記事一覧

男が私に求めるものとは!

アイコン

最近、ホテル日航東京でお見合いパーティーが開催されません。少々残念です。ここでのパーティーはハイクラスパーティーと言って、一定以上の学歴、年収が高く、年齢は低い方たちのパーティーでした。
ファイル 1240-1.jpg 会場(ペガサス)
男女共にドレスアップされた、素晴らしい方達のお見合いパーティーです。

私ども夫婦も、会員さんを伴っての参加でした。

パーティー終了後、当会員の女性陣(美女ぞろい)だけの反省会が行われたようですが、ここでの中心的話題は、男が私達に望む(求める)ものとは何か?だったそうです。

皆さんはお相手の異性に何を求めますか?

皆さん、陰陽二元論と言う言葉はご存じだと思いますが、具体的には、闇・暗・柔・水・冬・夜・植物・女などが「陰」であり、光・明・剛・火・夏・昼・動物・男などが「陽」になるそうです。

何でこんな小難しいことを此処に書くかと言いますと、二つ合わせて一つと言う考えと言うことであり、男女平等というものとは違うということです。
ファイル 1240-3.gif脳梁
男は短髪・髭・無化粧・肩幅広く胸板厚く・お尻が小さく・突起物あり・体中毛が多く・背も往々にして高い・海馬は小さく前頭葉が大きい・脳の容積は大きいが性能悪く・運動能力は若干高い・脳梁が小さいがため左右の脳は同時に使えず・テストステロン(男性ホルモン)の影響で躁の状態が多く・視界は狭い・目標物に対する集中力は高く・空間識別能力が高い。

などなど際限なく男女の違いが出てきます。これでも男女平等でしょうか。

同じ映画を見ても男女では捉え方が違ってきます。

我々人類は長い生存競争の中で、現在最も効率の良い生存手段として、男女の手分けを選びました。仕分けではありません。

女性は赤ん坊を育てる為に、赤ちゃんのボディーランゲージを理解出来えます。この能力は赤ちゃんだけではなく、大人の人間に対しても同じ能力を発揮できます。勿論、犬に対しても同じですね。

怖い・恐ろしいなどの感情が入ってしまったら、男性は狩り(仕事)が出来ません。狩り(仕事)と感情は一緒に同居出来ないようになっています。ですから、女性の様な特殊能力は必要ないのです。

男性は会話能力に長けていません(脳梁が少ない・細い)。感情が伴わない内容の時には幾らでも話せますが、感情が複雑に絡み合う場面、そうです!お見合いパーティーでは中々旨く会話が出来ません。会話に長けた人と出会った場合は、あなたの事を感情抜きで見ていると思って下さいね。

子孫を残し易い方法として、年収の高い男性は専業主婦を望むでしょうし、年収の低い男性は共働きを願うでしょう。

優秀な男性のDNAを望む貴女の潜在意識は、背が高くお尻の小さい男性を選ぶでしょう!狩り(仕事)が上手い証明です。太った男性では狩りが出来ません。若い女の子に人気のある男性でデブはいません。(但し、30代後半以上の男性には該当しません)

私でさえ、再婚しようと決めた時には、運動をして2.3ケ月で体重を15kg落としました。勿論、小さなお尻も実現しました。今では当時履けたGパンが太もものところでつっかえますが。

男性が女性に対して潜在意識の中で最も重要視する部分は、お腹の引っこんでいる女性です。自分の子供を産んでもらえる確率の高さは、妊娠していない女体のことです。若い男性から人気がある女優でも、同棲しましたとか、結婚しましたと言ったら人気は急落します。

再婚で子持ちの男性は、ふくよかな女性を好みます。子供を産んでもらう必要性がありませんから、安定した体つきを求めます。狩り(仕事)が不調の時でも、一緒に子どもを育てて貰えることが出来るからです。

パーティー会場でお相手の男性が話に載っていない時には、仕事の話をさせるようにしましょう。段々冷静になって通常モードで会話ができるようになるはずです。

それでもダメなら、次の男性と会話をしましょう。あなたなら幾らでもお相手がいるのですから。