記事一覧

入院してました

アイコン

小脳と延髄の中間あたりの血管が切れたため入院していました。切れた場所が悪ければ、即死か半身不随だったそうです。そして、一命を取り留めました、有難いことです。

入院先の市立病院では特別室(風呂・トイレ付の個室)に入っていたので、PCの持ち込みも許可して頂き、ゆったりと過ごせました。勿論、綺麗で可愛い看護婦さんに面倒を見て頂き、これ以上の幸せは有りません。

こういう幸せ気分を感じるから、血管が切れる(これは鼻血)のかも知れませんが!

そういえば、スピチュアルな世界風にいえば、命が救われたということは、まだこの世での仕事が終わっていないという事のようです。では一体何をすればいいのやら!

やはり結婚に縁のなかった男女を、縁結びすることでしょうか?

入院中は一応、重体なる患者なので個室からは出られません!これは思ったより辛いものです。

更に後遺症でしょうか、両目を開けて物なり景色を見ることが出来ません。このブログも片目で確認しながら打ちこんでいます。小脳が傷ついたことでバランス感覚が無くなり、車の運転ができなくなりました。

まあ、普段の不摂生がこのような状態になったのですから、自業自得ですね!

今後は、リハビリを兼ねて両目で見る訓練を1年ぐらいは必要なようです。

私の復調が先か、皆さんの結婚が先か?