記事一覧

トイプードルのまいちゃん

アイコン

以前、イタグレのナタリーに関する話を書きましたが、今回はトイプードルのまい姫のことを書きます。
ファイル 69-1.jpg
プードルにはスタンダード、ミニュチア、トイの3種類があり、スタンダードプードルはシェパードほどの大きさがあります。

最近、町で見かけるプードルはトイプードルが主体です。

スタンダードとトイの中間に位置するのがミニュチュアです。

アメリカではミニュチュア、日本ではトイが人気のようです。

プードルの原産地はフランスと思われますが、実はドイツが原産であるいう話も多く、ドイツ原産が有力なようです。

もともと、水猟犬として湖沼などで活躍しましたが、独特のトリミングは水に入ったとき、泳ぎやすいように手足の毛をカットしたのが始まりのようです。

さて本題のまい姫ですが、勿論、典型的なトイプードルです。色調はシルバー、父親はアメリカチャンピオンの「アントニオ」、母親はチャンピオン犬を多く排出した家系の「よしこ」です。

まい姫の前に飼っていた先代のトイプードル「うぶ」は、体重2000gの軽量ながら16年生き続けたホワイトプードルでした。

2匹に共通するのは、先読みする力です。

明日の休日には、飼い主がどの様な行動をするかを事前に考え、行動します。

休日の夕飯に飼い主はステーキを食べると考えた場合、前の晩から食事の量を減らし、翌朝は食べ物を一切口にせず、夕食に臨みます。勿論おすそ分けを狙います。

ところが所詮犬です。お腹がすきすぎて、逆に食欲不振に陥り、好きなステーキを十分口に出来ずに終わります。

また、まいチャンは果物好きで、りんごからみかん・アップル・キウイなどさまざまを食し、野菜の好物はきゃべつとにんじんです。

刺身は中トロが好物。

自ら人間に奉仕するのは嫌いですが、奉仕されるのは大好き。

特定のおもちゃの名称を言うと、持ってきて遊べと要求します。

欲しいものの要求はうなり声と、目線です。欲しいものの方を何度も振り向き訴えます。

書き始めたらキリがありませんので、この辺で終わりにします。  が、先代には17年生きたシルキー(イギリス産ヨークシャーテリアの別称)がいました。いつか機会がありましたら書きたいと思います。 では!