記事一覧

人物本位

アイコン

長く結婚相談所をしていますと、日本人だけでなく中国人女性の結婚を扱うことがあります。

巷では友達の子供を殺したとか、夫を毒殺したとか色々言われていますが、日本人女性の元看護婦グループが夫たちを殺していく様や、自分の子や他人の子を殺したケースとか日本人も中国人とあまり変わりません。人間って所詮…。

気を取り直して!

今まで中国人女性と日本人男性を結婚させてきたのは、XY染色体を残すためです。要するに日本人男性の遺伝子を残すためです。何度も書いてきましたがミトコンドリアを手繰ることで女性の祖先を調べることは出来ますが、男性は調べるすべがないのです。

連綿と続くXY染色体、男性にとってこれが大事なのです。皇室問題(女帝容認)の核心はここにあります。一度女帝を認めると遺伝子上、天皇家のつながりが分からなくなります。天皇家では過去に女帝もいましたが、男帝の血を絶やさないために次の天皇は必ず今までの血筋から選んでいます。女帝はあくまで男帝が見つかるまでのつなぎ役です。

ですから、天皇の血筋で日本人の源流が分かるのです。

話が横にずれてしまいました。女性の犯罪に関しては日本人も中国人も大して変りがありません。育ってきた環境が大きく影響します。中国は極端な格差社会です。1日1ドルで生活する大勢(2・3億人)の人たちがいると思えば、ベンツを何台も所有する人たち(数100万人)も大勢います。

わずかですが中産階級も存在します。私の知り合い(中国人達)のお父さんは元外科医であったり、元測量士であったりしています。この様な家庭環境で育ち、高等教育を受けた女性は非常に真面目で嘘を嫌います(但し誤解されていても訂正しません)。最近は別として以前医者は中産階級です。

彼女たちの家族は文化大革命当時、悲惨な目に逢っています。更に共産革命後、資産階級と知識階級は糾弾の対象でした。無学な農民たちが天下を取ったのですから、対極にある存在は許し難いものです。支配階級にとって知識のある者ほど怖いものはありません。やっと洗脳して一緒に戦ってきた、無学なものたちの洗脳が解かれてしまいます。

また横道にそれました。

人物本位。日本人も中国人も人物本位、いい人もいれば悪い人もいます。それを見定めるのはあなたの目です。

貴方が男性で女性の判別ができなければ、支部長なり店長に相談してください。あなたが同性のこと(遊び人かどうか)を分かるように、女性のことは女性に聞くのが一番理解しえます。

ユ・チアン著“ワイルド・スワン”世界的なベストセラーです。上巻は日本がらみで反日的(日本人は中国人と結婚しているのに!)ですが、全体として当時の中国がどのよう状況にあったのかを知る上では良書です。

ファイル 336-1.jpg

古田博司著“東アジア「反日」トライアングル”はこの手の本の中では中級編に該当します。ある程度知識があると納得の名著。

ファイル 336-2.jpg

岩田明著“十六菊花紋の謎”はシュメールと天皇家の紋から話が始まります。不思議な繋がり、TVで報道してくれると面白いのに!もしかしたら過去に報道があったかもしれません。知ってる方、教えてください。
最近、黄河文明より古いとされる揚子江文明が発掘されています。世界四大文明ではなく五代文明になりそうです。この文明、日本と深いつながりがありそうです。

ファイル 336-3.jpg