記事一覧

先様両親への挨拶は!?

アイコン

お見合い・交際と順調に進み、この人ならば!と思えるようになりましたら、そろそろ先様のご両親へご挨拶に行かなければなりません。

ご挨拶とは「結婚前提で、交際させて頂いています○○と申します」とか「○○さんと結婚を……」等のことですが、結婚へ向かってクライマックスへ突入していくわけですが、此処で少々注意点なり問題点を記載させていただきます。

会員さんにはいつもお願いしていることですが、お見合い時には、男性会員の方々には大変ですが背広を着用して頂いていますよね。勿論、女性の方々にも、ワンピースかツーピース又は、あまり砕けていない軽装でお見合いするようお願いしています。

この様な装いは、お相手に敬意を示す事を目的にしていますよね。

と言うことで、お相手のご両親に初めて会う時には、「スーツ」を着ていってくださいね。勿論、ご両親に敬意を払うのが目的ですから。更に此処で問題は、お見合い時にはあまり注意を払わない靴が重要になってきます。靴を脱いでお邪魔するのですから、新しいものか、綺麗に手入れをしてある物を履いていきましょうね。

次に気を付けなければならないことは、ご両親に挨拶に行く時、何かしらの手見上げを用意するということです。

高級なものでなくてもいいんです。どの様な物が先様に喜ばれるか、事前に情報を彼女(彼氏)から入手しておくのも方法ですね。

後は、訪問した後の滞在時間です。通常、先様のご両親とは初対面でお会いするわけですから、長時間は避けましょう。まして、食事時間は尚更避けるべきです。但し、先方の意向で食事時間帯を指定された場合は、OKです。それでも、長くならない内に失礼しましょう。

もっと知りたい方や心配でしょうがない方は、支部長なり店長に相談してくださいね。より詳しい段取りや仕方を教えてくれますよ。

頑張ってくださいね!

トラックバック一覧