記事一覧

”人を動かす”ハウツー

アイコン

皆さんの中で営業に従事されている方、または管理職の方はデール・カーネギーをご存じだと思います。

有名な名著“人を動かす”の作者です。全世界で1500万部、日本でも430万部を売り上げました。自己啓発本の先駆的役割を担った人です。億万長者!
ファイル 384-1.jpg

鉄鋼王でありカーネギーホルの創設者カーネギーとは別人ですからお間違えなく。

ところでこの“人を動かす”には3原則があります。
1.批判も非難もしない。さらに苦情も言わない。
2.率直で、誠実な評価を与える。
3.強い欲求を起こさせる。

そして、次に“人に好かれる6原則”をあげています。
1.誠実な関心を寄せる。
2.笑顔で接する。
3.名前は、当人にとって最も快い、最も大切な響きを持つ言葉であることを忘れない。
4.聞き手にまわる。
5.関心を見抜いて話題にする。
6.重要感を与えるー誠意をこめて。

ここまで書けば、何のために紹介しているのかお分かりになったと思いますが、勿論、皆さんの大事な“お見合い”“交際”“デート”のためです。

更にカーネギーは人を説得する12原則を上げています。
1.議論に勝つ唯一の方法として、議論を避ける。
2.相手の意見に敬意を払い、謝りを指摘しない。
3.自分の誤りを、直ちに、快く認める。
4.穏やかに話す。
5.相手が即座に「イエス」と答える問題を選ぶ。
6.相手に喋(しゃべ)らせる。
7.相手に思いつかせる。
8.人の身になる。
9.相手の考えや希望に対して同情を持つ。
10.人の美しい心情に呼びかける。
11.演出を考える。
12.対抗意識を刺激する。

ここまでくればもう一丁。人を変える9原則。
1.まず誉める。
2.相手には遠まわしに注意を与える。
3.まず、自分の誤りを話したあと、相手に注意を与える。
4.相手に命令をせず、意見を求める。
5.相手の顔を立てる。
6.わずかなことでも、全て、惜しみなく、心から褒(ほ)める。
7.相手に期待をかける。
8.激励して、能力に自信を持たせる。
9.喜んで協力させる。

最後に最も重要な“家庭を幸福にする7原則”ウキでは付録扱いですので、書かれていませんが。
1.夫に口やかましく言わない。
2.相手の長所を認める。
3.粗探しをしない。
4.相手をほめる。
5.ささやかな心づくしを怠らない。
6.礼儀を守る。
7.正しい性の知識を持つ。

久々に読み返してみて、如何に自分自身が実行してこなかったか、反省しました。奥さんごめんなさい!

ただ、1の口やかましい女房(相手の欠点を指摘する)には、偉大なるリンカーン大統領も家に帰りたがらなかったという逸話が残っていますね。

私は勿論、わが家が大好きです!!