記事一覧

男性が結婚に感じる3つの不安

アイコン

男性が結婚に対してもっっている不安は

①お金に対する不安

②束縛される不安

③儀式に対する不安    

だそうです。(スパルタ婚活塾記載)

女性は、男性と付き合う前は、自分の価値を高く見せ、「手に入るようで手に入らない」いわゆる小悪魔的スタンスを取りながら、交際が始まってからは、家庭的で男性をリラックスさせる内面をギャップとして見せると良いそうです。

たとえば①について

最初は高級な場所に行っても普通に受け入れるリアクションを取りながら、付き合いが長くなってきたら、ファミレスや安居酒屋に入り、「この値段でこの味はコスパ良すぎない!?」などと称賛する。

交際に入り、「以外にお金かからない女性かな、この子とならやっていけそうだ!」と男性の不安を解消しつつ、魅力を感じさせられるのです。

③の儀式についても

男性は女性を喜ばせようと高価な店を予約しますが、慣れてきたころ、「こんな高価なお店じゃなくていいよ」とか「簡単なプレゼントでいいよ」といいながら、プレゼントに対してちゃんと感動する。

すると男性は「この子とならばそれほど高級じゃなくても結婚式挙げられそうだ」と、結婚式に対するプレッシャーを軽減することができるそうです。

実際に、最近成婚決まったカップルは、二人でユニクロ行きました!

ととても楽しげでした。

プロポーズの時も、「何もいらないです、ただ、二人きりの場所がいいかなー」と、プロポーズしてくださる行為を楽しみにしていたようですよ。

そんな謙虚な女性には、、、、男性は、出来るだけのことをしてやりたいんです!と応えてていましたよ。

3つの不安がある男性殿!

きっと賢い女性がこれからはリードしていきますから!

遠慮なく婚活していきましょうね!!

この時期はあちこちで花火もみれますね、来年は  二人で  必ず見て下さいませね(^_^)
ファイル 1361-1.jpg

今週末も、我がベルMeで貸し切り?と思うほど、某ホテルはお見合い予約でぎっしりですよ(*^▽^*)

入会ご相談も随時お受けいたします。

お気軽にお立ち寄りください。

完全に一人です!?

アイコン

家族以外の誰かと接点が持ちたい~と思う人が
メール依存とかになるのでしょうね。

家族は心配して、アーダ、コーダいいますから、
批判されにくい所を選ぶと、メールだけの世界に・・・

で、もし批判さえたら、リセットしちゃう
自分の一部でそんな世界を持っているのも悪くわないかも?

でも本当に心配してくれる家族の存在は大切です。
年頃になれば、結婚ど-したと、一番痛い所をえぐられ
口も利かないなんて、なってないですか?

でもそんな時はまだ、いいですよ。
時は間違いなく経過して、御両親も年老いて
アッチガ悪いコッチが痛いとなり、いずれ入院・・・
もう、親も子供の事どころではなくなり、
逆に子供が頼りで、いなくては困る存在に、なります。

でも、アナタは一人・・・

親はいいです、あなたがいるから。
アナタはどうしますか?
一人気楽なんて言ってられないですよ。
(病気しないと決めている方は平気です。)

あなたが今度、アッチガ悪いコッチが痛いとなり、いずれ入院・・・
その時、誰が面倒みてくれますか?
お金を払えば、大丈夫です。
でも、心の寂しさ虚しさまでは、お金では解決できないです。

アナタを心配してくれる人もいないですが、心配する相手もいない訳ですから、
完全に一人です。

御両親がアーダ、コーダ言っている事に、少しは聞く耳持ってみたら。