記事一覧

人気者ノムタン死す!

アイコン

韓国の盧武鉉前大統領が自殺したようです。清廉潔白(せいれんけっぱく)な左派弁護士として登場し大統領になりましたが、反日と汚職に塗(まみ)れた大統領時代でした。

日本のネット上では非常に人気者でノムタンと呼ばれ、日本人の嫌韓を推し進めた大功労者でした。何しろ北朝鮮の金豚こと金正日を敬い、共産主義思想風な主体思想(日本軍国主義+李朝両班政治)が大好きな方でした。もう少し頑張っていただけたら、朝鮮の真実が白日の下に晒されたのに残念な方を亡くしました。合掌!

ここのところ、政治の世界では大きなうねりを感じます。最近では汚沢民主党党首が筆頭代表代行に昇格しました。そして鳩山代表代行に代行の二文字が無くなり、汚沢民主党党首に二文字が加わりました。元々汚沢民主党党首は自民党時代から院政がとても得意で、影のフィクサーを気取り、次期自民党党首候補者を呼びつけ面接したことはあまりにも有名な話です。

以前、金丸(田中角栄の愛弟子)と共に北朝鮮に赴き、金豚こと金正日に戦後賠償金を支払いましょうと大見えを切って来たことは有名ですが、国会で審議もせず一国会議員の分際で勝手に旧社会党の人間と共に約束してくるとは、呆れてものが言えません。

このあと、金丸の私財が100億円(どうやって貯めたのか!)あることが露見しましたが、汚沢はこの金丸の愛弟子でした。愛弟子だからこそ、金儲けは上手で、政治資金規正法の網をかいくぐり、政治献金された金で都内各所に管理団体経由で不動産を多数購入しています(政治家で汚沢のみ)。今回はその途中の建設会社がらみの嫌疑ですね!まだまだありそうです!

去年の後半ではオバマが大統領になり、早速、日本嫌いの民主党政権だけあって、中国とのG2を盛んに言い始めました。

アメリカの民主党は基本的には人種差別です。150年前、奴隷反対の共和党リンカーン大統領に対して異を唱え、100年前には、日本が国連に提出した人種的差別撤廃提案を、時の民主党ウィルソン大統領の議長権限で潰し、民主党ルーズベルト大統領の時、太平洋戦争。極め付きの原爆投下。さらに民主党クリントン大統領のときには、キッシンジャーを中国に送り込み、日本の車や家電製品をたたき壊すパフォーマンスが演じられています。勿論、この当時民主党クリントン政権が続いていたら、日本の企業は何兆円もの罰金を支払わされていました。クリントン政権が潰れたので、とんでも法案は成立しませんでしたが!

欧米諸国のエリート層は基本的には人種差別主義者(表面上は認めません!)です。ですから、これからも日本が嫌いです。いつか忌々しい日本を打ちのめす、新しい新興国家が出てこないかと、待ち望んでいることでしょう!

日本のご近所には反日国家の韓国・中国があり、欧米からも嫌われているようですが、イギリス・BBC放送が毎年行っている各国に対する調査によると、“世界情勢に最も良い貢献をしている国”と認められる1位にカナダと日本がなっています。

http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/40.html