが、日本も同じですので、ここに掲載させてもらいました。

後日、日本のデータを掲載しますので悪しからず。

湖南省に住むある「親のすねかじり」が、つい先ごろ両親から家を追い出された後、親を相手取り「扶養義務を放棄した罪」で訴えようとして、人々の嘲笑を買っている。統計データによると、中国の都市世帯のうち65%以上で、「老いた親が子供を養う」現象が見られ、成人の約30%が、生活の全部あるいは一部の面倒を親に見てもらっており、いわゆる「親のすねかじり」が蔓延している。こうした問題に対応するため、「親のすねかじりを認めない」とした法律を定めようと検討している地方政府すらあるという。実のところ、「親のすねかじり現象」問題は中国だけの問題ではなく、すでに世界各国に共通する社会問題となっている。生命時報が伝えた。

■激化する日本の「親のすねかじり現象」

日本では数年前から不景気が続き、失業者が増え、「親のすねかじり現象」も激化している。日本で知り合った橋本さん夫妻はコーヒーショップを経営しているが、その一人息子(39)は典型的な「親のすねかじり」だ。昼間は家にいて、夜になるとコーヒーショップを手伝い、衣・食・住・交通費すべてを両親に賄ってもらっている。橋本夫妻の息子はそこそこ有名な大学を卒業しているが、社会人となった後、職場でいじめに遭い、その挫折から立ち直れなくなった。このような例は日本に多い。彼らは独立して家を構える年齢になって受けた挫折が原因となり、独立しようとしなくなってしまうのだ。

欧州の状況も決して楽観的とは言えない。2017年の調査によると、15歳から29歳までのフランスの若者のうち、180万人が働いておらず、教育または就職のための指導も受けておらず、両親に扶養されている。180万人というのは、この年齢層の総数の17%を占める。欧州各国では、このような若者の割合は平均15%前後、イタリア(25.7%)とスペイン(19.4%)が最も高く、オランダ(6.7%)とスウェーデン(7.4%)が最低だった。スイス・チューリヒ大学の研究によると、欧州では子供が両親と同居する期間が長くなる傾向があり、25歳から28歳になってようやく家を出て独立する若者もいる。40歳から50歳までの中年で、両親の住む実家に戻る割合も高まっており、その多くが離婚や失業によるものという。

■「親のすねかじり」の内的要因と外的要因

長く「親のすねかじり現象」について研究を続けてきた華東師範大学心理・認知科学学院の宋永寧(ソン・ヨンニン)准教授は、「『親のすねかじり』は主に家庭教育と社会的環境による影響から誕生する」と指摘し、以下のように分析している。

(1)家庭教育

両親が子供を幼いころから溺愛し、子供の要求は必ず叶え、何の躊躇もなく自分の全てを子供に与えるため、子供は欲しいものを何でも簡単に手に入れることができ、あえて独立や苦労をしようとは思わなくなる。また、親に対する恩義や感謝の心も理解できないまま育つ。もし親の立場が強く、心理的に子供をコントロールしがちで、子供が独立するチャンスをほとんど与えないまま長い時間が経過すれば、子供の依存心は断とうとしても断てなくなってしまう。日常生活で自分の思うようにならないことに直面したとき、すぐさま両親に助けを求めがちになると、社会的な競争に適応できず、一度の打撃で二度と社会に出られなくなってしまう可能性もある。

研究によると、欧米諸国と比べ、中国では子供がより一層親のすねかじりになりやすく、子供と親との心理的な境界線があいまいになりがちという。米国の子供の多くは、自分と親とは別々の人格や思想、生活を持っており、互いに独立し、干渉するべきではないと認識している。一方、中国の子供のほとんどは、自分は親の一部であり、親も自分の一部で、マイホーム購入や生活全般はすべて、お互いに共通した事柄だと考えている。

(2)社会的環境

一部の若者にとっては「親のすねかじり」が仕方のないことだと考えているケースもある。高騰する住宅価格や物価のために、どうしても両親に助けを求めざるを得ないと考えているのだ。中国では、結婚するためには男性がマイホームを用意しなければならないというプレッシャーに直面している男性が多く、親からの資金援助はごく当たり前のこととなっている。各国の研究によると、生活コストが高い大都市であればあるほど、「親のすねかじり」が生まれる割合が高い。

また宋准教授は、「『親のすねかじり現象』は個人の発展にとってマイナスであり、家庭に重い負担をもたらし、さらには社会全体の活力を奪い、長期的な発展にマイナス影響を与える。『親のすねかじり』の危害に対して日本のある学者が系統的な研究を行ったことがあるが、『親のすねかじり』は、親に頼ることで、生活の質は急激に落ち込み、日常生活で必要となる最低限な食物や衣類の購入以外に、消費活動は行わないため、経済発展の足かせとなる。また、多くの『親のすねかじり』は結婚しないため、社会の『少子化』に追い打ちをかける。彼らが高齢になると、社会による高齢者負担がさらに増してしまう」としている。

そして、「『親のすねかじり』問題を解決するためには、社会と家庭の共同努力が欠かせない。家庭教育の点から言えば、親は子どもの手を放し、子供に鍛えるチャンスを与え、子供との間で境界線を取り決め、子供に対するとめどない『金銭の輸血』を断ち切るべきだ。子供が自主的に解決法を模索し、独立して責任を負うよう励まさなくてはならない」とアドバイスしている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

男は度胸  女は愛嬌

【男は度胸 女は愛嬌】

と言われますよね。

これはそれぞれが、、、身につけなさい   という意味で

男は昔から・・・度胸のない生き物で、

女は愛嬌のない生き物だった         ということなのだそうです。

男は度胸があったら・・幸せになれるから度胸を持て

女は愛嬌があれば・・幸せになれるから愛嬌を良くすればいい

この言葉はそういう意味だそうです。

男は度胸を身につけて・・・

女は愛嬌を身につけると・・       幸せになっていけるんです。

そして、もうひとつ

頼れる!と 思って・・・一緒になったら・・・頼りないのが男で・・

弱い!と思って・・・一緒になったら・・・強い!のが女だったりする!(^^)!

男は弱いから・・強さをアピールして・・

女は強いから・・・弱さをアピールしたりする

表に見せているのは反対だったりする(^^♪

うんうんとうなずきたくなりますね。

ある保育園の園長さんが、「女の子は生まれながらに、母性を持って生まれるのだが、男の子は育ててやらないとダメなんです。」とおっしゃっていましたよ。

本来持つ、男女の素質を知れば、  こんなものか!  と納得いくと思います。

本来のやさしさ・・・・って、強さです。  弱い=やさしさではないのです。

その辺を取り違わないよう、しっかりお相手選んでくださいね。

昔のお見合いと今のお見合い

自由に選べる、選ばれる

それが現在の婚活お見合いです

現代人の方は、きっとひと昔前のお見合いを知りませんよね。

ひと昔前は、薦められたお見合いの相手とは、ほぼ結ばれていました。

かといって離婚するか、、、と言えば、そんなことはなく、幸せに暮らしている方が多いです。

一緒に暮らすなかで夫婦を創り上げた、、、そんな感じです。

”もうこの人しかいない、きっと運命だ”くらいに腹をくくっったのだと思います

特に生理的に嫌でないならば、お相手としては、合格ではないでしょうかー!

選べる環境にいるため、気持ちが定まらない方もいらっしゃいます。
どこかで分ぎらないと!

1年1年 年は経ていきますよ、、、

覚悟を決めて、決心しましょう、結婚する!と。

謙虚な気持ちで本気の方に、運は向いてきます。

答えはあなたの中にあること、認めて下さいね。

今日もベルMe は素敵なご縁を結んでいます💛

サッカーで盛り上がる気持ちと恋愛

アイコン

今、世界中がサッカーワールドカップで盛り上がっていますね!

私もすごーく楽しみに観ている中の一人です。

ゴール決めるまでのドキドキ感、

試合終了のホイッスルが鳴った時の湧き上がる気持ち!

そして、勝利の瞬間、両手をあげて万歳したり、周りの人と抱き合って喜ぶ、その高ぶる気持ちは

恋愛をしている時くらいしかならない感情のテンションらしいです、とテレビで分析していました。

本当に勝利したときの感動は、なんとも言えない喜びに包まれ、日頃の嫌な事など忘れて幸せの一言ですよね。

それに匹敵するハッピーな感情が 恋愛ならば、、、、

どーですか!

ワールドカップが終わっても、素敵なお相手がいたら、いつもハッピー気分!
(まあ、、恋愛は死ぬまでワールドカップモードとはいいきれませんけれどね(笑))

入会は一大決心かもしれませんが、、、

でも、きっと想像している所とは違う、安心感を感じていただけると思います。(*^_^*)

一緒に珈琲を飲みながら、お話しながら、婚活ワールドカップの
ゴールへシュートしようではありませんか!

<諦めない事>

日本代意表は身体をはって、教えてくれましたね。

強い強い想いが    素敵なゴールを引き寄せたのです!

マイナス感情は捨てて、ゴールだけをみつめていきましょう。

今日もベルMeは  素敵なゴールへご縁を繋いでいます。

特別な人のために!

アイコン

一人の人が 自分の 自分だけのために デートのプラン考えて行動してくれるって 素敵でしょ!

例えば 男性は明日ドライブなら ガソリン満タンにして車磨いて地図広げて行き先確認!

勿論 あなただけのために… 光栄な事でしょ?

女性は なれないお弁当作る為に お弁当箱まで買い揃えて朝早起きしてチャレンジ!

あなたのために…誰でも理想の相手がいると想いますが どうです?

自分のために 尽してくれる人となら 幸せつかめそうじゃないですか?

ページ移動