記事一覧

芝居の長火鉢

アイコン

時代劇ドラマが好きという方、結構いらっしゃいますよね。

藤沢周平、池波正太郎、佐伯泰英などの原作でかなりの数が放映されました。昔はやくざ者、最近はどちらかといいますと、武士が主人公の物語が多いようです。
ファイル 1001-1.jpg 藤沢周平

ファイル 1001-2.jpg 池波正太郎

ファイル 1001-3.jpg 佐伯泰英
これらのドラマに使われる家具調度品は、時代考証の専門家が指示して使わせていると思われるのですが、時たま場所も年代も少々違うところで、同じ長火鉢が使われることがあります。

このことから、「芝居の長火鉢」という言葉が生まれたようです。
ファイル 1001-4.jpg
この長火鉢、常に持ち歩いていらっしゃる方が時たま見受けられます。

お見合いの席、デートの席。場所や雰囲気が違っているのに、同じ顔。

お見合いでは「緊張のあまり笑顔が出ませんでした」とおっしゃる会員の方がおりますが、これは誰しも緊張しますのでしょうがありません。ですが、デートでも緊張した怖い顔ばかりでは、お相手も疲れてしまいます。

ここは、笑顔で頑張ってみましょう!

何処へ行っても同じ長火鉢では飽きられてしまいます。珠には違った長火鉢を見せると、新鮮に映りますよ。

あなたの素晴らしい笑顔、お待ちしています!