記事一覧

月下氷人

アイコン

結婚相談所を長く経営していると、この男性とこの女性は相性がいいな!っと、我が女房殿には直観が働くようです。

何しろ会員にのめり込む度合が半端じゃないので、支部長(女房)は直観が働くと思いますよ(笑)。

幾ら仲人名人ですと賜(のたまわ)る結婚相談所の経営者がいらっしゃっても、会員と碌に会いもせずメールのやり取りでお見合いの段取りをするだけの経営者では、直観でと言われたところで新興宗教の教祖じゃあるまいし、そう簡単に信ずるわけにもいきません。

人と人とは合うことによって、その人物の良いところが段々分っていくものと思っています。実際のところ、何人もの男女を支部長推薦という形で交際をさせ、結婚まで至らしめています。勿論、いくら会員さんとお会いしても、この方とどうだろうという直観が働かない方もいらっしゃるので、推薦で結婚させられますとは絶対に言うことはできません!

そういえば、このブログの管理人名は、月下老です。中国の故事から付けた名前です。以前は「月下老の記」とブログの最初に副題として付けていました。

月下老とは、ある青年が月下で出会った老人からこの娘とあなたは結婚しますよと告げられるという故事から来ています。そして会員さんや、ここに遊びに来られる方が一日でも早く結婚されますようにとの思いで付けた名前でもあります。

「氷人」とは、氷の上に立って、氷の下にいる人と話をしている夢を見た男に占い師が「それは仲人をする前兆だ」と語った話によるそうです。

そして今回の表題でもある「月下氷人」とは、仲人でも媒酌人でもあり、恋のキューピットでもある、月下老と氷人が合体した言葉をいいます。

若い方から老齢の方まで、結婚をお世話できるのは大変うれしい仕事です。そして、私たち夫婦が年をとっても何とか人のために働くことができるのも、この仕事だと誇りを持っております。

ただ、あまり年を重ねると直観がうまく働くのか、少々心配です。
皆さん早めに来られることをお勧めします!!