記事一覧

お見合いでのマナー!?

アイコン

結婚相談所業界では、お見合いにおける独特なマナーが存在します。

事例
①お見合いの席には、男性はスーツまたはブレザー着用。女性はだらしなくない程度の服装。

②仲人は原則同席しません。女性が初めてお見合いする場合は仲人が10分程度同席する場合があります。

③お見合い場所は、ホテルのロビー等で待ち合わせ後、近隣の喫茶店等で歓談。

④喫茶店ではレディーファーストを心がけ、通路側に男性は着席。ウェートレスへの注文は男性が行います。

⑤会話時間に規定はありませんが、1~2時間が目安となります。

⑥事前にお相手のプロフィールを確認して、解りきった事を重複して効かないよう心がけましょう。

⑦珈琲代は原則割り勘ですが、出来るだけ男性が支払うほうがスマートであり恰好がいいと思われます。

⑧お見合いの結果は、翌日のお昼までに所属する結婚相談所に報告します。

⑨お見合いの席でお相手の携帯など連絡先を聞くのは失礼になります。双方交際OKの返事後に連絡先をお教えしています。

世間にはないルールが、結婚相談所業界にはたくさんあります。

今回の事例にも何故この様な事をするのか?

疑問に思うことが多いと思われますので、次回には何故この様なルールがあるのかを、お伝えしたいと思います。

トラックバック一覧