記事一覧

ペット同伴の宿

アイコン

久々に旅行を楽しんできました!

伊豆の修善寺温泉に、ペット同伴OKの旅館、絆(きずな)がありましたので、ご厄介になりました。今回はラクダ倶楽部提供の特別なモニター価格(犬を入れて一人当たり2万円台)での宿泊。
ファイル 385-1.jpg
私たちは常に犬連れなので、宿泊できる旅館なりホテルが限定されてしまいます。どんなに世間で優良旅館ですと喧伝されていても宿泊することが出来ません。

伊香保温泉には犬好きな医師の奥さん(犬と一緒に寝てくれます)が経営する施設がありますので、2日くらいであれば安心して預けられますが、他の施設では今まで飼い犬が散歩に連れていってもらっても、糞尿をしてくれません。稲取・堂ヶ島の銀水荘に2泊した時も同じですから一緒に泊まれる宿が必要になるのです。

今年5月にも犬同伴OKの宿、和同温泉(秩父)に行きましたが、部屋は犬と一緒でも別の部屋での特別会席料理でしたので、犬が心配(部屋で悪さをしてないか、鳴き悲しんでいないか)で料理を堪能する状態にはなれませんでした。桧原湖にある猫魔ホテルでも、特別会席料理は別の場所でしたのでマイ(トイ・プードル)・ナタリー(イタグレ)が心配で酒(雫酒)の味が今一つ!

今回は高級会席料理を犬と一緒に堪能することができ、気持ちよく過ごせました。ところが私の不注意で部屋備え付けの金庫に、会社と個人のキャッシュカードを忘れてきてしまいました。取りに戻ったものの、時すでに遅く旅館にお願いして連泊。
ファイル 385-2.jpg
旅館では料理長が気を使ってくれて、料理の内容を少々変えてくれました。感謝!

伊勢海老・サザエ・金目鯛・イサキのお造り・鯵・他等々の刺身には非常に満足。流石、伊豆半島だと内心ホクホク。同じ伊豆でも銀水荘を上回る料理の数々。

お陰で気分よく芦ノ湖周辺(海賊船・恩賜公園・杉並木・ケーブルカー)の探索、強羅公園・大涌谷とたっぷり楽しんできました。
ファイル 385-3.jpg
ファイル 385-4.jpg
ファイル 385-5.jpg