記事一覧

マリッジブルー

アイコン

結婚が具体化した時点でブレーキが掛かることを、一般的にはマリッジブルーと言われています。

原因にはいろいろあると思われますが、今まで見てきて一番多いのが、もう少し出会いを捜せば、もっといい人が現れるのではないか。この人で手を打つのが本当にいいのか?

もっと素敵な美人と!
もっと素敵な王子様と!

自分が今まで結婚できなかったのは、過去に素敵な方と出会えなかったからだ!

だからもっと!
だからもっと!

でも冷静に考えてください。

恋愛結婚をしている男女を見ても、モテテ持ててしょうがなくて、その中の一人を選んで結婚しているわけではありません。

わずかな出会いを大事にして、自分を認めてくれたあなただから、結婚しているのです。

私たちは、そんなに立派ですか?

欠点だらけです。

その欠点を認め、結婚してもいいですと言ってくれた人です。

相手の欠点を探す前に、自分の欠点を素直に見つめ、相手に対して“ありがとう”の気持ちを持つことが大事ではないですか。

マリッジブルーとは、自己中心にしか物事が見えない人が罹りやすい病ですよ!
気をつけて!

親が悪い???

アイコン

大学生女子の会話(電車の中)

「昨夜何食べた?」

「昨日母親いなくって 何も食べていない」

女子の母は、女の子だから自分で何か作って食べるでしよう・・との勝手な思い込み

めんどくさければ今時の女子何もしません。

結婚させたい男子の親。

家の息子にいいお相手が居れば仕事にも意欲が出て生活能力もあがるはず・・・と

自立しなければいけない息子に甲斐甲斐しい世話を妬く母

世話してもらうのが当たり前の男子

男子の母と女子の母が 入れ替われば 如何なものかと・・・。

男子は自立でき 女子は世話を妬く事を覚える??