記事一覧

木戸に立てかけし衣食住

アイコン

希望するお相手とイザお見合いしようとしたら、頭の中が真っ白になり、何をしゃべったらよいか解らなくなった。

こんな経験って、男性会員の方なら納得されるでしょう。

脳梁(のうりょう)が細い男性は、感情に意識が集中してしまった瞬間、しゃべることが出来ない構造になっています。

この時にパニックに陥ってしまうと、完全に真っ白け。喧嘩なら相手に手を出せば済みますが、女性に対する感情は初体験。どう対処したらよいか解らず身体硬直。

正に失神一歩寸前状態になる方もいらっしゃいます。

そこで、感情を冷静にさせる呪文を伝授致します。女性の方も覚えておくと便利です。

呪文の言葉は「木戸に立てかけし衣食住」と言います。

1.「木戸」の木は季節・気候の「き」のことです。
「今年の夏は暑いですね」「熊谷の方はこれぐらいの暑さ、平気らしいですよ」「ホテルは涼しくて良いですね」…気候・季節の話題は男女共通の話題です。

2.木戸の戸は道楽の「ど」です。
道楽とは趣味のことです。身上書の趣味の欄に「音楽鑑賞」と書いてあれば、自分の好きな音楽は何々ですと悪びれずに話してから、お相手の好きなジャンルを聞くのも手ですね。逆の場合、クラシックですと言われ、気後れしてしまい、自分の好きなジャンルをしゃべれずに話題に詰まるなんてことにならないように、先に行ってしまいましょう。
「に」はニュースのことです。
TV・新聞を見ていれば大丈夫です。但し、政治・宗教の話は避けましょうね。最新の話題を常に入手しておきましょう。相手が知らない話題はスルーするのが優しさです。知ったかぶりは嫌われますよ。
「た」は「旅」のたです。
旅と言えば、旅行です。「最近、どこそこに行ったんですが、あなたは最近旅行に行きましたか」、または、「どういったところが良かったですか」。と話してみましょう。案外、話題には事欠きませんね。

「て」とは「天気」のことです。
「今日は良い天気で此処に来る途中、かなり汗をかいてしまいました」「私も、日陰を求めて歩いてきました」。「昨日は急に大雨が降りましたね」・・・など、使いやすい話題です。
「か」は「家族」のことです
初対面では軽く触れる程度が良いでしょうね。

「け」とは「健康」のことです。
健康維持のために、ジムに通っていることとか、犬と散歩しているとか、話題には事欠きません。

「し」とは「仕事」のことです。
会社は何をしているとか。自分はこの様な仕事をしているとか。これはかなり話し易い事柄です。
「衣」とはそのまんまです。
ファッションの事は女性に聞いた方がいいでしょう。センスがいいと思ったら素直にほめるのもよい方法です。
「食」とはそのまんまです。
食べ物の話で話題に詰まることはないでしょう。支部長なり店長に事前に良い店を教わっておき、ネットで調べておけば、万全です。好きな食べ物を言い、お相手に尋ねるのも話が続きます。
「住」とは「住居」のことです。
プロフィールには、住んでる場所が記載されていますので、事前にその場所をネットでチェック。沿線の話題とか、通勤の話とか、地域の特性とか色々あると思います。

衣食住だけでも、結構話せます。

話と言うのは連想ゲームです。思い浮かぶ事を話せばいいんです。

皆さんが、良い交際に入りますように!