記事一覧

結婚の利点感とは

結婚の利点感とは
以前、紹介しました国立社会保障・問題研究所の出生動向基本調査の(独身者票)が本年に改定されてました。

その中の基本データを一部掲載します。詳細が欲しい方はPDFで読むことができますので、そちらを。但し、100頁ほどですので、お暇なときに…

その中で注目すべき事柄が、結婚の利点感です。

ファイル 1257-1.jpg
上記データを見ますと、正規職員の場合は結婚することの利点を大いに感じています。子供や家族をもてることとか精神的に安定できると感じていますが、パート・アルバイトに甘んじている人たちは、結婚に利点をあまり感じていません。独身のままの方が気楽でいいやと思っています。

ファイル 1257-2.jpg 
ファイル 1257-3.jpg
ファイル 1257-4.jpg
ファイル 1257-5.jpg
女性の「経済的余裕がもてる」が1987年以後、増加傾向にありますが、諸外国と比べたら、かなり少ない数字だと思います。それだけ平和なんですね。

指輪、首輪、腕輪に金を使いますが、金とは即ち「お金」です。体にお金を持ちやすくするために、輪にして身に付けます。万一の時の生活のたつ気になるからです。日本ではせいぜい銀の簪(かんざし)位ですね。

江戸時代、武家・大店は見合い結婚、一般町人は恋愛結婚が相場の様でしたね。余談でした。

さて、正社員でそこそこの収入が無いと、男性は結婚に踏み切れないようです。女性も同じような傾向にありますが、男性ほどではありません。これはしょうがないか。

ベルミーに入会されている男性は、正社員の方々だけです。パート・アルバイトの方には気の毒ですが、入会をお断りしています。

パート・アルバイトでは、結婚しても安定した生活が送れませんから。

女性の方には収入、職業をお聞きしていません。健康であることが一番です。病気をしていては、いい結婚相手は見つかりません。

いま最も輝いているあなた!今が結婚の時期ですよ!