記事一覧

「分相応」という言葉があります。

アイコン

辞書によると「身分、能力、性質、働きなどその人の身分・地位・能力などにふさわしい様子」
もし、人や物事に対して不平不満を思ったり、腹を立てカンシャクを起こしたりすれば、
それは分を知らず身の程をわきまえない、自分中心の思い方に起因している場合が多い、
と言えるでしょう。自分の分を知らず、自分を過信するのは禁物です。
我欲にとらわれて分不相応な生活をしたり、レベル以上に背伸びをするのは真実表現ではないので、
遂には取り返しのつかない破局を迎えてしまったという実例を、見受けることがしばしばです。

結婚は分相応な方との縁が繋がります。
中々お見合いが組めない、組んでも上手くいかない。
勿論相性がありますが、特にお見合いが組めない方は、
少し、分相応を考えてください。
結婚とはご両家の分相応もあります。
相談所に入ったら、理想の人と結婚ができるわけではありません。
その人の分相応な理想の人と結婚ができます。

分相応ではない人とお見合い組んだ結果、
相手に見下されたり、小馬鹿にされたり、痛くもない腹探られたりしかねないです。

いくら背伸びしても、長い結婚生活のなかで、ほころびが生まれます。
そのことを心配して私たち仲人は、「高望みしないでね。」と
アドバイスします。

分相応の生活が楽しい安心の我が家になります。
分相応に生きることは、物の見方考え方、言動や生活様式などすべてにおいて円満であると共に、
周囲との関係においても調和がとれていることになります。

そんな相手を探してください。
幸せが待っています。