記事一覧

相談所を選ぶ時代

アイコン

一人旅もいいですが、

気兼ねない人との温泉は最高ですね!
先日八ヶ岳に旅してきました。
ソレゾレ言いたいこといいながら、楽しい旅です。
お迎えにきて頂き、私と、親友とその旦那様!!
そして ワンちゃん2匹!!
(ベルMeの社長 支部長 私ですが!(笑))

行き先も特に決めず、宿だけ予約して、現地で旅の本など購入して、
あっちに行きたい、そっちは遠い!あれが食べたい、それが買いたいとか!!
気ままな旅です。有難いことです。

そんなこんなで、現着して、夕方!
早速温泉につかり、夕飯を頂きまた、温泉!!
朝起きても♨!もったいないので!!

出発!!
まずは諏訪大社
ファイル 1025-1.jpg
国内にある最も古い神社の一つとされております。諏訪大社の歴史は大変古く古事記の中では出雲を舞台に国譲りに反対して諏訪までやってきて、そこに国を築いたとあり、また日本書紀には持統天皇が勅使を派遣したと書かれています。
ファイル 1025-2.jpg
諏訪大社の特徴は、諏訪大社には本殿と呼ばれる建物がありません。代りに秋宮は一位の木を春宮は杉の木を御神木とし上社は御山を御神体として拝しております。古代の神社には社殿がなかったとも言われています。つまり、諏訪大社はその古くからの姿を残しております。
ファイル 1025-3.jpg
諏訪明神は古くは風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神。また武勇の神として広く信迎され、現在は生命の根源・生活の源を守る神として御神徳は広大無辺で、多くの方が参拝に訪れます。

あの有名なお祭り、<御柱祭> 最大の神事です。
巨大な御柱が次々と坂を下る「木落とし」男の度胸試しにふさわしい壮観な見せ場があります。

そして松本城
ファイル 1025-4.jpg
文禄(1593~1594)年間に建てられた五重六階の天守としては日本最古です。幾たびかの存続の危機を、市民の情熱により乗り越え、四百余年の風雪に耐え、戦国時代そのままの天守が保存されています。
明治の大改修後の昭和11年、国宝に指定されました(昭和27年再指定)。別名深志城とも呼ばれています。姫路城、彦根城、犬山城とともに四つの国宝城郭のひとつです。
天守閣まで、登りました、まるでアトラクションです。細いはしごで、上り下る人がスレ違いながら、落ちそうになり、つまずきながら、真剣勝負!!
ファイル 1025-5.jpg

戦国時代の人の思いに一瞬、フケながら!!

そして、旅の終わりに、どうしても食べたかった、新そば頂きました。わさびすりおろして!!感激でした!!

まだまだ訪ねた事のない場所は沢山あります。
婚活を乗り越えゴールインされ、夫婦で気ままな旅に出られている方も多いようです。

今は結婚相談所での出会いは当たり前の時代です。
ですから、相談所を選ぶ時代がきました。

お付き合い中の方々は何とか幸せにゴールインして欲しいし、
お相手検索中の方は良いお見合になるように祈っています。

前進あるのみです。

ご相談は随時受け付けています。