記事一覧

建前と本音

アイコン

最近、読んだ本  スパルタ婚活塾  を 参考に  お伝えしてみます。

「面白い映画がある」    と交際相手から、誘われてみたけれど、、、
つまらなかった   さて、どんなリアクションしますか?

建前だと    「面白かった」 となりますが、 口調や表情から、本当はつまらなかったのに、嘘ついているのでは?と思われてしまい、、、

魅了が乏しくなります。

かといって、本音で、「つまらなかった!」と平然というと、「なんだ、わがままな女だ!」となります。

本音と建前を同時に出すと、

① (言いずらそうに)「面白、、、、、かった、うん、すごく面白かった、、、、かな?」と    かな?をつける。

②内容を完全にスルーして、「とりあえず、ポップコーン美味しかったです!」

③「観終わってからの議論が面白くなりそうな映画ね」

①~③は男性が面白いといった手前、はっきり口に出せないで、その気遣いを本音の間で揺れ動く女性を、男性は可愛いと思うそうです。

婚活する女性は相手に気を遣う建前トークになりがち。

この建前と本音のジレンマを使いこなすには、コツがあるそうです!

本音を出すことをベースに、会話をする。

ただし、相手を傷つけてしまうかも、、、、というセンサーが働くので、そこで、出そうとしている言葉を建前でコーティングする。

最初は難しいが、、慣れるとこなせるそうです。

①~③、、あ、これなら言えるかも!    と思ったら    実践してみましょう!

ストレスがなく、お付き合いできたら、最高ですよね!

可愛いさ出して、、、、がんばってください!