記事一覧

「そらまち」探訪

アイコン

皆さんがデートに使っていらっしゃる場所を確認するため、千葉は野田市(自宅)の田舎からノコノコ下町に行ってきました。

1月7日(水)の定休日に江戸東京博物館・スカイツリー・東京ソラマチと探索をしてきました。
ファイル 1033-1.jpg
生憎、博物館は肝心な場所(常設展示室)が改装中(3/28リニューアルオープン)でしたので、たいして面白くもなく閲覧が終わってしまいました。
ファイル 1033-2.jpg
次ぎに寄ったのがスカイツリー。さすが634(むさし)mだけあって、東京が一望できました。ただ、惜しむらくは、値段があまりにも高い。フロア350に行くのに2000円、フロア450に行くのに別途1000円が掛ります。
ファイル 1033-3.jpg
このスカイツリーの建物内に、最近デートスポットとして人気がある「そらまち」に行ってきました。
ファイル 1033-4.jpg
私どもベルミーの地元(越谷市)には、有名なレイクタウンがありますので、「そらまち」のこじんまり感が、また楽しい。

通路が狭いので、次々と隣の店舗に入り、様々な商品を見ることが出来るというメリットがあります。女の子にはたまらない魅力があると思います。

ショッピング街やレストラン街も充実していますので、いろいろなお店を見て何を食べるか考えるのも楽しみの一つですね。

私たちは、岩手のジャージャー麺にトライしましたが、生姜の味が濃すぎていて今一な味になっていました。体を温めるというコンセプトは地元岩手ではいいのでしょうが、東京では如何なものか。

また、混ぜて食べるという見た目の汚らしさがどうも性に合わず、残念な気分で帰ってきました。

まだまだたくさん素晴らしい場所がある「そらまち」。結構楽しんできましたよ。