記事一覧

お見合い前に注意する事とは

アイコン

お見合いを前にして、カウンセラーから色々(背広を着る、髪を整える、爪は切ったか、靴は磨いたか、等々)と注意される男性が多いと思いますが、これには訳があります。

この後の文章を読んでどの様な印象を持ったか考えてみてください。

Aさんは「温かい」「知的な」「勤勉な」「決断力がある」

Bさんは「冷たい」「決断力がある」「勤勉な」「知的な」

Aさんに対しては良い印象を持った方が多いと思いますが、最初の「温かい」という形容によってBさんとの印象が違ってしまいます。
一番初めの印象によって全ての印象が変わってしまいます。これは心理学の「初頭効果」と言われています。

第一印象をことのほか大事にするのは、経験からもいえます。まずは身だしなみに気をつけてください。

私が若かりし頃、口臭を気にしていました。虫歯がないのにおかしいと思っていましたが、何のことはない、舌を磨いていなかっただけでした。平安時代には竹べらで擦っていたことは何かの本で読んだ記憶がありましたが、実行していませんでした。勿論実行してからは口臭を気にしなくなりました。

お見合い場所は、男性からお見合いを申し込んだ場合には、女性優位ですので女性側の指定する場所に行きます。男性にとっては初めて行く場所かもしれません。誰だって不安になるのは当たり前です。この不安を解消するには30分前に現地に着き、お見合い場所の周辺を見て回ることをお勧めします。
周辺の地理が頭の中に入り方向感覚が出てきます。これで、不安感の1つが解消されます。

さて、次に面倒なのが喫茶店での席の取り方です。女性を通路から見て奥に座らせ、自分は通路側に座ります。何故でしょう。男性が女性の注文を聞きウエイターまたはウエイトレスに飲み物を注文するとき、不自然さを感じさせないからです。(但し、こうしたらスマートですよということですので、あまりこだわらないように!これで良縁を逃した方がいましたから)

これもよくあるケースですが、コーヒーカップの中にスプーンを入れたまま飲む人がいます。最近はプラスチック容器でスプーンをカップに止めるタイプがあり、このことが影響しているのでしょうか。見た目にもあまり良い印象はありませんのでスプーンはお皿の上のほうが良いでしょう。

女性の方は自分をいかにきれいに見せるかを研究していますので、お見合いでの注意はあまりありません。男性は普段、能力評価に重点を置かれていますから気がつかない方が多いようです。

座り方は男女とも背筋を伸ばし、少し緊張感を持って臨みましょう。そのほうがきれいに見えますし、相手に対しての好感度も増します。

普段の生活においても背筋を伸ばして、食事をするように心がけて見てください。案外簡単に効果が得られます。(私自身で実験済み)

結婚相談所ベルMe(ベルミー)では、埼玉を中心に良縁をお探しの方に、手厚くサポートさせて頂いております。

お問い合わせはこちら
048-979-9300(代)
鷲巣(ワシズ)早苗まで