記事一覧

パーティーの良いところ!?

アイコン

ベルMeでは埼玉県中心で行われる小パーティー(40~50名)をお勧めしています。

このパーティーは、初心者の方でも安心して異性全員と会話が出来るシステムになっているからです。因(ちな)みに、このシステムをSK法と言います。

私も昔、お見合いパーティーに会員として出席したことがあります。このときは150名位出席のNNRが主催する大型パーティーでした。

現在での大型パーティーの特徴は、パーティー開始前に一人ずつ自己紹介をすることです。通常は名前くらいを言う程度ですが、慣れない方は少し緊張すると思います。

そして、全員が自己紹介し終わったらパーティーの開始です。

立食のパーティーでは、積極的に異性に近づき会話をしていきませんと、一人取り残されてしまいます。

中には男性同士で会話が弾み、異性と会話しないで終了してしまう方もいらっしゃいますが、お見合いパーティーは、異性と会話をするが目的ですので、同性と会話してお終いでは悲し過ぎますね。

パーティーの良いところは、どの様なタイプから自分は人気があるのかがわかることです。

年下のイケメンから人気があるのか、はたまた、かなり年上の方から人気があるのかが、一目でわかります。

普段、お見合いを申し込んでも相手から戻ってこない、こういう方は自分の望んでいる相手と、望まれる相手とのミスマッチが生じています。訂正しませんと何時までも結婚出来ません。

もし、自分が望んでいる相手のレベルが高く、望まれる相手のレベルが低い場合は、明らかな高望みです。

どうしてもという場合は、自分のレベルを引き上げる努力が必要です。

専門学校に入学し直すか、国家資格を取得して再出発するか。はたまた、容姿端麗に挑戦し続けるか。

女としての魅力を先天的なものと思い込んでいる女性が稀にいらっしゃいます。魅力作りは努力すれば出来ますが、自分はもう十分魅力的だ!それが分からないのは男が悪いからだ!と心の中で豪語される方が一番困るのです。

パーティーに出席すると、自分が他の女性たちと比較した場合、男性からどのようにみられているかが分かるのがいいですね。

今回は当事務所から7名ほど出席します。

珍しく、毎月100名からお見合いの申し込みを受けている男性が出席します。彼は交際が終了してしまい、再出発でパーティーに参加します。お見合い申し込みをしても、彼とは会うことすらできませんが、小パーティーの場合は、全員とお話ができるのが強みです。

さあ、自分を磨いてパーティーに参加しましょう。

何時でもあなたを応援していますからね。