記事一覧

鬼平江戸処

アイコン

先日、ベルミーの男性会員からの楽しい情報をお聞きしましたので、早速行ってきました。場所は、東北自動車道羽生SP上り線です。

男性会員さんはデートコースの一環で、昼食を摂るために立ち寄り、結構お相手から高評価を頂いたようです。
ファイル 1022-1.jpg
皆さんがご存知の、池波正太郎著「鬼平犯科帳」に登場する、食べ物処を再現したものです。
ファイル 1022-2.jpg
建物内部には小説に登場する店舗の一部が登場し、鬼平ファンにとっては垂涎の場所。

早速、昼食タイム。私の嗜好でいけば本来、真っ先に“五鉄”の「軍鶏鍋」と行きたいところでしたが、女房殿に合わせ、「うな重」と気張らせて頂きました。
ファイル 1022-3.jpg
帰りがけに、屋台連で昔懐かしい「五家寳」をゲット。黄粉味の素朴な一品。

この場所、羽生SP上り線の場外に駐車場があるので、SPには徒歩で入場が可能です。わざわざ高速に乗る必要がないのがいいですね。

埼玉県北部のデートコースに組み入れるのも、良いかもしれませんよ。