記事一覧

悪妻を持つと男は……

アイコン

お見合いにも悲喜こもごもあり。

女性会員の中には連戦連勝、破竹の勢いの方がいらっしゃいます。

何しろ、お見合いしては、断られる前にお断りを入れます。交際に入りません。
これなら断られて傷つくこともなく、無事でいられます。安泰です。

でも結婚は望んでいるんです?

結婚は人生におけるゴールではありません。

納得がいく相手と結婚をすることが、イコール幸せではありません。幸せをつかむためには、結婚後の日々の努力が必要です。

一方が幸せで、片方が不幸せ、これではすぐに破局が訪れます。

相手に合わせる協調性も必要です、時には忍耐も必要になります。

自分とは違う!当たり前です。クローンじゃないんですよ!
より近い価値観の持ち主と結婚しても、クローンじゃない以上無理です。

では、価値観がより近い人ならと思いますが、知性豊かなあなたならお分かりでしょう。「ジョハリの4つの窓」のように人は単純ではありません。

だから、協調性も忍耐も必要になるんです。

先日、TVを見ていて面白い番組がありました。

ナポレオンの浮気女房(浮気をしないように法律まで制定)。

ソクラテスの性悪女房(罵声を浴びながら、我慢して哲学をする)。

モーツアルトの浪費女房(金を稼ぐため、作曲しまくりの過労死)。

以上がTV番組での話。

しかし、実際のところは!!

ナポレオンは戦争好きで出征が多いモテナイ小男。

ソクラテスは70歳で子供を作らし、男色もありの好色爺さん。

モツァルトも賭博好きの浪費家。

男と女、なんて素晴らしい!!

コメント一覧