記事一覧

なぜ緊張するんだろう!?

アイコン

先日、10数年前に結婚退会した会員さんが、突然来たことをブログに書きましたが、彼との思い出話の中で、お見合い前の緊張が半端ではなかったことを、彼は話していました。

人はなぜ、緊張するのでしょうか。

大勢の人の前で話すとき、一般的には緊張すると思います。

大勢の人の前に立つと、自分の欠点を暴かれるのではないかと、思ってしまうのでしょうか。批判に曝(さら)されるのではないかと、怯(おび)えてしまうのでしょうか。

だから、自分のよい処を皆に見せようとしてしまう。

自分の実力以上の良い処を、相手に見せようとしてしまうのでしょうか。だから、緊張してしまう。

緊張するとアドレナリンが大量に分泌されます。

アドレナリンが分泌されると、体が引き締まり臨戦態勢モードに人間は入ります。私達の先祖が、獲物を得るときのモードと同じ状態になるのです。

そして、このアドレナリンの分泌を促すのが、PEAだそうですが、このPEAは性中枢をダイレクトに刺激する作用があるそうです。(最近はダイエットにも使っているそうです)

ファイル 1214-1.jpg 緊張の寸止め
と言うことは、異性に会い興奮するとアドレナリンが大量分泌され、緊張するんだ。

なーんだ!

異性とお見合いすると誰でも緊張するものなんだ!

そして緊張するとPEAが作動し、性中枢を刺激して惚れやすくしてくれる。同時に隣にある満腹中枢も刺激してくれるので、ダイエット効果にバッチリ!

異性に対して、自分の良いとこを見せようと躍起になる、カッコいいとこを見せようとしてテンションが上がる、だから、緊張する。

自然であり、当たり前のことだったんだ!

緊張するのが当たり前なのに、緊張しないようにしようと思うことに、無理があったということです。

異性に対して堂々と、「緊張しています」と言えるあなたこそ、緊張を克服したあなたです。

さあ、緊張しながら安心して、お見合いに励みましょう!